英会話講師の副業 - 始め方は4種類!副業ならオンライン英会話講師がおすすめ

中野貴利人
監修中野貴利人
2019/06/13 更新

英会話講師の副業 - 始め方は4種類!副業ならオンライン英会話講師がおすすめ

  1. 英会話講師の仕事内容
  2. 英会話講師に必要な資格
  3. 時給は1500~2000円
  4. 始め方① マッチングサービス
  5. 始め方② オンライン英会話
  6. 始め方③ 子供向け英会話教室
  7. 始め方④ 大手英会話スクール
  8. メリットは英語力が維持できること
  9. 注意点は英語力のみでは稼げないこと
  10. 英会話講師の副業まとめ

英会話講師の仕事内容

英会話講師では「ネイティブが人気である」と思われがちですが、日本人講師も需要があります。理由は「日本人のつまずくポイントがわかる、日本語との文法の違いを教えられる、日本人に難しい発音を修正できる」ことです。

英会話スクールでは一方的に教える専門学校の講義とは異なり、会話メインでレッスンが進みます。その際は生徒とコミュニケーションを取りながら会話を引き出すため、雰囲気作りや相手の言いたいことを汲み取る力も必要です。

そのような背景から英会話スクールの生徒、特に初心者は「同じ日本人のほうが会話しやすい」と期待しています。英語の知識があるのみではなく、人と話して、人の話を聞くことが得意な人に向いている副業です。

生徒は幼児からシニアまでと幅広い世代が対象であり、学生は留学対策、社会人はビジネス向けのようにニーズにあった指導をします。

また、英会話スクールで働く以外にも、個人で「ベビーシッターを英語でする、ヨガを英語で教える、料理教室を英語で行う」など、得意分野に英語をプラスして活躍する人たちも増えています。

英会話講師に必要な資格

英会話講師に資格は求められません。英語力に自信があるなら誰でも英会話講師になることはできます。ただし、多くのスクールでは、客観的に英語力を証明できる資格や経歴を条件としています。

英会話講師になる条件
  • 英検準1級、もしくはTOEIC800点以上
  • 英会話講師を1年以上
  • 塾講師や家庭教師を3年以上
  • 英語圏在住を3年以上
  • 海外勤務を1年以上
  • 年齢は20歳以上

上記以外では「インターナショナルスクールに在籍していた、家族に英語を話す人がいる、日常的に英語を話している」など、同等の資質を持っている人も採用されます。また、子供向けでは条件が下がって英検2級、TOEIC700点程度も問題ありません。

時給は1500~2000円

時給は1500~2000円

時給1500~2000円が相場です。ただし、在宅でできるオンライン講師の場合は900~1500円と単価が下がります。

英会話講師の副業では、1日フルタイムで拘束されることがほとんどありません。1コマ40~70分程度のレッスンを、1日に数回もしくは週に何回かを受け持つ形になります。

例えば、1コマ50分あたり1500円、週に4コマのレッスンをこなすなら、1週間で6000円、1カ月で3万円を稼げます。時給換算では1800円です。

1500円×4コマ×5週=3万円

レッスンの時間帯は子供向けは平日夕方、社会人向けは終業後の平日夜、全般的には土日祝日に需要が集中します。

始め方① マッチングサービス

マッチングサービスはフリーランスの英会話講師として副業したい人に向いています。講師と生徒をマッチングするサービスは年々増えていますが、そのなかではストアカが人気です。

ストアカは「誰でも先生になれる」がキャッチコピーであり、個人のレッスン講師業に特化したサービスです。ユーザー登録したあとに講座を作成して、生徒を募集するフローで難しい点はありません。

登録生徒数は2019年4月時点で29万人に達しており、集客も期待できますし、受講者管理や決済などの機能が揃っているため、場所を確保するのみで簡単に個人で英会話教室を開くことができます。

また、ストアカの利用に料金はかかりません。受講料を受け取ったときのみ、手数料10~20%が引かれます。

ストアカ

英会話講師をもっと気軽に始めたい人は、スキル販売に特化したココナラがあります。ココナラではビデオチャットサービスを使って、個人でオンライン英会話レッスンを実施できます。

金額は500円から設定できて、例えば「10分500円、30分1000円、追加料金オプション」など、自分で好きなように時間と料金を組み合わせることができます。短時間から在宅で始められるため、副業と相性が良いです。

ココナラ

他にもタイムチケットのような空き時間販売のサイト、クラウドワークスランサーズといった大手のクラウドソーシングサービスを利用し、英会話講師として活躍することもできます。

タイムチケット

始め方② オンライン英会話講師

オンライン英会話のメリットは在宅勤務ができることです。移動時間や待機時間が発生せず、パソコン、カメラ、マイク、安定したインターネット回線がある環境なら、どこでも始められます。

シフトも自分の都合で組めます。365日24時間開講するオンライン英会話スクールも多いため、講師側も「子供を寝かしつけた午後11~12時」や「朝活の一環で通勤前の7~8時」など、スケジュールには柔軟に対応できます。

個人開講と同じく、カリキュラムがないために自由にレッスンができることも魅力です。その上で所属する企業の研修やサポートも受けられるなど、いいとこ取りのスタイルです。

英会話講師として働くには複数の選択肢がありますが、副業として選ぶなら場所や時間に囚われないオンライン英会話講師が続けやすいです。オンライン英会話講師の始め方は以下の手順になります。

  1. DMM英会話ワールドトークなどに応募します。
  2. プロフィールを提出すると、スカイプなどで面接が行われます。
  3. オンラインレッスンの環境を整えます。
  4. プロフィールやレッスンできるスケジュールを登録します。
  5. 生徒から予約が入って、英会話レッスンを行います。
  6. 完了報告すると、期日までに報酬が支払われます。

オンライン英会話でもネイティブ講師が売りの企業は多いですが、初心者や子供向けには特に日本人講師が好まれます。例えばワールドトークトークモアでは日本人講師がメインでレッスンを行っています。

ワールドトーク

始め方③ 子供向け英会話教室

ケイコとマナブの2017年時点の「子どもの習い事ランキング」によると、英会話は「今後、習わせたい習い事」で第1位でした。第1位は2014年から続き、2020年の小学生の英語必修化の影響で、さらに需要の高まる分野です。

子供向け英会話教室では講師に高い英語力は求められませんが、子供の興味を引く、やる気を引き出すなど、大人向けとは違った工夫を凝らします。そのため、教育に関心があって、英語を楽しみながら教えたい人に向いています。

子供向け英会話教室に勤務する以外には、ECCジュニア公文といった大手学習塾とフランチャイズ契約して、自宅で開業する働き方もあります。勤務時間は平日の午後~夕方の時間帯になることがほとんどです。

ECCジュニア

始め方④ 大手英会話スクール

大手英会話スクールには学生、社会人、シニアといった年齢層が目的意識を持って、英語を習いに来ます。

学生は「留学までに日常会話を身につけたい」や「就職活動が始まる前にTOEICのスコアを上げたい」、社会人は「仕事で必要にせまられている」のようにゴールがはっきりしています。

そのため、講師には比較的高い英語力と指導力が求められます。その分、オンライン英会話や子供向け英会話教室よりも、時給が高いです。

また、駅前の英会話スクールで教えるのではなく、会社やイベント会場など、要望のある場所でレッスンをする派遣型の仕事もあります。半日~1日拘束されるため、1回の勤務で1万円以上稼ぎたい人におすすめです。

例えば、宿泊施設の従業員向け研修や企業内の短期英会話教室など、需要はさまざまです。そのときに応じてレッスン内容が異なるため、現場での対応力、コミュニケーション能力が必須であり、難度も高めです。

メリットは英語力が維持できること

英会話講師の大きなメリットは自分の英語力を維持できる点です。学生の頃に身に付けた英語力も、日本のみで生活していると日常的に英語に触れる環境にない限り、どんどん衰えていきます。

英語力を維持するために、生徒としてお金を払って英会話スクールに通う人もいますが、逆に自分が講師として教える側になったほうが、お金を貰って英語を話す機会が増えるため、一石二鳥です。

働き方の選択肢が多いこともメリットの1つです。マッチングサービスやオンライン講師なら場所と時間の制約もありません。本業がどのような勤務スタイルでも、自分の都合がつく時間帯に英会話講師として働けます。

注意点は英語力のみでは稼げないこと

英会話講師では「高い英語スキルがある=優秀」ではありません。伝わりやすい教え方や話し方が意図的にできること、さらに相手の理解度を汲み取り、生徒の弱点を見抜くといった人を観る力が、優秀な講師には備わっています。

人と接する職業のため、サービス業の側面も大きい仕事です。コミュニケーション能力や接客スキルも求められて、レッスン内容そのものより気遣いで疲れてしまう人もいます。

特にTOEICやビジネス英会話が目的のレッスンでは、成果が得られなければすぐに生徒が離れてしまいます。英会話講師は「英会話+講師」の両方のスキルを磨いてこそ成り立つ職業です。

また、マッチングサービスでは自分のレッスンに自信があることから、当初は時給1500円に設定しても、他の講師との競争で時給1000円まで下げるなど、単価を上げるどころか、下げてしまうジレンマを味わう人もいます。

オンライン英会話講師に限ると手軽に始められる反面、時給が比較的安いことも気になります。フィリピン在住の外国人講師が時給1000円程度であり、彼らと価格競争することは厳しいです。

そのような想定外のインシデントもあり得るため、英会話講師の副業では報酬以外の目的も設定したほうが続けやすいです。例えば「英語力を維持する、人に教えるスキルを磨く、英会話講師としての職務履歴が欲しい」などとすることで、副業を楽しむことができます。

英会話講師の副業まとめ

総合 3.4
評価
収入時給900~2500円
時間1~8時間
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業

評価の付け方について

スポンサーリンク

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
フクポン運営/副業プランナー。新卒で副業開始、26歳で法人化、11期目。副業関連の著書4冊。2児の父。過去の取材や講演はメディア掲載履歴で紹介。