ティッシュ配り - 早く配布できるとわりに合うアルバイト

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

ティッシュ配り - 早く配布できるとわりに合うアルバイト

  1. ティッシュ配りの基本データ
  2. 仕事内容が単純ですぐに働ける
  3. デメリットは副業がばれること
  4. ポスティングのほうが時給は高い
  5. ティッシュ配りの体験談

ティッシュ配りの基本データ

総合 3.2
評価
収入時給900~1,400円
時間5~8時間
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業
始め方アルバイト情報サービス

副業の評価方法について

仕事内容が単純ですぐに働ける

単純作業を楽しめる人向き

ティッシュ配りは「道行く人に広告付きのティッシュを渡す」というシンプルなアルバイトです。ティッシュ以外にも商品サンプル、パンフレット、割引券などを担当することもあります。

派遣会社から道路使用許可のコピーとダンボール2~3箱に入ったティッシュを受け取り、駅前や繁華街といった人通りの多い場所に立って、次々とティッシュを配り続けます。

時給1,000円以上&歩合給あり

2012年までは時給800~1,200円が相場でしたが、人手不足で時給1,000円を切ることは少なくなり、一般的なアルバイトの単価が貰えるようになりました。基本的には学生不可のため、会社員への副業としてもありです。

一方、配布量による歩合制を設けている業者もあります。ティッシュ1個あたり2~5円が相場のため、1時間で200~500個配ると時給1,000円に換算できます。人通りの多い箇所であれば、歩合制のほうがお得です。

労働時間は2~4時間と短い

人通りの多い時間帯を狙うために1回の労働時間は2~4時間、長くても5時間程度です。特に17~19時は帰宅ラッシュで人の流れが劇的に増えるため、夕方以降の短時間労働を希望している人に適しています。

一般的には会社員による平日の副業には向いていません。ただ、アルバイト情報サービスでは土日にシフトを組めたり、繁華街で20時以降もティッシュ配りができる案件も揃っています。

デメリットは副業がばれること

デメリットは副業がばれること

ティッシュ配りでは柔らかい笑顔をキープして、目線を送りながら「よろしくお願いします」と大きな声を掛け、歩く流れを妨げない程度に相手の体の正面にティッシュを差し出すと、受け取り率がかなり高まります。

つまり、ティッシュを早く配るコツは接客することです。そのように目立つ行為をすることで、本業の上司や同僚、知人に見つかりやすくなります。

そもそも配布する場所は人通りの多い駅前や繁華街が中心のため、知り合いに遭遇する可能性が高いです。副業従事者の多くは副業を知られたくないため、そういう意味ではティッシュ配りは副業向きではありません。

また、ティッシュ配りは「飽きるまでが早い」という意見もあります。否定的に述べると「時給は1,000円程度で少ない、スキルが向上しない、将来性もない」など、長期的な視点でも魅力的な仕事ではないです。

ポスティングのほうが時給は高い

高校生でもできるアルバイトは時間を切り売りするだけで、時給がかなり低いです。さらに「誰でもできる仕事である、歩合制や能力給ではない、目標がなくてやる気が続かない」などにより、副業には適しません。

その条件にティッシュ配りも当てはまります。そのため、会社員の副業として、ティッシュ配り同様に誰とも絡まずに淡々と業務をこなしたい人は、ポスティングウーバーイーツ配達員のほうがおもしろいかもしれません。

ポスティングはバイクや自転車で割り当てられたエリアに数千枚を配る仕事です。人と接することもなく、ポストに投函するだけで時間帯を気にすることはありません。融通が利くことは副業では優先すべき事項です。

ポスティングは時給換算では800~1,000円が相場ですが、1枚2~5円程度の出来高制もあります。初心者はわりに合いませんが、慣れると3時間で2,000枚程度は配れるようになり、時給1,200円以上も達成できます。

ティッシュ配りの体験談

配り切れば早く上がれる
2017.10.11
20代 女性
ティッシュ配り歴3回

街を歩いているとティッシュを配っている人をよく見かけますが、一生懸命配ってもなかなか受け取ってもらえなかったりする様子を見ます。結構つらそうでストレスが溜まるイメージもあるかもしれません。

ただ、慣れてくると思った以上に受け取ってもらえるようになりますし、担当の個数を配り切ってしまえば、時間が早くても仕事を終われて、同じ時給が貰えることはメリットです。

休日のダブルワークができる
2017.09.23
20代 男性
ティッシュ配り歴10回以上

時給は配る地域や委託している会社によりますが、時給は900~1,000円が相場であり、飲食店などのアルバイトに比べると、疲労感のわりには貰えるかもしれません。

配布量がノルマとして決まっていることはまれであり、経験のない人が始めやすいアルバイトです。

働く時間も3~6時間から自由に選ぶことができますし、休日のみの勤務も選べたりもします。実際に私も含めて、休日のみの勤務でダブルワークをしている人は多いです。

効率的にティッシュを配るコツ
2015.06.07
20代 女性
ティッシュ配り歴5回

仕事内容はティッシュを指定された場所で配ることのみです。それ以外はありません。チラシ配りと比べるとティッシュは断然受け取ってもらえる確率が高く、初めての人でも簡単です。

それでもサポート力のある会社では経験を積んだスタッフと一緒に担当することもあり、その人の配り方を見ながら真似すると、効率的にティッシュを配るコツがわかります。

重要な順に紹介すると「人の流れの多い時間帯、信号待ちやエスカレーターの降りた先で待機、手に差し出す、スマイル維持、マスクをしている人や子供連れを狙う」などです。これでかなり反応は違います。

単純作業だけど工夫もできる
2014.11.07
20代 男性
ティッシュ配り歴1回

単純作業がゆえに飽きてしまう人も多いですが、自分独自に工夫することで意外と早く時間が経ったりします。特に体力が必要なわけでもなく、コミュニケーションもいらないため、疲労感は少ないバイトです。

また、コツをつかめば楽しささえ感じる人もいる一方、うまくやろうとしないと一向にティッシュは減らず、それがストレスに変わってしまいます。ティッシュ配りに限らず、本人の捉え方が大切です。

動き続けることはもう無理
2014.12.01
40代 男性
ティッシュ配り歴1回

数時間動き続ける作業は、足腰が痛い40代の自分にはもう無理かもしれません。強風や花粉などの時期によっては悲惨な状況になります。

もちろん、ガテン系のアルバイトに比べたら圧倒的に疲労感はないですし、スキル不要、経験や制約も不要ではありますが、決してらくな仕事ではありません。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.09.01
更新日更新日 2018.05.18

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
中野貴利人
中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。

関連する記事

RELATED ARTICLES
試験監督 - 土日に需要増!8時間労働でも疲れにくい仕事
試験監督 - 土日に需要増!8時間労働でも疲れにくい仕事
試験監督は国家資格や民間資格、模試、学力テストで監督をするアルバイトです。試験前には会場の黒板に時間割と注意事項を記入してから、試験会場...
【漫画】第46話「公務員ができる副業7選!投資・執筆・農業など」
【漫画】第46話「公務員ができる副業7選!投資・執筆・農業など」
定年まで安定した給与が貰える公務員は人気の職業の1つです。マイナビウーマンによる2017年4月時点の「結婚したい男性の職業は?」という調査で...
訪問介護員 - 人手不足で週1回勤務もOK!時給1,000~1,500円
訪問介護員 - 人手不足で週1回勤務もOK!時給1,000~1,500円
訪問介護員とは高齢者や障害を持つ人の自宅へ訪問し、生活をサポートすることで、本人やその家族を支える仕事です。主な仕事内容は生活援助、身体...
写真販売 - 自分で撮った写真を売る!売れる写真は人物や観光地など
写真販売 - 自分で撮った写真を売る!売れる写真は人物や観光地など
インスタなどの写真系SNSの流行で、素人でもこだわって見栄えの良い写真を撮影する人が増えています。写真販売はそのような個人が撮った写真をア...

おすすめ副業

RECOMMENDED AVOCATION

スポンサードリンク

SPONSURED LINK

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK