テレフォンアポインター - 時給1,000~2,000円!在宅なら歩合制で1件数千円

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

テレフォンアポインター - 時給1,000~2,000円!在宅なら歩合制で1件数千円

  1. テレフォンアポインターの基本データ
  2. 個人や企業に電話で営業する仕事
  3. 副業でテレフォンアポインターを始める手順
  4. メリットはシフト変更が自由なこと
  5. 在宅できる歩合制のテレアポもあり
  6. テレアポを成功させる5つのコツ
  7. テレフォンアポインターの体験談や口コミ

テレフォンアポインターの基本データ

総合 3.4
評価
収入時給1,000~2,000円
時間4~8時間
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業

点数の付け方について

個人や企業に電話で営業する仕事

保険や不動産などを勧める

テレフォンアポインターとは個人や企業に直接電話をかけ、商品やサービスの営業活動する仕事です。電話上でアポイントを取り付けたり、再度電話する約束やアンケートを集めていきます。

最終的には商品やサービスを購入してもらうことが目的ですが、テレフォンアポインターはその前段階である「アポを取る」ことが任務です。

対象商品は医療保険、生命保険、家庭教師、結婚相談所、広告出稿、清掃サービス、ソフトウェア、太陽光発電、美容液、不動産、プロバイダ契約など、さまざまです。

電話をかける相手は「①無作為にリストアップされた電話番号にかける、②リスト化された見込み客に電話をかける、③何らかの既存会員に別の商品の紹介する」ケースがあります。

テレフォンアポインターではトークスキルが欠かせませんが、ほとんどの企業でマニュアルがあるため、未経験でも問題ありません。体力的には軽度な疲労感ですし、電話1本でできるために在宅ワークも多数あります。

テレアポ・テレマ・テレオペの違い

テレアポ

テレフォンアポインターの略で「電話+約束を取る人」を意味します。基本的には新規顧客に対して、商品を紹介する電話をして、直接会う、もしくは再度電話をする約束を取り付けます。

テレマ

テレフォンマーケティングの略で「電話+市場調査・販売促進」を意味します。既存顧客のニーズをくみ取りながら、商品やサービスの案内をして、成約につなげる行為です。

テレオペ

テレフォンオペレーターの略で「電話+機械を操作する人」を意味します。企業のコールセンターにて、顧客からの問い合わせに対応します。商品注文、商品案内、予約受付、操作説明、クレーム対応などがあります。

時給+インセンティブもあり

テレアポの時給は1,000~2,000円と幅があります。金額差が大きい理由は、仕事内容や商品種別が影響しています。例えば、アンケート調査や既存顧客へのアポなら、難度が低いために時給も低めです。

一方、不動産や保険といった比較的高額な商品の紹介、医療やネットワークなど専門知識が必要な分野、新規でアポイントや契約を取る仕事は、動く金額が大きいために時給も高いです。

さらに基本給とは別にインセンティブが加算される場合もあります。インセンティブも扱う商品によって数百~数千円と幅が出ます。

地域時給インセンティブ
埼玉県大宮駅1,600円
千葉県柏駅1,200円~
東京都新宿駅1,200円1件5,000円
東京都京急蒲田駅1,500円
大阪府心斎橋駅1,800円~1件3,000円

情報取得日 2018年11月時点

時給1,500円で1日4時間、週3日働いたとします。月額では「1,500円×4時間×12日=72,000円」です。さらに1件3,000円のインセンティブがあり、月4件のアポが取れると12,000円が加算されます。

1,500円×4時間×12日+12,000円=84,000円

正しい努力をした分だけ成果として報酬に上乗せされることは、テレアポをやる上で大きなモチベーションにもなります。

勤務体系は週1日以上、1日3時間OKなど、比較的少ない勤務日数と勤務時間でできますし、会社員が帰宅後した夜の時間帯をメインに採用をしている企業もあります。ただし、夜間や深夜帯の仕事はないです。

副業でテレフォンアポインターを始める手順

テレアポの求人はアルバイト情報サービスで簡単に見つかります。たくさんの求人があるため「Wワーク、週1、インセンティブあり、残業なし、在宅」など、希望の条件も追加してみましょう。

  1. 大手のアルバイト情報サービスに登録します。
  2. キーワード検索では「テレアポ、テレフォンアポインター、テレマ」で見つかります。
  3. 時間帯や勤務日数がマッチする募集先に応募します。
  4. 面接を受けて、採用後に勤務シフトを決めます。
  5. 実際に勤務が終わると、指定日に口座へ報酬が振り込まれます。

バイトル

営業経験者が優遇される雇用先もありますが、未経験者も問題なく採用されます。スムーズに仕事に取り組めるように研修やマニュアルもきちんと整っていることがほとんどです。

研修では紹介する商品やサービスについてだけでなく、トークスキルや場面場面での対応方法などを学べます。企業によっては話すセリフが書かれた台本が用意されていることもあります。

メリットはシフト変更が自由なこと

勤務シフトに融通が利く

シフトが自由に決められる点が最大のメリットです。スタッフは大勢いますし、周りと協力する業務でもないため、1人が休んでも影響がありません。突発的な休みで周囲と調整したり、迷惑をかけて気まずいこともないです。

