成行注文 - 為替レートを指定しないことで100%約定できる注文

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

成行注文 - 為替レートを指定しないことで100%約定できる注文

  1. 初心者は成行注文のみでも大丈夫
  2. 忙しい人は時限式の注文を覚える

初心者は成行注文のみでも大丈夫

成行(なりゆき)注文は最もオーソドックスな注文方法です。私たちは売買価格を指定せずに、市場の流れに価格を任せることで、リアルタイムでほぼ100%約定できます。

例えば「1ドル=100.000円」のときに買いの成行注文をすると、約定する価格は事前にはわかりませんが、100.000円付近で買うことができます。つまり、為替レートの動きにかかわらず「今買いたい」という人向けです。

買いの場合はそのときの最も安い価格から順に買えて、売りの場合はそのときの最も高い価格から順に売れるため、取引画面に表示された為替レートから大幅にずれることは原則ありません。

逆に私たちが売買価格を指定する指値注文の場合、その価格で取引してくれる人が現れないと、いつまでも注文がさばけません。

FXは1日の取引額や流通量が格段に多いことから、株式投資のように指値注文で割安価格を狙って利益を出すより、成行注文で流れに乗って利益を得ることが王道です。

そのため、初心者もまずは成行注文のみの取引で構いません。

上がっているときに買って、下がりそうになったら売れば、その市場のトレンドに沿った適正価格で取引できます。デメリットとしては注文したあとは、キャンセルができないことくらいです。

兄
成行注文だけでは勝てないよね?
弟
成行のみで稼ぐ人もいるが、他の注文も覚えたほうが便利だぞ。

忙しい人は時限式の注文を覚える

忙しい人は時限式の注文を覚える

逆指値注文

副業でFXをやっている人は「○○円に上がったら利益確定で売る」や「○○円に下がったら損失限定で売る」などの時限式の注文方法を使いこなすことで、為替レートを毎日チェックする時間が節約できます。

その1つが逆指値注文です。逆指値注文では「現在の価格より安くなったら指値で売る」ことができます。

例えば「1ドル=100円」で買ったとき、本来は「105円で売る」ことが狙いでも、予想外に95円まで下がるかもしれません。そこであえて「99円で売る」という逆の値を指定する逆指値注文で、95円まで下がる前に損失を限定させることができます。

FXでは常に為替レートが変動しています。寝ている間に一気に暴落していて、売買タイミングを逃したら、必要以上の損をしてしまいます。

つまり、逆指値は「想定以上に損をしたくない」ときに使える注文です。特に成行注文では逆指値注文もセットで行うことで、必要以上に損するリスクを減らして、利大損小を継続することができます。

IFD(イフダン)注文

IFD注文は成行、指値、逆指値の次に使う機会が多い注文です。これは「もし○○円が約定したら、△△円を注文する」という2段階の方式です。

例えば「米ドルが100円で買えたら、101円で売る」といった利益確定ができますし、「米ドルが100円で買えたら、上昇する分は制限せず、下落に対して99円で売る」といった損失限定もできます。

OCO(オーシーオー)注文

OCO注文は「One Cancel the Other order」の略であり、2つ同時に注文して、1つが発動したら1つを取り消すことができます。特に外貨を保有している状態で、利食いと損切りを同時したいときに使える注文方法です。

例えば「1ドル=100円」で買ったときに「101円で売る利食いの指値注文」と「99円で売る損切りの逆指値注文」が同時にできます。どちらかが発動したらもう1つは取り消されるため、注文が残されることもありません。

IFO(アイエフオー)注文

IFO注文はIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。取引したい為替レートを指定して、それが約定したらさらに2つの指値注文ができます。

例えば、米ドルが「1ドル=100円」のときに「101円になったら買って、さらに102円になったら利益確定の売り、100円になったら損失限定の売りをしたい」など、3つ同時に注文を出せます。

トレール注文

トレール注文は例えば「1ドル=100円」のときに「101円に上がったら100円で売る逆指値注文、102円に上がったら101円で売る逆指値注文、103円に上がったら102円で売る逆指値注文」のように、価格を追いながら注文を切り替えてくれます。

つまり、為替レートが上昇するたびに逆指値注文の為替レートも上昇していくわけです。注文時は「1円」のように値幅を指定することで、トレンドを自動追跡できます。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2009.11.13
更新日更新日 2018.10.15

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。