副業による収入増で将来に希望が見えると不安はなくなる

不安感が危機意識に変わるとやる気アップ

不安感が危機意識に変わるとやる気アップ

現在、副業している会社員が増えてる原因は何でしょうか?不況が続いて年収が下がるのは大きいと思いますが、それ以外の理由は何かありますか?

収入以外の理由は「不安感」です。確かにその不安感は収入が原因とも言えます。年に数千円程度の給与アップよりも、リーマンショック時から残業原則禁止が続けている中小企業が多く、手取り額がガクンと下がる残業代カットが直接的な要因でしょう。

それに「可処分所得が増えずに、納税額だけが増える」といった現状を見れば、政治には期待するどころか憂鬱にもなります。

ただ、本質は日本人が他人の現在や自分の過去と比較して、相対的に不幸を感じてしまうことです。他人よりも自分が豊かであり、自分の未来がもっと充実すると信じていれば幸せを感じます。逆に他人よりも自分が貧しく、自分の未来に希望が持てないと考えていれば不幸と感じます。

今の日本では給料がドンドン減っていく、経済は停滞するどころか衰退してしまい、仕事で自分の成長を実感できないのであれば、不幸を感じやすいです。その不安感を副業で打ち消そうとしています。

しかしながら、本業では仕事量が減って残業時間がない分、時間は空いていますので何かをしたい人が増えました。そのとき、ダラダラしたり飲みに行く余裕を持った日本人は限られています。

将来を不安に思わないために、資格の勉強にも人気が集まっていますが、その長期的な転職志向よりも、短気と長期で稼げる副業で不安の穴埋めをしたい人も大勢います。

副業をしている会社員は、結局どのようなダブルワークをしているのでしょうか?また、最も儲かる副業は何でしょうか?

ネットオークションやせどりなどのネット副業を筆頭に、プログラマーなどの技術タイプ、家庭教師などの頭脳タイプ、サラリーマン大家でも有名な不動産経営、イラストレーターなどのデザイン系、ライターや編集者などのマスコミ系」が人気です。

これらに見られる特徴は、単なるアルバイトではないことでしょう。できる限り、自宅で好きな時間に働いた分だけ収入を受け取れる成果報酬型を望んでいます。

アルバイトのような時間労働型は、働きやすく収入も確実に貰えますが、社会人で学生と同じ「時給、環境、人間関係」で満足したいと考える人は少数派です。

例えば、FXが人気No.1の副業になった理由は、数十~百万円も稼ぐ人が雑誌や新聞に掲載され、中には「世田谷区の主婦が4億円で脱税」などのニュースも飛び込んできた影響が大きいです。実際に稼いでいる額は未知数でも、メディアが注目したために「FXで副収入」と火がつきました。

注意点はネットオークションやアフィリエイトと似ています。大量にその市場に参入した結果、すごく儲かった人が一部、普通に儲けている人も一部、全く儲からない人が多数生まれます。

そのため、1番儲かる副業はどれとは断定できないですし、本人との相性もあるのでおすすめもできないです。結局はアルバイトや雇われ仕事ではないことが、本業以上に儲かる副業の絶対条件に過ぎません。

あえて言うのであれば、アフィリエイトです。セミナーや懇親会に何度も参加していますが、そこでは50万円稼ぐ主婦や70万円稼ぐ大学生に出逢えます。あとは当人がどれだけ知識を取り入れ、実際に行動できるかにかかっています。

多くの会社員にとって「ネットで副業」は憧れる仕事だと思いますが、アフィリエイトやドロップシッピングについて少し教えていただけますか?このような仕事で本当に儲かるものなんでしょうか?

例えば、アフィリエイトを利用する90%以上の人が、3万円未満しか稼げていません。このことからアフィリエイトは「稼げる確率が低い副業」と認識されています。

ただ、会社のように「同期の中で5人が30代で課長に昇格する」であれば、席数が限られているので、多少の確率論が当てはまりますが、就職率、離職率、失業率などの「率」とは、確率ではなく割合を意味します。「100人中10人しか稼げない確率」ではなく、「100人中10人は成功する割合」です。

つまり、10個のアフィリエイトサイトを作っても、やり方が間違っていれば成功率は0%ですし、稼ぐ人と同じ行動をすれば、成功率は100%です。

さらに統計上は3万円以上稼ぐ人は10%、10万円以上では6%しかいないのですが、アフィリエイトマーケティング協会の会員やセミナー参加者に絞ると、3万円以上稼ぐ人は39%、10万円以上では25%にアップします。

アンケート結果には「何となく始めた人」が数多く含まれるので、本気で稼ぎたいのであれば、もっと成功するイメージを持ってもらって構いません。何よりも私自身がアフィリエイトで収益を上げていますので、努力次第で儲かる副業になることは間違いないです。

ただし、ドロップシッピングはアフィリエイトとは別です。あるドロップシッピング仲介会社は「すぐに元が取れる、月数十万円稼げる、卸値がかなり安い」などと説明して、ホームページを制作できないユーザーから100万円以上のサイト開設費を受け取っていました。そして、利益はゼロです。

国民生活センターへの相談が急増しており、東京都では該当する仲介会社に一部業務停止命令を出したくらいです。稼いでいる体験談は偽物、商品の卸値が高くて儲かる要素が見つかりませんでした。

ドロップシッピングは次世代のアフィリエイトとして誕生したくらいですので、割合は少なくても稼ぐ人はいます。現在は黎明期のFXのように悪徳業者が横行し、詐欺のイメージが強い惜しい状況と言えます。今はあまりおすすめしたくない副業です。

これまでの話で「副業しない人は損している」というイメージも受けますが、そう思うことは重要でしょうか?副業は誰でもやるべきのものだと考えていますか?

いいえ、そうではないです。本業の給料に満足していて、仕事にやりがいがあり、何も問題ないなら必要はないでしょう。むしろ、それがサラリーマンのベストとも言えます。

しかしながら、現実は違います。本業の仕事には何らかの不満を持っています。特に金銭面では給料が上がらず、出世もできず、残業時間は減らされ、ボーナスには期待ができません。

人間関係も希薄化していますし、会社の景気が悪ければ職場環境も悪化しやすくなります。本心から「本業だけでOK」という人は少なくなりました。

もちろん、サラリーマンは家族のために本業を頑張ることも間違いではないのですが、会社を頼りにしてはリスクに対応できません。悲観論ですが、正直、5年後、10年後の日本を想像すると、今の稼げるうちにガツガツ稼ぐことが、リスクヘッジにもなると思っています。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.07.15
更新日更新日 2015.03.31
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
副業の意外なメリット!好きな仕事は気分転換になる
副業の意外なメリット!好きな仕事は気分転換になる
副業のメリットは収入が増えることがメインではありますが、それ以外はありますでしょうか?まずは副業の最大のメリットである「収入補填」を細分...
副業で注意する点は本業に悪影響を及ぼさないこと
副業で注意する点は本業に悪影響を及ぼさないこと
副業するうえで、注意しなければいけない点とその理由を重要な順に教えてください。最初に必ず本業の就業規則を確認します。就業規則に副業禁止の...
【漫画】第37話「アフィリエイトまとめ!稼ぎ方をぎゅっと濃縮」
【漫画】第37話「アフィリエイトまとめ!稼ぎ方をぎゅっと濃縮」
アフィリエイトでは月5,000~1万円程度のお小遣いを稼ぐ主婦や学生がたくさんいますし、月数十万円を稼ぐ会社員も珍しくありません。さらに月100...
【漫画】第36話「検索順位を上げる方法とは?答えは1つだけ」
【漫画】第36話「検索順位を上げる方法とは?答えは1つだけ」
多くのユーザーをサイトに集めたり、ユーザーが満足できるサイト設計やコンテンツを提案できる技術を「SEO(Search Engine Optimization)=検索...
【漫画】第35話「アフィリエイトサイトは無料ブログで作るな!」
【漫画】第35話「アフィリエイトサイトは無料ブログで作るな!」
自分のブログを書きたい人は、無料のブログサービスに会員登録すれば、すぐに始められます。はてなブログ、ライブドアブログ、Seesaaブログ、忍者...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK