家事代行 - 全25社の時給と特徴を比較!週1回2時間もOKな副業

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

家事代行 - 全25社の時給と特徴を比較!週1回2時間もOKな副業

  1. 家事代行の基本データ
  2. 掃除は苦手&料理は得意でもOK!
  3. 副業で家事代行を始める手順
  4. 家事代行サービス25社を比較
  5. 報酬が増える3つのポイント
  6. デメリットは信頼関係で回避
  7. 将来性もある家事代行サービス
  8. 家事代行の体験談

家事代行サービスの基本データ

総合 3.8
評価
収入時給1,200~2,000円
時間1~8時間
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業
始め方 家事代行サービス

副業の評価方法について

掃除は苦手&料理は得意でもOK!

掃除・洗濯・料理が基本業務

家事代行サービスでは掃除、洗濯、料理、買い物などの日常的な家事を代行します。庭の草むしり、役所手続き、クリーニングの受け取りといった雑用も家事代行の業務範囲内です。

一方、専門制の高い介護や医療行為、危険を伴う高所の作業や大型家具の移動、子供やペットの世話は対象外であり、植木の剪定といった技術がいる作業や金融機関での入出金も行いません。

すべての家事が得意でなくても大丈夫です。掃除代行や料理代行とカテゴリー分けされている会社がほとんどであり、自分の得意分野だけを副業にすることができます。

勤務時間は週1回2時間から

勤務体系は「15~18時に働くといった時間が固定のシフト制、毎月シフトを自己申告できるスポット型、自分が好きなときに働く都度仲介」の3種類です。いずれも週1回2~3時間などの短時間勤務で構いません。

家事代行の需要は増えており、特に都市圏では「仕事をしたくてもシフトに入れない」ことはほとんどありません。直行直帰で移動時間を無駄にしないですし、1日の訪問件数に応じて時給がアップする企業もあります。

家事代行サービスは日中に依頼されることが多いため、主婦にとっては働きやすい副業です。平日に子供が学校や幼稚園に行っているスキマ時間を有効活用できるなど、自分で働くペースもコントロールできます。

平均時給1,200~2,000円

時給は会社や地域によって1,200~2,000円と差が激しいです。全国展開の大手企業が有利というわけでもなく、地域や業務内容を絞った小規模な家事代行サービスのほうが中抜きが少ないこともあります。

例えば、首都圏を中心に展開するCaSyでは時給が1,450円以上、指名で1,600円、昇給で+αと相場より高く設定されています。これは地域を限定して、スマホアプリで予約と仲介を自動化することで、コストを抑えているためです。

仮に時給1,600円なら「1,600円×3時間×10回」で48,000円になりますし、金曜に6時間と土曜に8時間働いて、副業で10万円オーバーの人もいます。交通費や備品代も支給され、一般的なアルバイトよりも生産性が高いです。

主人公
主人公
清掃系のアルバイトは時給が低いイメージがあった。
貧乏神
貧乏神
企業に雇用されないからこそ、手取りが増えるだぬ。

副業で家事代行を始める手順

家事代行サービスを始めるには「家事代行業者に登録する、アルバイト情報で探して応募する、個人で請け負う」の3つの方法があります。その中では家事代行業者への登録がポピュラーです。

現在はおそうじ本舗やダスキンなどの大手だけでなく、CaSyのようにITをフル活用したベンチャー系の家事代行業者も伸びています。スマホアプリからの登録は簡単であり、依頼主との仲介もスムーズです。

  1. 家事代行業者で個人情報と必要事項を入力して、応募します。
  2. 面接を受けて、スタッフとして登録されます。
  3. 家事代行の研修を受けます。
  4. 希望日時とマッチングした仕事を依頼されます。
  5. 依頼主の自宅を訪問して、依頼事項に沿って家事を行います。
  6. 依頼主と会社に作業の終了報告をします。
  7. 後日、報酬を振り込まれます。

家事代行業者にスタッフ登録しておき、依頼先を紹介してもらって仕事をするというパターンが一般的です。希望日時、仕事実績、保有資格など、自分の条件にあてはまる案件が多い業者を探して応募します。

家事ひろばなどの家事代行マッチングサイトも使い勝手に優れています。ただし、マッチングサイトは仲介業者であり、契約は依頼者と労働者の間であることに注意しましょう。

また、アルバイト情報から募集する場合も家事代行業者と応募方法が異なるだけで、あとの手順は同じです。家事代行では副業から始めて個人事業主として独立したり、フランチャイズを展開している人もいます。

家事代行サービス25社を比較

家事代行業者

Casy

家事代行のニーズは都市圏や首都圏に集中しているため、大手のCaSyも現在は対象エリアを東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県に絞っており、徐々に北海道、愛知県、福岡県と拡大する予定です。

名称時給特徴
CaSy1,450円~スマホ面接
主に掃除と料理
アールメイド1,000円~2,000円実力主義
貢献度で昇給
アルファベリー1,300円~2,200円細かなメニュー
仕事内容が明確
エイド1,200円~高齢者向けも展開
キャットハンド1,000~1,500円初回宅は社員同行
グリーンベル1,200円~法人向けあり
コピエ日給8,000円~移動も勤務時間
Swipp1,600円~未経験も高時給
デイジー1,200~1,600円名古屋に展開
パソナ1,300円~オーダーメイド制
プレジール1,100円~掃除と洗濯が90%
プレシャスライズ1,200~1,600円ウェブ面接可
土日祝日手当あり
Myエプロン1,500円~定期サービス専門
マエストロサービス1,400円~5日間の研修

情報取得日 2018年8月時点

家事代行マッチングサイト

マッチングサイトは個人間契約であるため、仕事内容は融通が利き、時給を自分で決められることが特徴です。そのため、まったく同じ内容の掃除代行でも時給1,500円や2,300円など、人によって金額が異なります。

名称時給特徴
家事ひろば1,000~2,500円自分で仕事を探す
タスカジ1,200~2,100円プロの研修あり
フォローが充実
交通費は当日支給

情報取得日 2018年8月時点

主人公
主人公
家事代行業者とは何が違うの?
貧乏神
貧乏神
価格設定を含めて、自由度が高いだぬ。

大企業系列の家事代行業者

親会社がダスキンやイオンなど、大企業系列の家事代行業者です。主に「全国展開している、研修あり、大企業のサポートと安心感」が特徴ですが、全体的に時給が安めの傾向が見られます。

名称時給特徴
かじたく1,300~1,720円イオングループ
資格取得も負担
dリビングdocomo管轄
ダスキンと提携
全国展開
ニチイ1,118円~日経で第1位獲得
ベアーズ1,000~1,500円多彩な案件あり
メリーメイド店舗によるダスキン系列
全国展開

情報取得日 2018年8月時点

富裕層向けの家事代行業者

富裕層向けの家事代行業者は経験豊富なベテランのスタッフが集まっており、家事代行かつ家政婦を兼ねています。訪問先の顧客は固定であり、日時もほぼ決まっています。

名称時給特徴
ミッシェル1,300~2,000円在籍5年が半数
長期で働ける
ライフェクス1,000~1,500円顧客と日時が固定
ライフサービス1,250円~保育もあり

情報取得日 2018年8月時点

また、料理代行がメインの「家事あるふぁ」、リクルートの「カジアル」、アプリで管理できる「DMM Okan」はサービスを譲渡、もしくは終了しました。

主人公
主人公
人気だったDMM Okanはなぜ終了したんだろ?
貧乏神
貧乏神
需要急増と人手不足で、サービス力が低下したためだぬ。

報酬が増える3つのポイント

同じ家事代行業者であれば、スタート時の時給はほぼ同額ですが、その後、案件をこなしても報酬や時給はあまり上がりません。コンスタントに稼ぐためには3つのポイントがあります。

  1. 依頼主から直指名を獲得し、定期的に仕事を得る。
  2. 毎回高評価を得ることで、時給アップにつなげる。
  3. 1日の移動距離を短くするため、近い現場を回る。

最初は単発の依頼を何件もこなしながら、徐々に依頼主から信頼を得て、依頼を続けてもらえるようにします。特に件数をこなしたい人は定期利用者の獲得が必須です。月によって訪問数が異なると、収入が安定しません。

継続的な依頼はコンスタントな副収入となりますし、同じ依頼主なら要領が良くなり、掃除や料理もはかどります。さらに会社の評価も上がって、別途指名料が貰えたり、結果的に時給が上昇することにつながります。

高い時給を得るには「①時給が高めの家事代行業者である、②家事代行が盛んな地域である、③従事する本人に人気がある」ことです。特に③は本人次第であり、その人に能力次第では1.5倍にもなります。

また、訪問先までの移動時間は仕事時間にカウントされないため、距離が近い現場を複数まわれると効率的です。訪問先が自宅近くならトータルの移動距離も少ないですが、依頼主が知人である可能性を懸念する人もいます。

デメリットは信頼関係で回避

家事代行も依頼者との相性が大切です。家事代行には1人で黙々と作業するイメージがありますが、依頼主の自宅の中に入るため、依頼主は気持ちよく意思疎通できる人を求めています。

私たちも依頼主とコミュニケーションを図ることで、漠然とした掃除や洗濯ではなく、依頼主が本当に必要としている小さな家事の積み重ねができ、全般的にスムーズに取り組めます。

依頼者によっては、細かい指示の通りに進めないと満足してもらえないケースもあります。表面上は「ありがとう」と言われても、継続や指名がつながりません。会話を通して、依頼主の要望を汲み取る対応が求められます。

また、他人のプライベートな空間で仕事を行う難しさもあります。他人の家庭のルールはさまざまですので、慣れない場所で気を遣いながらの作業は精神的に疲れることも多いです。

最もリスクとされることは「物が紛失した」や「物が破損した」というケースです。実際にはこちらに否がなくても疑われることもあります。そのため、普段からのコミュニケーションによる信頼関係の構築が大切です。

信頼関係があれば、仮にこちらが「ゴミと判断して捨ててしまった」や「使用していた道具が壊れた」などの不可抗力の結果に対しても、柔軟に対処でき、トラブルを回避できます。

将来性もある家事代行サービス

厚生労働省の2017年時点の調査では、共働きは1,188万世帯、専業主婦は641万世帯でした。特に2012~2017年は政府主導の働き方改革の影響もあり、共働きが200万世帯に増えています。

しかし、共働き世帯の1日の家事時間は平均4時間10分もあり、家事が大きな負担となっていることは明白です。そのため、家事代行サービスのニーズが高まっています。

経済産業省の2014年時点の「家事支援サービスについて」によると、家事代行サービスは2011年に811億円だった市場規模が、1年で21%も増加しました。将来的には7,000億円に達すると推計されています。

以前は「家事代行サービス=富裕層が利用する」というイメージが強かったのですが、家事代行サービスを題材にした人気ドラマ「逃げ恥」の影響もあって、一般家庭による家事代行サービスが浸透していきました。

現在は低料金から高品質まで多様なサービスが誕生するほど、家事代行が注目されています。共働き世帯、高齢世帯、単身世帯の増加で、家事代行サービスの社会的需要は増え続け、副業としての存在感も高まっていきます。

家事代行の体験談

プロとしての責任感が必要
2018.03.14
40代 女性
家事代行歴6年

仕事内容は料理、洗濯、掃除など、日々の暮らしで家族の誰かが必ず行っていることです。その中で自分のこだわりや工夫を発揮して、日々の経験を生かしながらお金を稼ぐことができます。

主婦の方であれば、日頃行なっている作業が人に認められ、報酬となる喜びは大きいです。お金を稼ぐからにはプロとしての仕事を求められるため、やる気や責任感も必要です。

重労働の仕事を任されるということもほとんどないため、体力面で心配な人も安心してチャレンジできます。資格は必要なく、アピールできるような技能がなくても問題ありません。

また、他のパートやアルバイトと比べて、比較的時給が高いことも魅力の1つです。勤務時間も1回2時間以上で特殊なスキルも必要なく、副業としては魅力的な収入が得られます。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2018.03.14
更新日更新日 2018.10.10

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。
ともキノコ
ともキノコ
執筆
副業からスタートし、約半年後にはフリーランスのライターに。10数年前に卒業した国文学科での知識を大活用中です。