審査が甘い銀行系カードローンで借りる!収入証明書は必要なし

安心感が強い銀行でお金を借りる

安心感が強い銀行でお金を借りる

銀行系カードローンには次の3つのメリットがあります。基本的には金利が消費者金融よりも数%低く、大手銀行が貸し手であるために安心感があり、審査時間も最短で即日などと短いことが特徴です。

1

消費者金融よりも金利が低い

銀行系カードローンの融資は金利が低く、割安感があります。例えば、70万円を借りたときの金利は、消費者金融では15%にもなりますが、銀行系カードローンは12%だったりします。

銀行系カードローンの金利は4~18%が相場です。消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどは常に17~18%ですので、それと比較しても割安です。

2

大手銀行から借りるために安心感がある

お金を借りる際は最初に「銀行」を借り先として考える人が多いです。これは銀行が「信用力と融資力がある」と認知されているからです。

実際に消費者金融やクレジットカードのキャッシングなどと比較しても、最も信頼できる金融機関であり、カスタマーサービスも充実しています。

3

手続きが簡単でスピード融資も可能

借り入れの申し込みから融資までには消費者金融よりも「審査に時間がかかる」と思われがちですが、最短で即日融資のところがほとんどです。

さらに「50万円以下の借り入れであれば所得証明書が不要」と審査もゆるくなりました。運転免許証のみで審査ができる金融機関もあります。

例えば、三菱東京UFJ銀行カードローンは「審査は最短30分で返信、100万円などの少額融資であれば収入証明書が不要、総量規制対象外で年収の1/3以上の借り入れも可能」と、かなり借りやすくなっています。

審査がゆるい銀行のカードローンを比較

大手銀行のカードローン一覧

一般的に有名な大手銀行であれば、安心感や信頼性は問題ありません。次に比較したい項目は金利ですが、こちらも各社とも4~18%と似た利率を設定しています。ちなみに借入額が大きいほど金利は下がっていきます。

仮に30万円を借り入れた場合、ほとんどは12~18%で推移します。実際の金利は各銀行系カードローンのシミュレーションをして、借りる前に正確に求めることができます。

また、利用限度額については最大500万円や800万円まで申し込みできますが、そこまで借りる人はいないために比較しても意味がありません。

やはり、すぐにでも借りたいときには気になる項目は審査時間です。大手銀行では最短即日が基本であり、ウェブで完結できますが、全社がスピーディーに対応しているわけではありません。

できたら審査時に運転免許証のみを持参すればOKなど必要な持ち物が少なく、スムーズに借り入れができるように所得証明が不要などの条件のゆるい銀行を選びたいです。

サービス名審査時間融資時間所得証明不要保証人不要口座開設不要
三菱東京UFJ銀行
バンクイック
最短30分最短即日100万円以下
みずほ銀行
カードローン
非公開3日以上200万円以下
オリックス銀行
カードローン
最短30分3日以上300万円以下
楽天銀行
スーパーローン
非公開3日以上300万円以下
住信SBIネット銀行
カードローン
最短30分最短即日300万円以下
イオン銀行
カードローンBIG
非公開非公開100万円以下
じぶん銀行
じぶんローン
最短即日最短即日300万円以下
東京スター銀行
のりかえローン
数日3日以上
三井住友銀行
カードローン
最短30分最短即日300万円以下

現金の受け取りと借入金の返済は、銀行内のATMや提携コンビニなどで行います。例えば、三菱東京UFJ銀行カードローンの場合は、セブン銀行やローソンATMにて、ATM利用手数料が0円で返済できます。

借り入れ金と利用期間から利息を自動計算

30万円を年利14.6%で借りた場合、翌日に返済すると利息は120円しかかかりません。30日後に返済した場合でも利息は3,600円で済みます。

30万円を年利14.6%で1日間借りる
30万円×14.6%×(1÷365日)=120円

30万円を年利14.6%で30日間借りる
30万円×14.6%×(30÷365日)=3,600円

初めてお金を借りる行為は抵抗感があるかもしれませんが、金利が安い銀行系カードローンを計画的に利用することは賢い選択と言えます。

銀行系カードローンは審査が比較的甘い

銀行でも住宅ローンとは審査基準が異なる

銀行系カードローンは銀行の小口融資よりも審査基準が甘く、住宅ローンほどの厳格な審査がないために、収入や勤務実績が少ない人であっても手軽に融資を受けることができます。

お金を借りる方法の中でも人気が高い銀行系カードローンは、利用するための条件が各銀行によって違います。

例えば、その銀行で口座を開設していることも条件の1つです。しかしながら、三菱東京UFJ銀行カードローンやオリックス銀行カードローンなど、口座開設が不要な金融機関も増えました。

また、以前は「20~60歳の年齢制限、確実な収入源がある、保証会社に申し込む」などの条件がある銀行もありましたが、その条件もかなり緩和されており、基本的には「所得証明不要、担保・保証人不要、口座開設不要」の3点セットであり、通常の融資よりも借り入れ条件が緩くなりました。

銀行系カードローンの融資限度額や金利

融資限度額は各銀行によって異なりますが、多いところでもだいたい500万円が限度額です。2010年に完全施行された総量規制によって、消費者金融などの貸金業者では年収の1/3を超える融資は禁止されました。

しかし、銀行は総量規制の対象外になっているので、カードローンでも銀行系であれば総量規制に関係なく融資を受けることができます。

金利は4~18%が相場です。銀行系カードローンは保証人や担保も必要ありませんので、返済条件も他の貸金業者よりも借りやすいです。審査に通るようであれば、まずは銀行系カードローンの利用をおすすめします。

ちなみに銀行によっては収入によって利用できるかどうかが決まることもあり、年収が高い人のみ利用できる銀行系カードローンは金利も安く設定されていることもあります。

個人が銀行で数十万円のお金を借りられる

住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどの融資額が大きい借り入れには、ほとんどの人が銀行を使っています。しかし、銀行の融資を受けるためには一定の条件が必要で、厳しい審査をクリアしなければなりません。

住宅ローンなどを借りた人なら経験済みですが、一般的には「年齢、勤務先、勤続年数、年収、借り入れ実績の有無、過去の返済状況、健康状態」などをチェックされて、融資可能額が算出されます。

マイカーローンや教育ローンでも条件は同じで、銀行は低金利でも確実に利益を上げるため、その人の返済能力を判断します。

ただ、こうした大口の融資以外でも、銀行でお金を借りるケースが増えています。その場合は銀行系カードローンを利用する機会が多いです。

銀行系カードローンは100万~300万円などの上限額で、ローンをより広く利用してもらうために、銀行が始めた消費者向けのサービスです。消費者金融やクレジットカードのキャッシングよりも審査が少し厳しい分、金利は割安になっていることが特徴です。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.01.27
更新日更新日 2015.05.06
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
クレジットカードのリボ払いで月1万円の返済
クレジットカードのリボ払いで月1万円の返済
お金を借りる 借金するコツ
社会人になって始めて、親や友人以外からお金を借りました。学生時代からクレジットカードは使っていたのですが、会社帰りの飲み会や休日のショッ...
低所得者は総合支援資金で国からお金を借りる
低所得者は総合支援資金で国からお金を借りる
お金を借りる 借りる方法一覧
いつ終わるとも分からない不況が続く中、ある日突然仕事を解雇されるというケースも少なからず起きています。いきなり職を失うことでそれまでの生...
【漫画】第24話「ネットワークビジネスが稼げない理由とは?」
【漫画】第24話「ネットワークビジネスが稼げない理由とは?」
マンガでわかる副業 フクリーマン
ネットワークビジネスはマルチ商法と同じ意味です。従来のマルチ商法では世間的なイメージが詐欺に近いために、名称を切り替えました。MLM(マル...
【漫画】第21話「副業はやらないほうがいい?8人の副業例」
【漫画】第21話「副業はやらないほうがいい?8人の副業例」
マンガでわかる副業 フクリーマン
副業はお金のためだけに始めるわけではありません。本業の仕事では叶えることができない「収入、業務量、キャリア、人脈、将来性、達成感、社会貢...
【漫画】第30話「サイトやブログで損害賠償!法律を知ろう」
【漫画】第30話「サイトやブログで損害賠償!法律を知ろう」
マンガでわかる副業 フクリーマン
アフィリエイトは軌道に乗せるまでに数カ月かかりますが、軌道に乗ったと同時にそのサイトが多くの人の目に留まり、そこで法律を遵守していない場...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
NAKANO KIRITO
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK