医療事務 - 仕事内容はレセプトとクラーク!資格取得で時給1,200円以上に上昇

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

医療事務 - 仕事内容はレセプトとクラークがメイン!資格が増えると時給1,200円以上に上昇

  1. 医療事務の基本データ
  2. 主な仕事はレセプトとクラーク
  3. 時給相場は900~1,400円
  4. 副業で医療事務を始める手順
  5. 医療事務で役立つ資格リスト
  6. 勤務場所で異なる仕事内容
  7. 医療事務の体験談や口コミ

医療事務の基本データ

総合 3.2
評価
収入時給900~1,400円
時間4~8時間
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業

点数の付け方について

主な仕事はレセプトとクラーク

レセプト業務は医療費の計算をする

医療事務の主な仕事はレセプト業務とクラーク業務の2つであり、それ以外にも医療機関における事務全般をこなします。レセプト業務とは医療費の計算のことで、医療費や健康保険についての専門知識が必要です。

医療費は診察内容ごとにルールがあり、例えば「再診料が70点、レントゲン検査が100点、薬の処方が60点、カルテ管理料が10点」のように、診療内容で細かく点数が決まっています。

レセプト業務では医師から受け取ったカルテの診察内容を確認し、点数表を元に医療費を算出することが主な業務です。

主な仕事はレセプトとクラーク

自己負担分はその場で患者に請求し、残りは明細書や請求書を作成して健康保険組合に請求します。この提出書類の作成や送付も医療事務の仕事です。健康保険組合へ請求締切が毎月10日のため、月初は忙しさが増します。

主人公
主人公
病院で診療費を計算する仕事か。
貧乏神
貧乏神
パソコンに数値を入力していくだぬ。

クラーク業務は医者と患者のつなぐ

レセプトに次いで募集が多い医療事務の仕事がクラーク業務です。クラーク業務では医師や看護師といった医療スタッフと患者の間に入り、スムーズに診察が進むようにサポートします。

実際の業務は受付、予約、電話対応、保険証や医療費補助の確認、診察券の作成やカルテの準備、診察の呼び出し、最後の会計などです。病院によっては郵便の仕分けや院内の清掃も任されます。

入院施設のある病院では病棟クラークとなり、入退院の手続き、検査と診療スケジュールの調整、書類管理など、入院に特化した仕事が特徴です。患者さんとの接触機会が多く、気遣いやコミュニケーションが求められます。

また、多くの医療施設ではレセプト用の計算システムや外来用の予約システムが導入されているため、紙によるデータ管理はなくなり、ほとんどがパソコン上でやり取りを行います。

主人公
主人公
クラークはレセプト以外の業務という感じだ。
貧乏神
貧乏神
両方する人も多いだぬ。

時給相場は900~1,400円

医療事務の時給は900~1,400円です。ただ、勤務地や診療科目の影響が大きく、地方郊外の歯科医院では時給900円程度ですが、六本木にある美容皮膚科では、業務内容にそこまで差がなくとも時給1,600円に上がります。

地域科目時給
北海道札幌市総合内科1,000円~
福島県郡山市内科900円~
東京都板橋区歯科1,150円~
東京都渋谷区調剤薬局1,200円~
東京都新宿区コンタクト1,300円
東京都港区美容皮膚科1,600円
愛知県名古屋市歯科950円~
大阪府大阪市耳鼻科1,100円~
大阪府和泉市母子医療センター970円
高知県高知市総合病院950円~
大分県由布市健診センター1,050円~

情報取得日 2018年11月時点

勤務日は平日と土曜であり、日曜祝日は休みの病院がほとんどです。時間帯は7~21時のうち4~8時間働きます。正社員より派遣やパートが多い職種であるため、副業者も少なくありません。

シフトはそれぞれの医療施設が求める条件がさまざまです。週1日以上、午前のみ、夕方のみでも働ける職場もあります。

例えば、週1回土曜の8~13時に時給1,200円で働いたとき、1カ月の副収入は「1,200×5時間×5日=3万円」になります。突出して高い金額ではなくとも、いつもとは違う仕事をして、プラスの収入が手に入ります。

副業で医療事務を始める手順

厚生労働省の2018年3月時点の「医療施設動態調査」によると、全国の医療施設数は179,005あります。コンビニの数は2018年4月時点で55,465、つまり日本にはコンビニの3倍以上の病院があり、求人もそれだけ多いです。

景況感にもあまり左右されず、安定的な職探しができます。検索方法は主にアルバイト情報サービス、もしくは近隣の医療機関にて直接応募します。

  1. 大手のアルバイト情報サービスに登録します。
  2. 地域を絞って「医療事務」でキーワード検索をします。
  3. 時間帯や勤務日数などの条件で絞ります。
  4. 書類選考と面接に合格することで採用となります。
  5. 勤務後、指定日に口座へ報酬が振り込まれます。

バイトル

医療事務では一部の美容系のクリニックを除き、年齢がハンデにならず、スキルがある人ほど採用されやすいです。医療分野のキャリアが積めますし、看護師や保健師に転職するきっかけになる人もいます。

また、勤務する医療機関にもよりますが、個人病院などでは診療代や薬代が安く済むケース、もしくは優先的に診療してもらえたり、任意の予防接種を無料で打ってもらえる事例もありました。

医療事務で役立つ資格リスト

医療事務には国家資格が存在せず、資格による業務独占もないため、無資格者でも働けます。ただ、実際には専門知識が必要であり、現場では民間資格の保有者が活躍している状況です。

医療事務従事者の70~80%は何らかの医療事務の有資格者であるという調査結果もあります。つまり、募集要項に「未経験者可」とある場合は、資格ありの未経験者が対象であって、資格なしの未経験者は優遇されません。

実務上のストレスを減らすためにも、医療事務を目指すなら資格取得が基本です。医療事務には医療事務技能審査試験をはじめ、主催する団体が多数あるためにわかりにくいですが、どれも医療事務に関する認定資格です。

分野名称主催
医科医科2級医療事務実務能力認定試験年3回
医科医事オペレータ技能認定試験毎月
医科医事コンピュータ技能検定試験年2回
医科医事業務管理技能認定試験年2回
医科医療事務資格随時
医科医療事務実務士年4回
医科・歯科医療事務管理士年6回
医科医療事務認定実務者毎月
医科医療事務検定試験毎月
医科医療情報事務士毎月
医科医療保険士毎月
医科医療保険請求事務者毎月
歯科歯科助手資格随時
医科診療情報管理技能検定試験年3回
医科診療情報管理士認定試験年1回
医科・歯科診療報酬請求事務能力認定試験
定番
年2回
歯科デンタル・アテンダント検定試験年6回
医科病歴記録管理士認定試験年1回
歯科保険請求事務技能検定試験年6回
医科・歯科メディカルクラーク
定番
毎月
調剤医療保険調剤報酬事務士毎月
調剤調剤事務管理士年6回
調剤調剤事務実務士随時
調剤調剤報酬請求事務技能認定随時
調剤調剤報酬請求事務技能検定年6回
調剤調剤報酬請求事務専門士年2回
調剤調剤薬局事務者毎月
調剤調剤薬局事務資格随時
調剤薬剤情報担当者年3回
補助ドクターズクラーク試験年6回
補助医師事務作業補助者年6回
秘書医療管理秘書士年2回
秘書医療秘書技能検定試験年2回
秘書医療秘書技能認定試験年2回
秘書医療秘書士年2回
秘書医療秘書情報実務能力検定試験年2回
秘書日本医師会医療秘書認定試験年1回
介護介護事務管理技能認定試験年6回
介護介護情報事務能力認定試験年3回
介護介護報酬請求事務技能検定毎月
介護ケアクラーク技能認定試験年6回
介護福祉事務管理技能検定試験年2回
介護メディカルケアワーカー検定試験年4回

情報取得日 2018年11月時点

メディカルクラーク試験はレセプトから受付業務まで幅広くカバーされていて、合格率も高いために初心者におすすめです。最初にこれに合格してからスキルアップとして、診療報酬請求事務能力認定試験を目指すことが王道です。

診療報酬請求事務能力認定試験は唯一の国家認定資格で、医療事務の資格の中で最もレベルの高い資格です。転職や採用に有利ですが、合格率は30%前後と低めです。

勤務場所で異なる仕事内容

病院・大学病院

医療法では入院用ベッド数が20床以上ある医療機関を病院と定義しており、ベッド数が19床以下は診療所になります。大規模な病院ほど救急や高度医療を専門としており、訪れる患者数は1日300人を超すこともあります。

そのため、患者さんの待ち時間を少しでも減らそうと、病院側は分業体制を整えています。各診療科ごとに受付、会計、外来、入院に分けられることもあり、各々で専門的な仕事を任されます。

シフトやローテーションも組みやすいことから、全員がレセプトやクラークなどの業務を一通り経験できますし、スタッフ個人に無理な勤務を要求しないことが多いため、医療事務を始めたばかりの人でも安心して働けます。

診療所・クリニック・医院

診療所、クリニック、医院は、病院よりも規模が小さい所を意味します。入院設備がない、もしくは19床以下の医療機関であり、外来中心の個人病院やかかりつけ医です。そこでの医療事務は総合業務を請け負います。

診察券の発行、カルテの作成、会計だけでなく、具合の悪くなった患者さんの対応、冷暖房の温度、BGMの音量、雑誌の片付け、診療所内の掃除など、1人で何役もこなしていきます。

このように診療所では医療事務全般のスキルが求められる上、複数の業務を手際よく片付ける能力まで問われます。同じ患者さんと何度も接する機会も多く、自然と顔見知りにもなります。

歯科診療所

歯科診療所では受付や会計だけでなく、歯科医や歯科衛生士のアシスタントとして、診療の補助を行っていきます。複数の資格を持っていれば、医療事務と歯科助手を兼任することもあります。

もちろん、高度な治療行為は行いません。患者さんにエプロンをかけたり、コップを取り替えて、水しぶきを拭くなど、患者さんの口腔に手を触れない範囲の業務にとどまります。

子供向けの診療所では雰囲気をポップにしたり、高齢者向けには大きな文字で説明するなど、病院よりも多少自由度は高いです。また、歯科医院は資格を持っていなくても採用されることがあります。

調剤薬局

調剤薬局では患者さんから処方箋を受け取り、それを薬剤師に渡します。その際は既往歴、アレルギーの有無、他に使用している薬がないかなども確認します。薬剤師の調剤が終わると、薬を患者さんに提供して会計を行います。

調剤薬局では薬を調剤する知識は求められません。薬そのものを扱えるのは薬剤師のみと国で定められているため、医療事務に専念する形となります。1つの調剤薬局あたり、2~3人の医療事務スタッフを置くことが多いです。

また、これら以外に健康診断センターのような医療費を扱う現場でも、医療事務は必要とされています。特に介護事業所、老人保健施設、在宅介護サービスでは需要があり、介護保険のルールに沿った医療事務を行います。

医療事務の体験談や口コミ

デメリットは病気の罹患率
2018.11.13
30代 女性
医療事務歴8年

医療施設にはさまざまな病気を抱えた人が来院するため、風邪や感染症をうつされてしまうリスクは無視できません。

特にインフルエンザが流行する冬の時期には、非常に多くの外来患者が訪れます。診療時間内に診察が終わらず、残業せざるを得ないことも多くなりがちです。

そのため、眼科や歯科のように病気をもらいにくく、繁忙期のあまりない診療科を選ぶ人もいますが、そういう診療所は倍率も高い傾向にあります。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2018.08.23
更新日更新日 2018.12.03

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表/フクポン編集長/副業プランナー。新卒で副業開始、26歳で法人化、11期目。副業関連の著書4冊。2児の父。過去の取材や講演はメディア掲載履歴で紹介。