むしろテレアポを請け負う企業は「副業・ダブルワークOK、子供の発熱による急な欠勤も問題なし、本業の残業が伸びても大丈夫」ということをアピールしています。

顧客と合わずに接客する

テレフォンアポインターは営業職でもあり、接客業の側面も持ちます。しかし、顧客と直接対面する必要がないため、あまり副業をオープンにしたくない人に向いています。

もちろん、服装自由、ヘアーカラーやネイルも含め、ドレスコードに制限がありません。着替えなどの準備をしなくていいため、時間を無駄にしないです。

営業力と精神力を鍛える

テレアポのデメリットは「ストレスを感じやすい」ことです。見知らぬ人に突然電話をかけるため、話も聞かずに切られたり、相手にきつい言葉を浴びせられる、ときには怒鳴られることも普通です。

特に無作為に電話をかける業務では、話を聞いてもらうまでが難関です。研修やマニュアルがあっても、断られ続けて成果が出ないときは、急激にやる気が削られていきます。

ただ、逆にそのような経験によって、営業力と精神力が鍛えられます。電話応対のマナーや相手を誘導するノウハウが身につきますし、悪い出来事は引きずらずに、ポジティブに気持ちを切り替えることが早くなります。

在宅できる歩合制のテレアポもあり

テレアポは在宅ワークに向いている仕事です。テレオペと違って、自分で電話をかけるために勤務時間の調整がしやすく、電話番号のリストさえあれば自宅でもできます。

在宅ワークは時給制ではなく、制約した件数によって報酬が決まる歩合制がほとんどです。1件あたり1,000~数万円と紹介する商品やサービスによって差はありますが、シフトは自由でノルマもありません。

例えば、コールシェアは自宅でコールセンター業務ができるクラウドソーシングサービスです。初心者向けの研修と業務中に社員につながるチャットが特徴で、未経験者でも副業しやすい環境が整っています。

面談や研修も在宅で実施されるため、来社の必要もありません。実務では自宅のパソコンを使ったり、必要機器のレンタルもできます。仕事は初心者向けのアンケートプランと経験者向けのフルコミットプランに分かれています。

コールシェア

テレアポを成功させる5つのコツ

1

最初の5秒間を大切にする

最初に話す文章はマニュアル化されているため、スタッフ間に個人差はありません。ただ、声のトーンやスピードといった話し方を上達させると、最初の5秒間のみで相手の信頼度を上げることができます。

2

数をこなし練習する

テレアポでは表情や仕草では伝わりません。言葉のみでうまく説明をすることが求められるため、未経験者は数をこなしたり練習することが有効です。

そのためには会話を録音して、1度聞いてみることがおすすめです。自分では心地よいテンポのつもりが早口になっていたり、自信なさげに聞こえたりと、客観的に改善点が指摘できます。

また、テレアポのマニュアルにもありますが、最初に「30秒間のみお話しよろしいでしょうか」や最後に「水曜日に15分ほどお会いできないでしょうか」といった決めゼリフを用意しておくと、相手の懐にうまく忍び込めます。

3

相手の話に耳を傾ける

テレアポでは傾聴の姿勢も大切です。どうしてもこちらの話を聞いてもらいたくなりますが、コミュニケーションを取りながら相手の気持ちに寄り添うことが、こちらの話にも耳を傾ける気持ちを生みます。

4

商品内容を熟知する

まったく知らない相手でも何十人かに1人は興味を持ってくれます。その際には勧める商品やサービスを熟知して、どんな質問にもスムーズに回答できるようにしておくと、せっかくのチャンスを取り逃すこともありません。

うまくいったときも「興奮や動揺しない、早口にならない、声を大きくしない」といったことを心がけて、落ち着いた口調で説明することに徹すると、安心感を持ってもらえます。

5

気持ちを切り替える

電話が終わるたびに一喜一憂していると、精神的に疲れてしまいます。テレアポは見込み客や既存客にアプローチするわけではありません。新規顧客に電話をするため、断られることを前提に進めましょう。

また、テレアポには自分から電話を切り上げられるメリットがあります。正直「この人はしんどい、全然話をきいてくれない、見込み客ではない」と判断できたら、きっぱりと諦めて次に行くアクションも大事です。

テレフォンアポインターの体験談や口コミ

インセンティブでやる気が出る
2018.08.30
20代 男性
テレアポ歴1年

テレアポは仕事内容にきついイメージがありますが、成約すればインセンティブがあるなど、難しい分やりがいが大きい仕事です。

また、テレオペは受電から応答まで顧客に沿った対応が必要ですが、テレアポは自分のペースで仕事を進められますし、理不尽なクレームもないために、副業向きです。

顔が見える対面営業よりつらい
2018.10.26
20代 女性
テレアポ歴1カ月

営業や販売の仕事が好きでもテレアポは避けたほうがいいです。顧客の顔も見えない状況で、イスに座って電話をかけ続けることは苦痛を感じますし、相手が断る前提のため、先が見えない孤独感もあります。

私はテレアポに対するクレームや怒鳴り声には慣れず、相手に迷惑をかけていることから罪悪感も芽生えました。本業は営業職ではありますが、正直、対面営業より電話営業のほうが疲れます。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2018.07.31
更新日更新日 2018.11.22

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表/フクポン編集長/副業プランナー。新卒で副業開始、26歳で法人化、11期目。副業関連の著書4冊。2児の父。過去の取材や講演はメディア掲載履歴で紹介。
ともキノコ
ともキノコ
執筆
副業からスタートし、約半年後にはフリーランスのライターに。10数年前に卒業した国文学科での知識を大活用中です。