プライオリティパスが無料で付いてくるクレジットカード

世界中の空港ラウンジを自由に使いたい

世界中の空港ラウンジを自由に使いたい

空港ラウンジ付帯のクレジットカードを持っていれば、国内にある空港ラウンジ空港を無料で利用できます。大都市にある空港だけでなく、地方空港の空港ラウンジまで網羅するクレジットカードも登場しています。

ただし、これらは国内に限った話であり、海外の空港ラウンジは有効ではありません。海外のほうが「空港で休憩したい」と感じやすいですが、大抵のクレジットカードは海外の空港ラウンジに入場できないです。

例えば、ANAのマイルが貯まりやすいことで人気のANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでさえ、海外ではホノルル国際空港と仁川国際空港の空港ラウンジのみです。

系統 名称 国内 海外
銀行 シティゴールドカード 27 0
プロパー アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 16 2
信販 ライフカードゴールド 26 0
ネット ソニーカードゴールド 27 0
スーパー イオンゴールドカード 1 0
自動車 出光ゴールドカード 28 1

ブランド別でもVISAゴールドは0~1カ所、JCBゴールドは1カ所、UCゴールドは1カ所、アメックスゴールドは2カ所などで差はありません。

他にも年会費が29,160円のANAダイナースカードは、ANAのマイルが貯まりやすく、空港ラウンジも日本を含めた世界30カ国に対応しているハイスペックなカードですが、空港ラウンジがある都市の数が限られています。

アメリカではニューヨークにある1空港のみで、JFK国際空港などは含みませんし、ヨーロッパでもイギリスにある空港ではわりと有効ですが、フランスとイタリアにある空港ではほとんど使えなかったりもするわけです。

また、海外の空港ラウンジを無料で使う方法の1つに、各航空会社が提供する上級会員向けのクレカがあります。例えば、JALの上級会員向けのクレカを持てば、北米、アジア、オセアニアなど、日本人がよく行く地域に空港ラウンジを用意しています。

しかし、それでも25カ国に留まる上に、アメリカ、中国、オーストラリアに集中してしまっていることは否定できません。台湾や香港を中国本土とは別に1カ所とカウントして、少しでも数が多いように見せているくらいです。

結果、クレジットカード単体では世界各国の空港ラウンジが使える仕組みは整っていないことがわかります。そのため、世界中の空港ラウンジを使いたい人にはプライオリティパスが役に立ちます。

特別に世界各国の空港と提携している

プライオリティパスとは世界130カ国以上、500都市以上、空港ラウンジ数に換算すると1,000以上になる最強の資格です。

ただし、プライオリティパスの公式サイトから申し込むと、3種類のプランに応じた年会費が発生します。最も安いスタンダード会員でさえ、年会費は99ドルであり、1回ごとに27ドルを支払わなければいけません。

会員種別 年会費 利用料金
スタンダード会員 99ドル 27ドル
スタンダード・プラス会員 249ドル 無料(年10回)
プレステージ会員 399ドル 無料

スタンダード・プラス会員では年会費が249ドルで、空港ラウンジが10回まで無料で利用できます。プレステージ会員では年会費が399ドルで、すべての空港ラウンジが何回でも無料です。

このようにプライオリティパスは単独でも契約できますが、実はプライオリティパスと提携するクレジットカードがいくつかあり、それを持つことでプライオリティパスのプレステージ会員が無料で付いてきます。

例えば、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは年会費が21,600円ですが、プライオリティパスのプレステージ会員になれます。

つまり、クレジットカードの年会費のほうがプライオリティパスの年会費よりも安く、さらにコンシェルジュや損害保険なども付くため、一般的にプライオリティパスがほしい人は、クレジットカードを取得したほう割安です。

プライオリティパスのプレステージ会員が無料で付帯するクレジットカードの中では、楽天プレミアムカードが年会費10,800円であり、楽天スーパーポイントが1~5%付くため、普段使いとしても重宝します。

ちなみにプライオリティパスを運営するPriority Pass社では「ラウンジ・オブ・ザ・イヤー」なる審査も行っています。上位15のラウンジを表彰しており、競い合わせて空港ラウンジの質を高めています。

プライオリティパスと提携するほとんどの空港ラウンジには、Wi-Fiやコピー機などの設備があったり、会議室も備えていたりします。旅行者だけではなく、ビジネスマンにとって実用性の高い環境が整っています。

年会費1万円でプライオリティパスが貰える

年会費1万円でプライオリティパスが貰える

プライオリティパス付帯のカードはいくつかありますが、基本的には上級クラスのカードとなり、プラチナカードやブラックカードが多いです。

クレジットカード最高峰の年会費367,500円のアメックス・センチュリオン・カードはもちろん、年会費10万円以上のアメックス・プラチナ・カードやダイナースクラブ プレミアムカードにも無料で付帯しています。

国内ブランドでは年会費54,000円の三井住友VISAプラチナカードやJCB THE CLASS、年会費32,400円のSBIプラチナカードや楽天ブラックカードなどもプライオリティパスのプレステージ会員が無料です。

それでもまだ年会費が高いです。プライオリティパスのプレステージ会員の年会費399ドルを50%以下にできると、ようやく割安と判断できるかもしれません。そのようなクレジットカードは日本には数枚のみ存在します。

年会費が安い順に紹介すると、まずは年会費10,800円で圧倒的にコストパフォーマンスに優れている楽天プレミアムカードです。ポイントは通常1%、楽天ショップは常時5%であり、メインカードとしても有効です。

年会費16,200円のJCBゴールド ザ・プレミアもプライオリティパスが無料ですが、インビテーションが必要です。そのため、次は年会費21,600円のセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。

ポイントシステムはセゾンの永久不滅ポイントであり、ショッピングは国内1.5倍と海外2倍とアップすることが魅力です。JALマイルも1,000円の利用につき最大11.25%貰えるため、マイルが貯めるスピードも速まります。

旅行傷害保険は海外が最高1億円、国内は最高5,000万円で自動付帯ですので、旅行のたびに連絡する必要はありません。ショッピングは年間300万円まで補償され、カード盗難保険も付いています。

審査基準は20歳以上の安定収入がある人です。家族会員の年会費は3,240円とリーズナブルな価格設定であり、さらに年間200万円以上を使った場合は翌年の年会費が1/2になります。

同じく年会費21,600円のMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードも、プライオリティパス付きのクレジットカードでは人気です。海外で強いアメックス系列であり、困ったときに対応してくれるトラベルサービスの特典は使い勝手が抜群です。

日本も含めた世界50カ国以上の場所で、年間で3,000ある独自の特典が受けられます。旅行に関係するものとしては、貯まったポイントをマイルに移行するプログラムも用意しています。

20歳以上の安定収入があることが入会条件であるため、若い人でも入れることが嬉しいです。海外では病気やケガ、盗難のサポート、レストランの手配、リーズナブルな料金でのレンタカーの利用にも対応しています。

プライオリティパスが付帯するクレジットカードは国内の主要空港の空港ラウンジもカバーしています。海外と国内の空港で充実したサービスを受けたい人は、これらのクレジットカードを取得することがおすすめです。

これら以外では年会費21,600円のセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードとポルシェカードもありますが、こちらもインビテーションで招待制となっています。

また、航空会社系でもプライオリティパスが無料のクレジットカードはありますが、年会費33,480円のJAL アメリカン・エキスプレス・カード プラチナや年会費75,600円のANA JCBカード PREMIUMなど、少々割高です。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2009.08.20
更新日更新日 2017.03.23
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
金券やギフトカードで買い物をすると1~3%以上も得をする
金券やギフトカードで買い物をすると1~3%以上も得をする
節約と貯金のコツ 節約ノウハウ
利用頻度が高い店があるなら、金券ショップで金券を購入することで、かなりの節約ができます。例えば、マクドナルドで500円分を食べるときは、金...
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
マンガでわかる副業 フクリーマン
自宅にあった1冊の本を近所の古本屋に買い取ってもらいました。本のタイトルは「となりの億万長者」という2013年8月に発売したビジネス書で、多...
【漫画】第23話「副業で1日バイト!日払いや面接なしが人気」
【漫画】第23話「副業で1日バイト!日払いや面接なしが人気」
マンガでわかる副業 フクリーマン
アルバイト求人サイトでは「会社員歓迎、ダブルワーク可、副業OK、シニア活躍中」などとアピールする雇用先が増えました。これは2016年に政府が働...
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
マンガでわかる副業 フクリーマン
2016年9月に公表された日本人の平均年収は420万円でした。調査機関は国税庁、調査対象が4,794万人の給与所得者であることからデータの信頼度は高...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
NAKANO KIRITO
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK