リピート系自動売買とは?相場に沿って新規注文や利確を繰り返す

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

リピート系自動売買とは?相場に沿って新規注文や利確を繰り返す

  1. 相場を追従するリピート系とは?
  2. リピート系を提供する8社を比較
  3. 複雑な4つの注文のミックスしている
  4. リピート系で定評のあるFX会社

相場を追従するリピート系とは?

FXは買ったり売ったりを繰り返さないと、利益が積み上がりません。しかし、忙しい人たちが毎日決まった時間に売買することは困難です。

特に初心者は外貨を買っても、売りどきがわかりません。仮に売れるタイミングが判断できても、本人に売る時間が確保できなければ、その外貨は放置してしまうことになり、いずれは損失を含んで塩漬けとなります。

そこで「日常に忙殺されてしまって、FXができない」や「自動的に売買してくれたら、為替レートを毎日チェックせずに済む」といった悩みを解決する方法が「リピート系」という仕組みです。

リピート系は最初にルールを設定さえしてしまえば、あとは相場の流れに沿って、自動的に売買を繰り返してくれます。

リピート系の売買イメージ

リピート系の設定項目では「想定変動幅、買いか売り、対象資産」の3つのみを指定するタイプや「通貨ペア、注文金額、スタート価格、本数、値幅、利益額」などと細かく指定するタイプがあります。

いずれにしても初期設定後はそのルールをベースに、システムが売買タイミングを計算してくれます。さらに相場の動きを追従しながら売買注文が繰り返されることが特徴です。

リピート系を提供する8社を比較

自動売買ができるFX会社は大手で20社程度であり、さらにリピート系を扱うFX会社は8社しかありません。これはリピート系には特許があり、特許使用料やライセンス料を支払って、サービスを提供しているためです。

社名名称
外為オンライン iサイクル注文
FXブロードネット トラッキングトレード
YJFX! リピートトレール
ライブスター証券 iサイクル注文
アイネット証券 ループ・イフダン
インヴァスト証券(トライオート) トライオートFX
マネースクエア トラリピ
ジャパンネット銀行 連続IFDOCO注文

外為オンラインのiサイクル注文は、FXブロードネット、ライブスター証券、アイネット証券にライセンス供与をしています。そのため、この3社のリピート系はサービス名が異なりますが、外為オンラインと似た仕様です。

ちなみにマネースクエアのトラリピは、外為オンラインのiサイクル注文に対して、複数の特許権侵害を訴えるとともに、サービス提供の差し止めを求めましたが、2017年12月に特許に抵触しない判決が出ました。

特許権侵害は「サービス内容が同一である」ことが条件ですが、両社では初期の設定項目が異なりますし、外為オンラインのiサイクル注文は利益確定だけではなく、同時に損切りもしてくれることが評価されています。

複雑な4つの注文のミックスしている

リピート系の中でも最も人気があるiサイクル注文は従来の注文方法を組み合わせた構造になっています。具体的には「IFD(イフダン)注文、OCO(オーシーオー)注文、サイクル注文、自動追従」の4つです。

iサイクル注文=IFD注文+OCO注文+サイクル注文+自動追従

  1. IFD注文は「1つめの指値注文が成立したら、2つめの指値注文が有効になる」注文です。例えば「100円の指値で買って、101円の指値で売る」ことが同時にできます。これで自動的に利益を確保します。
  2. OCO注文は「1つめの指値注文が成立したら、2つめの指値注文が無効になる」注文です。例えば「101円の指値で売れたら、99円の指値はキャンセルする」ことが同時にできます。これで念のための損切りを解除できます。
  3. サイクル注文は上がったり下がったりする為替レートに対して、任意の変動幅を決めて、その中で「IFD注文とOCO注文を繰り返す」注文です。ただし、為替レートが任意の変動幅から飛び出すとサイクル注文はストップします。
  4. 自動追従は任意の変動幅を為替レートの動きによって、自動的に上下にずらしながら追う仕組みです。任意の変動幅の大きさが変わらなくても、上限と下限を調整することで、相場を追従することができます。

外為オンラインのiサイクル注文を使えば、私たちはこのような複雑な構造を意識することなく、自動売買ができるようになります。

リピート系で定評のあるFX会社

社名 外為オンライン
総合 4.4
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー
公式 公式サイトを確認する

FX会社の評価方法について

ポイント1

小刻みに売買するiサイクル注文

為替レートは一定方向に進み続けるわけではありません。上下に波を描きながらトレンドを形成します。そこで「買い、買い、買い、売り、売り、売り」と流れに沿って、小刻みに売買するiサイクル注文が役立ちます。

外為オンラインのiサイクル注文を1度設定すると、トレンドに沿って、買い注文と売り注文を自動的に繰り返してくれます。忙しい人にも最適なシステムです。

ポイント2

ついに50万口座を突破

大島優子さんがメインキャラクターを務める外為オンラインは口座数が50万口座を突破しました。iサイクル注文も他社にライセンス供与するなど、注目を集めているリピート系自動売買の最大手です。

ポイント3

デモやミニコースも充実

外為オンラインではデモトレードを用意しています。iサイクル注文も外為オンラインが多数用意する注文方法の1つですので、気軽に利用できます。1,000通貨から始められるミニコースも始めやすいです。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2015.03.10
更新日更新日 2018.08.15

著作・制作など

中野貴利人
中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。