【漫画】第38話「クラウドソーシングで副業!初心者が稼ぐコツ」

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

「個人と企業をマッチング」

本業のスキルを活かして何か副業したいんだけど‥‥ それならクラウドソーシング一択だぬ 今まではスキルがある人でも簡単には仕事が見つからなかっただぬ デザイナーとしての経験と実績が欲しいけど新しい契約が取れない 文章力に自信あるから記事を書いてみたいけどどこを探せばいいの? サイト制作ができるし仕事を請け負いたいけどいい案件に出会えない 企業も限られた予算内で必要なときにだけ必要な人材を欲しいだぬ 法人よりも割安なフリーランスに仕事を頼みたい スキルのある人材が社内にいないから誰か協力して欲しい! 人手が全然足りないこの時期だけヘルプをお願いしたい そこで誕生した仕組みが個人と企業をマッチングするクラウドソーシングだぬ

「スキル不要の案件も!」

クラウドソーシングにはクリエイティブな仕事がたくさん登録されているだぬ 特別なスキルが不要な案件のマッチングも増えているブー クラウドソーシングを始める手順は? すごく簡単だぬ 本当にみんな使っているの? 市場規模を見ろだぬ

「受注できないことも多い」

デメリットもあるブー 1つの案件に何人も応募してくるから必ず仕事ができるとは限らないブー 「エンジニア急募」に申し込んでみよう 「チラシ制作」はおもしろそうだ 「記事作成」にも応募してみるか 3時間後 あれ!? 3つとも当選した‥‥ 単価はいくらに設定しただぬ? 全部1,000円 安すぎブー 試しにやってみたかったんだよ~ 受けたからには断らずにしっかりやるだぬ 締め切りまで頑張れブー

「クライアントの評価が‥‥」

1週間後 で、できた納品も完了‥‥ お金はちゃんと支払われるかな クラウドソーシング側で事前に報酬を預かるから安心していいだぬ うっ!?クライアントの評価があまり良くない‥‥ お前は案件を気軽に請け負いすぎだぬ 例えば同じ記事作成でもレベルがあるだぬ スキルが上がったら難度も上げていけブー 実力に見合う案件を受けることが大事だぬ 低い評価を貰い続けると仕事がなくなるブー 簡単なお仕事から頑張ります
  1. クラウドソーシングの基本データ
  2. あなたのスキルと企業をマッチング
  3. 副業でクラウドソーシングを始める手順
  4. クラウドソーシング会社一覧
  5. 経験者にインタビュー

クラウドソーシングの基本データ

総合 4.4
評価
収入1案件500~100万円
時間1時間~
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業
始め方 クラウドソーシングサービス

あなたのスキルと企業をマッチング

企業がたくさんの個人に仕事を依頼する

クラウドソーシングは2012年頃から効率的な在宅ワークとして注目されている副業です。クラウドはcloud(雲)ではなくcrowd(群衆)という意味であり、ソーシングはsourcing(業務委託)になります。

crowd(群衆)+sourcing(業務委託)=クラウドソーシング

これまでも社内でこなせない仕事を外部に発注するアウトソーシングが、一般的でしたが、さらにその裾野を個人や小規模な組織にまで広げたスタイルがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングを始めるときは、ウェブ上あるクラウドソーシングサービス会社に登録します。そこでは法人や個人を問わず、誰かが「○○をしてください」と発注した案件が一覧で掲載されています。

その案件ごとに私たちが応募する仕組みです。もしくは私たちが「○○をします」と実績を登録することで、誰かが仕事を依頼してくれます。

平均収入と労働時間は仕事の内容次第

クラウドソーシングサービスに登録された案件の内容は、多種多様です。ライターとして記事を執筆する仕事は1記事100~1万円、旅行プランを企画は1つ500円、スマホアプリの開発は1カ月30万円などと幅が広いです。

労働時間も案件次第で変わります。クリエイティブ系のイラスト作成は1時間程度でできますし、企業のロゴ作成で悩むと1日を要することもあります。大規模なシステム開発は数カ月かかります。

クラウドソーシングで扱われている仕事はデータ整理や経理のような事務的な仕事もありますが、サイトデザインから中規模なプログラミングまで、クリエイティブ系の仕事が中心です。

その一方で恋愛相談やデートプランの作成など、わりと大衆的な案件をメインに扱っているクラウドソーシングサービスもあります。クラウドソーシングはスキルだけではなく、徐々に人材を募集する場に進化しています。

クラウドソーシングにある案件の一例

クラウドソーシングの単価は、一般的な価格よりも低めに設定されがちですが、私たちは営業をせず、ミーティングも不要で、好きな時間に在宅だけで仕事ができるため、かなり効率的な副業です。

実例報酬
記事の執筆100~1万円
似顔絵の作成500円
恋愛占い500円
スマホアプリのレビュー500円
旅行プランの作成500円
記事の翻訳1,000~3万円
恋愛相談2,000円
集客コンサルティング3,000円
twitterアカウントの運営8,000円
ファイル名変更ツールの作成1万円
商品データの登録12,000円
ヘッダー画像の作成16,000円
ランディングページの制作2万円
企業ロゴの作成2万円
本の表紙デザイン2万円
名刺デザインの作成3万円
居酒屋看板の作成5万円
賃貸マンションの外観デザイン6万円
マナー解説アプリの開発80万円
コミュニティサイトの構築500万円

一般的には仕事の募集期間が1週間程度に設定されています。その期間に応募してきた依頼先候補の中から、クライアントが値段やクオリティなどで選別したのち、1つの依頼先に発注する流れになっています。

副業でクラウドソーシングを始める手順

副業でクラウドソーシングを始める手順

クラウドソーシングで稼ぐまでの流れはシンプルです。クラウドソーシング会社に私たちは「人材」として、スキルや経歴を登録します。企業は「仕事案件」として、仕事内容や発注金額を登録します。

あとは私たちが企業の案件に応募したり、企業が私たちに直接オファーをかけたりして、マッチングすることで仕事がスタートします。

  1. スマホやパソコンで「クラウドソーシング」などと検索します。
  2. クラウドワークスランサーズシュフティなどのクラウドソーシングサービスを運営する企業が見つかります。
  3. そこに会員登録をして、自分がスキルや経歴をアピールします。
  4. 複数のクラウドソーシング会社に登録して、仕事を探す人もいます。
  5. 登録後に受注したい案件を探して、何度も応募します。
  6. 案件が受注できたら、期日までに納品します。
  7. 報酬は確認作業を経て、近日中、または即時に振り込まれます。

企業が発注した段階でクラウドソーシング会社が資金を預かるため、仕事をしてもお金が貰えないなどの心配はありません。

クラウドソーシング会社一覧

1つのクラウドソーシングサービスだけでは、依頼主が限られており、案件を受注できる確率も低くなりますが、複数のクラウドソーシングサービスに申し込んでおけば、何らかのアクションを受けやすいです。下記は国内で実績のある主なクラウドソーシングサービスの一覧になります。

サービス名特徴
クラウドワークス会員数100万人以上
ランサーズ日本最大級で24万社が利用
シュフティ主婦向けで2007年設立
ココナラ500円でスキル販売
キャスタービス秘書や経理専門
クラウディア手数料が3~15%
CROWDポイントサービス
Conyac世界中に翻訳を発注
コンテンツパーク画像や動画など専門
Shinobiライティングライター専門
Job-Hub(ジョブハブ)自社案件も紹介
デザインクルーデザイン専門
Yahoo!クラウドソーシング謝礼がTポイント

総合大手はランサーズとクラウドワークスの2社、そこに主婦向けのシュフティとスキル販売のココナラが加わります。大手の手数料は基本20%ですが、専門性のあるクラウドソーシング会社は10%に抑えていたりもします。

経験者にインタビュー

新しい仕事のスタイルとしてクラウドソーシングが広まっていますが、そのメリットとは何でしょうか?

クラウドソーシングのメリットは、発注する側と受注する側の双方にあります。発注する企業にとっては、小さな数万円規模の仕事も気軽に発注できたり、人材が足りないときにだけ利用するなど融通の利く進め方ができます。

個人やフリーランスの単価は制作会社に頼むよりも30~50%以上も安いため、経費を抑えることができます。仕事の単価が下げられることは、企業にとっては大きなメリットです。

単発型の仕事であり、納品物の質が保証されていないなどのリスクもありますが、過去の実績を公開するなど透明性の高い仕組みを構築しているため、クオリティの高い人材は見つけやすいです。

受注側のメリットは何でしょうか?気軽に副収入を得られること以外も気になります

受注する側は自分の得意分野を生かしながら、空いた時間を使えることに魅力を感じています。アルバイトなどと違い、移動時間や準備時間も不要ですし、10分や1時間などの細切れの時間も副収入に繋げられます。

本業が忙しい会社員でもわずかなスキマ時間で副業ができるわけです。しかも、ほとんどの案件は在宅でできる仕事ばかりですので、副業にとっては最適な選択です。

また、長期的な自分のキャリアを想定して、勉強ではなく実益を兼ねてスキルを試したり、転職するための実績作りに利用している人もいます。

クラウドソーシングでは今まで難しかった仕事探しが簡単できます。

一般的に「仕事ができること」と「仕事を見つけること」は異なる能力です。特にクリエイティブな職種の人たちはスキルがあっても、それをお金に換えるノウハウに欠けていました。

それを補ってくれた仕組みがクラウドソーシングです。クラウドソーシングで仕事を探すには案件を閲覧して、応募するだけです。営業活動に時間をかける必要はありません。

振込先の設定などの面倒なやりとりも、クラウドソーシングの運営会社に任せることができます。金銭トラブルなどもほぼなく、問題発生時はクラウドソーシング会社が間に入ってくれます。

クラウドソーシングでは1つの案件を、複数の制作者が競り落とすことになり、その結果、受注単価が下がってしまう現象もあります。これに対して、初心者が報酬をアップさせるコツはありますか?

クラウドソーシングで企業を相手に仕事をして、クオリティが高いと評価を受けた結果、単発ではなく定期的なレギュラーの仕事に繋がっていくこともあります。企業も長期的に発注できる優秀な人材を探しています。

そのため、最初は安い単価で仕事を何度も請け負い、相手の満足度を上げる実績づくりが欠かせません。単純にクラウドソーシングでも下積み期間が必要であり、それが安定的な報酬が得られる副業へと進化します。

【漫画】第39話「ウーバーイーツ配達員とは?手順やコツなど」

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2017.10.19
更新日更新日 2017.12.06

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
原作・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。
イブキミノ
イブキミノ
作画
30歳オーバーにして、脱サラしたイラストレーター兼漫画家。丸っこいものに囲まれて暮らすのが夢です。

関連する記事

RELATED ARTICLES
【漫画】第39話「ウーバーイーツ配達員とは?手順やコツなど」
【漫画】第39話「ウーバーイーツ配達員とは?手順やコツなど」
ウーバーイーツとはスマホで頼める飲食店専門の配達サービスです。ウーバーイーツのアプリにはたくさんのレストランが登録されており、その中から...
【漫画】第37話「アフィリエイトまとめ!稼ぎ方をぎゅっと濃縮」
【漫画】第37話「アフィリエイトまとめ!稼ぎ方をぎゅっと濃縮」
アフィリエイトでは月5,000~1万円程度のお小遣いを稼ぐ主婦や学生がたくさんいますし、月数十万円を稼ぐ会社員も珍しくありません。さらに月100...
【漫画】第33話「コンテンツの作り方!市場調査でニーズを把握」
【漫画】第33話「コンテンツの作り方!市場調査でニーズを把握」
アフィリエイトで稼ぐためにジャンルを選び、テーマを決めて、キーワードを探しました。ただ、ここまではいわゆるマーケティングであり、サイトの...
【漫画】第31話「サイトのテーマを決めるには広告一覧を見よう」
【漫画】第31話「サイトのテーマを決めるには広告一覧を見よう」
サイトやブログのテーマは自分の「得意なこと」がベストであり、それがないときは「興味や関心があること」で決めます。これは編集者や記者ではな...
【漫画】第34話「良い記事や文章を書くための10のコツ」
【漫画】第34話「良い記事や文章を書くための10のコツ」
良い記事の定義は人や内容によって変わりますが、基本的には「需要がある、読みやすい、信頼できる」ことが当てはまります。サイトやブログにプロ...

おすすめ副業

RECOMMENDED AVOCATION

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK