レバレッジで比較!どのFX会社もレバレッジは1~25倍

中野貴利人
監修中野貴利人
2019/09/06 更新

レバレッジで比較!どのFX会社もレバレッジは1~25倍

  1. FXのレバレッジは一律25倍である
  2. 大手36社のレバレッジを比較
  3. ハイレバレッジが必要ない理由

FXのレバレッジは一律25倍である

2004~2010年はレバレッジが100倍、200倍、500倍のFX会社もありました。しかし、あまりにハイリスクな投資になるため、金融庁は消費者保護の観点から2010年8月に50倍、2011年8月に25倍に引き下げます。

少ない資金で多くの外貨を売買していた個人投資家は、レバレッジ規制で取引額を減少せざるを得ません。今まで高いレバレッジを売りにしてきたFX会社も、ビジネスモデルの転換をして別のサービスをアピールしています。

ただ、FXでは資金40万円でも、レバレッジを25倍にすると1,000万円分の投資ができます。それに過去の統計ではレバレッジの平均値は5~8倍程度であり、25倍でも十分な数値です。そのため、2018年4月に金融庁はレバレッジをさらに10倍まで引き下げる方針を打ち出したほどです。

過去にはレバレッジを500倍まで上げることで、資金100万円で5億円の取引をした初心者が、大損をして自己破産したこともあったため、レバレッジ規制は妥当と考える有識者や投資家も多いです。

ちなみに海外のFX会社では、いまだにレバレッジ100倍や1,000倍のFX取引ができてしまい、資金が足りなくても追証する必要がない「ゼロカット」を採用しているFX会社もあります。

しかし、海外のFX会社は金融庁の消費者保護の対象外であり、日本の法律にも守られていません。トラブル発生時は英語で交渉して、訴訟も現地で行うことになります。そのため、FXでは原則国内のFX会社が推奨されています。

兄
レバレッジを上げなければ、FXのリスクは下がるの?
弟
基本はそうだ。為替の変動率は株価より低いしな。

大手36社のレバレッジを比較

FXでは元手の資金を「証拠金」と呼んでおり、その証拠金を担保にレバレッジで大きな取引ができます。その結果、発生した利益、もしくは損益分のみを証拠金に合算するシステムです。

本来、FXとは「Foregin eXchange=外国為替証拠金取引」の略であり、予想に自信があるときにレバレッジが有効活用することで、少ない資金でも大きなリターンが期待できます。

ただし、国内のFX会社におけるレバレッジは「最大25倍」と横並びですし、いずれにしても初心者はレバレッジを1~3倍に抑えることが基本戦略であるため、レバレッジの内容でFX会社を選ぶことはありません。

名称 レバレッジ 最小取引単位
DMM FX
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
みんなのFX
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
外為オンライン
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
FXプライム byGMO
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
FXブロードネット
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
GMOクリック証券
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
JFX
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
LIGHT FX
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
SBI FXトレード
詳細を見る
1~25倍 1通貨
YJFX!
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
セントラル短資FX
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
ライブスター証券
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
岡三オンライン証券
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
外為ジャパン
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
外為どっとコム
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
楽天証券(楽天FX)
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
OANDA JAPAN
詳細を見る
1~25倍 1通貨
アイネット証券
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
アヴァトレード・ジャパン
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
インヴァスト証券(シストレ24)
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
インヴァスト証券(トライオート)
詳細を見る
1~25倍 1000通貨※1
1万通貨※2
ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
サクソバンク証券
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
デューカスコピー・ジャパン
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
ひまわり証券
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
ヒロセ通商
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
マネースクエア
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
マネーパートナーズ
詳細を見る
1~25倍 100通貨
パートナーズFXは1万通貨
松井証券
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
AFT
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
FOREX.com
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
IG証券
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
SBI証券
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
アイフォレックス
詳細を見る
1~25倍 1万通貨
マネックス証券
詳細を見る
1~25倍 1000通貨
上田ハーロー
詳細を見る
1~25倍 1000通貨※3

情報取得日 2019年4月時点

兄
本当にどのFX会社も1~25倍だね。
弟
法規制で最大25倍に制限されているんだ。

※1 オートパイロット注文は1000通貨(南アフリカランド/円のみ1万通貨)
※2 マニュアル注文は1万通貨
※3 オフショア人民元/円、ノルウェークローネ/円、米ドル/オフショア人民元、香港ドル/円、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円は1万通貨

ハイレバレッジが必要ない理由

ハイレバレッジが必要ない理由

レバレッジが高すぎると、ハイリスク・ハイリターンで元手より損失額のほうが大きくなることもあります。例えば、40万円の元手にレバレッジ25倍をかけて、1,000万円分の外貨を持っていたとします。

そのとき、相場が2%下落してしまい、1,000万円分の外貨は980万円に目減りしてしまいました。つまり「40万円の元手-20万円の損失」となり、証拠金が50%減ります。

レバレッジが1倍であれば、単純に2%の損ですが、レバレッジが25%だったために「2%×25倍=50%」の損失となったわけです。

通常、必要な証拠金が50~60%以下になると、強制ロスカットが発動することになり、自分が保持していた外貨は機械的に売られて、損失確定となります。これは証拠金以上の負債は抱え込まないようにする正しい措置です。

しかし、強制ロスカットはいつでも発動するわけではありません。いざ外貨を売ろうとしても、買い手が見つからない場合は証拠金が40%、30%、20%と、買い手が見つかるまで減り続けることがあります。

その後、1,000万円分の外貨が880万円に目減りしたところで強制ロスカットが発動できました。結果「40万円の元手-120万円の損失」となり、元本である資金の3倍以上も損することになります。

FXとは決してギャンブルではなく、戦略的に投資する金融商品です。特に初心者にとってはレバレッジは1~3倍程度に抑えることが一般的であり、むしろレバレッジは必要ありません。

個人投資家のことを考えれば、レバレッジ規制も歓迎したいです。高いレバレッジを売りにして、初心者を集めていたFX会社も、現在はユーザーの視点に立ったサービスに改善しており、業界全体が一掃されました。

元々高いレバレッジに頼らずに、高機能なツールや無料セミナーなどで定評があるDMM FXみんなのFX外為オンラインといったFX会社は、順調に取引高や口座数を伸ばしています。

DMM FX

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
みんなのFX
外為オンライン