お問い合わせ

お問い合わせ

  1. お問い合わせフォーム
  2. 運営責任者に連絡
  3. よくある質問と回答

お問い合わせフォーム

ご質問やご意見は下記のお問い合わせフォームをご利用ください。ご記入いただいた個人情報はお問い合わせの対応にのみ使用いたします。

フクポンFXに掲載するPR記事の製作料金、広告掲載費、弊社への取材なども受け付けております。なお、内容によっては返答いたしかねますので、何卒よろしくお願いいたします。

運営責任者に連絡

ブラウザの設定などによりお問い合わせフォームが使用できない方は、下記のメールアドレスに直接ご連絡ください。

運営元株式会社ネットピコ
責任者代表取締役 中野貴利人
所在地〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4階
メールkirito.nakano@gmail.com
電話番号04-7111-0886
業務上の都合により、メール優先でご返答しています。

よくある質問と回答

利益を得るトレードの仕方

──FXでは中長期トレードのほうが稼げますか?ただ、私は逆指値注文で損切りの対策をしていても、ポジションがあると相場が気になって仕方ありません。そのため、1日で決済をして、翌日に持ち越さないようにしています。

常にポジションを持っているから稼げるわけではありません。逆にスキャルピングやデイトレードといった超短期売買が稼ぎやすいわけでもないです。

FXで利益を得るためには「稼ぐ法則を見つける」ことです。それは複数あり、専門誌やセミナーでも勉強できます。そのときの市場の状況や自分の投資スタイルに合わせて、稼ぐ法則を使い分けることが必要です。

また、個人投資家はプロとは違って、売買を一時休止できることに優位性もあります。相場のトレンドが判断しづらいときは、様子見も選択肢の1つです。

スワップ金利で利益を貰う

──FXでは銀行に預けるよりも相当高い金利が貰えると聞きました。スワップ金利と呼ぶようですが、どういう仕組みでしょうか?実際には100万円を預けると、年間1万円以上になるとも言われています。

FXでは為替差益を主な目的とする短期取引がメジャーですが、スワップ金利の獲得を主な目的とする長期取引も一般的です。

スワップ金利とは金利の異なる通貨の売買することで発生する金利差です。金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うことにより、その金利差から生じる差益を受け取ることができます。

逆に金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買うと、マイナスの金利差を支払い続けることになります。

また、よく「スワップポイントが貰える」とも言われますが、このポイントは買い物などで貯まるポイントではなく、現金そのものです。毎日、FX会社にある自分の口座に貯まっていきます。

ここ数年は世界的に見ても日本円の金利が非常に低く、豪ドル/円やカナダドル/円だけではなく、米ドル/円やユーロ/円のような流通量の多い通貨でも、日本円との通貨ペアでプラスのスワップ金利が得られます。

──毎日、数十円程度の金利差が受け取れるようですが、具体的には豪ドル1万通貨を日本円で購入したときは、いくらくらいのスワップ金利が発生するのでしょうか?

スワップ金利の特徴としては、金利差が毎日精算されて受け取れることです。高い金利差の通貨ペアのポジションを保有したまま、決済しないで持ち続けている限り、毎日その金利差から生じる金額を得ることができます。

例えば、豪ドルのような日本円との金利差が非常に大きい通貨の場合、2018年8月時点ですと、約50円程度のスワップ金利が毎日加算されていくことになります。

1カ月間だけ豪ドルを保有してさえすれば、50円×30日間=1,500円のスワップ金利を安定的に獲得できます。もちろん、保有している豪ドルが為替変動で安くなってしまうと、スワップ金利とは別に為替損失が出てしまい、受け取れるスワップ金利以上にマイナスになることもあります。

逆に豪ドルが為替変動で高くなれば、スワップ金利に加えて、為替差益が受け取れるのでダブルで利益を得ることができます。

ある程度の振れ幅はありますが、安定的に毎日収入が得られることは魅力的であることは間違いないため、スワップ金利派の投資家も多いです。

──安全で手堅い印象を受けるスワップ金利ですが、初心者にとってスワップ金利で稼ぐ際の注意点は何かありますか?

2008年までは豪ドルや南アフリカランドなどの高金利通貨が、安定的に推移していたため、中長期的な投資対象として的確でした。しかし、リーマンショックやギリシャショックなどを経て、世界経済が不安定な時期が来ると、高金利通貨も変動しやすくなります。

為替レートが変動の結果、為替損益で損をする人も多いです。例えば「1豪ドル=80円」が72円に円高になると、豪ドルの価値が10%下落して、スワップ金利以上に損失が発生します。

各国が積極的に市場に介入して、為替レートが乱高下しないように安定性を取り戻そうとしても、意図的に上昇トレンドや横ばいにするには時間がかかります。

また、2018年8月時点のスワップ金利は10年前の1/2以下です。

このようにスワップ金利の旨味は減りましたが、2017~2018年は比較的に世界経済が上昇傾向にあり、そのようなときはスワップ金利のみを狙った投資も盛り上がりを見せてきます。

FX会社が倒産したときの資産の流れ

──FX会社が倒産した場合に、預けている証拠金と取引中の損益はどうなるのでしょうか?

現在は日本国内の全FX会社が信託保全を導入しています。例えば、証拠金100万円で10万ドルの外国為替を取引していたときに、FX会社が倒産しても証拠金は100万円すべて戻ってきます。

しかし、損益は必ずしも保障されるとは限りません。また、日本国に拠点があるFX会社は問題ないですが、海外のFX会社の場合は、全額信託保全の適用外であり、証拠金が戻ってこないケースが散見されます。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.03.28
更新日更新日 2018.08.15

著作・制作など

中野貴利人
中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。