マネックス証券(マネックス・ゴールド)- 全投資を低コストで提供

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

マネックス証券(マネックス・ゴールド)- 全投資を低コストで提供

  1. マネックス証券の特徴
  2. マネックス証券の総コスト
  3. マネックス証券の取引概要
  4. マネックス証券のサービス
  5. マネックス証券の会社情報

マネックス証券の特徴

社名 マネックス証券
総合 4.6
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
セミナー
ポイント1

あらゆる投資をサポート

マネックス証券は純金積立のみを扱っている会社ではなく、日本でトップクラスの証券会社であり、あらゆる商品とサービスを提供しています。

1つのアカウントで「国内株、海外株、IPO、ETF、投資信託、FX、外貨建てMMF、債券・オプション、REIT」などを一括管理できるために、資産が管理しやすく、多くのユーザーに支持されています。

長期的にローリスクで安定したリターンの資産運用を期待する場合、金融商品を分散させることが基本です。例えば、純金積立に加えて、新興国株式、先進国債券、国内REITを併せて購入する人も多いです。

そのとき、ほとんどの金融商品を扱っているマネックス証券であれば、同じアカウント内で資金移動が簡単にできて、資産状況を把握するためのポートフォリオも自動的に作成してくれます。

ポイント2

プラチナなども積み立て

マネックス証券では純金だけではなく、プラチナや銀も1,000円単位で積み立てができます。プラチナは純金よりも価格変動が激しく、ハイリスク・ハイリターンになりやすいです。

積立方法は定額と定量から選べます。定額ではドルコスト平均法により、低価格のときに多くの量を買い、高価格のときに少ない量を買うため、長期的には全体の平均購入価格を抑えられる仕組みです。

ポイント3

購入手数料2.7%は割安

月3,000円を積み立てるときは「3,000×2.7%×12カ月=972円」のみが、年間に支払う総コストであり、これは業界最安水準になります。

他社が「972円、1,260円、1,500円、1,764円、1,980円、3,240円、3,672円、4,140円」などで、比較するとかなり低い金額であることがわかります。

ポイント4

ランキングで常に上位

マネックス証券は問い合わせ窓口格付けで最高ランクの三ツ星を獲得しています。コールセンターの対応はいつも丁寧でわかりやすく、初心者の強い味方になってくれるでしょう。

また、オリコンでは顧客満足度の高いネット証券を毎年発表していますが、マネックス証券は2018年時点で「提供情報」で第1位、「取扱商品」でも第2位を獲得しました。

さらに数あるネット証券の中でも「取引手数料、分析ツール、資金管理、問い合わせ、取引のしやすさ、システムの安定性」のすべてで全体平均を上回っており、総合的な顧客満足度で常に上位を維持しています。

ポイント5

勉強できる環境を提供

投資に最適なニュースや高機能な分析ツール、わかりやすい勉強会も充実しています。投資アナリストが投資判断を定期的に配信してくれますし、将来のお金について考える資産運用などの動画も用意しています。

株式投資やFXも気になっているのであれば、プロトレーダーに近い環境を自宅に体感できる高機能トレーディングツールやスマートフォン向けのアプリも無料で使えます。

マネックス証券は1999年の設立以来、常に業界をリードしてきた証券会社です。そのため、今後も新しい商品やサービスの展開に期待でき、私たちもその先進的で最適な金融サービスをいち早く体験できることでしょう。

また、すでにマネックス証券の取引口座を持っている人は、最短2営業日で純金積立の取り引きが開始できます。

マネックス証券

マネックス証券の総コスト

売買手数料

購入手数料 購入金額×2.7%
年会費 無料
保管料 無料

スプレッド(1gあたり)

純金 111円(2019年1月時点)

年間総コスト(購入手数料+年会費)

毎月の積立額 年間総コスト
3,000円 合計972円
1万円 合計3,240円
5万円 合計16,200円

入出金手数料

入金手数料 即時入金サービスは無料
出金手数料 会社負担
ネット入金 ○(24時間対応)

手数料やスプレッドは変動の可能性がありますので、最新情報はマネックス証券の公式サイトをご確認ください。

マネックス証券の取引概要

売買要項

取扱金属
  • 純金積立
  • プラチナ積立
  • 銀積立
ネット売買
積立方法
  • ドルコスト平均法による定額購入
  • 一定量ずつ購入する定量積立
  • お客様の申し出によるスポット購入
積立単位
  • 定額積立は月額1,000円から1,000円単位で設定
  • 定量積立は1g以上1g単位
スポット購入 1,000円から1,000円単位で申し込み可能

売買日程

積立開始日 毎月25日で申し込みを締め切り
翌月より買い付け
引き落とし日 調査中

管理方法

保管方法 消費寄託
決済方法
  • 地金売却による現金振込
  • 貴金属現物

マネックス証券のサービス

マネックス証券のサービス

約款

一時休止 ○(ネット上で積み立てを停止可能)
中途解約 可能

情報サービス

ネット参照
状況報告 ウェブ上で確認可
メール
コールセンター 0120-430-283(平日8:00~17:00)
店舗窓口

マネックス証券の会社情報

基本情報

商号 マネックス証券株式会社
商品名 マネックス・ゴールド
所在地 〒102-0083
東京都千代田区麹町2-4-1
設立 1999年5月

信頼性

資本金 74億2,500万円
株式上場 東証1部(マネックスグループ株式会社)
登録番号 関東財務局長(金商)第165号

上記は過去の一定時点における情報を含んでいる場合がございます。最新情報はマネックス証券の公式サイトをご確認ください。

初心者も安心できる純金積立会社

マネックス証券
マネックス証券
楽天証券

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2013.06.14
更新日更新日 2019.01.05

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表/フクポン編集長/副業プランナー。新卒で副業開始、26歳で法人化、11期目。副業関連の著書4冊。2児の父。過去の取材や講演はメディア掲載履歴で紹介。