イラストレーター - イラストやウェブ素材を作成する副業

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

イラストレーターの基本データ

総合 3.4
評価
収入1個500円~
時間2時間~
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業
始め方 クラウドソーシングサービス

副業の評価方法について

やりがいや充実感が得られる人気の仕事

やりがいや充実感が得られる人気の仕事

イラストレーターが本業の人の年収は低め

アニメやクリエーターが育っている日本では、本業で「イラストレーターになりたい」と考えている人たちがたくさん存在しており、自称「イラストレーター」と名乗る人を含めると、イラストレーターの供給数は膨大です。

ただ、イラストだけで一般的な会社員並みに食べていける人はほとんどいません。仮にイラストのレベルが高くても、クライアントへの営業やコネクションがない場合、仕事を貰うことすらできないです。

本業で広告代理店などの社員としてイラストレーターをしている場合は別ですが、独立したフリーランスのイラストレーターでさえ、年収では300~400万円いけば、その業界ではある程度名前が知られた成功者と言えます。

もちろん、トップクラスのイラストレーターになると、年収1,000万円を超えてきますが、それこそほんの一握りの存在です。

イラストレーターは副業にも最適な職業

もし「絵に自信があるので、イラストレーターとして仕事をしてみたい」と考えている人こそ、まずは本業ではなく副業としてイラストレーターになることをおすすめします。

実際、副業レベルで気楽にイラストレーターに従事するなら、意外と簡単にお金を稼ぐことができます。本業では月20~30万円を稼げないと生活ができないために苦しいですが、副業であれば月2~3万円でも充実感を得られるでしょう。

クライアントは経費を抑えるために、同等レベルであれば企業ではなく個人に発注することも当たり前となっています。その際はメールで直接アポを取り、個人のイラストレーターに案件を発注するスタイルが主流でした。

しかし、最近では多数のクライアントと多数のクリエイターを結びつけるクラウドソーシングで仕事を探すことが一般的です。クラウドワークスbizseekココナラといったクラウドソーシングの仲介会社では、イラスト作成やロゴ作成などの案件が随時掲載されています。

最初は1個あたり500円でも構いませんので、イラストの質と依頼主の数で実績を重ねていき、自分のスキルとネームバリューを上げながら、単価をアップしていく方法が王道です。

イラストレーターの体験談

企業と個人を仲介するサイトで仕事を探す
2017.02.24
20代 男性
イラストレーター歴3年

「イラストレーター SOHO」や「イラスト作成者 募集」などのワードで検索すると、企業と個人を仲介するウェブサイトは多くあります。

サイトによってスタイルはさまざまですが、サイトに企業側から依頼される仕事の概略が掲載されています。概略をみて自分のやり方にあったものを見つけています。

「仕事をしたい」と思ったら、サイト上から自分の経歴や作品などを送付します。他にも応募者はいるので企業側に自分を選んでもらえれば、正式に発注がきます。この流れはどのサイトでもあまり変わりません。

クラウドソーシングの利用がおすすめ
2016.09.05
30代 女性
イラストレーター歴1年

本業が忙しく、副業で本格的に作品を作る時間がないという方には、クラウドソーシングを利用して簡単なバナー制作のみ行うのもおすすめです。

多くのクラウドソーシングのためのサイトがありますが、提供された情報を元にウェブ用のバナーを制作し、その出来栄えによりランキングされて上位のものが高いポイントを得るというシステムはどこでもほぼ同じです。

高品質なバナーであれば企業が直接イラストレーターから買い取るケースもあります。得られる報酬は数百~数千円と単価が安いのが特徴ですが、バナーを作るだけですので、通常のイラスト作品を作るのに比べて労力が非常に少なく、お小遣い稼ぎができます。

クラウドソーシングのおかげで、従来のように自分の作品を携えてクライアントになってもらうような直接営業をせずに、自宅で仕事をすべて完結することができるので、副業としてイラストレーターが簡単にできるようになりました。

応募に通らないことも多い
2017.02.19
20代 女性
イラストレーター歴6カ月

採用時に得られる報酬は仕事ごとにまちまちで、作品の大きさにもよりますが、1点で数千~数万円の場合もあります。ただ、必ず採用されるとは限らないので、コンスタントな収入は難しいと感じています。

経験がなくても今までに自分が描いた作品があればそれだけで応募できる仕事も多くあるので、まずはあまり期待しないで次々と応募していくことが第一歩です。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.09.08
更新日更新日 2018.05.18

著作・制作など

中野貴利人
中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

おすすめ副業

スポンサードリンク

ピックアップ

スポンサードリンク