輸入ビジネス - 海外で仕入れて国内で転売する在宅貿易業

輸入ビジネスの基本データ

総合 4.0
評価
収入1商品1,000~3万円
時間2週間~
日程
平日
土日
連休
早朝
日中
夕方
深夜
特徴
短期
固定
成果
資格
定年
始め方 オークションサイト

海外製品を直輸入して国内で売りさばくビジネス

海外製品を直輸入して国内で売りさばくビジネス

買い付けと販売の両方を在宅で行う

輸入ビジネスとは海外のオークションなどで商品を仕入れ、国内のネットショップやオークションで売りさばくビジネスです。

現在は全てネット上で作業が完結できるため、在宅ワークの副業としても人気です。できます。仕入先との交渉や契約、商品の輸入手続きなどで難しいイメージもありますが、ネットを使うことで手間が省ける仕組みが完成されています。

輸入する商品によって利幅が異なる

輸入した商品の質と量によって、収入額は変わります。例えば、売上ベースで月1,000万円を超える人もいますし、利益ベースで月30万円以上も珍しくありません。円高になると利ざやが増します。

最初の1個を仕入れて、お客様に売るまでのノウハウを習得する時間が不可欠ですが、1度仕組みが完成できれば、平日1時間や土日のように商品数に応じて、忙しさが変化します。

日本で買うと値段が高い輸入品で稼ぐ

日本は長期的にはまだ円高が続いていますし、何よりも人件費も高いために輸入品の販売価格が自然と上がってしまいます。その結果、輸入ビジネスではなくても商品を海外のサイトから格安で買っている人は増えました。それを副業に発展させると輸入ビジネスになります。

その後、円安や円高を繰り返していますが、それでも日本国内で正規で販売されている海外商品は、人件費や手数料がかさみ2~3倍の金額で売られていることも珍しくありません。

そのため、そのコスト差を利用して、輸入ビジネスでは継続的に利ざやを稼ぐことができます。2004年頃から雑誌の特集でも輸入ビジネスは「個人輸入業、在宅貿易、ネット商社」などと紹介されていて、今では輸入ビジネススクールができるくらい成長している副業です。

副業で輸入ビジネスを始める手順

輸入ビジネスの仕事の流れは下記のようになります。まずは海外から仕入れて、ヤフオクで転売することも目標にしましょう。

  1. ネット上で「日本未上陸ブランド」や「海外セレブ御用達」などで商品を選定します。
  2. Amazonや楽天市場などで国内価格の相場をチェックします。
  3. Googleのプロダクトサーチなどで海外価格の相場をチェックします。
  4. 最初は失敗してもいいので、2~3種類の候補を出しておきます。
  5. 海外オークションサイトのeBayなどで仕入先を検索します。
  6. 商品を輸入する前に、ネットショップを立ち上げて販売開始します。
  7. 商品が売れたら、到着まで2週間程度かかる旨をお客様に連絡します。
  8. 頻繁に注文が入ってくるようになったら、本格的に輸入し始めます。

副業の中でも輸入ビジネスはそこまで難しい部類には属しませんが、これは輸入ビジネス全体の話であって、あくまで成功者が多い理由による難易度です。実際には商品ごとに難易度が異なります。

特にあまり競合がいない、簡単に真似できない、誰も思いつかない商品を見つけると、輸入ビジネスで継続して稼げるようになります。そのためには輸入する商品を決めるまでの市場調査が最も重要になってきます。

1個あたり5,000円の利益が出る商品

輸入ビジネスで稼ぐ一連の流れを習得するために、個人的に5冊以上の輸入ビジネス本を熟読し、輸入ビジネスのスクールや塾にも入りました。

そのあとに実際に輸入ビジネスを試してみたところ、2011年3月時点で「これから人気が出る」と予測した「iPad2のキーボード付きケース」を商品に選んでみました。

次に価格差を調べてみると、国内のAmazonでは15,800円で売っていましたが、海外のeBayではわずか99ドルでした。当時「1ドル=80円」でしたので、価格差は7,000~8,000円です。

iPad2のキーボード付きケースであれば利益になることがわかったため、早速、無料のネットショップを立ち上げてみて、約2カ月間放置してみたところ、iPad2が日本で発売した直後から購入希望者が現れました。

あくまで副業のテストですので、丁重にお断りをしましたが、輸入代金を差し引いても1個あたり5,000円の利益は見込めることがわかりました。

しかしながら、輸入ビジネスは手順を理解していないと始めることは難しいです。これ以外にもやり方は何通りもありますし、商品のカテゴリで攻め方が異なることもわかりました。

副業で稼ぐための知識を得るには、地道に時間をかけて独学するか、スクールや塾に自己投資をして一気に習得するかで、どちらも正しいです。

輸入ビジネスはすでに成功者がノウハウを公開している副業ですし、そのノウハウはわかりやすくも複雑ですので、後者の自己投資が効率的です。

輸入ビジネスの経験者にインタビュー

最初に仕入れた商品は何でしょうか?

フランスの玩具メーカーが製造している積み木です。すでに子どもの誕生日プレゼントとして、輸入した経験がありました。

日本の販売価格は19,200円が最低価格ですが、海外では68.95ドルで普通に売られています。このように半値以下で1万円以上も価格差が発生する商品は意外と見つかります。

日本でも売れそうな商品はどんな特徴があるでしょうか?

先ほどの積み木で言えば、近所で買えるようなものではないですし、実際に手に取らなくても商品をイメージできるので、ネットでも売りやすいです。

また、ある有名人が子どもに買ってあげたことでブランドが確立されましたし、高級品で値段がわかりにくいために、2倍以上の価格差を設けても日本人は買ってくれます。

高単価のブランド系の中でもおすすめはありますか?

それに軽い、小さい、壊れないと三拍子揃っているので配送中も安心です。このように希少性が高い、ブランド力がある、価格設定が容易、持ち運びが簡単である商品なら、輸入ビジネスとして成り立つ可能性が高いです。

輸入ビジネスでは不良在庫で損をする可能性はないのでしょうか?

輸入ビジネスは売れなかったときに在庫リスクが発生すると思う人が多くいますが、初期段階では買い手が現れるまで一切輸入をしないために、在庫リスクはゼロです。

ユーザーからの問い合わせが増えるペースに応じて、徐々に商品数を増やしていけば、大量の在庫を抱える心配もありません。

商品を決定するときに売れゆきをどのように予測しますか?

商品を決定する前に市場調査を実施します。例えば、Amazonのランキングで3万位以内であれば、長くても1カ月以内には在庫がさばけます。

また、キーワードツールなどで事前にその商品の月間検索回数を調べておけば、どのくらいの需要があるのかも把握できます。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.08.26
更新日更新日 2017.05.13
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
アフィリエイトで月収100万円を稼いだ体験談!8カ月間は収入0円
アフィリエイトで月収100万円を稼いだ体験談!8カ月間は収入0円
アフィリエイトのノウハウを複数回にわけて、インタビュー形式で紹介していきます。インタビューは月収100万円を超える現役アフィリエイターの...
情報商材販売 - 役立つ情報や知識をネットで販売する
情報商材販売 - 役立つ情報や知識をネットで販売する
情報商材とはネット上で販売している個人や法人の出版物のことで、1冊数千~数万円程度で売買されています。情報商材には書店では売られていない...
【漫画】第31話「サイトのテーマを決めるには広告一覧を見よう」
【漫画】第31話「サイトのテーマを決めるには広告一覧を見よう」
サイトやブログのテーマは自分の「得意なこと」がベストであり、それがないときは「興味や関心があること」で決めます。これは編集者や記者ではな...
【漫画】第34話「良い記事や文章を書くための10のコツ」
【漫画】第34話「良い記事や文章を書くための10のコツ」
良い記事の定義は人や内容によって変わりますが、基本的には「需要がある、読みやすい、信頼できる」ことが当てはまります。サイトやブログにプロ...
【漫画】第32話「ユーザー目線のサイト作りとキーワード選び」
【漫画】第32話「ユーザー目線のサイト作りとキーワード選び」
今まで第28話でアフィリエイト市場の実態に触れ、第29話で仕組みとデメリットを理解することを経て、第30話ではアイドルグループにスポットを当て...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK