ネット副業で稼げない2つの理由!年齢や学歴は関係ない

ネット副業で稼げない2つの理由!年齢や学歴は関係ない

人気のネット副業で稼いでいる人は限定的

副業は「サイドビジネス」や「セカンドジョブ」も呼ばれ、収入を得るために携わる本業以外の仕事のことを指します。

就労形態によって、アルバイト、パート、内職、在宅ワークなどに分類できますが、中でもネットを使った在宅ワークは人気が高く、アフィリエイトやオークションでは多くの人が挑戦しては、稼げずに脱落しています。

IT技術の革新とインフラ整備によって、副業の仕事内容は多種多様化し、パソコンやモバイルを通じて誰でもが気軽に参加できるようになりました。

この動きは米国が発信地です。過去に世界中でITバブルが起こり、ネットビジネスから億万長者が輩出し、マスコミなどでも紹介されました。

以前から海外ではネット副業が盛んに行われており、日本でも不景気と終身雇用の崩壊から副収入を望む人は増加傾向にあります。特にネット副業をしているサラリーマンは、統計としては同僚には1人くらいはいるはずです。

しかし、始めるのが簡単なだけに諦めるのも簡単です。ネット副業はなかなか思うようには万人の定期的な収入源にはなっていません。

知識と行動力があれば稼げるネット系

ネットを使った副業はスキルやノウハウを習熟するまでに、時間とお金に投資しなければいけません。

しかし、多額の収入を得ているプロに比較した場合、情報量の乏しさやスキルの不足、参入のタイミングの失敗なとで、収入に結びつく副業を持っている人は少数派であることが現実です。

すべてをゼロから行なうと膨大な時間が必要になります。特に副業には本業のような十分な教育プログラムや研修を受ける機会が少なく、そのための時間もかけられません。

ただ、きちんと収入を得ている人と得ていない人の違いは知識と行動力だけです。この差を埋めていく努力をすることで、副収入を手にすることができます。万人にチャンスがあるネット副業には年齢、学歴、職業は関係ありませんので、稼げないときは「何が足りなかったか」と考えたいです。

周りの同年代の方と比較して、遊ぶ時間や寝る時間、強いては食事の時間まで削るのは当たり前かもしれません。基本的に「簡単な副業でラクに収入」はありません。得られる金額にはそれに値する知識と行動力が必要です。

今よりもお金が稼げない将来への準備

厚生労働省の調査では2006年にはサラリーマンの6人に1人が副業をやっているとの結果が出ました。3,500人を対象に調査した結果、副業をしている理由の約20%が「本業だけでは生活できない」と答えています。

悪化した日本財政は国民に重く圧し掛かり、保険料、住民税、間接税のアップの上に、給料減が家庭を直撃で仕方なく副業している人もいます。

逆に本業が忙しくて副業できない人、会社で禁止されていてバレるのが怖い人、バカらしくてやる気が起きない人もいると思います。

しかし、将来、強制的に副業をしないといけない社会がやってくるかもしれません。もしくは60歳を過ぎても、70歳を過ぎても働かないと生活できないことになるかもしれません。

幸せはお金では買えないですが、お金があって幸せと感じることが多過ぎる社会で生きていく以上、お金を絡めた将来の設計図が大切になってきます。

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2012.08.22
更新日更新日 2015.03.31
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第28話「アフィリエイトとは?月収1万円未満が84%」
【漫画】第28話「アフィリエイトとは?月収1万円未満が84%」
マンガでわかる副業 フクリーマン
アフィリエイトは20年以上が経った業界ですが、市場規模は伸び続けています。同時に副業としての地位も確立されており、今も会社員だけではなく、学...
【漫画】第27話「ネット副業よりスマホ副業で効率的に稼ぐ」
【漫画】第27話「ネット副業よりスマホ副業で効率的に稼ぐ」
マンガでわかる副業 フクリーマン
ネット副業には「空いた時間にできる、場所を選ばない、疲労感が少ない、ストレスが少ない、高収入になり得る」という5つのメリットがありました...
【漫画】第22話「貧乏な人のほうが副業で稼げる3つの理由」
【漫画】第22話「貧乏な人のほうが副業で稼げる3つの理由」
マンガでわかる副業 フクリーマン
副業をしている人たちの本業の月収です。本業の月収が少ない人の割合が大きく、副業で収入を補填している傾向が見られます。ちなみに本業のみをす...