楽天証券(純金・プラチナ積立&取引サービス)- 楽天ポイント付与

中野貴利人
監修中野貴利人
2019/09/06 更新

楽天証券(純金・プラチナ積立&取引サービス)- 楽天ポイント付与

  1. 楽天証券の特徴
  2. 楽天証券のデメリット
  3. 楽天証券の総コスト
  4. 楽天証券の取引概要
  5. 楽天証券のサービス
  6. 楽天証券の会社情報

楽天証券の特徴

社名 楽天証券
総合 4.3
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
セミナー
ポイント1

総合口座で分散投資に便利

純金積立では同時に株やFXなどにも投資している人が多いです。金価格はその他の金融商品との連動性が低く、純金積立を組み込むと、株やFXなどで損失したときのリスク分散が期待できるためです。

楽天証券では株、投資信託、FX、国債などに加え、純金積立も同一ユーザーで管理できるため、全体の資産が把握しやすく、別の証券会社へ資金移動するといった手間や費用がかかりません。

ポイント2

月1000円から気軽に買える

楽天証券は年間総コストが業界最安水準です。購入手数料は積み立て額に対してわずか1.62%のみ、年会費は無料、これ以外に手数料はかかりません。2019年6月時点では他社よりも圧倒的に安い設定です。

純金以外にプラチナや銀も扱っており、毎月1000円から1000円単位で積立ができます。申し込みから積立金額の指定もウェブで完結するため、使いやすさも抜群です。

ポイント3

レアな定量積立も選べる

純金積立は毎月一定額を購入する定額積立が一般的です。例えば「毎月5万円」と決めたら積立額を固定して、「1月は14.001g、2月は15.783g、3月は13.933g」のように、金価格に応じて積み立てる量が変化します。

楽天証券ではこの定額積立に加えて、毎月一定量を購入する定量積立もできます。例えば「毎月10g」に積立量を固定して、「1月は4万2534円、2月は4万6109円、3月は4万3778円」と、金価格で積み立てる額が変わります。

毎月の積立額はさほど気にせず、「1000gまで貯めたらゴールドバーと交換したい」というように、目標の積立量まで買い付けたい人には定量積立が合っています。

ポイント4

純度99.50%以上の品質

取り扱う金や銀の地金は、ロンドン貴金属市場協会で定められた純度を遵守しています。金は純度99.50%以上、銀は純度99.90%以上です。

ポイント5

積み立てなくても大丈夫

通常は口座開設をスタートすると、すぐに純金積立が始まり、一時休止ができずに中途解約するしかありませんが、楽天証券は一旦口座だけを持っておいて、自分のタイミングでスタートやストップすることもできます。

口座開設費や講座維持費は無料ですので、気軽に口座開設に申し込んで、適切なタイミングで始められます。同一アカウント内であれば、口座間の資金移動もスムーズであるため、株やFXの買い時にも対応できます。

さらに楽天証券の場合は楽天会員と連動していて、キャンペーン時は口座開設でポイントが付くときがあります。

楽天証券のデメリット

月3000円を積み立てたときの年間総コストが583円とかなり安いです。ただし、大手ネット証券のSBI証券は777円、マネックス証券は972円であり、手数料の差はそこまでのアドバンテージにはなりません。

また、スプレッドが2019年1月時点で78円でした。これは純金1gの買値が5000円だったとき、売値は4922円にしかならないことを意味しています。この差額は実質的な手数料であるため、小さいほどお得です。

どの純金積立会社でもスプレッドは存在しますが、一種のコストであることには変わりなく、楽天証券のスプレッドは平均的です。

楽天証券の総コスト

売買手数料

購入手数料 購入金額×1.62%
年会費 無料
保管料 無料
主人公
主人公
保管料はほとんどの純金積立会社が無料だよね?
貧乏神
貧乏神
そうだぬ。だから購入手数料と年会費の合計を見るだぬ。

年間総コスト(購入手数料+年会費)

毎月の積立額 年間総コスト
3000円 合計583円
1万円 合計1944円
5万円 合計9720円
主人公
主人公
毎月3000円積み立てたら‥‥
貧乏神
貧乏神
年間コストはわずか583円だぬ。

スプレッド(1gあたり)

純金 78円(2019年6月時点)
主人公
主人公
スプレッドは売値と買値の価格差のことだ。
貧乏神
貧乏神
この値が小さいほど得するだぬ。

入出金手数料

入金手数料 即時入金サービスは無料
出金手数料 会社負担
ネット入金 ○(24時間対応)

手数料やスプレッドは変動の可能性がありますので、最新情報は楽天証券の公式サイトをご確認ください。

楽天証券の取引概要

売買要項

取扱金属
  • 純金積立
  • プラチナ積立
  • 銀積立
ネット売買
積立方法
  • ドルコスト平均法による定額購入
  • 一定量ずつ購入する定量積立
  • お客様の申し出によるスポット購入
積立単位
  • 定額積立は月額1000円から1000円単位で設定
  • 定量積立は1g以上1g単位
スポット購入 1000円から1000円単位で申し込み可能
主人公
主人公
プラチナや銀も積み立てできる!
貧乏神
貧乏神
純金より動きが激しいから気をつけるだぬ。

売買日程

積立開始日 毎月25日で申し込みを締め切り
翌月より買い付け
引き落とし日
  • 定額積立は毎月27日
  • 定量積立は預かり金から毎日引き落とし

管理方法

保管方法 消費寄託
決済方法 地金売却による現金振込

楽天証券のサービス

楽天証券のサービス

約款

一時休止 ○(ネット上で積み立てを停止可能)
中途解約 可能

情報サービス

ネット参照 ○(24時間対応)
状況報告 ウェブ上で確認可
メール
コールセンター 0120-188-547(平日8:00~18:00)
店舗窓口

楽天証券の会社情報

基本情報

商号 楽天証券株式会社
商品名 純金・プラチナ積立&取引サービス
所在地 〒158-0094
東京都世田谷区玉川1-14-1
設立 1999年3月24日
主人公
主人公
1999年に設立したんだ。
貧乏神
貧乏神
長年やっている会社は安心できるだぬ。

信頼性

資本金 74億9500万円(2015年7月時点)
株式上場 東証1部(楽天株式会社)
登録番号 関東財務局長(金商)第195号

上記は2019年6月1日時点の情報です。最新情報・詳細は楽天証券の公式サイトをご確認ください。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券

スポンサーリンク

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
フクポン運営/副業プランナー。新卒で副業開始、26歳で法人化、11期目。副業関連の著書4冊。2児の父。過去の取材や講演はメディア掲載履歴で紹介。