低い金利でお金を借りる方法!借りる目的が明確だと低くなる

借りるなら金利は低いほうがいい

借りるなら金利は低いほうがいい

借りる目的がはっきりしていると、金利は低くなる

何らかの目的でお金が必要になったとき、誰もが「できるだけ低い金利で借り入れをしたい」と考えます。

例えば、借り入れの目的が住宅や車購入など始めから限定されている場合は、それら専用に特化したローンに申し込むことで非常に低い金利でお金を調達することができます。

これは使い道が明確であれば返済計画が立てやすく、銀行や金融機関も安心してお金が貸せるからです。

住宅ローンであれば、健康状態や年収条件などの一定条件をクリアすることで、35年間の長期返済でも金利が2011年は3%台、2012年は2%台、2013年は1%台と、一般的なローンの金利と比べても非常に金利を低く抑えてローンを組むことができます。

カードローンやキャッシングの金利は少し高い

住宅や自動車ローンのような使う目的がはっきりしているローンではない場合は、金利を低く抑えることは難しいです。

例えば、最も金利が低い銀行で融資を受けるときも、借りる理由を紙面に記述するくらいですので、使う目的がはっきりしていますし、それ以外に使うつもりはないかもしれません。

しかし、銀行は住宅、自動車、育児、教育、医療、旅行などに限り、それらに適した商品を用意しているため、いくら「彼女に誕生日プレゼントを買うため」と使う目的が明確であっても、「誕生日プレゼント専用ローン」などの商品はないわけです。

そのため、使い道が自由なローンを借りる場合は、カードローンやキャッシングを利用することになり、それらは住宅や自動車ローンよりも少しだけ金利が高く設定されています。

その代わりに審査基準は緩く、当日すぐに借りられたり、コンビニで返済できたりと、利便性に優れているメリットがあります。

気軽なカードローンを低金利にしたい

カードローンでお金を借りる条件は年収

銀行で少額のお金を借りる場合、最も一般的な方法はカードローンを利用することです。住宅や自動車ローンと比較してしまうと金利は少し高いですが、数カ月以内に返済するなら納得できる金利とも言えます。

条件としてはまずその銀行の口座を開設していることであり、未開設の場合はカードローン申込時に同時に作られます。

その上で安定した収入がなければ審査は通りません。例えば「年収が○○万円以上でないと利用することができない」と厳密に定めているカードローンもあります。

さらにカードローンを申し込んだ時点で、他の金融機関からの借り入れがあるかどうかを調査されたり、銀行によっては年収制限をしているところもあります。

銀行のカードローンの金利は年利4~18%

カードローンは消費者金融などのローンと比較して低金利になっており、銀行によって異なりますが年利4~18%です。

借りられる総額も高く、改正貸金業法の総量規制で消費者金融は年収の3分の1を超える貸付が禁止されましたが、カードローンは総量規制の対象外なので多額の貸付が可能という特徴があります。

また、カードローンの中でも特に金利が低かったり、最大貸付額が大きいときは年収制限がある場合がほとんどです。

銀行以外では生命保険会社で借りられる

カードローン以外に低い金利でお金を借りられる方法としては、生命保険の契約者貸付を利用するものもあります。

これは加入している生命保険の積立金(解約返戻金)を担保として、その80%程度までの金額を借りられる仕組みです。金利は生命保険の予定利率よりも少し高い程度ですので、ローンの金利としては非常に低いです。

契約者貸付は基本的に返済期限は設けられておらず、仮に全く返済しなかったとしても、最終的に生命保険の積立金が支払われるときに自動的に借りた分を相殺した形になります。

貸付金とその利息の合計が積立金を超えた場合はそれ以上の貸付はできなくなり、超過分の返済が必要になり、返済しなかった場合は保険契約は失効します。

あまり知られていない方法ですが、積立金のある保険契約をしている人であれば誰でも利用できるため、気になる人は保険会社に問い合わせすることをおすすめしています。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.01.27
更新日更新日 2015.03.31
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
低所得者は総合支援資金で国からお金を借りる
低所得者は総合支援資金で国からお金を借りる
お金を借りる 借りる方法一覧
いつ終わるとも分からない不況が続く中、ある日突然仕事を解雇されるというケースも少なからず起きています。いきなり職を失うことでそれまでの生...
オリックスVIPローンカード
オリックスVIPローンカード
お金を借りる ローン会社一覧
消費者金融各社は知名度を上げることで利用者を増やすため、テレビCMや雑誌広告でよく見かけます。こうした動きと比べますと、オリックスVIPロ...
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
【漫画】第19話「せどりで副収入を得るまでのまとめ」
マンガでわかる副業 フクリーマン
自宅にあった1冊の本を近所の古本屋に買い取ってもらいました。本のタイトルは「となりの億万長者」という2013年8月に発売したビジネス書で、多...
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
マンガでわかる副業 フクリーマン
2016年9月に公表された日本人の平均年収は420万円でした。調査機関は国税庁、調査対象が4,794万人の給与所得者であることからデータの信頼度は高...
【漫画】第23話「副業で1日バイト!日払いや面接なしが人気」
【漫画】第23話「副業で1日バイト!日払いや面接なしが人気」
マンガでわかる副業 フクリーマン
アルバイト求人サイトでは「会社員歓迎、ダブルワーク可、副業OK、シニア活躍中」などとアピールする雇用先が増えました。これは2016年に政府が働...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
NAKANO KIRITO
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK