占い師 - 1回500円から水晶・タロット・霊視などで助言する副業

占い師の基本データ

総合 4.0点4.0
評価
収入1回500~1万円
時間10分~
日程
平日
土日
連休
早朝
日中
夕方
深夜
特徴
短期
固定
成果
資格
定年
始め方 クラウドソーシングサービス

1回500円からクラウドソーシングで受注できる

1回500円からクラウドソーシングで受注できる

ネット上で占って報酬を受ける

テレビや雑誌でも必ず占いのコーナーがあるように、占いの需要は減ることがありません。街中では1回1,000円でできる手相占いやタロット占いが一般的ですし、ネットや電話でも本格的な占いに申し込めます。

特に現在はクラウドソーシングを介しての占いが人気です。クラウドソーシングとは基本的には「仕事を依頼するクライアントと業務を請け負うクリエイターを仲介する」仕組みであり、通常、企業がプログラミングなどのクリエイティブな案件を、フリーランスのプログラマなどに委託しています。

しかし、大手クラウドソーシングサービスのココナラなどでも、1番人気は「私を占ってほしい」という個人の依頼であり、それを個人の占い師が受注している格好です。

つまり、クラウドソーシングが「占ってほしい人」と「占い師」のマッチングをサポートしており、占いを含めたカウンセリングや恋愛相談などをしてほしい人たちが、相談者を探す場所としてのニーズが高まっています。

ワンコイン占いの需要が増加

占い師の報酬は「本人のネームバリュー、占いの種類、占うスタイル、1回の料金設定、占いにかかる時間」によって異なることもあり、平均的な金額を算出できません。

ただ、ショッピングセンターなどで対面式で行う占いの場合は1回1,000円が通常価格です。占い専門店では1回3,000円、人気のある占い師で独立店舗の場合は数万円になることもあり、評判が上がるほど収入も増えます。

電話で占う場合は金額が一気に下がって、1回500~1,000円の報酬です。スキルを上げる意味でも対面式の占いを積極的にこなしたほうが理に適っていますが、電話は自宅で仕事ができるメリットが魅力的です。

一方、クラウドソーシングでは占いを請け負う金額は自由に設定でき、相場は1回500~5,000円と幅広いです。ただし、料金設定が安いほど受注数も増える傾向が強く、実質1回500円が相場です。

また、占い師はタロットカードや水晶などの初期投資は必要ですが、それ以外では原価0円で売り上げのすべてが利益になることが強みになります。

労働時間は10~30分以内に完了する

初期は1回500円程度の報酬ではありますが、正味の労働時間は10~30分以内です。霊視や風水をする時間は10分かからず、相談者へのレポートを仕上げる時間が数十分必要です。

経験を積むことで過去のレポートがテンプレートになり、重複する結果はコピーできるため、次第に業務は効率的になります。時給換算すると初期は1,000円未満ですが、徐々に2,000円や3,000円にアップする副業です。

ただ、単価は高くても、1日に数十件も依頼が来るわけではないため、年収では副業レベルで数万~数十万円、本業でも100万~300万円、テレビ出演や著書を出すトップクラスになって1,000万円を超えるようになります。

副業で占い師を始める手順

占い師になるために特別な資格はいりません。民間団体が管理する資格制度もありますが、業界では浸透していないです。同様に公的機関による認定制度や許可証の必要もなく、自分のスキルが頼りです。

占い師になるフローは「独学でスキルアップして自分で仕事を見つける、通信講座やスクールに通ってその紹介や系列店でデビューする、有名な占い師の弟子になって仕事の面倒も見てもらう」の3つがあります。

一般的には占いが好きで専門書やネットを片手に独学で自分を占うようになり、友人を占うことでコミュニケーション能力が磨かれ、自然と占い師としての素地が身に付きます。

次に「占いでお金を稼ぐ=プロになる」と決意して、自己投資として通信講座などを受講する人が多いです。これは複数の占いができるほうが有利であったり、現在の自分の知識に間違いがないかを確認するためです。

自分の能力に少しでも自信が持てるようになったら占い師を名乗ります。占い師としてのスキルとお客を集めるスキルは別であるため、仮に集客ができなくても占い師としての素質が劣るわけではありません。

集客方法としてはクラウドソーシングサービスが便利です。そこでキャリアを重ねることでスキルを向上させながら、同時に「今まで占った人数300人以上」や「年間100人を占っています」というステータスを獲得します。

  1. 専門書やネットを参考にしながら独学で自分を占います。
  2. 友人を占うことでコミュニケーション能力を磨きます。
  3. 自己投資として通信講座などを受講する人も多いです。
  4. ココナラなどのクラウドソーシングに登録をして、依頼を待ちます。
  5. 個人で占いサイトを開設して、集客する人もいます。
  6. 街中にある「占いの館」などでデビューします。

また、占いの方法には四柱推命やタロット、霊視など千差万別であるため、私たちが好きな占いを選んでも構いません。ただし、神通力や白魔術などマイナーな占いでは需要不足で不利になります。

そのため、四柱推命、星座占い、動物占い、タロット、姓名判断、手相、人相、風水、霊視といったメジャーな占いを選択したいです。特に「四柱推命+タロット」や「占星術+霊視」など組み合わせると支持が集まります。

命・卜・相・霊に分かれる占いを比較

1

命(運命・宿命・生き方など)

命(めい)とはその人に生年月日、生まれた時間、干支や星座に出生地といった、生まれた直後から変わらない要素で用いることで、本人に今後どのような運気が訪れるかを占う方法です。

名称人気基本料金
九星気学3.0点1,000~2万円
算命学3.0点1万円~4万円
四柱推命5.0点500~1万円
紫微斗数3.0点3,000~2万円
数秘術3.0点2,000~3万円
星座占い5.0点0~1,000円
星平会海2.0点500~5,000円
西洋占星術4.0点2,000~5,000円
0学占い2.0点500~2,000円
占星術4.0点500~8,000円
動物占い4.0点0~1,000円
ホロスコープ4.0点5,000~1万円
六星占術(細木数子)4.0点10万~30万円

四柱推命とは「年、月、日、時」の4つの柱と干支から、その人の気の流れを見出して、運命や宿命を推測する占いです。東洋と西洋ともに生年月日は占いのベースになり、健康運、仕事運、結婚運などもわかります。

四柱推命=年月日時の4つ+柱+推測+運命や宿命

占星術は太陽や月の天体の位置や軌道に生年月日を組み合わせて、運勢を占います。星座占いも西洋占星術をわかりやすくした占いであり、動物占いも東洋占星術を親しみやすくした占いです。

2

卜(事柄・事件・事故など)

卜(ぼく)とはタロットや水晶などの道具を使い、その結果によって最適な時間、方角、行動、色、持ち物などをアドバイスする占いです。

名称人気平均料金
阿弥陀籤(あみだくじ)5.0点0円
御神籤(おみくじ)5.0点0~300円
奇門遁甲3.0点500~1万円
五行易3.0点4,000~1万円
ジオマンシー(土占い)3.0点3,000~1万円
周易3.0点1,000~2万円
ジプシー占い2.0点1,000~5,000円
水晶占い4.0点3,000~3万円
スクライング2.0点500~5,000円
ダウジング4.0点2,000~2万円
ダイス占術3.0点500~6,000円
タロット占い5.0点3,000~5万円
断易3.0点300~9,000円
辻占3.0点1,000~5,000円
梅花心易3.0点5,000~2万円
ホラリー占星術3.0点3,000~2万円
六壬神課3.0点500~3万円
ルーン占い3.0点2,000~2万円
六爻占術2.0点8,000~4万円

卜占いは初期費用として道具の料金がかかります。例えば、タロットカードは2,000~5,000円で買えますが、タロットクロスや衣装などを含めると、最低2万~3万円の出費です。

水晶占いの水晶玉は水晶のサイズ、透明度、天然無垢と人工溶錬、天然無垢の場合は輸入時期などの違いによって、3,000円から300万円まで値幅があります。

3

相(手相・人相・家相など)

相(そう)とは現時点で視覚的に認知できる形から、本人への影響を示唆する占いです。身近な例では姓名判断、手相や人相、風水などがあります。

名称人気平均料金
印相占い4.0点5,000~30万円
ヴァーストゥ(インド風水)3.0点3万~8万円
家相占い4.0点3,000~5万円
姓名判断5.0点0~5万円
手相占い5.0点1,000~8,000円
人相占い5.0点300~1万円
風水5.0点5,000~10万円
墓相占い3.0点1万~3万円
命名鑑定5.0点0~10万円
夢占い2.0点500~1万円

相は占いの中でもわりと親しみやすい部類です。手相占いや人相占いは経験者も多いですし、風水は中国などアジア全域で文化として根付いています。

姓名判断は自分で子供に名付けるときに画数から吉凶を気にする人も多いですし、命目鑑定は神社にて1万円を包んで名付けてもらうこともできます。これらは占いというよりも一般的な習慣として広く浸透してきました。

ちなみに対面式の命名鑑定では赤ちゃんの名付けで1万~5万円、法人名では3万~10万円が報酬として貰えます。

4

霊(霊感・直感・予知など)

霊(れい)とは霊的な気配を直感的に認知して、未来を予知する能力です。命、卜、相は経験を積むことでスキルアップできますが、霊は生まれ持った資質をベースに修行や鍛錬で磨き上げられる特徴があります。

名称人気平均料金
アカシックレコード3.0点1万~2万円
縁切り祈願4.0点5,000~3万円
縁結び祈願5.0点2,000~1万円
オーラリーディング5.0点1万~2万円
口寄せ3.0点500~3,000円
敬愛法2.0点5,000~1万円
見鬼2.0点500~5,000円
自動書記3.0点500~1万円
守護霊交信3.0点6,000~4万円
浄霊4.0点5,000~2万円
除霊4.0点5,000~2万円
神通力3.0点1,000~1万円
スピリチュアル鑑定5.0点3,000~3万円
前世鑑定4.0点4,000~2万円
千里眼4.0点2,000~8,000円
チャネリング3.0点5,000~2万円
透視3.0点2,000~5万円
波動修正2.0点500~5,000円
ヒーリング4.0点5,000~2万円
未来予知4.0点300~10万円
霊感5.0点3,000~10万円
霊視5.0点3,000~2万円
霊能力5.0点5,000~3万円

霊感がある人は神を崇めて、神と通じ、ときに神の代弁者としてふるまい、神や仏と干渉することもあります。そのため、神社の神主、寺院の宮司、キリスト教の神父、牧師、宗教活動家を広い意味で霊感を持つ人と捉えたりもします。

また、占い全般において、占いには心理学や統計学を駆使して相手の本質を見抜く行為が含まれていますが、霊能力ではその特殊性からも結果的に科学では証明できない超常現象とも位置づけられてます。

占い師の経験者にインタビュー

占い師としての素質とは何でしょうか?

素質についてはよく「霊感や予知能力が必要」と誤解されがちですが、占いでは超常的な特殊能力を使っているわけではありません。占いの勉強をして知識を付けさえすれば、占いそのものは誰でもできるようになります。

それを踏まえて、あえて素質を3つに絞るとしたら「人をサポートしたりアドバイスすることが好きな人、社交性があって人と話すことが楽しい人、相談を受けたり頼りにされる経験がある人」です。

未経験者でも占い師になることができるのでしょうか?

当たり前ではありますが、はじめはみなさん未経験者です。霊感や憑依体質など特殊能力を持っている事例もありますが、基本的には「占いそのものの知識、心理学と統計学の組み合わせ、コミュニケーション能力」の3つを向上させることで、占い師としてデビューできます。

やはり、相手の話をいかにうまく聞き出すか、相手の状況を細かく分析することができ、適切な助言や指針を提供することができるかどうか、また言葉や仕草に説得力を持たせる話し方ができるかどうかが重要です。

占い以外に必要なスキルや資格はありますか?

占い師仲間のなかには「心理カウンセラー、臨床心理士、日本語話し方検定、コミュニケーション能力1級、ファイナンシャルプランナー、中小企業診断士、社会保険労務士」などを取得している人もいます。

占い師は一部を除いて預言者ではなく、カウンセラーやアドバイザーとしての役割があるため、相談者の人格や業界の特性を的確に認識できるようになると、占い師としての質が上がります。

クラウドソーシングでも占いを請け負っているとのことですが、クラウドソーシングではどのような占いが人気であり、相談者が集まりやすいのでしょうか?

クラウドソーシングを介する占いとはプログラミングで結果がわかる無料の占いではなく、必ず人が鑑定しています。そのため「人気がある占い」というよりも「人気がある占い師」という見方が正しいです。

そこはリアルな店舗と違いはありません。占いの館に所属している著名な先生方も四柱推命やタロットを軸にしている人が多いですが、シックスセンス、パワーストーン、ミーディアムなどで人気の先生もいます。

私の場合は「四柱推命、占星術、ホロスコープ、水晶、タロット、姓名判断、人相、手相」など、一般的な占いはすべてできますが、わかりやすい四柱推命、占星術、タロットの3つの組み合わせを専門としています。

知人の占い師は「四柱推命、姓名判断、手相、奇門遁甲」で恋人との将来や結婚だけではなく、今度のデートのベスト方位や服装を示したり、別の占い師は「オーラ、霊感、数秘術」で恋愛運アップを中心に活動しています。

また、あえて人気の占いを述べるなら、霊感、霊視、霊能力は相談者が集まります。この理由は自分ではできない特殊性があるためです。

クラウドソーシング上で占いを始めるにあたって、相談者を増やすなど収入アップを狙えるノウハウはありますか?

相談者は「占いをしてほしい」と思った瞬間が、最も占いを必要としているときです。そのため「現在1時間以内に回答、20~23時まで当日鑑定、最速30分で回答」といった回答スピードのアピールは受注件数を伸ばします。

単価は安いほど申し込みが増えますが、基本的には1回500円が相場であるために私たちも500円に設定して、オプションにて「仕事運の追加は+250円」や「タロット鑑定の追加は+500円」といった単価アップを狙います。

ジャンルを絞ることも専門性を出す意味では必要です。例えば「恋愛相談のプロフェッショナル」では個性が弱いため、さらに「不倫アドバイザー、縁切り専門、復縁のみ相談可」とすることで、専門性が増して見えます。

以上をまとめるとクラウドソーシングでは「回答と納期までの所要時間が短い、単価は500円+オプション、なるべくジャンルを狭める」の3つで、相談者は増えやすい傾向があります。

また、相談者は評価、感想、販売件数をよくチェックしているため、初期は通常よりも安い価格で請け負って、実績作りに徹します。実績が増えてきたら、徐々に単価を上げていくことがベターです。

占い師の体験談

良い

朝のニュース番組を見ていると必ずその日の運勢を星座別や血液型別に説明するコーナーがありますし、雑誌でも占いの記事が書かれていないものを探すほうが難しいくらいです。

10年以上前は駅近や繁華街で占い師を見かけましたが、現在は占いの館のような施設が注目を集めながらも、ショッピングモールの一角に占いコーナーができたり、占いバーのような飲食店も人気だったりします。

さらに電話で運勢を占ってもらえるサービスもあるほど、私の生活には占いが定着しています。今はメールやスマホアプリで占いの結果がわかるようになり、クラウドソーシングでも占い師として働く機会が増えています。

これを見る限り、占いにはブームがありながらも常に一定に需要があるため、私は占い師の勉強を始める前から「副業としてはわりと安定しているかもしれない」と思っていました。

実際に私が占い師になるためのセミナーに参加したときに、占い師を目指す人が結構いましたが、それ以上に「有名占い師になると相談者が途切れない」という講師の話にあったとおり、今では相談者には順番待ちをしてもらっている状態です。

良い

私の場合はクラウドソーシングで占い師の副業をしていますが、相談者の80%以上が女性であり、ジャンルは恋愛や結婚に偏りながらも、仕事、妊娠、家族の相談も目立ちます。

複数の占いを組み合わせながら細かく回答することを心がけていますが、それ以上にスピーディーに回答すると高い評価をもらえるため、私は「最速1時間以内、最低でも3時間以内に回答する」と明示しています。

普通

普段は事務職で働いていていますが、夜は白魔術を使った占いをしています。ただし、常に予約が埋まっていて、受付を停止している占い師仲間もいますが、私の場合は月に1~2件しか相談者が来ません。

私は白魔術の重要性を理解していますが、世間的には白魔術の認知度が低いためにあまり需要がないのかもしれません。

悪い

私は占い師の勉強していましたが、生まれる前に姓名判断をしてもらい30万円で名前を付けてもらった友人の女性が、旦那さんの借金と浮気が理由で離婚して、本人も体調不良で働くことが難しい状態であることを知ってから、占いに興味がなくなりました。

占いを信じている人はこの事象について「姓名判断した占い師のクオリティが低い」や「姓名判断していなかったらより状況は悪化していた」などと反論しますが、いずれにしても結果論に理由付けしているだけに思えます。

悪い

私は学生時代に占いを趣味していましたが、正直気持ちは冷めていました。占いでみんなが集まってくることが嬉しくて、それを「ステータス」と勘違いしていただけです。

占いを信じる理由はほとんどがバーナム効果です。バーナム効果とは多くの人に当てはまるような表現にも関わらず、自分のことを言われていると捉える現象です。

おみくじに「今までしてきた努力が報われます」と書かれていれば、万人が何らかの過去の努力を思い出し、一部の人が「それが報われるかもしれない」と期待するわけです。

また、占いは科学や論理では説明できないことを力説しているにすぎません。現時点ではすべてのことを科学で証明することは不可能です。そこで占いでは運命のような非科学的な事象について、偶発的なタロットの結果や霊的な能力で解説してしまうわけです。

これはいわゆる「悪魔の証明」と似ています。あるとなしを証明するとき、あることは証明できますが、ないことは証明できません。

私たちは「宇宙人がいる」ことは宇宙人を捕獲することで証明できますが、「宇宙人がいない」ことは全宇宙を探すことができずに証明できないわけです。

占いも「オーラは存在しない、予知能力はない、霊感はありえない」は証明できません。それを利用して、占い師や霊能者「あなたのオーラは黄色です」と言い放つわけです。

さらに占いは当たったことばかりが記憶に残ってしまいますし、バーナム効果を前提とした曖昧な表現を提示することが多いため、むしろ当たらないことが少ないようになっています。

私たちは当たらないことが証明できないために、信じるか信じないといった個人の判断に委ねてしまいます。

悪い

私は感謝される占い師という職業が好きでした。ただ、あまりにも真剣に相談してくる人が多く、人を騙しているような感覚になって、占い師をやめました。

私は占星術をメインに占っていましたが、例えば、星座占いで「おとめ座の運勢が1位」のときに、日本では「1億2,000万人÷12星座=1,000万人」もいるため、必然的に何十万~何百万人に同時に幸運な出来事が起こります。

それを一部の人が「星座占いが当たった」と勘違いしているだけです。タロット占いや手相占いでも何百人にアドバイスをしたら、確率的にそのアドバイスが的中することは素人でもできます。

占いを悪く言えば、信じやすい人や依存度の高い人を食い物にしてお金を稼ぐ行為であり、個人的には占いそのものに罪悪感を感じています。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2016.03.31
更新日更新日 2016.04.18
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
覆面調査員 - 好きな店で食事をしてアンケートに答える仕事
覆面調査員 - 好きな店で食事をしてアンケートに答える仕事
変わり種 変わり種の職種リスト
覆面調査員は調査員であることを店員には隠して、実際のお客としてお店を行って、評価する仕事です。世間的には「ミステリーショッパー」とも呼ば...
【漫画】第15話「副業のリスクとは?7つのデメリットを知る」
【漫画】第15話「副業のリスクとは?7つのデメリットを知る」
マンガでわかる副業 フクリーマン
マンガで紹介した7つのリスクを罪の重い順に並べると「犯罪行為で捕まる、公務員法に抵触する、法的リスクが増す」などとなります。特にせどりや...
【漫画】第16話「せどりに必要な7つ道具と出品手続き」
【漫画】第16話「せどりに必要な7つ道具と出品手続き」
マンガでわかる副業 フクリーマン
せどりは「販売価格-原価-手数料」が利益になるため、割安な在庫を大量に確保する仕入れテクニックが大切になってきます。店舗のセールやフリマ...
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
【漫画】第20話「年齢別の平均年収!20・30・40・50代など」
マンガでわかる副業 フクリーマン
2016年9月に公表された日本人の平均年収は420万円でした。調査機関は国税庁、調査対象が4,794万人の給与所得者であることからデータの信頼度は高...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
NAKANO KIRITO
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK