アフィリエイト - 月1万円以上稼ぐ人は全体の26%

アフィリエイトの基本データ

総合 4.4点4.4
評価
収入1商品100~5万円
時間6カ月~
日程
平日
土日
連休
早朝
日中
夕方
深夜
特徴
短期
固定
成果
資格
定年
始め方 アフィリエイト会社

アフィリエイトは会社員と主婦に向いている副業

アフィリエイトは会社員と主婦に向いている副業

ネットビジネスの定番となったアフィリエイト

アフィリエイトは自分のサイトやブログに広告を掲載して、ユーザーが商品を購入するなどして成果が上がった場合、報酬を得ることができます。

ネットではアフィリエイトに対して「1日1時間が30万円になる、単純作業で月10万円のお小遣い、片手間でフリーターが50万円」のような体験談がありますが、これらは小さな真実を誇張していることがほとんどです。

実は細かな作業をコツコツと続けて、成果が出るのは早くても6カ月後くらいという地味な副業です。1年後に月1万円も一般的なペースと言えます。

そのアフィリエイトは気軽に始められる分、途中のリタイアも簡単ですので、結局、短期の収益で考えると稼げない人が圧倒的に多くなります。

一方、1カ月に50万円くらいならサラリーマンの副業としての報告例も多々あり、それ以上になると法人化する人が多いです。ある意味、本業を辞めることができるくらいの副業としての期待が高いでしょう。

月5,000円も稼げない人が約52%もいる

フィリエイトマーケティング協会の2012年の調査によると、月1,000円も稼げない人が52%以上いました。毎年、実施しているアンケートを見ても、だいたいがこのくらいの数字です。

逆に月1万円以上稼ぐ人は約26%います。その中でも月100万円以上を稼ぐスーパーアフィリエイターの割合は3%に達しています。

セミナーや懇親会に参加してみるとわかりますが、月10万円以上稼ぐ人が大勢います。彼らのアフィリエイト歴は数カ月ではなく、1~2年以上です。これは参入しやすくて諦めやすいことを表しています。

何時間でも構いませんが、1日1時間、土日で8時間、週に10時間くらいは費やす覚悟がある人だけが、満足いく結果を得ているということです。

アフィリエイトはお小遣い稼ぎ程度ならそれなりの作業量で済みますし、月に数十万円を稼ぎたいなら、マーケットを把握して、戦略を立ててから本腰を入れる必要があります。すぐに結果が出ないために難しい感じも拭えないですが、努力を裏切らない副業とも言えます。

不動産所得にも似たインカムゲイン

アフィリエイトが軌道に乗ると、サラリーマンにとって最高の副業に変化します。例えば、毎月6万円稼いでくれているサイトは、6畳1間の賃貸アパートを所有しているような感覚です。

そのサイトが7つ、8つ、9つと増えていきます。そうすると、アパート1棟持っていることに匹敵します。

さらに6万円が実力次第では、10万、30万、50万円の高級マンションへとアップしていきます。このくらいの数値であれば、マンション経営と同じレベルです。家賃滞納や火事のような災害もないので安心です。

副業でアフィリエイトを始める手順

初心者の人は「ダイエットに興味があるから、食事で減量するサイトを作ろう。ついでに自分も減量して、体験談をブログに書こう」という流れで、アフィリエイトを始めるケースが多いです。

しかし、これは多くの方が失敗している例であり、作業効率がかなり低い状態で微々たる収入になりやすいです。本来、アフィリエイトで稼ぎたいなら自分中心ではなく、ユーザーの役に立つことを考える必要があります。

最初に販売する商品を決めてから、購入するユーザーが何を必要とし、どんなキーワードで検索してくるかの道筋を立てます。そのキーワードを元にサイトのテーマを決定し、自分の体験談や知識を添えるようにします。

アフィリエイトを副業にする基本的な流れは下記のようになります。まずはサイトやブログを完成させることを目標にしましょう。

  1. アクセストレードA8.netなどのアフィリエイト広告を提供する会社に登録します。
  2. 自分が販売や紹介したい商品の広告を探します。
  3. その商品を買いたいユーザーが、何のキーワードで検索してくるか考えます。
  4. キーワードが決まったらスマホやパソコンで検索をして、ライバルがいないか市場を調査します。
  5. その市場に参入できそうなら、キーワードを元にサイトを作っていきます。
  6. サイトはサーバーを借りたいですが、始めは無料ブログでも問題ありません。
  7. ユーザーの立場から役に立つ記事を書いていきます。
  8. 有益な情報を提供しながら、自然な文章で広告に誘導します。

アフィリエイト会社の大手であるA8.net主催のアンケートでも、アフィリエイトを始めても全く稼げない人が約20%もいることがわかっています。

しかし、残りの80%の方は成果を上げています。アフィリエイトで収入が得られるサイトを1つ完成できれば、自分が働かなくても定期的に現金を運んでくれます。

アフィリエイトのわかりやすい仕組み

アフィリエイトはネット上における広告代理店のような仕組みです。テレビは「視聴者、コマーシャル、商品の宣伝」、街頭広告は「通行人、ポスター、商品の宣伝」という流れで広告が存在します。

アフィリエイトなら「ユーザーが検索、サイト、アフィリエイト広告、品購入」です。単純に仕組みがネット上に移っただけです。

副業ではコンビニのバイトではなく、アフィリエイトをしたい人が多い理由は、アフィリエイトが半不労所得だと認識されているからです。

一般的に副業は時間と体力を費やして、見返りに賃金を得ますが、アフィリエイトではサイトを制作して、広告を載せさえすれば、あとはある程度サイトを放置しても、継続的な収入が入ってきます。

あなたが会社に働いているときも、3泊4日で旅行をしている間も、誰かが広告をクリックしてくれたり、広告から商品を購入してくれて、副収入が入ってきます。

このアフィリエイトは対前年比が毎年110%の伸びで、1,000億円を超える市場になりました。2013年には1,400億を記録しています。その結果、稼いでいる人たちの多くは撤退していません。

もちろん、アフィリエイトは誰でも楽して簡単に稼げる仕事ではありませんので、「アフィリエイトで稼ぐのは大変そうだから、副業にするのはやめよう」と思うのも正解です。

しかし、スーパーアフィリエイター呼ばれる人たちはどんな人だったかというと、普通の会社員はもちろん、高校中退、大学生、フリーターだったりします。これは学歴や職歴問わず、平等にチャンスがあることを意味します。

また、アフィリエイトで稼ぐ情報は別途、アフィリエイトを始める前にメリットとデメリットを把握しようなどでも解説しています。

アフィリエイトの経験者にインタビュー

実際、アフィリエイトは副業としてどのくらいの稼げるのでしょうか?

何もわからないまま始めたので、最初の8カ月間は成果が発生しませんでした。専門誌、情報商材、私塾で勉強し続けて、1年後に数万円、2年後に20万円、3年後に50万円になりました。

最初にどんなサイトを作ったのでしょうか?

最初は好きなアーティストのファンクラブサイトを立ち上げましたが、まったく儲かりませんでした。その後に健康ブームに乗って、プロテインの販売サイトで月に3万円の利益が生まれました。

どのくらい作業量が必要でしょうか?

最初は時間があったら作業する感じで、平々凡々とやっていましたが、本業の将来に危機を感じてからは、時間を見つけては打ち込むようになります。週に10時間くらいではないでしょうか。

アフィリエイトは副業に適していますでしょうか?

1度作ったら不動産を管理するように、少しのメンテナンスだけで収入が継続的に発生するようになります。努力が報われる副業ですので、地道な作業が得意な方には適していると思います。

アフィリエイトで成功するコツはありますでしょうか?

知識がないままでむやみに作業をすると、成果も出ずにガソリン切れでやる気がなくなります。まずはアフィリエイトを勉強して、スケジュールを組んで始めると良いでしょう。

副業にアフィリエイトを選ぶなら自分の将来をかけて、真剣にやるくらいの決意が必要かもしれません。

アフィリエイトの体験談

良い

アフィリエイトに否定的な人は「アフィリエイトはすでに小遣い稼ぎのツールとしては過去の存在になった」と断言していますが、彼らはアフィリエイトで稼げていない人たちです。

インターネットで情報を調べるときは、いきなり商品が並んでいる企業のサイトは見ないです。まずはGoogleやYahoo!で検索します。そのユーザーの割合は90%を超えます。検索した先にはいろんなサイトがあって、そこに広告を貼りたいと思うのはごく自然な行為です。

その仕組みがいきなり消えるなんてことはありません。そのため、今からでも1年先を目指してコツコツ作業を続けることは無駄ではないです。

普通

企業側の視点で見ると、アフィリエイトはある商品やサービスを販売したい企業が、アフィリエイト仲介会社を通して紹介してもらったサイトやブログを持っている人に自社製品の宣伝をしてもらい、アフィリエイト広告を介して商品が購入された場合は、一定の報酬を支払っています。

アフィリエイトの優れている点はコマーシャルやポスターと異なり、広告主は商品が売れた分だけ費用を支払うため、基本的に赤字にはなりません。企業側にとって、こんな収益率に優れた便利な広告は今までありませんでした。

普通

アフィリエイト会社はA8ネットやバリューコマースなどが有名ですが、まずはこれらのASPに登録して、自分のサイトの内容に合っている商材や、自分の興味のある分野の商材を選んで、その企業との提携依頼をASPに出します。

提携申請があったことがASPを通して企業に伝わると、企業は対象のサイトが自社の宣伝を載せるのにふさわしいものであるかどうかを審査し、承認されると提携開始となり、アフィリエイトサイトとして開始することが可能です。

ここまでは誰でもできると思いますし、私も初心者でしたが特に問題ありませんでした。

普通

アフィリエイトを始めて数カ月間はほとんど報酬がない0円の状態が続きます。ページビューの回数を報酬に繋げるための記事の書き方や、高度な検索エンジン最適化をしなければ、安定した収入にはつながりません。

アフィリエイトに近道はなく、面白い記事を書いて人を集めるといった王道を地道に実践していくことが必須です。時間はかかりますが、ノーリスクで副収入が得られるのがアフィリエイトの特徴です。

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2014.08.15
更新日更新日 2016.04.18
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
ドロップシッピング - 不良在庫のリスクがないネットショップ
ドロップシッピング - 不良在庫のリスクがないネットショップ
ネット副業 ネット副業の職種リスト
ドロップシッピングでは自分のサイトやブログで商品を販売します。ただし、ネットショップのように在庫を仕入れる必要はありません。数百社以...
ブログライター - ブログで商品やサービスを紹介する
ブログライター - ブログで商品やサービスを紹介する
ネット副業 ネット副業の職種リスト
商品やサービスのレビュー、感想、体験談、紹介、検証といった記事をブログに投稿することで、副収入を稼ぎます。この在宅できるブログライターは...
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
マンガでわかる副業 フクリーマン
自宅にあった1冊の本を近所の古本屋に買い取ってもらいました。本のタイトルは「となりの億万長者」という2013年8月に発売したビジネス書で、多...
【漫画】第13話「せどりの在庫が1カ月以内に売れる理由」
【漫画】第13話「せどりの在庫が1カ月以内に売れる理由」
マンガでわかる副業 フクリーマン
せどりは商品を安く買って、高く売り、その差額が利益になるわかりやすいビジネスモデルです。せどりを「仕入れ=宝探し」と捉え、ゲームに近い感...
【漫画】第22話「貧乏な人のほうが副業で稼げる3つの理由」
【漫画】第22話「貧乏な人のほうが副業で稼げる3つの理由」
マンガでわかる副業 フクリーマン
本業のみをする人の本業の平均月収は31万円、副業をしている人の本業の平均月収は24万円でした。本業の月収が少ない人ほど、副業で収入を補填して...