2014年に実現したい3つの個人的な目標

2014年に実現したい3つの個人的な目標

2014年の個人的な目標が3個決まりました。いずれも年内に実現が可能であり、4~5年後などの長期的にもつながる内容です。

1

既存サイトを改修して有名メディアにする

私は2004年12月に副業でアフィリエイトを始めて、2008年1月に独立しました。ただ、この9年間を振り返ってみると、結局は「お金を稼ぐためにサイトを作っていた」ことに気づかされました。

意図的にビッグキーワードで検索順位を上げて、大量のユーザーを呼び込み、広告を押してもらえるように誘導して、利益を得る仕組みです。それ自体は悪いことではありません。しかしながら、頭の中で「何かやりたいことと違う‥‥」と思うようになりました。

このような違和感を覚えながらも2013年は数ヶ月間、淡々とサイトをリニューアルしてきましたが、その過程でようやく「自分が何をしたいのか」がわかりました。

それは「1つのテーマで世界一のサイトを運営すること」です。今までは100~200サイトと作ってきて、コンテンツには自信がありましたが、どうしても薄くて手広いサイトができあがっていました。

その結果、ライトなユーザーが集まり、それなりの収益にしかなりませんでした。自分のモチベーションも制作フェーズから運用フェーズに移ったあとは下がってしまい、更新頻度が低くなってしまいます。

これからはより多くのユーザーに支持され、収益は戦略的でありながらも副次的に得られるようにして、自分もコンテンツを追加することが楽しくなるようなサイト作りを目指したいです。

具体的には既存の記事数を300ページ以上、年間の新規投稿数を50ページ以上にすることを目標としたサイトを、2014年は6個作ります。大規模で高品質のサイトを制作し、有名メディアに育て上げることが目標です。

そのためには新しいテーマではなく、すでに実績がある既存サイトを作り直します。ユーザービリティを向上させて、サイトデザインを改修したり、似たテーマのサイトは合併していきます。

特に訪問数の多いページは、流入キーワードを解析しながらコンテンツを拡充していきます。サイト内に設置したブログの更新したり、120万文字以上も貯まっているライターの記事もアップします。

恐らく、この作業はアフィリエイト歴10年目にして、最も大きな変化になると思います。過去にも何度もリニューアルや改善作業はしてきましたが、今回はベクトルの質が異なり、何年先も見据えた作業になるからです。

2

ウェブと英語のビジネススキルを高める

ウェブに関してはIllustratorとPhotoshopをプロ並みに使いこなせるようになりたいです。Illustratorはこのサイトのウェブ素材を内作できるくらいに上達しましたが、Photoshopは使う機会が乏しいので、まずは使う機会を増やすためにも、なるべく記事に写真を挿入するようにします。

また、jQuery、PHP、CSS3、HTML5などは勉強ではなく、サイトを制作するプロセスですでに継続的に使っているので、引き続き、妥協をせずに新しい技術を取り入れていきたいです。

ウェブマーケティングに関しても同じです。結局、ウェブマーケティングを勉強したところで使わないと忘れますし、覚えていても使わないと意味がありません。こちらも身についた知識は運営サイトに応用していきます。

次に英語はTOEICでBレベルである730点以上を獲得します。本当は800点以上を獲得したいのですが、2年ほど前に受けたTOEICが570点でしたので、現実的な数字としては730点くらいだと考えています。

TOEICは「読む50%:聞く50%」のテストですので、5年間通っている英会話スクールの「話す80%:聞く20%」は、ベストプラクティスとは言えません。同じく2年間続いている英語ダイアリは「書く100%」ですので、こちらもTOEICのスコアをダイレクトに上げるわけではないです。

しかし、あくまでTOEICのスコアアップは結果的に付いてくる目標であり、本来の目的は英語で円滑なコミュニケーションを取ることがですので、英会話スクールと英語ダイアリを継続して、「話す、聞く、書く、読む」といった総合的な英語力アップを狙っています。

あとは少し気になっているスキルが経営学修士(MBA)です。ただ、こちらは英語で授業をこなしたいので、TOEICのスコアが730点を超えてから考えます。

3

筋肉を鍛えながら人間ドックでオールA

2012~2013年はジムに月8回以上通うことができ、その効果も着実に現れているので、2014年も週2回のジム通いを続けます。目標達成度は胸囲と腹囲の差を20cm以上にすることです。

2013年は「週2回以上で効果が出る、ゆっくりと筋トレをする、1分間あけて3セット行う」に気づき、実感できたことも収穫でした。ジムに通うだけではなく、理論的に筋力がアップする方法を実行していきたいです。

ちなみに継続的に体を鍛えないと、筋力は30代では1年で0.5%ずつ、40代では1年で1.0%ずつ減っていきます。逆に鍛えると高齢者でも筋力と体力は確実に増えます。

個人的には60歳になっても海外旅行やアクティビティをしたいので、今のうちから筋力と体力を向上して、実年齢よりも10歳以上若くしたいです。

さらに内面的には人間ドックでオールAも目指します。20代までは健康診断でオールAだったのですが、30歳を過ぎて精密な健康診断や人間ドックを受けるようになってから、基準値ではない項目がいくつか発見されるようになりました。

日常生活に支障が出たり、何か治療が必要なわけではありませんが、B判定でもそれはAではないので、改善できるところは小さいうちから改善していきたいです。

また、2011年は富士山に登ったり、ホノルルマラソンを完走したり、ダイビングも15本くらい潜れたのですが、2012~2013年はそれらが全てできず、スノボーさえも行きませんでした。2014年はもう少しスポーツを楽しみたいです。

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2014.01.01
更新日更新日 2016.03.31
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
マンガでわかる副業 フクリーマン
2016年9月に公表された日本人の平均年収は420万円でした。調査機関は国税庁、調査対象が4,794万人の給与所得者であることからデータの信頼度は高...
【漫画】第18話「FBAでせどりの作業効率がアップ」
【漫画】第18話「FBAでせどりの作業効率がアップ」
マンガでわかる副業 フクリーマン
せどりでは「商品の仕入れは宝探しみたいで楽しい」と意見が多いです。1個数千円の利益になるプレミアムグッズが見つかったり、1個500円の利益に...
【漫画】第15話「副業のリスクとは?7つのデメリットを知る」
【漫画】第15話「副業のリスクとは?7つのデメリットを知る」
マンガでわかる副業 フクリーマン
マンガで紹介した7つのリスクを罪の重い順に並べると「犯罪行為で捕まる、公務員法に抵触する、法的リスクが増す」などとなります。特にせどりや...