【漫画】第25話「グランビルの法則で8つの売買ポイントがわかる!チャートで解説」

中野貴利人
監修中野貴利人
2019/02/12 更新

「グランビルの法則とは?」

ゴールデンクロスって頼りにならないね すべての法則は基礎知識だ 移動平均線の法則では他に何がある? 4種の買いパターンと4種の売りパターンがわかるグランビルの法則だ

「4種の買いパターン」

買い① 買い② 買い③ 買い④

「4種の売りパターン」

売り① 売り② 売り③ 売り④

「試しに買ったら‥‥」

まとめるとこうなる グランビルの法則に似てるチャートを探して 何度か売買してみろ でも上がると思ったら下がるんだよな ‥‥ やっぱり買えばよかった
  1. グランビルの法則でわかる売買ポイント8選
  2. おすすめのグランビルは買い③と売り③

グランビルの法則でわかる売買ポイント8選

ジョセフ・E・グランビルは移動平均線を考案した人物であり、ゴールデンクロスやデッドクロスに続いて、移動平均線と相場の関係を解析して、パターン化したグランビルの法則を導きました。

グランビルの法則は売買タイミングを知る方法として、プロも使っています。基本的には8つの売買ポイントがあり、すべてにおいてローソク足と移動平均線の離れ具合を見ることが共通しています。

グランビルの法則でわかる売買ポイント8選

法則説明
買い①
  • 移動平均線が横ばいか上向き
  • 価格が上に抜ける
  • 価格と移動平均線のゴールデンクロス
買い②
  • 移動平均線が上向き
  • 価格が1度下抜けする
  • 再度価格が上抜けする
買い③
  • 移動平均線が上向き
  • 価格が移動平均線に近づく
  • 再度価格が上昇に転じる
買い④
  • 移動平均線が下向き
  • 価格が移動平均線から大きく離れる
  • 価格が戻る可能性がある
売り①
  • 移動平均線が横ばいか下向き
  • 価格が下に抜ける
  • 価格と移動平均線のデッドクロス
売り②
  • 移動平均線が下向き
  • 価格が1度上抜けする
  • 再度価格が下抜けする
売り③
  • 移動平均線が下向き
  • 価格が移動平均線に近づく
  • 再度価格が下落に転じる
売り④
  • 移動平均線が上向き
  • 価格が移動平均線から大きく離れる
  • 価格が戻る可能性がある
兄
買い④とか本当に上がるのかな?
弟
いや、④は反発狙いの逆張りだ。初心者には難しいぞ。

おすすめのグランビルは買い③と売り③

チャートがグランビルの法則に沿って動くなら、誰もが億万長者になっています。私たちが米ドルを買うときには誰かが米ドルを売っているように、グランビルの法則の通りに市場参加者が売買することはありません。

ただし、グランビルの法則は市場心理を表しており、買い時と売り時を知る基礎的なルールとしてはかなり有効です。その8つある法則の中でも特に買い③と売り②は的中率が高めです。

買い①は上昇相場の入り口で当たると大きいですが不安定、買い②は1度移動平均線を下回ったために下落リスクもあります。一方、買い③は上昇トレンドに乗っている状態で、上昇圧力が最も高いです。

売り③は買い③の逆バージョンであり、下落圧力が最も高いために信用できます。ちなみに買い④と売り④は価格が移動平均線と乖離していることのみが根拠にあり、ポジションが逆張りになるために難度は高めです。

兄
両方とも③がおすすめか。
弟
個人的には③、②、①、④の順に信頼している。
次のページ

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
みんなのFX
外為オンライン