コンテンツは収入を増やす最重要事項!質の高い文章を書こう

ユーザーの役に立つ記事を書き続けることが大切

ユーザーの役に立つ記事を書き続けることが大切

アフィリエイトでは「収入=訪問数×クリック率×報酬単価」という公式は覚えておきたいです。サイトを訪れてくれたユーザーのうち、何%が広告をクリックし、いくらの商品を購入したのかで副収入が決まります。

収入=訪問数×クリック率×報酬単価

例えば、1カ月で3万円を稼ぐために、下記の3種類を想定してみました。1日で1,000円、1カ月で3万円という結果は同じですが、中身が違います。

  1. 3万円=1,000人×5%×20円×30日
  2. 3万円=10人×20%×500円×30日
  3. 3万円=10人×5%×2,000円×30日

質の高い記事を増やして、検索結果の上位に表示されると(1)のように訪問数が増えていきます。資金を投じた企業と戦いを避けるために、ライバルが少ないキーワードを探し、それに沿った記事を書いていきます。

ユーザーの購買意欲を高める文章を書くと、誘導に成功して(2)のクリック率が増えます。クリック率は自分の書く文章次第で上がります。惹き付けるような文章で商品を紹介することができれば、訪問数を補うほどのクリック率を上げることができます。

アフィリエイトを(3)のような高単価の広告に変更して、高品質なコンテンツで誘導しても収入は上がります。高単価の広告はアフィリエイトのプロが挙って参入していますが、写真付きの体験談などの高品質なコンテンツを作りこむことで、副業を始めたばかりの初心者でも商機が見えてきます。

訪問数の(1)、クリック率の(2)、報酬単価の(3)をアップするには、それぞれに別のノウハウやスキルが必要になりますが、質の高い情報を提供することは共通しています。

(1)は「質の高い記事を増やす」、(2)は「購買意欲を高める文章を書く」、(3)は「高品質なコンテンツで誘導する」とあるように、いずれにしてもユーザーに質の高い情報を提供するというプロセスは変わりません。

アフィリエイトで稼ぐためには「ウェブデザインの改善や検索エンジン最適化をする」なども言われていますが、1番は質の高い情報を提供することです。うまい文章を書くほうが効率的で安定もしているので、特に力を入れたい分野です。

クリック率を高める文章の書き方

クリック率を高いページは、リアリティを感じる文章で書かれていることが基本です。体験談を写真付きで掲載する、メリットとデメリットを両方解説する、専門知識を噛み砕いて紹介するとより効果が現れます。

古い言葉で言うと「5W1Hが明確である」ことで、読み手に伝わりやすくなります。例えば、Whoだけでも年齢、性別、職業、年収、家族構成、居住地のように、ターゲットを絞ることができます。

例えば「40歳以上で老眼が始まっている人」でも問題ありませんが、できたら「40歳以上のお父さんで老眼で新聞が見えづらくなってきた人」のほうがより具体的で、相手を引き込む力があります。

Whereであれば、地域を限定することでライバルがいない状態に持っていきやすいです。都道府県別で人口が多い順でしたら東京都、神奈川県、大阪府であったり、都市まで絞ると神奈川県、大阪市、名古屋市の順で、需要を想定することができます。

また、タイトルで訪問者を増やしたい場合、例えば「○○の方へ緊急のご案内」や「○○の方が○○できるようになるための○○」も効果的ですし、数値を入れるとより具体性が増して、クリックされやすくなります。

- 40代で髪の毛が薄くなってきた女性へ緊急のご案内!
- スコアが伸び悩んでいる人が80を切るためのゴルフスイング!
- 1日10分のジョギングで3kg痩せるためのノウハウ!

ユーザーを取り逃がさないための文章であれば、例えば「○○選びで迷った人はこちら」や「失敗しない○○の選び方」などを、文章の端々で使っていくことで、商品に上手に誘導できます。

物販で契約率を上げたい場合は、説明者をキャラクタ化して「自分の生い立ち、失敗談や恥ずかしい体験談、自分や家族の趣味」をオープンにすることで、ユーザーは親近感が沸いて、安心感から商品を購入してくれます。

単に好きな文章を書くのではなく、文章テクニックを使った上でサイトを仕上げていくことが大切です。文章を上達させることができれば、あとは記事を増やしていくにしたがって、収入も増えやすくなります。初心者もまずはライティングスキル(文章力)のアップを目指しましょう。

報酬が発生しやすいアフィリエイト広告を選択

サイトが完成して、記事もコンスタントに書けるようになったら、次に副収入を生むキャッシュポイントを作ります。まずはサイトに掲載したいアフィリエイトの広告を選んでいきます。

ちなみに最初に広告を選んでからサイトを作るやり方もあります。広告を先に選ぶことで、その広告に誘導するような文章が効率的に作れます。

ただ、初心者は先にテーマを決めてから広告を選んだほうが、広告を意識することがないので自然な文章が書けますし、複数の広告を柔軟に配置できるようになりますので、今回はあえて後回しにしています。

アフィリエイト広告を選ぶには、アフィリエイトを配信している会社と契約します。バリューコマース、リンクシェア、ジャネット、トラフィックゲート、アフィリエイトBといったように、たくさんの会社が多くの広告主と契約しています。

人気があるアフィリエイト会社はA8.netアクセストレードです。理由は初心者でも画面が使いやすいからです。広告を選んだり、売上をチェックしたり、頻繁に利用することになるので、実用性が高いアフィリエイト会社を選びます。

もちろん、広告主の数も他社よりも多く、担当者にメールをするときちんと丁寧に返信してくれます。初心者はサポート力のあるアフィリエイト会社を選びたいです。

アフィリエイト会社は1つに絞る必要はありません。アフィリエイト会社によって、広告主を独占している場合がありますし、報酬率が異なる場合もあります。そのため、初心者でも最初に2~3社と契約して比較すると、広告が選びやすいでしょう。

実際に画面を操作してみて、何度か使っていくうちにお気に入りができてきます。最低支払額が1円からだったり、振込手数料が無料だったり、各社がいろいろなメリットを打ち出していますが、結局は広告の充実度と透明性で選ぶことが多くなります。

成果報酬型とクリック報酬型は単価が大きく違う

成果報酬型のアフィリエイトはクリックして購入されること、副収入が発生します。資料請求なら100~1,000円、物販なら10~30%、口座開設なら5,000~15,000円と、広告の種類も多いです。

一方、クリック報酬型のアフィリエイトは、クリックがされるだけで副収入が貰えます。1クリック平均で10~20円、中には100~200円の広告もありますし、逆に5~10円の広告もあります。

クリック報酬型のアフィリエイトではGoogle AdSense(アドセンス)が市場を席巻しており、基本的にはこの1社のみと提携することになります。

ただ、アドセンスでクリックされたあとに、ユーザーは何らかの商品やサービスを購入しているわけです。それであれば、せっかく集めたユーザーをクリックだけで終わらせないで、購入まで報酬になるアフィリエイトに誘導するほうが利益になります。

そのため、トップアフィリエイターの多くはアフィリエイトで収入を上げていて、アドセンスで稼いでいる人の割合は少ないです。

しかし、初心者はアフィリエイトよりもアドセンスのほうが稼ぎやすかったりします。初心者が商品に誘導するような文章が書くことは難しく、そうであればクリックさせるだけのアドセンスのほうが反応がいいからです。

ユーザーの購買意欲をうまく引き出すような文章を書くには、相応のライター経験が必要であり、意外と苦闘します。本人の体験談なら扱いやすいのですが、そうそう体験談も量産できるものではありません。

結果的にはアフィリエイトとアドセンスのどちらが優れているかは、サイトのテーマとキーワードによりますが、最初は丁寧に記事を書き続けながらアドセンスで稼いでいき、次第にアフィリエイトに誘導する文章を作成してみるといったステップアップが望ましいです。

質の高いコンテンツが書けるようになったら、次は検索順位を上げるための検索エンジン最適化について学びます。続きは価値が高いサイトは自然に検索順位が上昇していくで紹介します。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2014.10.21
更新日更新日 2016.04.18
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
価値が高いサイトは自然に検索順位が上昇していく
価値が高いサイトは自然に検索順位が上昇していく
ネット副業 アフィリエイトで稼ぐ
検索エンジン最適化は「SEO」と呼ばれる技術です。その道のプロが存在する技術ですので、自分で勉強して、実践経験を積むことでノウハウが身に...
レンタルサーバーに無料のテンプレートでサイトが完成する
レンタルサーバーに無料のテンプレートでサイトが完成する
ネット副業 アフィリエイトで稼ぐ
自分のブログであれば、無料のブログサービスに会員登録するだけで、すぐに始められます。国内では楽天ブログ、ライブドアブログ、はてなダイアリ...
【漫画】第22話「貧乏な人のほうが副業で稼げる3つの理由」
【漫画】第22話「貧乏な人のほうが副業で稼げる3つの理由」
マンガでわかる副業 フクリーマン
副業をしている人たちの本業の月収です。本業の月収が少ない人の割合が大きく、副業で収入を補填している傾向が見られます。ちなみに本業のみをす...
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
マンガでわかる副業 フクリーマン
自宅にあった1冊の本を近所の古本屋に買い取ってもらいました。本のタイトルは「となりの億万長者」という2013年8月に発売したビジネス書で、多...
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
マンガでわかる副業 フクリーマン
2016年9月に公表された日本人の平均年収は420万円でした。調査機関は国税庁、調査対象が4,794万人の給与所得者であることからデータの信頼度は高...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
NAKANO KIRITO
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK