レンタルサーバーに無料のテンプレートでサイトが完成する

ドメインとサーバーの設定は簡単にできる

ドメインとサーバーの設定は簡単にできる

無料ブログではなく有料サーバーを使いたい

自分のブログであれば、無料のブログサービスに会員登録するだけで、すぐに始められます。国内では楽天ブログ、ライブドアブログ、はてなダイアリー、Ameba、Seesaaブログが有名で、初心者でも簡単に利用できます。

このような無料ブログにもアフィリエイト広告を貼ることができますが、ここでは有料ドメインを取得して、サーバーをレンタルすることを手順としています。なぜなら無料ブログは簡単に構築できますが、広告の規制があったり、自動的に広告が表示されたりするためです。

無料ブログは広告に関しての自由度は低いですし、カスタマイズもしにくいため、オリジナルのサイトを作るときには煩わしさを覚えます。

無料ブログかレンタルサーバーの判断で迷ったときは、自分がアフィリエイトで稼ぎたい金額で判断しましょう。月数千~1万円程度であれば、無料ブログでも稼いでいる人はたくさんいます。

一方、月数十万~100万円以上を稼ぐ人たちは、ほぼレンタルサーバーを借りています。アフィリエイトは長期間続ける人ほど、収入が高いという調査結果もあるため、いずれ本業以上に稼ぎたいのあれば、最初からレンタルサーバーを使ったほうが効率的です。

また、Googleは無料ブログの価値を下げて、検索順位を抑える傾向があります。これは無料ブログに企業が作ったような付加価値の高いサイトが少ないためです。このように無料ブログでは上位表示は不利ですので、ドメインを取得して、サーバーをレンタルすることが望ましいです。

レンタルサーバーの費用は年間3,000~4,000円

有料であるドメインとレンタルサーバーは、業者によってその価格はまちまちであり、年間1,000円~数十万円とまさにピンキリです。

料金が安すぎる業者では夜間の反応が極端に遅く、最悪サイトが表示されないこともあります。サーバーの設定が難しい業者もあり、手順書を読んでも初心者では1人では構築できないことも多いです。

料金が高い業者は主に法人向けのレンタルサーバーであり、1日の訪問数が数十万回レベルのサイトを対象としています。

そのため、アフィリエイトでは年間3,000~4,000円くらいのレンタルサーバーが適しています。その中でもドメインは「ムームードメイン」、レンタルサーバーは「ロリポップ」がおすすめです。この2つは名前が違うのですが同じ会社が提供していて、設定がスムーズに完了します。

サイトがきれいであることからもわかる通り、オンラインマニュアルは初心者でもわかりやすいですし、質問にもメールで丁寧に回答してくれます。

例えば「fukupon.jp」のような.jpドメインは1年間で3,000円前後もしますが、一般的な.comドメインなら900円前後で済みます。レンタルサーバーは12カ月契約です。別途、初期費用もかかりますが、ムームードメインと併用の場合は値下げされます。

サイトの維持費はドメインとサーバー代の合計で年間3,000~4,000円ですので、生活に影響を及ぼすほどの金額ではなく、おこづかい感覚で借りることができます。このようにドメインを取得して、サーバーをレンタルしたら、次は「CMS」というツールでサイトを構築していきます。

サイトの記事はCMSというツールで管理する

ブログと同じように手軽にページを作成するツール

無料ブログを利用した場合は記事を投稿するだけで、自動的にブログに記事が反映されます。HTMLやCSSといった専門的な言語を意識せずに、ただ文章を書くだけでOKです。

一方、ドメインを取得して、サーバーをレンタルした場合は、自分でサイトを作らなければいけません。HTMLやCSSといった技術も不可欠です。

しかしながら、現在ではその問題もWordPressやMovableTypeといったCMSが解決してくれます。CMSとは「Contents Management System」の略でコンテンツを管理するソフトウェアを意味します。

サーバーにインストールすることで、ブログと同じように記事を投稿することができるツールです。むしろ、無料ブログを提供している企業のサーバーには、CMSがインストールされているとも言えます。

ブログですので、自宅のパソコンでHTMLファイルに文章を記述し、サーバーにアップするといった手間のかかる作業は不要です。ネットにつながる環境があれば、CMSの管理ページにログインし、記事を投稿するだけです。無料ブログと何も変わりません。

WordPressやMovableTypeをサーバーにアップ

CMSはオンライン上ですべての作業を行え、ボタン1つでページが作られるため、作業時間が格段に短縮できます。ページの削除やリンクの変更も簡単ですし、全ページのデザインを一括で変更できたりもします。

記事はデータとして蓄積されているので、バックアップ作業も簡単に行えます。初心者でもサイトを構築できることは、アフィリエイトが副業になる可能性を断然に高くします。

CMSには種類がありますが、まずはSixApart社が提供しているMovableTypeをダウンロードしましょう。もしくはWordPressも使いやすいです。個人ライセンスであれば、無料で使用することができます。個人が利用するのであれば、アフィリエイトを貼っても問題ではありません。

ネット上にもオンラインマニュアルが図解で説明されています。手順通り進めることで、問題なくMovableTypeを設置することができるでしょう。ちなみにレンタルサーバーのロリポップではWordPressやMovableTypeを、ボタン1つでインストールできる機能が備わっています。

WordPressやMovableTypeが副業に適している理由は手軽で簡単だからです。副業には作業に「時間をかけないで成果を上げる」といった、費用対効果の高さが追求されます。

自宅で黙々とHTMLを制作するより、ネットにつながる環境があれば、いつでも記事が投稿できるWordPressやMovableTypeのほうが生産性に優れているでしょう。これなら外出先でも記事を投稿ということが可能です。

無料のテンプレートでサイトのデザインが完成する

副業のサイトに凝ったデザインは不要

レンタルサーバーを借りて、WordPressやMovableTypeなどのCMSをサーバーにインストールしたら、次はサイトのデザインを作っていきます。こちらも時間をかけずに無料で進めていきましょう。

副業のために制作するサイトは多くのユーザーに利用してもらうことになります。少しでも見た目を向上させることで、利用者の満足度も上がり、副収入も増えると思うかもしれません。

しかし、ウェブデザインは自動車や家具の工業製品、店舗の看板、商品のパッケージといったプロダクトデザインとは性質が異なります。質の高いウェブデザインが必要なサイトは、ブランド力のある商品を展開する企業や、美容室などのイメージを大事している法人だけです。

そのため、自分のサイトのデザインを改善しても、収入が劇的に向上することはありません。過去にも大規模なデザインの改修を行ったにも関わらず、売上はほぼ横ばいだったりすることがありました。

これは大企業でも同じです。それよりも商品の価格や文言の変更したり、ユーザーを惹きつける特集を制作したほうが、何倍も効果がありました。

つまり、ウェブデザインに時間を費やすのであれば、ウェブマーケティングによる市場調査やウェブライティングによる文章作成に重点を置いたほうが、かなり効率的です。

無料のテンプレートで満足できる

最初にテーマを決めてからキーワードを探すまでは、そこまで手間のかかる作業ではありません。ドメインの取得とサーバーのレンタル、WordPressやMovableTypeのインストールも慣れると1時間でできます。記事を書き続ける作業は時間を要しますが、必須ですので省くことはできません。

しかし、見た目がきれいなデザインは省略できます。ウェブデザインの優先度を下げて労働時間を節約し、最短で副収入に結び付けたいです。

そのため、自分でHTMLやCSSを勉強したり、画像に加工を施すことは必須ではありません。もちろん、できるならやっても構いませんが、サラリーマンは休日に副業する時間は限られています。

ここは無料で使用できるテンプレートを活用しましょう。どれもネットで入手できますし、有料でも1,000円もかからないです。

WordPressやMovableTypeには既存でいくつかのテンプレートが付いていますが、それでは他のサイトとの違いがないので、無償でテンプレートを提供しているサイトを活用します。

Googleで「WordPress テンプレート 無料」と検索すると、すぐに複数のサイトが見つかります。プロのウェブデザイナーが制作したテンプレートもありますので、満足度は高いです。

副業はとにかく効率的に進めることが大切

アフィリエイトで稼いでいる人のサイトを見ると、初心者は「デザインが普通でもこんなに稼げるんだ」と驚くことが多いです。

あるトップアフィリエイターは「市場調査やキーワード選びに25%、コンテンツ作成に70%、デザインに5%の割合で、労働力を配分している」と話していました。デザインは技術力がいる上にセンスも学ばなくてはならず、費用対効果が低いからです。

その一方でデザインを改善すると、自己満足でサイト制作が楽しくてモチベーションが上がったり、デザインで作業時間が増えたにも関わらず、結果的に作業がはかどるメリットもあります。

写真やイラストを多用することで表現力が豊かになり、ユーザーの滞在時間は増えます。ソーシャルメディアで言及されたり、別のサイトからもリンクされやすいです。アフィリエイトの広告主もデザインがしっかりしているサイトのほうを好みにします。

そのため、デザインはサイトの信用性に関わりますので、100%不要というわけではありません。基本はテンプレートを使って、ページには写真を用意してあげることで、サイトの価値がアップしていきますが、洗練されたユニークなウェブデザインにすることも、正しい選択と言えます。

アフィリエイトで稼ぐときは、サイトを見てくれるユーザー数を増やして、うまく誘導してクリック率を上げていき、なるべく単価の高い商品を販売することで副収入がアップしていきます。さらに余裕がある人はしっかりウェブデザインを作りこむことをおすすめします。

レンタルサーバーにCMSをインストールして、サイトにテンプレートを取り込んだら、次は収入につながる文章を書いて、コンテンツを充実させていきます。続きはコンテンツは収入を増やす最重要事項!質の高い文章を書こうで紹介します。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.10.20
更新日更新日 2015.03.31
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
コンテンツは収入を増やす最重要事項!質の高い文章を書こう
コンテンツは収入を増やす最重要事項!質の高い文章を書こう
ネット副業 アフィリエイトで稼ぐ
アフィリエイトでは「収入=訪問数×クリック率×報酬単価」という公式は覚えておきたいです。サイトを訪れてくれたユーザーのうち、何%が広告を...
アフィリエイトはキーワード次第で稼げる確率がアップする
アフィリエイトはキーワード次第で稼げる確率がアップする
ネット副業 アフィリエイトで稼ぐ
サイトを作るときはテーマを決めることから始まりますが、自分が「このテーマなら稼げそう」と思ってキーワードを見つけても、実際には稼げないこ...
【漫画】第24話「ネットワークビジネスが稼げない理由とは?」
【漫画】第24話「ネットワークビジネスが稼げない理由とは?」
マンガでわかる副業 フクリーマン
ネットワークビジネスはマルチ商法と同じ意味です。従来のマルチ商法では世間的なイメージが詐欺に近いために、名称を切り替えました。MLM(マル...
【漫画】第17話「せどりの配送運賃を257円以下に抑える」
【漫画】第17話「せどりの配送運賃を257円以下に抑える」
マンガでわかる副業 フクリーマン
本を送る場合は「サイズA4以下、厚さ3cm以下、重さ2kg以下」に収まることがほとんどです。例えば、薄いビジネス書は「厚さ1.3cm、重さは300g」ほ...
【漫画】第25話「生涯支出を計算!住居や老後などの総額は?」
【漫画】第25話「生涯支出を計算!住居や老後などの総額は?」
マンガでわかる副業 フクリーマン
政府機関や大手企業の調査データを基準にした平均的な数字からあなたの生涯支出をシミュレーションします。仮にあなたの年齢が30歳の場合、年齢を...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
NAKANO KIRITO
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK