中野貴利人のプロフィール - コンテンツマーケター・SEO・記事制作歴15年以上

中野貴利人
監修中野貴利人
2022/11/06 更新

中野貴利人のプロフィール - コンテンツマーケター・SEO・記事制作歴15年以上

中野貴利人(なかのきりと)
コンテンツマーケター/副業プランナー

ベンチャー企業のコンテンツマーケター。5冊目の著書「自由にはたらく 副業アイデア事典」を上梓。新卒から10種類以上の副業を経験し、26歳で副業を法人化、14期目。メディア掲載実績はこちら。2児の父。

  1. 略歴・得意分野
  2. 執筆した記事の例

略歴・得意分野

チェック1

コンテンツマーケティング

今までに2000本以上の記事コンテンツを書いてきました。2022年9月時点でも都内にあるベンチャー企業のコンテンツマーケティング部にてSEOマネージャーとして勤務中です。ジャンルは生活から金融、ビジネス、健康まで幅広く、すべてコンテンツマーケティングありきで動いています。

コンテンツマーケティングとはユーザーの疑問や不安に対して、関連性の高い情報を提供し、それによって購買につなげる施策の1つです。特にオウンドメディア内のコンテンツにSEOで集客することを得意としています。

自社メディア以外にも、東洋経済などの専門誌に副業をテーマにした記事を寄稿したり、著書「ど素人でも稼げるネット副業の本」が台湾語にも翻訳されるなどの実績があります。2021年7月には5冊目の著書「自由にはたらく 副業アイデア事典」を上梓しました。

また、朝日新聞やテレビ東京など、100本以上のメディアにも出させていただきました。横浜市男女共同参画推進協会が主催する副業セミナーや、茨城県県西生涯学習センターが主催する副業セミナーにて講師を務めるなど、活動実績はメディア掲載実績に掲載しています。

チェック2

SEO

SEOでは見込み顧客を獲得できる検索ワードを分析し、ユーザーファーストでコンテンツを作り上げる手法です。運営中の個人サイトは合計月300万PV超え、企業サイトは月1000万PV超えを達成しています。

SEOマーケターはGoogle上で効率的に集客するために、市場調査や競合分析、キーワード選定をして、コンテンツの制作や編集をします。さらにOKRやKPIの策定、施策出し、ペルソナ設定、カスタマージャーニーマップ制作を任せられることもあり、内部構造(URL・HTML・UX)、構造化データ、内部リンクの最適化、ローカルSEO、リンクビルディングも守備範囲です。

また、日々のアクセス解析、SEOニュースのウォッチ、検索順位やアップデート確認も行います。コンテンツも1度作ったら終わりではなく、タイトル、コンテンツ、リンクの再調整し、被リンク獲得やサイテーション強化、ブランディングも実施するなど、総合的なウェブマーケティングが必要なこともあります。

チェック3

ウェブ全般

大学は工学部でプロダクトデザインを専攻しており、卒業後はJTB本社のEC事業部にてホテル・旅館の検索システムの開発と運用に約4年間勤めてまいりました。プログラミングとベンダー管理、ECサイトのUI/UXの改善に従事しています。

同時に自らも社内ツールやシステムの開発保守を行ってきました。言語はHTML、CSS、JavaScript、C#、VBScript、SQLServer、PHPなどを経験済みです。画像編集では主にIllustratorとClipStudioを併用しています。フクポンのデザインやテンプレートも私個人のオリジナルです。

フクリーマンFXブラザーズなどのマンガでは、私がプロットを描いて、複数のマンガ家さんに発注して作ってきました。漫画コンテンツの導入では離脱率が85%から50%に改善し、タイトルと目次の最適化でCTRを0.1~0.9%上昇させるなど、効果が出ています。

また、リターゲティング広告の実施では、広告の月間獲得件数は60件から90件に増加し、広告主との事前交渉で報酬単価が1件2万7000円から3万2400円にしていたため、広告費を差し引くと利益率は24%増です。今までに15サイトを運営しており、現在はフクポンに注力しています。

制作した記事の例

新卒入社後の2004~2007年まで副業をしており、今まで「ブロガーアフィリエイトせどりネットオークション輸入ビジネスイラストレーターウェブライター講師業、コンサルティング」などを経験しました。

その結果、会社を辞めるときには月30万~40万円を副収入を得られるようになります。ただし、副業は一筋縄ではいきません。私個人も本業とのバランスが難しかったり、副業で稼げないときもありました。

しかし、本業と副業を続けることで時間管理、業務管理、自己管理スキルが磨かれて、次第に本業と副業が両立できるようになります。副業は本業にとってはデメリットではなく、ビジネスパーソンとして一回り成長できる場です。そのため、転職後もアフィリエイトや転売ビジネスなどの効率的な副業を継続しています。

そのような私個人の体験談に加え、さまざまな副業者と接してきた経験をもとにしたサイトが「フクポン」です。副業のメリットを皆さまと共有できるよう、これからも以下のような記事を定期的にアップしています。

仕事・取材依頼はお問い合わせからお受けしております。ウェブ会議はZoom、Google Meet、Whereby、Skype、LINEなど、各種ツールに対応できます。また申し訳ありませんが、新規ビジネスの関係でタイミングによってはご協力できない場合がございます。

会社員向けの副業が学べる本

自由にはたらく 副業アイデア事典
自由にはたらく 副業アイデア事典