少ない収入でお金を貯める方法!目標設定や将来設計で貯まる

貯金が増えない人は全項目で支出が大きい

貯金が増えない人は全項目で支出が大きい

貯蓄できない人は単純にお金を使いすぎている

よく「収入が低いから貯金はできない」と述べる人が多いですが、確かに収入が低いと貯金は増えにくいです。しかしながら、年収が同じでも支出のコントロールで、貯蓄額に大きな差が生まれることも事実です。

貯金をするための節約は「ストレスが貯まる」ように思えますが、工夫と意識次第では自然に節約できるようになります。特にお金が貯まる家計と貯まらない家計の違いを理解すると、やる気もアップします。

実際、手取り15万円の収入でも、実家暮らしで1年間に100万円を貯めた人がいますし、1人暮らしでも1年間で50万円を貯めた人もいます。自分なりの生活の中で上手にマネジメントをしていくことが大切です。

貯金を始めるときにまず、仮に収入が増えても使い切ってしまっては増える前と変わらないことを認識しておきたいです。年収1,000万円以上の会社員でも食事は外食、車は外車、自宅はタワーマンション、子供は市立通い、高級バッグも何個も持っているでは、貯金はできません。

また、会社員であれば、基本的には1年ごとに給料は上がっていきます。それでも増えた分だけ貯金できている人は少ないです。収入が多くなっても計画に貯金をしないと、お金は消えてしまいます。

逆に貯まる人は「住居費、食費、水道光熱費、通信費、被服費、美容費、日用雑貨費」など、ほとんどの項目の支出が貯まらない人より低いです。

1カ月で1万~2万円は当然のように差がついています。日々の積み重ねだけではなく、突発的な支出も上手に管理しているため、3年も経てば、100万~200万円を簡単に差がついてしまいます。

クレジットカードで分割払いやリボ払いをしない

お金が貯まる人と貯まらない人では、さらに大きな違いが1つあります。それは住宅購入以外のローンは絶対に組まないことです。

貯まる人は「借金の利息を払うことが無駄である」と知っています。家電や家具など数万円レベルであれば、必ず貯金の中から支払っています。

お金が貯まらない人は欲が抑えきれませんので、手元にお金がないときには特にクレジットカードに頼ってしまいます。分割払いやリボ払いを積極的に利用して、気付けばば銀行の残高が底を突くわけです。

特に給料がアップしたり、臨時収入が入ったり、ボーナスが出ることがわかっただけで強気になってしまい、その金額以上の買い物をカード払いで手に入れてしまう傾向があります。

その結果、現金で支払うことが「もったいなく」感じる錯覚に陥り、返済時にかかる高い利息を想定しないで、何度もクレジットカードを使ってしまうわけです。

明確な貯金計画がないうちは「クレジットカード払いは危険」と戒めて、なるべく使わないほうが無難です。逆に貯金計画ができている人はクレジットカード払いはあくま便利な道具として、翌月払いしか利用しません。

目的意識を持つと貯蓄と投資が習慣化する

お金を貯めるためには、金銭出納帳や家計簿をつけてみて、大まかな数値でも収支を把握します。まずは「支出が多すぎる」と気づくことが大切であり、その意識からマインドを少しずつ変化させ、慣れてきたら計画を作りの貯蓄ができるように行動に移す流れがベストです。

例えば、目標額が「1年間で60万円を貯める」としたら、1カ月で5万円を貯金しなければいけません。仮に手取りが20万円だとしたら「20万円-5万円=15万円」が1カ月で使える最大の金額です。

現状の支出は15万円を超えているかもしれません。そこで何にお金を費やしているのか、どうやって出費を抑えていくかを見つける行動ができます。

目標設定が数値でないとで物事を具体的に判断しにくいです。今までは目標が見えづらく行動に移せなかったかもしれませんが、金銭出納帳を付けると非常に目標がクリアになります。

また、5万円を貯金する場合、決して銀行に置きっ放しにはしません。貯まる人の90%以上が普通貯金をしていますが、投資しない人は10%以下で、多くの人が資産有用を並行している傾向があります。

逆に貯金が貯まらない人は金融商品には手を付けず、銀行にお金を置いてあるだけです。そのため、貯金と投資をバランスよく組み合わせましょう。

初心者向きの安全な金融商品では「ネット定期、個人向け国債、財形貯蓄」がおすすめです。投資向けの金融商品では株式投資、投資積立、純金積立がおすすめであり、FXなどもやる価値はあります。

その際はやはり「ネット定期+株式投資」のようにローリスクとハイリスクな金融商品を併用することがベースです。

さらにボーナスを貰える人であれば、貯金にも決まった額をボーナスから引くようにしましょう。残りのボーナスから好きなものを買うほうが、満足度が高くなります。

具体的な目標設定や将来設計を実施する

明確な目標を設定することでストレスを減らす

貯金には倹約の精神が必要ですが、最初のうちは想像していたよりもストレスが伴うこともあります。しかしながら、目標を立てると計画に具体性とポジティブさが生まれ、貯金が実現しやすい状況になっていきます。

少しずつでも貯金に成功することは、可能性を広げてくれます。そこで貯金の目標を定めるためにも、下記のような手順で近い将来のライフプランをはっきりさせてみましょう。

老後までを考えても良いですが、綿密なファイナンシャルプランが必要になってきますので、まずは10年後くらいまでの予測できる未来にします。

  1. やりたいことや予測できるイベントを洗い出して、視覚化します。
  2. リストの項目ごとに、どれくらいのお金がかかるか調べてみます。
  3. リストの中で優先順位をつけ、本当に必要な項目だけを抽出します。
  4. それらを達成したい時期を決めます。
  5. 内容、金額、時期が決まったら分野ごとにわけます。

出産、幼稚園、小学校なら教育と目的別にしたり、1年以内なら短期、2~5年なら中期と期間別にもできます。このように作成したリストには想像していたよりも、莫大なお金が書かれているかもしれません。

しかし、今から貯金をすれば、決して不可能な金額ではなく、目標が見えただけでも実現する確率は高くなっています。

教育・住宅・老後といった3大資金を貯める

先ほどのライフプランを決めたリストは、年代によっても中身が異なっています。一般的には毎日の生活費の他に「自分のキャリアを伸ばしたい、結婚をしたい、子供が欲しい、子供をしっかり育てたい、マイホームは買いたい、老後に備えたい」が大きな支出となります。

さらに「共働きをする、副業を妻に任せて夫は本業に全力を注ぐ、投資を成功させたい、両親の財産を受け継ぐかもしれない」というように、その人のお金の流れによっても、見え方は変わります。

また、ライフプランが考えにくい人は「人生の3大資金」と言われる教育、住宅、老後を1つのステージと捉え、次のステージでは「何を希望して、いくら必要になるか」を考えましょう。

例えば「住宅ならマンションではなく一軒家にしたい、住む場所は都心から電車で40分以内、車はローンなしで購入したい、住宅ローンは20年以内に完済する」というように、どんどん細かくしていきます。

その結果「物件価格の30%程度は準備しなくてはいけない、頭金を多く支払うほど利息がかなり得になる、定年後に支払うためには退職金を想定しなければいけない」と気づくことが増えていきます。

目標は短期と長期の2タイプのみに分類する

目標は短期と長期の2つにわけることも理にかなっています。例えば、海外旅行をするための20万円と住宅資金にするための500万円を貯める場合、それぞれ別の口座に毎月数千~数万円ずつ入金していくようになります。

しかし、子供の養育費、老後の資金、自家用車の代金など、貯蓄計画を分散しすぎてしまうと貯まる実感が乏しく、挫折しがちになります。そこで貯金をするときは短期と長期の2タイプにわけることが理想です。

例えば、長期目標では給料を定期預金ではなく長期運用に適した投資にシフトすることができます。現在が低金利であるときは貯金は最適な運用方法とは言えませんので、純金積立や投資信託を選ぶこともあるでしょう。

少しでもリスクがあることを懸念するのであれば、ネットバンクの利率の良い定期預金や元本保証の個人向け国債に申し込みたいです。定期預金も100万円と1,000万円では利率が違いますし、個人向け国債も3、5、10年では利率が違いますので、目標の期間に合った金融商品に預けます。

また、貯金の目標が定まっても、その設定と実収入のバランスが取れていないと実現は厳しいです。金銭出納帳を使って収支のバランスを把握し、年間の貯金額が想定しておきます。

このように目標設定と将来設計をして、節約と資産運用をすると、貯金への道が見えてくるはずです。このとき、達成時期が理想とはほど遠かったり、もっと早く実現したいなら、収入を増やすために副業をすることも考えられるようになります。

つもり貯金はマイナスがプラスに変わって楽しい

銀行口座は普段の流動費のためだけに使い、節約で生活費を抑えて、ネットバンクの定期預金で徐々に貯金が増やし、投信積立などでリスクを分散、株式投資とFXで資産の20%を運用し、買いたいものは副業の収入で買うようなライフスタイルになると、お金は加速度的に増えていきます。

さらに意外と貯金が貯まる方法の1つとして、使ったつもりでその費用を貯金箱に貯める「つもり貯金」も有効です。

例えば、毎日飲んでいるコーヒー代が300円であったとき、コーヒーを我慢して、その300円をつもり貯金します。そうすると月9,000円、1年で108,000円にも達します。

会社帰りに買うケーキでも構いませんので、使ったつもりを演出します。もう1度ケーキを買いたくなったときに、我慢ではなくこの前も買ったと錯覚することができます。

つもり貯金では小銭を貯めるために、お金を入れやすかったり、お気に入りの貯金箱を用意することから始めましょう。

  1. 小さい貯金箱と大きい貯金箱の2つを用意します。
  2. 貯金箱や置く場所を工夫して、存在を忘れないようにします。
  3. 小さい貯金箱につもり貯金を入れていきます。
  4. 小さい貯金箱が貯まったら、金額を確認します。
  5. それを大きい貯金箱に移すことで、成果を把握します。
  6. また、小さい貯金箱に貯金をして、これを繰り返します。

つもり貯金では「何に対してつもり貯金をするか」や「毎日つもり貯金を1回する」など、自分のルールを作ってみます。そのルールは絶対ではなく、都度変えてみて柔軟に対応しましょう。

また、つもり貯金がある程度貯まったら、つもり貯金の目的を達成させましょう。無理することはありませんが、あえて使うことで次の貯金へのモチベーションがアップすることもあります。

海外旅行のためなら海外旅行に、車のためなら車を買います。貯金額の到達と同時にその目的を最後までやり通すことで一貫性が保て、貯金に自信が付きます。

逆に「使いたくない」と思うこともありますが、この場合は「使いたくなったら使う」と気持ちを切り替えて、貯金を続ければ問題ありません。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.09.11
更新日更新日 2015.03.31
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
電力会社を変更して電気代を節約!お得な電気料金プランを比較
電力会社を変更して電気代を節約!お得な電気料金プランを比較
節約と貯金のコツ 節約ノウハウ
電力自由化で私たちは好きな電力会社を選べるようになりました。これは電気の質は変えずに、料金だけを安くすることができる方法です。電力会社の...
お金が貯まらない主な原因!貯金ができない人には傾向がある
お金が貯まらない主な原因!貯金ができない人には傾向がある
節約と貯金のコツ 貯金を増やす
お金が貯まらない人は総じて欲望に素直であり、楽観的で物事を楽しむことが上手な傾向があります。これはまったく問題ではありません。しかしなが...
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
マンガでわかる副業 フクリーマン
自宅にあった1冊の本を近所の古本屋に買い取ってもらいました。本のタイトルは「となりの億万長者」という2013年8月に発売したビジネス書で、多...
【漫画】第17話「せどりの配送運賃を257円以下に抑える」
【漫画】第17話「せどりの配送運賃を257円以下に抑える」
マンガでわかる副業 フクリーマン
本を送る場合は「サイズA4以下、厚さ3cm以下、重さ2kg以下」に収まることがほとんどです。例えば、薄いビジネス書は「厚さ1.3cm、重さは300g」ほ...
【漫画】第22話「貧乏な人のほうが副業で稼げる3つの理由」
【漫画】第22話「貧乏な人のほうが副業で稼げる3つの理由」
マンガでわかる副業 フクリーマン
副業をしている人たちの本業の月収です。本業の月収が少ない人の割合が大きく、副業で収入を補填している傾向が見られます。ちなみに本業のみをす...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
NAKANO KIRITO
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK