【漫画】第21話「スワップ金利とは?2つの通貨の金利差」

中野貴利人
監修中野貴利人
2019/11/07 更新

「毎日50円増える!?」

売買していないのに口座残高が50円増えている? えっ!?今日も50円増えている うわっ!また!?これは‥‥ FX会社からのごほうびだ!

「スワップ金利の仕組み」

スワップ金利? 例えば日本の金利は0.10%しかない だから日本円で豪ドルを買うと 1.40%の金利が貰える 仮に2016年に80万円で1万豪ドルを買っていたら

「年70万円の利益!?」

さらに豪ドルは2016年に80円から85円に上昇した 80万円の日本円を1万豪ドルに替えただけで年7万円も儲けたってこと? ちなみにレバレッジ10倍なら7万円×10倍=70万円の利益で合っている? スワップ金利って最高じゃん!

「スワップ金利で大損」

ただしスワップ金利は外貨ごとに異なるし FX会社でも差があるから事前に金額を確認したい これで夢の金利生活 豪ドル/円下がってるぞ スワップ金利が1日50円貰えても 為替レートが下がったら大損するじゃん!!
  1. 外貨を保持すると金利が増える理由
  2. 主要15カ国の政策金利リスト
  3. スワップ金利を計算してみる
  4. スワップ金利が変わる3大要因
  5. 大手39社のスワップ金利を比較
  6. 注意点① 金利が数十%増えるレバレッジ
  7. 注意点② 為替と金利で二重に得する円安

外貨を保持すると金利が増える理由

金利が異なる2国間の通貨を売買した際に発生する金利差を「スワップ金利」や「スワップポイント」と呼びます。このスワップ(swap)とは「交換する」という意味です。

厳密には高金利国と低金利国の間にある金利差を「スワップ金利」、その金利差で発生する利息分を「スワップポイント」、FXでは全体を総称して「スワップ」と定めています。

例えば、2019年1月時点のメキシコの金利は8.25%でした。そのとき日本の金利が0.1%であったため、金利差が8.15%発生します。

メキシコの金利8.25%-日本の金利0.1%=金利差8.15%

ここでメキシコペソ/円を10万通貨買ったとき、年間8.15%、1日あたり約110円のスワップポイントがFXの口座に貯まっていきます。これは1年間では40,150円にもなる計算です。

このように低金利国の通貨を売り、高金利国の通貨を買って蓄えておくだけで、毎日金利が付くためにプラスの収入になり、逆に高金利国の通貨で低金利国の通貨を購入するとマイナスの支出となります。

日本は10年間も0.1%圏内をさまよっているほどの低い金利です。基本的には日本円でどの国の通貨を買っても金利差がプラスに生じます。そのため、FXとは「日本円を扱いやすい日本人に適した投資商品」です。

兄
金利が高い国の通貨を買うと、差分の金利が貰えるのか。
弟
そのため、低金利の日本ではスワップ金利を重視する人が多い。

主要15カ国の政策金利リスト

主要15カ国の政策金利リスト

次のグラフは日本とトルコにおける毎年1月時点の金利です。日本は0.1%の超低金利国ですが、トルコは240倍の24%に達しています。また、イギリスは0.75%、米国は2.5%、オーストラリアは1.5%もあります。

主要15カ国における金利の推移は次のとおりです。価格が安い外貨を買って、価格が高くなったら売ることは、短期的に稼ぐFXの基本ですが、金利が安い日本円で金利が高い外貨を買うことも、長期的に稼ぐFXの方法です。

日本米国EU英国豪州
2019 0.102.500.000.751.50
2018 0.101.500.000.501.50
2017 0.100.750.000.251.50
2016 0.100.500.050.502.00
2015 0.100.250.050.502.50
2014 0.100.250.250.502.50
2013 0.100.250.750.503.00
2012 0.100.251.000.504.25
2011 0.100.251.000.504.75
2010 0.100.251.000.503.75
NZカナダ南アスイスノルウェー
2019 1.751.756.75-1.250.75
2018 1.751.256.75-1.250.50
2017 1.750.507.00-1.250.50
2016 2.500.506.75-1.250.75
2015 3.501.005.75-1.251.25
2014 2.501.005.500.001.50
2013 2.501.005.000.001.50
2012 2.501.005.500.001.75
2011 3.001.005.500.252.00
2010 2.500.257.000.251.75
スウェーデントルコメキシコ中国香港
2019 -0.2524.008.254.352.75
2018 -0.508.007.004.351.50
2017 -0.508.005.754.351.00
2016 -0.357.503.254.350.75
2015 0.007.753.005.600.50
2014 0.7510.003.506.000.50
2013 1.005.504.506.000.50
2012 1.755.754.506.560.50
2011 1.256.254.505.810.50
2010 0.254.505.310.50

情報取得日 2019年4月時点

低金利国の通貨で高金利国の通貨を買うほど金利差が生まれ、その外貨を保持しているだけで金利が得られます。

例えば、日本円の金利が0.1%、豪ドルの金利が1.5%のとき、日本円で豪ドルを買えば、差し引き1.4%の金利が得られます。逆に豪ドルで日本円を買うと、差し引き-1.4%の金利の負担になり、持てば持つほど損をします。

兄
0.1%の日本より金利が低い国もある!
弟
欧州の一部ではマイナス金利を導入しているんだ。

スワップ金利を計算してみる

為替レート、レバレッジ、スワップ金利から1万通貨あたりに必要な自己資金額とスワップ金利の受取額と利回りを計算します。

例えば「1豪ドル=100.00円」のとき、1万豪ドルで1日あたり50円のスワップポイントが付く場合、為替レートに「100.00」、スワップポイントに「50」を入力した上で、レバレッジを指定します。

為替レート
スワップポイント
レバレッジ

自己資金
年間スワップ
年利

この計算結果はスワップ金利が変動しないと仮定していますが、実際は年に数回ほど、各国の中央銀行が金利の変更を発表します。

スワップ金利では利回りの高さと安定性が重要ですので、高金利国の格付けからレバレッジを決めることも大切です。為替変動リスクに備えながら、スワップ金利で収益を得るならレバレッジは低めに設定しましょう。

スワップ金利が変わる3大要因

スワップ金利は常に1日50円が貰えるわけではありません。①通貨ペア、②売買タイミング、③FX会社で異なります。スワップ金利で稼ぎたい人はこの3つを事前に確認し、長期的な収益を予測しましょう。

①の通貨ペアでは2019年10月時点で豪ドル/円は1日15円程度ですが、米ドル/円は60円程度、英ポンド/円は30円程度、ニュージーランドドル/円は15円程度付与され、南アフリカランド/円なら10円です。

また、ユーロ/円が-15円のように、逆に支払うこともあります。日本円で豪ドルを買うのではなく、豪ドルで日本円を買ったときも、逆にスワップ金利を支払う、厳密には口座からスワップ金利分が毎日引かれていきます。

②の売買タイミングでもスワップ金利には差があります。1日15円程度が付与される豪ドル/円ですが、2007~2012年は1日150円以上も貰えました。金利は1~4カ月の間隔で0.1~0.5%程度変わっていきます。

③のFX会社は要注意です。銀行によって定期預金や外貨預金の金利が違うように、FX会社のスワップ金利もかなりの差があります。同じ豪ドル/円でも1日15円ではなく、10円や5円しか貰えないFX会社も多いです。

大手39社のスワップ金利を比較

スワップポイントはFX会社によって大きく異なります。スワップポイントを預金代わりにするなど、長期的なプランを考えている場合、なるべくスワップポイントの高いFX会社を選びましょう。

金利が高めで比較的安定している豪ドルとNZドルに加え、高金利で値動きが激しい南アフリカランドのスワップポイントを比較してみたところ、FX会社でかなりの差がありました。

名称オーストラリア日本ニュージーランド日本南アフリカ共和国日本
DMM FX
詳細を見る
13円20円11円
みんなのFX
詳細を見る
16円20円12円
外為オンライン
詳細を見る
10円10円4円
FXプライム byGMO
詳細を見る
12円12円11円
FXブロードネット
詳細を見る
20円19円11円
GMOクリック証券
詳細を見る
17円19円11円
JFX
詳細を見る
17円20円15円
LIGHT FX
詳細を見る
16円20円12円
SBI FXトレード
詳細を見る
20円18円11円
YJFX!
詳細を見る
12円14円11円
セントラル短資FX
詳細を見る
10円12円7円
ライブスター証券
詳細を見る
20円23円12円
岡三オンライン証券
詳細を見る
15円12円12円
外為ジャパン
詳細を見る
13円20円11円
外為どっとコム
詳細を見る
12円15円11円
楽天証券(楽天FX)
詳細を見る
12円15円7円
OANDA JAPAN
詳細を見る
7210
アイネット証券
詳細を見る
20円23円12円
アヴァトレード・ジャパン
詳細を見る
変動型変動型変動型
インヴァスト証券(シストレ24)
詳細を見る
-30円-10円0円
インヴァスト証券(トライオート)
詳細を見る
5円10円8円
ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)
詳細を見る
11円6円10円
サクソバンクFX証券
詳細を見る
7円-8円12円
デューカスコピー・ジャパン
詳細を見る
-0.3円-0.3円-0.2円
ひまわり証券
詳細を見る
10円10円4円
ヒロセ通商
詳細を見る
17円20円15円
マネースクエア
詳細を見る
2円3円4円
マネーパートナーズ
詳細を見る
11円12円11円
松井証券
詳細を見る
1487
AFT
詳細を見る
非開示非開示非開示
FOREX.com
詳細を見る
0円0円非開示
IG証券
詳細を見る
16円9円12円
SBI証券
詳細を見る
21円13円7円
アイフォレックス
詳細を見る
非開示非開示非開示
カブドットコム証券
詳細を見る
12円12円11円
ジャパンネット銀行
詳細を見る
非開示非開示非開示
フィリップ証券
詳細を見る
11円19円6円
マネックス証券
詳細を見る
14円11円13円
上田ハーロー
詳細を見る
5円5円6円

情報取得日 2019年10月時点

NZドル/円で比較してみるとみんなのFXJFXLIGHT FXが最高水準です。取引高や口座数で業界トップクラスのDMM FXやGMOクリック証券も横並びです。

みんなのFX

また、豪ドル/円の金利が高いFX会社で米ドル/円の金利を低くしている傾向も目立ちます。例えば、2019年10月時点では、ヒロセ通商やJFXは豪ドル/円の金利が17円と高めですが、米ドル/円の金利は20円です。逆にDMM FXは豪ドル/円の金利は13円ですが、米ドル/円の金利は61円と逆転しています。

DMM FX

つまり、長期的に豪ドル/円に投資をしたい人はスワップポイントの高いFX会社、日常的に外貨を売買する人は米ドル/円などのスプレッドが狭く、スマホで取引しやすいFX会社を選択するといった使い分けがベストです。

兄
FX会社によって貰えるスワップポイントがぜんぜん違うじゃん!
弟
スワップ金利のために別のFX会社に口座を持つ人もいる。

注意点① 金利が数十%増えるレバレッジ

2019年1月時点では1万豪ドルは1日50円、1年間で18,250円ものスワップポイントが付きます。為替レートが「1豪ドル=80円」のとき、手元にある80万円を投資したなら、年利で2.28%に相当です。

手元に80万円がなくても、レバレッジが2倍なら40万円で済みますし、レバレッジが5倍なら1/5の16万円で80万円分の外貨が購入できます。

ただ、レバレッジを5倍に増やしても、取引額が変わらないためにスワップポイントも18,250円と変わりません。その結果、元手の16万円に付いたスワップポイントは年利11.41%に換算できます。つまり、レバレッジに比例して、年利もその分アップしていくわけです。

18,250円÷16万円=0.11406=11.41%

また、今度はきちんと手元に80万円を用意した上で、レバレッジを10倍にすると800万円分の取引ができます。その結果、受け取る額も10倍の182,500円となり、一気に資産は増えるかもしれません。

ただし、10倍以上の高いレバレッジを使うと、為替レートが円高に動いたときに、レバレッジの分だけハイリスク・ハイリターンとなります。そのため、実取引では高くても5倍、初心者は1~3倍くらいに抑える注意が必要です。

注意点② 為替と金利で二重に得する円安

為替と金利で二重に得する円安

スワップ金利はポジションが買いか売りかで大きく異なります。例えば「金利0.1%の日本円で、金利1.5%の豪ドルを買う」といった買いポジションの場合、0.1%の金利を支払って1.5%の金利を受け取るために「1.5-0.1=1.4%」の収益となります。

スワップ金利は日割りで計算されるため、この金利差によるスワップ金利は毎日受け取れます。

さらに日本円よりも豪ドルの価値が上がる、つまり、為替レートが円安に動くことで、為替収益とスワップ金利の両方で収益を得ることもできます。日本円で高金利国の通貨を購入したときは、円安になるほど収入が増えるわけです。

逆に「金利1.5%の豪ドルで、金利0.1%の日本円を買う」、つまり「豪ドルを売って、日本円を買う」という売りポジションの場合、1.5%の金利を支払って0.1%の金利を受け取るために「0.1-1.5=-1.4%」の損失となります。

ただし、スワップ金利では損をしますが、為替が円高に動くことでマイナスのスワップ金利以上の収益が獲得できて、得をするケースもあります。海外の投資家はスワップ金利を無視して、日本円を買っていることがありますが、これも「円高になる」と予想しているからです。

次のページ

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
みんなのFX