アンケートモニター - 感想や意見で副収入が貰える

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

アンケートモニター - 感想や意見で副収入が貰える

  1. アンケートモニターの基本データ
  2. アンケートに答えて謝礼を貰おう
  3. 副業でアンケートモニターを始める手順
  4. アンケートモニター会社を比較
  5. モニター系の仕事はスキル不要で人気
  6. 経験者にインタビュー
  7. アンケートモニターの体験談

アンケートモニターの基本データ

総合 3.4
評価
収入1件10~3,000円
時間10分~
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業
始め方 アンケート会社

副業の評価方法について

アンケートに答えて謝礼を貰おう

リスクゼロで気軽にお小遣いを稼ぐ

アンケートモニターとはアンケートに答えると謝礼が貰える仕事です。アンケートには選択式や記述式、実際の商品を試すなど、数種類があります。

食品であれば味やパッケージ、健康器具は使い心地や満足度、デジタル機器なら使用感について、感想や意見を述べます。

実際にアンケートに答えるためには、最初にアンケート会社に会員登録をすることから始まります。その際、登録費用などは一切かかりません。会員登録が済むとアンケート依頼が来て、それに答えることで報酬が貰えます。

報酬は1回あたり10~3,000ポイント

報酬は内容次第で1回10~3,000円くらいが相場です。スマホで答えるアンケートでしたら、10分で100円程度が貰える案件も見つかります。また、実際には現金ではなく、現金相当のポイントが貰えます。

例えば、1回100ポイントを受け取り、その合計が「1,000ポイント=1,000円分」貯まることで、銀行に現金振込やギフトカードへ交換、提携先のポイントに振り替えることができます。高額報酬は銀行振り込みが多いです。

アンケートの濃さで報酬額は変わる

アンケートモニターはスマホでいつでもでき、確実に報酬が貰える安心感があります。ただ、簡単なアンケートから詳細に記述する調査報告書まで作業の幅が広く、それによって費やす時間は異なります。

チェック方式なら報酬も少ない一方、短時間で完了します。独自の意見が必要なアンケートは報酬額が多いですが、時間がかかります。

なかにはリアルな店舗と連動しているタイプもあります。アンケート依頼が来たら実店舗に調査に出向いて、自宅でアンケートに答えます。そのため、アンケートモニターに必要な労働時間はその案件次第です。

副業でアンケートモニターを始める手順

副業でアンケートモニターを始める手順

アンケートモニターはアンケート会社やリサーチ会社に会員登録して、定期的にアプリやメールに送られてくるアンケートに答えることで、毎回数ポイントや100ポイントが貰える仕組みです。

アンケートモニターの仕事の流れは下記のようになります。まずはアンケートモニターを募集している会社に会員登録することが必要です。

  1. アンケート会社やリサーチ会社に登録します。
  2. 自分の好みや趣味を登録して、参加申請をします。
  3. 個人の登録内容に適したアンケートが送られてきます。
  4. そのアンケートに答えるとポイントが貯まります。
  5. 貯まったポイントを現金や商品と交換できます。

ただし、各業者から1カ月間に提供されるアンケートの数には限りがあります。仮に1社に登録しただけでは、アンケート依頼は毎日来ることはなく、結果、月数百円程度の稼ぎに留まります。

そのため、多くの案件をこなしたい人は複数のサービスに登録して、1日の回答数を増やして、それに比例して報酬額も増えていきます。

アンケートモニター会社を比較

アンケートモニターは他の副業を比較すると、1件あたりの報酬こそ安価に感じますが、まとまった数をこなすことで定期的な収入源となる副業です。

アンケート会社の大手では株式会社インテージが運営するキューモニター、大手企業や学術機関から依頼を受けているリサーチパネル、会員数が100万人以上のマクロミルは豊富な実績があります。

日本リサーチセンターが運営するサイバーパネルも安心できますし、1999年設立の日本マーケティング協会に加盟しているマイボイスもアンケートの幅が広いです。

アンケートモニター名運営会社
キューモニター株式会社インテージ
リサーチパネル株式会社リサーチパネル
マクロミル株式会社マクロミル
サイバーパネル株式会社日本リサーチセンター
マイボイスマイボイスコム株式会社
D Style WEB株式会社マーシュ
オピニオンワールドサーベイサンプリングインターナショナル
ネットマイル株式会社ネットマイル
アイリサーチ株式会社ネオマーケティング

モニター系の仕事はスキル不要で人気

スマホでできるアンケートモニター以外でも、以前からモニター調査は人気がありました。例えば、行政モニター、読者モニター、放送モニターは、アンケートモニターが始まる前によく募集されていた仕事です。

行政モニターとは国民生活のモニター調査で、国や市から依頼を受けます。昭和48年から実施されていて、省庁や都道府県が国民生活を把握し、行政を推進するための貴重な情報源となっています。

生活物資の市場調査、消費者の購買意識のアンケート、意見交換のための座談会に出席したりして、国民からの情報を求めています。この行政モニターは今でもある仕事ですが、その数は減少していますし、現在は報酬がないこともあり、副業にするには厳しいです。

読者モニターは新聞や雑誌などのモニターです。現在では紙媒体の発行部数が減少傾向にあり、モニターの案件数も少なくなりました。

放送モニターはテレビやラジオで放送される番組を試聴して、その感想をレポートにまとめて提出します。通常は月1~3回くらいのペースで仕事を依頼されます。こちらもスマホで感想や意見を受け付けるようになってから、あまり仕事を募集していません。

このような原始的なモニター調査は、月に数えるくらいの求人しかなく、報酬も数千円であるため、臨時のお小遣いとしても期待できません。現在はモニター系の副業では、スマホで完結できるアンケートモニターが主流です。

アンケートモニターは消費者の立場から感想を述べ、謝礼を貰う仕事です。質問やアンケートに答えるだけの簡単な仕事が多く、モニターの内容によっては発売前の商品を無料で貰えたりするため、お得感は強いです。

経験者にインタビュー

──商品モニターは副業でいくらくらい稼げますか?

私は月5,000~1万円を稼いでいます。簡単な仕事内容であるために単価は安いです。ただ、仕事内容が簡単であって手間もかからないため、割には合っていると思います。

ただ、私は何社ものアンケートをこなしています。1社では月1,000円も稼げないでしょう。アンケートモニターは数をこなすことが稼ぐ王道です。

──アンケートモニターは副業に適していますか?

副業に何を求めるかによりますが、片手間でできることは丁度良いです。気分転換で月数千円以上稼げることは楽しく、頭も体も疲れません。

──何社くらいのアンケート会社に会員登録していますか?

私は20社以上登録していると思います。全部スマホで見つけました。複数の企業に登録した理由は、ある企業が「アンケートを実施したい」と予算を組むときに、基本的には1社のアンケート会社のみに依頼します。

そのため、私たちは複数のアンケート会社に登録しておいたほうが、多くの企業のアンケートに答えることができます。大手であれば、キューモニターリサーチパネルマクロミルあたりが有名です。

──獲得したポイントは現金で受け取っていますか?

基本的には現金では受け取りません。通常「1ポイント=1円」がレートですが、楽天スーパーポイントなどへの移行なら1ポイントが1円以上の価値になるからです。提携先の交換レートは要チェックです。

──アンケートモニターは簡単さ以外にメリットはありますか?

商品モニターではサンプル品をいただけたり、新商品を先取りできることです。ドリンクのサンプリングで、缶コーヒーやジュースが届いたこともあります。

──アンケートモニターで注意すべきことありますか?

アンケートモニターではまずないですが、モニター系の副業、特に商品モニターの中にはモニター商法という詐欺が発生しています。

アンケートモニターは登録料や年会費が一切かかりませんが、費用を徴収して仕事を依頼しない悪徳業者、またはモニター調査のために高価な商品を買わせたり、破損を理由に弁償を要求するケースなどが消費者庁から注意喚起されていました。

副業では料金を支払うことはありませんので、怪しい業者には近づかず、正式なアンケート会社のみに登録するようにしましょう。

──アンケートモニターにやりがいを感じることはありますか?

アンケートモニターにはやりがいと呼べるほど、モチベーションに変わる何かは感じません。しかしながら、社会の役には立っていると思います。

アンケートモニターではアンケート会社、リサーチ会社、マーケティング調査会社が企業のアンケートを代行しています。

「もっと素敵なお店にするにはどうすればいいのだろう」
「お客様はこれ以上に何を求めているのだろう」
「競合他社のどのサービスがお客様の心をつかむのだろう」

このように企業はお客様の意見や感想を知りたいですが、大規模なアンケートをするにも会員がいないために、このようなアンケート会社に依頼するわけです。私たちはこのアンケートに答えることで、間接的に企業の役に立っていると実感しています。

アンケートモニターの体験談

手間や時間がかからない
2017.06.18
30代 女性
アンケートモニター歴1年

本業が忙しくなかなか空いた時間が作れないため、なるべく手間や時間をかけずに済む副業がよかったです。アンケートモニターは得られる収入が少ないですが、できるだけ時間をかけたくないという人にとっては向いているかも知れません。

片手間で最低月5,000円稼げる
2016.11.30
40代 女性
アンケートモニター歴5年

アンケートモニターの仕事は簡単です。モニターを募集しているサイトに登録することでアプリやメールに通知が来ますので、それに従ってアンケートに回答することでポイントが付与される仕組みです。私は片手間で最低月5,000円は稼いでいます。

短いタイプでは2~3分で終わる
2016.04.28
30代 男性
アンケートモニター歴2年

アンケートの回答に要する時間は、短いタイプでは2~3分、長いタイプでも10~15分で十分回答できます。ほとんど手間はかからず、スマホですべて完結しますし、忙しい人にはぴったりの副業です。

アンケートは登録内容で決まる
2015.08.17
20代 男性
アンケートモニター歴6カ月

アンケートの内容は、事前にモニターサイトに登録する際にチェックした趣味や興味のある事柄に従って選定されるため、回答する内容でわからないことはないですし、さほど苦労は感じないです。

逆に多くのアンケートに回答したい人は、すべての趣味や興味にチェックすることもありです。該当するアンケートが増えて、たくさんのアンケートが送られてきます。

また、私の場合は1度のアンケート回答で得られるポイントは1~5ポイントが平均的ですが、回答数の多いアンケートは10~20ポイントになることもあります。今のペースでは月2,000円程度が限界ではないでしょうか。

電子マネーなどに換金できる
2015.06.06
20代 男性
アンケートモニター歴1年

ポイントが一定数貯まると、そのポイントに応じたQUOカードや電子マネーなどに換金できるようになっています。換金できるポイント数はサービスによって異なりますが、少なくても500ポイント以上です。

ほんの数分の作業の積み重ねで、ランチ数回分の報酬が貰えるなら納得できる副業と思っています。

時間のかかるアンケートもある
2017.02.05
40代 女性
アンケートモニター歴4年

以前に飲料メーカーのアンケートモニターでは、コーヒー、お茶、ジュースが無料で届いたりしました。ただし、パッケージやネーミング、直感的な部分もコメントに残すために、調査報告書は意外と細かく、時間をとられることも少なくありません。

店舗調査でご飯がタダになる
2016.03.26
30代 女性
アンケートモニター歴8年

アンケートモニターのリアルバージョンですが、店舗調査をしたことがあります。例えば、現在は募集されているかわかりませんが、ふぐ専門店の「玄品ふぐ」ではサービス、料理、清潔度、雰囲気の4項目に分けて、お店全体を評価するモニター調査を募集していました。

この調査では現金は貰えませんが、アンケートモニターの謝礼金として、ふぐを食べた分の8,000~1万円が支給されます。また、しっかりとレポートを書いてくれる人には、頻繁に調査依頼が来ます。多い人では月4~5回外食がタダになっているとのことでした。

報酬重視なら治験モニターもおすすめ
2015.10.14
30代 男性
アンケートモニター歴3年

手間を感じることもあるアンケートモニターですが、副業以外の魅力を感じることができれば、長期で続けることも苦ではありません。ただし、報酬重視のモニター調査であれば、1回1万円程度もらえる治験モニターのほうがおすすめです。

副収入には期待できない
2015.01.21
30代 男性
アンケートモニター歴6カ月

実際にやってみるとわかりますが、思ったほどポイントは貯まりません。1度のアンケートで得られるポイントは5ポイント程度であり、100回繰り返しても500ポイントです。

手間は少ないですが、換金する単位が500ポイントであるため、それに達するまでに地道な作業を毎日繰り返さなければなりません。そういった作業が嫌いな人にはアンケートモニターは向いていないです。

予備アンケートはポイントが低い
2014.05.22
20代 女性
アンケートモニター歴1年

私は有名アンケートサイトに登録しましたが、ポイントの貯まりにくさは感じています。なるべく効率的にポイントを貯めるために複数の会社にも登録していますが、予備アンケートが曲者でした。

アンケートには予備アンケートと本アンケートがあり、ポイントの低い予備アンケートを回答した人の中から選ばれた人だけが、ポイントの高い本アンケートを回答することができるケースがあります。

予備アンケートでも1~2ポイントは得られますが、こればかりに回答していてもなかなかポイントは貯まりませんし、本アンケートに進める基準があいまいで結局、やめてしまいました。

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2013.12.04
更新日更新日 2018.07.06

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。