ブログライター - ブログで商品やサービスを紹介する

ブログライターの基本データ

総合 2.6点2.6
評価
収入1記事150~2,000円
時間1時間~
日程
平日
土日
連休
早朝
日中
夕方
深夜
特徴
短期
固定
成果
資格
定年
始め方 クラウドソーシングサービス

ブログにレビューや体験談を載せる仕事

ブログにレビューや体験談を載せる仕事

報酬をもらってお客様の声を届ける

商品やサービスのレビュー、感想、体験談、紹介、検証といった記事をブログに投稿することで、副収入を稼ぎます。この在宅できるブログライターはブログを書くだけで収入が貰えますが、意外と知られていません。

パソコンやスマホからでもブログにアクセスさえできれば、手軽にレビュー記事を書くことができます。ブログのネタとなる商品やサービスは、ココナラなどのクラウドソーシングの仲介サービスで「ブログ記事作成」や「ブログライター」と検索すると、案件がヒットします。

もしくはブログライターを専門に案件を紹介しているREPO(ルポ)などでも検索できます。その中で書きたい商品があれば、レビューの申請をして、企業とパートナー契約を結びます。記事を書いたあとに企業が確認して、報酬を受け取る仕組みです。

自分のブログを持っていない人はどこのブログでも構わないので、自分のブログを作成します。無料ブログではSeesaaなどが書きやすいです。最近ではブログを持っていなくても「ここのブログに投稿してください」と投稿先を指定するケースも多く、その場合は記事のみを提供することになります。

1記事300円でも時給換算では高くなる

基本的には1記事400文字程度で300円前後の報酬です。定期的に数をこなすことで、着実にまとまった副収入になります。

文章を書くスピードで差が出ますが、テンプレートを作っておくと、10分もかからずに完成できます。自分の都合に合わせられることも魅力的です。

案件の幅は広く、例えば「1件1万円で数千文字を書いてほしい」という依頼や「商品を発送するので写真付きでレビューをお願いします」など、その企業によってまちまちです。

アンケートや商品モニターに近い仕事内容

ブログライターという副業は報酬も150~1,000円と幅が広く、商品を体験して記事を書く場合、料金は1,000~5,000円に跳ね上がります。

高額であればあるほど、実際に体験モニターとして、細かく感想を書くようになります。自分が試してみて、写真を撮ったり、アンケートに答えることも珍しくありません。

無料でその商品が使えたり、貰えたりすることもあるので、欲しい商品を選択すると2度おいしいことになります。ただし、その場合の作業内容はブログライターというよりもアンケートモニターに近いです。

副業でブログライターを始める手順

企業が提供している案件には限りがあるため、ブログライター用の広告を取りまとめている仲介業者に複数登録しておき、受注する件数をなるべく増やすことがベターです。

ブログライターの仕事の流れは下記の通りです。まずはブログを作成して、ブログライターや記事を書くことで原稿料が貰えるサイトに会員登録することが第1歩となります。

  1. ブログを持っていない人はSeesaaブログやlivedoorブログなどで、無料のブログを作ります。ただし、最近では記事のみを納品する案件が増えており、必ずしもブログが必要なわけではありません。
  2. クラウドワークスココナラランサーズといったクラウドソーシングの仲介会社を複数見つけます。
  3. さらにブログライターに案件を紹介するREPO(ルポ)などの仲介業者に登録します。なるべく多くの紹介先を確保しておきましょう。
  4. ネットで「ブログライター 募集」と検索してもOKです。
  5. 記事を書きたい商品やサービスを探して、参加の申請をします。
  6. 依頼が来たら商品に関する記事をブログにアップします。
  7. 記事を書き終えたら、掲載したブログのURLを報告します。
  8. 企業が記事を確認し、承認されれば報酬が振り込まれます。

ブログライターは1記事あたりの単価が安く感じるかもしれませんが、定期的に数をこなすことで、着実にまとまった収入になります。

テンプレートを作成して効率化を図る

400文字は原稿用紙1枚分ですが、白紙の状態から記事を書くと時間がかかります。ここは商品を紹介するテンプレートを自分で作成して、転用しながら効率化を図りましょう。

基本は「つかみ(商品紹介)、メリット、注意点やリスク、デメリットへの対策、まとめ」の順で作成します。例えば「FX会社をアピールする」といったテーマであれば、下記のような内容になります。

つかみ(商品紹介)

100社以上もあるFX会社の中でも「取引高が世界第1位」の会社が日本にあります。それが○○証券です。初心者だった私もこの○○証券でスタートしました。

メリット

最短で1クリックで即時に新規や決済など注文が可能ですので、一瞬の値動きで損益に大きく影響しがちなFX取引では、このスピードは何よりも魅力になります。

取引手数料は0円であり、FX会社の実質的な手数料である「スプレッド」も米ドル/円では0.3銭しかかかりません。これは「1ドル=100円」のときに100万円分の米ドルを購入する場合、30円しか手数料が発生しないということです。他社と比べてもかなり安い価格設定です。

注意点やリスク

ただし、新規口座開設などのキャンペーンは開催していません。他社では口座開設で1万円のキャッシュバックなどがありますので、その点は弱いと言えます。

デメリットへの対策

しかしながら、その分、口座を持っているすべての人に割安の取引手数料を設定しているため、口座開設数が伸びて、取引高が世界第1位になりました。

まとめ

○○証券では24時間の電話サポートにより、取引中に何か問題があってもすぐに解決してくれます。特に会社員は夜間に売買をするため、いつでも電話やメールでやりとりできることは大きな魅力です。初心者に最適な○○証券でリーズナブルなFXを始めてみましょう。

ブログライターは文章を書くだけの手軽にできる仕事です。普段「ダラダラしている時間がもったない」や「暇なときがあるので何かをしたい」と考えている方にも始めやすい副業です。

口コミは企業にとって大切な情報源

企業からするとお客様の声というのは、実は最も効果的な宣伝方法です。個人のブログにその商品の口コミが載っていたら、信用性は高くなります。

企業の商品へのリンクが貼られるので、訪問数の増加も望めます。ブログを使ったこの作業は、在宅で副収入を得たことがない人もネットで稼ぐ感覚を初めて体験できることでしょう。

また、ブログに書く商品のレビューは業界では一般的であり、「ブログレビュー」とも呼ばれています。例えば、楽天市場で買い物する際に「レビューを書いたらポイント2倍」としているほど、それだけ消費者の口コミ情報には価値があるわけです。

2013年頃に消費者に気付かれないように商品を宣伝をする行為は「ステマ」と呼ばれ、一時期は揶揄もされました。確かにブログライターもステマの一種かもしれません。

しかしながら、ステマ自体は「ステルスマーケティング」というマーケティング手法の1つであり、本当の情報であれば悪いことではありません。

ブログライターでも嘘や誇大広告は禁止であり、素直な体験談が求められています。きちんとした企業の商品やサービスに対してのレビューであり、決して悪徳業者の価値のない商品を宣伝するわけではありません。素直な口コミを書くためのクリーンな仕組みです。

ブログライターの経験者にインタビュー

実際、ブログライターは副業としてどのくらいの稼げるのでしょうか?

月に1万円前後で、そこまで大きな副収入にはなりません。ただ、サンプル品を貰えるのは嬉しいですし、作業内容も簡単なので満足はしています。

サンプル品はどのように貰えるのでしょうか?

記事を紹介するために、無料で企業がその商品を提供してくれることがあります。この前はよもぎ配合の漢方入浴剤が届きました。

商品紹介の記事は何文字くらいで、何かコツなどはありますでしょうか?

企業ごとに条件が指定されますが、だいたい文字数は400文字くらいで、キーワードを含めたりします。白紙の状態から記事を書くと時間がかかりますので、その商品をネットで調べ、紹介、説明、利点、総括の順で構成していきます。

ブログライターは副業に適していますでしょうか?

ブログライターは自分の都合に合わせて、副業ができるのが魅力です。ダラダラしている時間がもったないと感じる方、暇なときがあるので何かをしたいと考えている方にも始めやすい副業でしょう。

ブログライターでもっと稼ぐことはできますか?

高額な報酬であればあるほど、実際に体験モニターとして細かく感想を書くようになります。自分が商品を試してみたり、写真を撮ったり、アンケートに答えることになりますが、そこまでくるとブログライターというよりはアンケートモニターかもしれません。

ブログライターの体験談

普通

数年前に日本語のブログのサイト数が世界一になったという記事が話題になりましたが、現在でもその流れは変わらず1,000万件以上の日本語のブログが存在しています。

ただ、そのうちできちんと更新されているサイトの数は10~20%程度ですが、それでも100万件以上のブログが頻繁に更新されている市場があります。膨大な件数の記事と書き手が存在していて、これを使って副業をする人の数も増えてきました。

普通

ブログライターは自分のブログで企業の商品やサービスについてレビューを書くことで報酬が得られます。記事の審査があり、書かねばならない内容はほとんど決まっているので、ほとんどの場合は審査を通過します。

ブログの文章は全くおもしろくなくても、レビュー記事として存在すれば良かったりもしますので、文章を書くことがそれほど得意ではなくてもブログライターになれます。

普通

ブログライターは会社員や主婦だけではなく、すでに副業でアフィリエイトを始めている方にも支持されています。ブログを使ったアフィリエイトに記事を追加する形で、商品を紹介することができます。

日頃のブログのネタにも最適で、新商品やコスメなどを無料サンプルとして手に入れるチャンスもあります。

アフィリエイトでの収入が実現できなかったり、ネットでお小遣いが稼ぐことが難しい人も、ブログライターは会員登録が無料ですので気軽に始められるでしょう。

ただ、気軽にできる分、収入はそこまで増えません。毎日できるような仕事量もないので、あくまで補足程度の副業と認識したいです。

悪い

ブログライターになるためには、まずは自分のブログを作成して、クライアント仲介会社に登録し、ネットバンクに口座を開設します。

次にサイト内のブロガー募集の案件を見て、自分に合ったものについて記事を書いて審査を受けます。ブログ開設やブログライターの登録は無料ですので気軽さが売りです。ただし、ブログライターだけではあまり稼げないので、私は別の副業と同時並行で楽しんでいます。

悪い

ブログライターをするために必要な初期投資などがほとんどないため、ノーリスクで仕事を始めることができます。これがブログライターの利点の1つと言えます。

ただし、ブログライターの報酬は非常に安く、1件の記事に対して50~400円程度が相場です。誰にでも気軽に始められる仕事ですし、空いた時間に記事を書けるので副業としてはもってこいですが、たくさんの記事を書かなければまとまった収入にはなりません。

あくまでも空いた時間を使ってお小遣い稼ぎをするつもりで気軽にやったほうがいいです。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2014.08.15
更新日更新日 2016.04.18
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
アフィリエイト - 月1万円以上稼ぐ人は全体の26%
アフィリエイト - 月1万円以上稼ぐ人は全体の26%
ネット副業 ネット副業の職種リスト
アフィリエイトは自分のサイトやブログに広告を掲載して、ユーザーが商品を購入するなどして成果が上がった場合、報酬を得ることができます。ネッ...
ウェブライター - 記事を執筆して副収入を得る在宅ワーク
ウェブライター - 記事を執筆して副収入を得る在宅ワーク
ネット副業 ネット副業の職種リスト
ウェブライターは企業や個人のサイトに掲載するための文章を執筆する仕事です。やり取りはメールのみが基本であり、好きな時間に好きな場所で働け...
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
マンガでわかる副業 フクリーマン
2016年9月に公表された日本人の平均年収は420万円でした。調査機関は国税庁、調査対象が4,794万人の給与所得者であることからデータの信頼度は高...
【漫画】第17話「せどりの配送運賃を257円以下に抑える」
【漫画】第17話「せどりの配送運賃を257円以下に抑える」
マンガでわかる副業 フクリーマン
本を送る場合は「サイズA4以下、厚さ3cm以下、重さ2kg以下」に収まることがほとんどです。例えば、薄いビジネス書は「厚さ1.3cm、重さは300g」ほ...
【漫画】第14話「副業で稼げる人と稼げない人の違い」
【漫画】第14話「副業で稼げる人と稼げない人の違い」
マンガでわかる副業 フクリーマン
副業を始めるためにはやる気、知識量、行動力の3点セットが必要です。1点目のやる気を出すには「①副業で得られる恩恵を知る、②自分の将来に危機...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
NAKANO KIRITO
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK