冬のガス代は夏の約3倍!風呂の水を1℃上げると3円を支払う

冬のガス代は夏のおよそ3倍になる

冬のガス代は夏のおよそ3倍になる

副業の目的は収入をアップすることですが、支出を減らすことでもお金が残ります。ここでは水道光熱費の中でも特に季節変動が激しいガス代を節約して、家計の負担を軽くしましょう。

ほとんどのガスはものを暖めるために使われていますので、寒い冬のほうが当然のように消費量が上がります。特にガスの使用量が高いのは給湯器、暖房器具、調理用ガステーブルの3つです。

条件ガス代
床暖房(8畳)1日=100円
ガスファンヒーター(6畳)1時間=15円
ガスレンジ(弱火)10分=1円
ガスレンジ(強火)10分=20円
コーヒー1杯=0.3円
風呂(夏・200L)1回=50円
風呂(冬・200L)1回=80円
シャワー1回=4円

給湯器はガスの消費量が最も高い

給湯器は設定の温度を変えるだけでかなりの節約になります。例えば、設定温度が40℃の場合、ガス代は1分あたり約2.2円かかりますが、30℃にすると1分あたり約1.3円で済みます。1日2回、合計20分の食器洗いに換算すると、1年間で約6,480円も差が出ます。

さらに水だけで洗うとさらに節約できそうですが、冬場の冷たい水では泡立ちや油切れが悪くなるために、水と洗剤の浪費になり、かえってコストが膨らみやすいです。

もし、水だけで洗うのであれば、油物のフライパンやお皿を拭き取っておくようにし、ゴム手袋をはめて、温度と使用時間を最小限にします。温度設定は小まめに変えても、料金が増えることはありませんので、適した温度に調節しながら1度に洗ってしまいます。

また、冬場のお風呂は気持ちいいですが、放っておくとすぐに冷めてしまいます。冷めた風呂水200Lを1℃上昇させるのに約3円もかかります。そのため、1日1回、10℃分の追い炊きをやめるだけで、1カ月で約1,000円の節約が可能です。

なるべく温度が下がった水から沸かすのはやめて、追い炊きしないように沸かしたらすぐ入ります。家族は短時間に連続してお風呂に入ったり、複数で一緒に入るようにしましょう。入浴時間が開いてしまう場合は、湯船に熱を逃がさない湯船専用の保温シートをするようにしましょう。

保温グッズとして人気の高いお湯に浮かべる保温シートは、100円ショップでも売っていますし、温度表示機能付きであれば1,000円以内で買えます。

古いタイプの暖房器具は買い換え

暖房器具は設定温度を下げることでランニングコストも下がりますが、特に小さな子供がいる家庭では設定温度を下げ続けることは難しいです。

そのため、簡単にガス代を安くするためには、暖房器具自体を買い換えることになります。仮に10年近く同じ暖房器具を使っている場合は、買い替えたほうが向こう10年間のコスト削減につながります。

電気、ガス、石油系のそれぞれにおいて、常に低コストを意識した省エネタイプの新製品が発売されていますので、部屋の間取りなど生活環境に適した暖房器具を選ぶようにしましょう。

また、ガスを使った暖房器具は単体ではシェアが低いですが、床暖房などでは電気を使ったエアコンよりもかなり経済的です。

ガスを使わないように調理する

調理用ガステーブルは使用時間を短くすることが、単純に節約につながります。複数のおかずを同時に調理したり、連続で火を使ったり、一時的に電子レンジを併用したりといったスピーディーさが大事です。

例えば、鍋ですと平たく大きい物や、圧力鍋や土鍋などの保温性に優れた物であれば、加熱時間を短縮することが可能になります。

お湯を沸かす際は底を拭いてからふたをして、中火にすると早く沸きます。中火だと火が鍋からはみ出さず、熱効率が良くなるためです。

また、ゆで野菜は電子レンジで柔らかくしてから調理したり、ラップで包んで一緒に炊飯器で炊くと、ガスの調理時間が短くなり、栄養成分も逃がしにくくなります。

LPガスの料金には価格差がある

ガスには主に都市ガスとLPガスの2種類があります。都市ガスとLPガスには熱量に違いがあり、ガスの単価が異なります。都市ガスは熱量が小さいですが単価も安く、LPガスは熱量が大きいですが単価も高くなっています。

いずれのガスも料金は1カ月の使用量によって、基本料金と従量料金の単価が段階的に設定されています。

都市ガスは公共事業であるライフラインの1つとして国が認可し、優遇措置や価格設定を行っています。都市ガスは基本的にガス管で供給し、設備のない地域のみプロパンガスが使用されています。

一方、LPガスの供給にはボンベが使われています。そのLPガスは一般企業の自由競争で成り立っているため、会社や地域によっては価格が異なってきます。海外からの輸入に頼っているため、円安ででも値段は上がります。

都市ガスは料金に差が出ませんが、LPガスを使っている地域の人は、使用している会社の料金が適正であることと、地域内に他に安いガス会社がないかなどを確認して見ると、毎月のガス代を節約できる可能性があります。

節ガスの体験談

良い

食器を手洗いすると、4人家族の場合の1回のガス代は約22円です。一方、食器洗い乾燥機だと約9円で済みます。1日2回、月60回とすれば780円もガス代が節約できます。水道代も同じくらい節約できるので、年間で合算すると18,720円も得します。

食器洗い乾燥機は3万~8万円しますが、2年で元を取れて、食器を洗う手間もなくなるとすれば、購入をおすすめします。

良い

全般的に電気よりガスのほうが安いことも認識しておいて、損はありません。例えば、電気ポットで3Lのお湯を沸かすと約30円かかりますが、やかんなら約6円で済みます。

良い

追い焚きしない、シャワー時間短縮、風呂の蓋をするを組み合わせても、年間1万円以上の節約になります。特にシャワーの出し放しはNGです。45℃のお湯で1分間シャワーを止めると、ガス代だけで年間2,000円以上も下がります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2014.08.24
更新日更新日 2016.02.03
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
水道代は「1リットル=0.24円」程度!節水は風呂や洗面台が効果的
水道代は「1リットル=0.24円」程度!節水は風呂や洗面台が効果的
節約と貯金のコツ 節約ノウハウ
1Lあたりの水道料金は地方自治体によって異なり、だいたい「1L=0.1~0.4円」に収まります。ちなみに東京都の場合は、下水道と消費税を含めて「1L...
電気代は消費電力が大きいエアコンなどの家電を中心に節電する
電気代は消費電力が大きいエアコンなどの家電を中心に節電する
節約と貯金のコツ 節約ノウハウ
電気代の節約は「細々と面倒なわりに、意外と節約できる金額が少ない」と思われがちです。確かにリビングの電気を毎日1時間消灯しても月数十円...
【漫画】第10話「せどりの基礎はブックオフのセールで学べ」
【漫画】第10話「せどりの基礎はブックオフのセールで学べ」
マンガでわかる副業 フクリーマン
ブックオフのせどりでは「108円セールを狙う」という儲けのルールが有名です。しかし、108円セールの対象で、利益が出る商品に遭遇できる確率が...
【漫画】第2話「本業・転職・起業で年収は増えない」
【漫画】第2話「本業・転職・起業で年収は増えない」
マンガでわかる副業 フクリーマン
日本人の平均年収は1997年の467万円をピークに下がり続けて、2014年は415万円にまで落ち込みました。逆に税金は上がっているために使える額が余計...
【漫画】第7話「ネットオークションで不要品を売ってみる」
【漫画】第7話「ネットオークションで不要品を売ってみる」
マンガでわかる副業 フクリーマン
副業は本業と違って、1つに絞らなくてもまったく問題ありません。自分に合わなかったり、飽きてしまったら別の副業に切り替えればいいですし、仮...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
フクポン編集部
フクポン編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
サラリーマンや主婦ができる副業を徹底解説。着実な副収入に加えて、資産運用で収入を増やし、節約で支出を減らします。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK