運営会社に聞いてみた!ポイントサイトでポイントを貯める方法

中野貴利人
監修中野貴利人
2020/06/18 更新

運営会社に聞いてみた!ポイントサイトでポイントを貯める方法

ポイントサイトのプロが教える貯め方
プロ
本業
2012/09/04
宮内玲子さん
20代 女性 東京都
株式会社リアルワールド

株式会社リアルワールドに勤務。ソーシャルメディア事業部にて、Gendamaなどのプロデューサー、ディレクション、ライティング全般に従事。運営会社側の視点でポイントを貯め方から賢い利用法までを解説。

  1. ポイント獲得のチャンスは1000以上
  2. メリットはポイントの二重取り
  3. コツ① ゲームや買い物を何度もする
  4. コツ② 友達にどんどん紹介する
  5. 注意点は交換単位とペナルティ
  6. ポイントサイトは会社員や主婦に人気

ポイント獲得のチャンスは1000以上

──副業で「ポイントサイトを始めてみたい」という人が結構います。初心者向けにポイントサイトの仕組みを教えてください。

ポイントサイトでは商品購入をはじめ、無料のゲームやアンケートなどをしていただくことで、ポイントを貯めることができます。貯めたポイントは現金、または提携している企業のポイントやマイルに交換ができます。

これができる理由は、ポイントサイト内にクライアント様の商品を掲載して、広告費やサービス利用料を受け取っているためです。その一部をユーザー様のポイントに充当しています。このようなポイントサイトはGendamaを含めて、大手で10社以上が存在します。

──ポイントサイト内の広告にはどのような種類がありますか?

Gendamaの場合、商品ではクレジットカード、口座開設、人気の化粧品やサプリメントの購入もありますし、掲載しているサービスは本当にさまざまです。

Gendama

──化粧品やサプリメントでは、商品購入やサンプルの申し込みをするとポイントが貰えるのでしょうか?

商品購入では商品価格の数%がポイントなります。ただ、化粧品では有料サンプルの申し込みが多いです。

有料サンプルの申し込みは、資生堂さんのように大規模な商品ラインナップがあると「商品価格の50%」のように定率のポイントが付きます。あとは「200ポイント付与」といった定額のポイントも多いです。

──化粧品の有料サンプルでは1商品何%、もしくは何ポイント貰えますか?

商品価格の100%をポイントとして還元することもあります。広告主様の関係で「商品価格=全額ポイント」になる場合も珍しくありません。

──1000円の有料サンプルなら1000ポイントが貰えるのでしょうか?

そうです。ただ、Gendamaの場合は「1円=10ポイント=1円相当」ですので、1万ポイントになります。有料サンプルでは全商品が100%還元ではないとしても、少なくとも商品価格の50%分はユーザー様にポイント還元しています。

──有料サンプルは少なくとも50%はポイントが付くことは、報酬が高くて魅力的です。一方、無料サンプルは報酬が高くないのでしょうか?

確かに無料ですので、貰えるポイントは下がりますが、少なくとも「200ポイント=20円相当」のポイントは付きます。他社と比較してもGendamaの還元率は高いほうです。

──ポイントが付く案件数はどのくらいですか?ユーザーがお小遣いを稼ぎたいときに案件が多いほどよさそうです。

掲載数は有料の商品であれば相当な数に達しますし、無料だけでも常時50個以上はあります。Gendamaでは毎日複数の新着案件が出ますので、全案件で1000以上のサービスがあります。

──ユーザーが好きな広告を選べるくらいの数はあり、有料や無料の商品を注文することで、ポイントが貰えるということでしょうか?

はい、そうです。また、商品を購入する以外でも毎日必ず貰えるポイントもあったり、ゲームやアンケートも実施しています。

例えば、簡単なレースやすごろくで遊ぶとポイントが獲得できたり、デイリーチャンスなどの「今日の質問に答えると何ポイント」という仕組みもあります。

メリットはポイントの二重取り

メリットはポイントの二重取り

──社内の雰囲気もそうですが、ポイントサイトには楽しいチャンスがたくさんありそうです。ポイントサイトを継続利用するメリットは何でしょう?

ユーザー様が欲しい商品があるときは、直接ショッピングサイトに行くのではなく、一旦Gendamaを経由してから商品を購入することで、Gendamaとネットショップのポイントが二重に付いて、お得です。

ポイントが二重に貯まるショッピングサイトは、Yahoo!ショッピング、Oisix、楽天デリバリー、ベルメゾンネット、ブックオフオンライン、マツモトキヨシ、ヤマダモールなど、50サービスに達しました。

ポイントが二重に貯まるショッピングサイト

ポイントサイトとネットショップ二重取りできることは、会員になるだけで簡単にできる仕組みです。年会費も無料で特にデメリットはありません。

──貯まったポイントは現金交換とポイント移管では、どちらが変換効率に優れていますか?

変換効率は同じです。ただ、貯めたポイントを現金で受け取るときは銀行の振込手数料がかかるため、貯めたポイントはポイント移管したほうがお得です。現在ではAmazonギフト券や楽天Edyなど、交換対象も広がっています。

──GendamaのポイントをAmazonギフト券に変えるなど、ポイントサイトのポイントを他社のポイントにするときは等価交換ですか?

そうです。リアルワールドではRealPayというサイトで、さまざまなポイントを現金、電子マネー、他社のポイント、商品券、商品に交換できます。

貯めたポイントをRealPayへ変更すれば、リアルワールドが運営する他のサービスとのポイントと合算できて便利です。

RealPay

──ポイントサイトのメリットは他にはありますか?

ポイントサイトの最大のメリットは、ネットショッピングでポイントがお得に貯まることですが、ポイントサイトに掲載している商品はレパートリーが豊富で、大手や高品質なものも揃っています。

例えば、クレジットカードを選ぶときもしっかり比較できるようにしてあり、人気のクレジットカードがすぐわかります。

──ポイントサイトの中で特集を組んでいるのでしょうか?

はい。クレジットカードでは比較をしたり、ランキング形式で紹介しています。加えて、個々の商品に対しても細かく説明しています。

そもそもGendamaには主に売れ筋の商品が置いてあり、逆に認知度の低い怪しい商品は紹介していません。そのため、ユーザーがその商品を利用して損をする確率は低いです。

コツ① ゲームや買い物を何度もする

──ポイントサイトでポイントを稼ぐコツについてはどうでしょう?

ポイントを貯めるコツは、毎日サイトをこまめに訪れることです。アプリやメールにて通知を結構しているため、連絡を見逃さないようにチェックしていただきたいです。

オーソドックスな貯め方としては「アプリやメールにあるリンクをクリックする、コツコツとサイトに訪れる、ゲームやアンケートに答える、無料のサンプルを取り寄せる、広告を閲覧するなどして少しずつポイントを貯めていく」があります。

毎日25ポイント以上は貯めることができます。まず、クリックポイント付きのアプリやメールは多いときで10回以上になります。

──毎日サイトを訪れることでもポイントが貯まるのでしょうか?

サイトを訪れるだけでは貯まらないのですが、ゲームの参加で必ず1ポイント以上を貰える仕組みや更新された広告をクリックすることでもポイントが貰えます。

ポイントが1番貯まりやすい方法は、自分が買い物したいときにポイントサイトを経由して、一気にポイント貯めることです。日常生活で使用する消耗品、例えば、水や食品などを購入するたびにポイントサイトを利用することで、回数を積み上げていくことがコツです。

ただし、商品購入でアクションを起こすということは、会員様がお金を払っています。会員登録や資料請求では一切お金を支払いませんが、何かしらの購買行動をしているわけです。

例えば、500円の洗顔料を購入すると、2500ポイントが付きます。「2500ポイント=250円相当」ですので、実際は250円の損です。

そのため、商品購入というアクションに限れば、やはり「ポイントを稼ぐ」というよりも「ポイントサイト経由でお得に買い物をする」ということが目的になると思います。

例えば、楽天で1万円の何か商品を買ったら、1%のポイントが付くので「100ポイント=100円相当」が貰えます。これをGendama経由にすれば、さらに「1000ポイント=100円相当」が貰えます。合計で200円も獲得できます。

つまり「稼ぐ」というより「貯める」感覚が大切であり、確かに「200円-1万円=-9800円」ではと損をした気がしますが、元々欲しい商品を買うのであれば「200円の得」と考えられます。

──今の「貯める」というキーワードは重要だと思います。

そうですね。ポイントサイトは本業を支える副業ではなく、あくまでお得な仕組みであることは強調したいです。

おそらく「1カ月で5000円分のポイントを貯めたい」や「買い物するときにポイントサイトを経由するとお得」などが適しているかもしれません。

──「月数百~数千円得をする仕組み」という認識が合いそうです。

やはり「気軽に貯める、気づいたら貯まっていた」みたいな感じで、生活の一部にしていただけたら嬉しいです。

ネットで買い物するときはポイントサイトを経由して、第1にGendamaでポイントが1%付いて、第2に楽天で楽天ポイントが1%付くといった、二重取りできる仕組みを活用して欲しいです。

コツ② 友達にどんどん紹介する

──ポイントが貰えるケースにはゲーム参加や商品購入がありましたが、他にはどうでしょう?

あとは友達紹介が大きいです。Gendamaの会員が別の誰かを会員に誘うことでポイントが貰えます。例えば、あなたのブログやSNSでGendamaを紹介します。その際に設置したリンクを経由して、Gendamaに友達登録したらあなたにポイントが加算されます。

さらに友達が貯めたポイントの最大35%も自分に還元されます。

──友達が貯めたポイントも還元されることは気になります。

あなたの紹介でGemdamaに登録した友達が獲得したポイントの1~35%が、自分のポイントになります。還元率は紹介人数で異なり、友達1人のときは10%、2人のときは20%、5人は25%、10人は30%、100人は35%です。この仕組みを「2ティア」と呼びます。

さらにGendamaは「3ティア」であるため、友達の友達からも還元されます。友達紹介で貰えるポイントは以下にまとめました。

特典還元率条件
友達登録250pt友達が会員登録する。
友達紹介800pt3カ月以内に友達がポイント交換する。
2ティア10~35%友達が貯めたポイントの一部が貰える。
3ティア1~12.25%友達の友達が貯めたポイントの一部が貰える。

情報取得日 2020年1月時点

──友達紹介がもっともポイントを獲得できそうです。

そうです。誰かが友達となってGendamaを使ってくれると「250+800=1050pt」が自分に入りますし、さらに2ティアや3ティアでどんどんポイントが獲得できます。

ゲームやアンケートでは1回数pt程度、買い物でも1回数百~数千pt程度ですが、友達紹介は「1回数百pt×数百~数千人」となるため、ポイントが貯まる速度は1番です。

ポイントサイトの利用のみでは月数百~数千円程度ですが、ポイントサイトを紹介することで月数十万円稼ぐ人がいることは確かです。

──Gendamaでは1番稼いでいらっしゃる方では、どれぐらい金額に達しますでしょうか?

最高値はわかりませんが、月100万ポイント以上に達する人は1~2人、10万ポイント以上に達する人は数十人です。毎月となると1万円は難しいかもしれません。

以前にもポイントサイトを利用している方に調査したことがあったのですが、純利益で1カ月に5000円はいかなかったそうです。

そのため、ポイントサイトを1社に絞らずに「複数のポイントサイトを併用している」とのことでした。1社で1カ月2000円しか稼げなくても、5社では1カ月1万円になります。

注意点は交換単位とペナルティ

注意点は交換単位とペナルティ

──ポイントサイトを利用するときに、注意点やリスクはありますか?

ポイントサイト全体に関してですが、ポイントの交換単位や交換先は、ポイントサイトによって違うため、きちんと見ていただきたいです。特に交換できる最低のポイント数には注意が必要です。

Gendamaでは「3000ポイント=300円相当」から交換できるため、特に問題ないですが、あるポイントサイトでは5000円分は貯まらないと交換できなかったりして、なかなか手元に現金が入らないこともあります。

交換できる主な提携先は銀行振込、Suica、nanaco、Tポイント、楽天Edyなどの電子マネー、Amazonや楽天などのショッピングサイト、ANAやJALなどのマイル、H.I.S.などの旅行系、QUOカードやVISA商品券などです。

名称交換単位交換先
Gendama3000P=300円銀行振込
電子マネー
Amazon・ANAなど
モッピー!250P=250円銀行振込
電子マネー
楽天ポイント
JALなど
colleee5000P=500円銀行振込
電子マネー
楽天ポイント
オリコカードなど
ハピタス300P=300円銀行振込
電子マネー
Amazonなど
フルーツメール5000P=500円銀行振込
QUOカードなど
GetMoney!5000P=500円銀行振込
ECナビ3000P=300円銀行振込
電子マネー

情報取得日 2020年1月時点

ポイントだけを目当てにするのではなく、きちんと案件の内容を理解してから、購入や申し込みを決めてほしいです。例えば、カードローンなどは報酬が高くて魅力的ですが、全く使わないカードローンに申し込んでしまっても意味がありません。

──ペナルティやあまりよくないポイントの貯め方はありますか?

ポイント獲得後に即時解約するユーザー様はあまりいらっしゃらないですが、住所不定などで適当に申し込んだりする人はいます。このような不正の通達が発覚すると、サービス利用を強制停止することもあります。

これは広告主様にご迷惑をおかけしないことと、Gendamaを円滑に運営するためです。

──正しく使っている人の迷惑にならないように、不正行為のチェックは大切だと思います。

はい。不正行為のチェックは特に厳しくしています。他にも不正行為の例としては、架空の人物を装って複数のIDを登録したり、他人のIDでログインすることも不正行為です。

──クレジットカードに2枚や3枚も申し込むことも不正行為でしょうか?

不正行為の可能性もあります。ただ、仮にGendama経由で申し込みが受理されても、クレジットカードはカード会社で審査がありますので、発行ができなかった場合はポイントは得られません。

また、怪しい動きについては、弊社内でも担当が定期的にチェックしています。データベースにある情報を目視で確認したり、別途、監視システムが動いているので、異常なデータは自動的に審査対象になります。

──クレジットカードを作る分には、ユーザーはお金がかからないですが、不正行為のチェックがしっかりしているので、問題なさそうです。

化粧品やサプリなどの商品では、お金を支払うので不正行為は多くはないですが、クレジットカードやFX会社のように無料でポイントが貯まってしまう案件に関しては、特に不正行為のチェックを厳しくしています。現在も問題があるユーザー様は残念ながらたまに発見されています。

──逆にユーザーからのクレームはありますか?

会員様からの意見や要望は随時頂戴しています。システムが重くて「ポイント通帳に獲得ポイントがなかなか反映されない」や「サイトがなかなか閲覧できない」ということがありました。会員様の不安につながったりする部分でもあるので、慎重に対応しています。

あとは何らかの理由でポイントサイトではなく、その先の広告主様のほうで成果を却下した場合もあり、会員様からポイントについてのお問い合わせをいただくこともあります。

──それはシステム上の障害ではなく、ユーザー側に何らかの問題があるから却下されるということでしょうか?

そうです。申込内容に不備がある場合やポイントの獲得条件を満たしていないケースが多いです。

そのような疑問点も含めたお問い合わせは、1日10~30件程度いただいています。もちろん、ご意見、ご要望、ご指摘だけではなく、質問なども含まれていますので、ユーザー様にご迷惑がかからぬように適切に処理しています。

ポイントサイトは会社員や主婦に人気

ポイントサイトは会社員や主婦に人気

──Gendamaにテーマや特徴はありますか?

Gendamaのユーザー様は30~40代が多いので、その方々に向けて必要な情報を、例えば生活習慣病やダイエットなど、そういうことをコンテンツにして書いているので、見ていただけたら嬉しいです。

そこで弊社が「ストレス対策は何をしているか?」といった質問を用意して、それに対する回答をユーザー様が投稿できる仕組みもあります。私は「こういうストレス解消をしています」や「ジムに行っています」などです。

──Gendamaのユーザーは、これでポイントは貯まったりするのでしょうか?

普通の質問に対する回答では貯まらないのですが、統計を取る質問に答えるとポイントが貯まります。

──最初は「ポイントサイトはクリックでポイントが貯まる」と思っていましたが、ポイントが二重取りできたり、ゲームやアンケートもありました。

はい。さらにユーザー同士の交流が広がり、Q&Aのような形式で統計も取れたりして、それにもポイントが付きます。今までだと例えば、Yahoo!知恵袋などQ&Aサイトでは投稿すると、ポイントが貰えましたが、そのポイントで買い物などはできませんでした。

──Gendamaは年齢が18歳でもできるのでしょうか?

はい、誰でもできます。10代でも大丈夫です。ただ、広告によっては買えなかったりもするので、すべてには参加できませんが、ゲームなどでポイントを貯めていただく分には全く問題はありません。

──株式会社リアルワールドでクラウドというポイントが貰えるサービスも運営しています。その違いは何でしょう?

クラウドは確かにポイントが貰えますが、他のサイトとは全然違って「簡単な仕事1件=1000ポイント」といった報酬が貰える仕組みです。仕事には「記事作成、レビュー、データ入力」といったネット完結型が主です。

──Gendamaの運営するリアルワールドならではの強みはどうでしょうか?

会員数が多いために安心感はあると思います。会員数は業界No.1であり、Gendamaは現在(2020年1月時点)で1000万人が利用しています。

また、リアルワールドは2020年に15年目を迎えます。新しいことをどんどん進めているので「これもリアルワールドだったんだ」というのがあると思います。代表例にはクラウドがあります。

クラウドは「ネット上で仕事をしたい」と思っているユーザー様に、働く機会を提供するサービスです。

クラウドでランキング1位の方は月間の報酬額が数十万円超えています。時間や場所の制約がない環境でしっかり報酬を得られています。まさにワークスタイルを変えていると言えます。

──お客さまへのサポート体制はどうでしょう?

まずはアプリやメールで状況をお知らせします。お問い合わせの内容や混雑状況にもよりますが、できる限り、5営業日以内にご返答できるよう努めています。

また、個人情報の管理も徹底しています。個人情報は限られた人しか見られないです。個人情報を扱うサーバーもセキュリティーが完全にかかっています。

──仮にユーザー様が解約したい場合にはすぐに解約できますか?

サイト上からすぐに解約できます。メール配信に関しては2~3日の時差があり、そのあとは完全にストップされます。

──最後にポイントサイトはどんな人に向いているでしょうか?

ポイントサイトはある意味でどこでもできる作業だと思います。バイトのようにわざわざ外に出る必要はありません。だからこそ、毎日こまめにチェックできる方、スマホに向かわれる方、淡々と作業をこなせる方に向いています。

忙しい会社員や主婦にも合っていると思います。顧客層としてはGendamaに限っては、男性のほうが若干多いですし、特に退職をされて、時間に余裕がある方も増えているようです。

統計上は朝の9時台と夕方の4時ぐらいに使っている方が多いです。あと、夜の9時以降も訪問数が上がります。ちなみに季節はほとんど関係なく、常に一定化しています。

株式会社リアルワールドは「人と人をつなげる、情報を提供する、楽しんでもらう」というところが根幹にあり、ポイントサイトも気軽に初めて、そこで楽しんでもらえれば嬉しいです。弊社もユーザー様に喜んでいただけるよう、今後も素敵なサービスを提供していきます。

著作・制作

中野貴利人
監修・編集
新卒から10種類以上の副業を経験。26歳で株式会社ネットピコ設立、12期目。著書4冊、2児の父、取材履歴はこちら

ピックアップ