リゾートバイトの副業| 生活費も浮いてお得!リゾートバイトの派遣大手6社を比較

中野貴利人
監修者中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表
2024/04/20 更新本ページはプロモーションを含みます
  1. リゾートバイトの副業とは?
  2. 平均時給は1000~1300円
  3. 副業でリゾートバイトを始める手順
  4. おすすめのリゾートバイトの派遣会社6つを比較
  5. メリットは生活費の節約もできること
  6. 注意点は勤務地に当たりはずれあり
  7. 失敗しないリゾートバイトの選び方
  8. リゾートバイトの副業でよくある質問
  9. リゾートバイトのまとめ

リゾートバイトの副業とは?

短期で集中的に収入を得たい人向き

リゾートバイトとは、温泉旅館、リゾートホテル、スキー場、海、高原、レジャー施設などの観光地で期間限定で働く仕事です。観光シーズンの人手不足に対応するために募集され、短期間で集中的に収入を得たい方に向いています。

主な仕事内容は、ホテルのフロントでの接客業務、レストランや売店でのサービス業務、スキーやダイビングなどのアクティビティのインストラクター、レジャーの受付やキャンプ場の管理業務などです。施設の清掃や調理の補助、客室準備のような裏方の仕事もあります。

期間は一般的に、週末やゴールデンウィーク、年末年始の大型連休では数日間、夏休みや春休み期間中では1〜2か月単位の求人が多いです。

リゾートバイトの最大の魅力としては、仕事でありながら旅行感覚を味わえる点です。普段生活している土地を離れて、非日常の世界で働くという新鮮さはリゾートバイトならでは醍醐味と言えます。

また、転職活動中の方や育児中の主婦など長期の正社員としての就労が難しい方にとっても、リゾートバイトは収入を得るチャンスとして注目されています。

社会人でもリゾートバイトは可能

大型連休では短期の募集も多いため、暦通りに働いている方であれば、休みの間に集中して副業として働くことができます。フリーランスであれば、本業の谷間や閑散期を利用してより柔軟な働き方も可能です。

リゾートバイトは若者向けのイメージが強いですが、社会人経験があり即戦力として期待できる人を歓迎する職場もあります。例えば、ホテルの受付やレストランのラウンジでは、落ち着きと気配りが求められるため30代や40代の人材を重宝しています。

旅館の仲居業務も、経験者を優遇して採用する傾向があります。着物に慣れていないと着付けや着物での立ち居振る舞いが難しく、接客や料理の提供がスムーズに行えないためです。

リゾートバイトの派遣会社ワークトリップによると、リゾートバイトのスタッフの約4割が30代以上でアラサー、アラフォーの社会人も多く活躍しているとのこと。経験や年齢に応じた適切な職場を選べば、幅広い年代の人材が活躍できる環境が整っています。

平均時給は1000~1300円

リゾートバイトは、地域の平均時給より高い場合がほとんどです。首都圏や関西地域では時給1200円以上の求人が多く、特に首都圏近郊の人気の観光地では時給1500円を超える求人もあります。

一方で、北海道や沖縄、離島では、時給がやや低く、900~1000円程度の求人が多いです。ただし、北海道でもニセコのようにインバウンド需要が高い地域では、首都圏以上に良い条件で募集されていることもあります。

リゾートバイトの派遣会社、アルファリゾートに掲載されている案件例を紹介します。

場所仕事内容時給
箱根の旅館仲居業務1300円
沖縄のリゾートホテルプールスタッフ950円
北海道のレジャー施設受付・予約・貸出1100円
日光の旅館レストランスタッフ1250円
千葉のホテル客室清掃1200円
新潟のスキー場リフト係1150円

情報取得日 2024年4月時点

例えば、時給1,200円で1日8時間、6日間働くと、「1,200円 × 8時間 × 6日 = 57,600円」の収入になります。また、実務経験やスキルがある人は、時給アップも見込めます。例えば、温泉旅館の仲居さんは、着付け込みの労働経験が2年以上あると、時給が100円程度上がることがあります。

さらに、リゾートバイトでは期間中の食事や宿泊費が無料のところが多いです。仕事中の生活費がかからないため、実質的には収入以上の利益を得ていることになります。

また、同じ職場や仕事でも、応募方法によって時給が変わることがあります。自分で求人を見つけて直接応募するよりも、リゾートバイトの派遣会社を通した方が、時給や待遇が良いことが多いです。派遣会社によっても時給に違いがあるため、複数の会社をリサーチすることで、より良い条件を見つけられる可能性があります。


フク
フク
時給は高めなんだね。
先生
先生
さらに生活費がかからないだぬ。

副業でリゾートバイトを始める手順

リゾートバイトの求人は一般的なアルバイト情報サービスにも掲載されていますが、リゾートバイトを専門的に扱うサービスの方が種類も豊富でおすすめです。会員登録は無料、スタッフのサポートや体験談が充実しています。

リゾートバイト派遣会社では就労先との調整をしてくれるだけでなく、スタッフの年齢層、男女比、雰囲気、詳細な仕事内容も教えてもらえるため、自分に合う勤務地が見つかりやすいです。

  1. アルファリゾートリゾートバイト.comなどに会員登録します。
  2. 地域や職種、期間などで検索して求人に応募します。
  3. コーディネーターと電話で面談します。
  4. 希望条件をコーディネーターに伝えます。
  5. 条件に合う案件を紹介されます。
  6. 勤務地などの詳細を確認し仕事を選びます。
  7. 職場が決定します。
  8. 持ち物や移動方法、待ち合わせ場所などの連絡がきます。
  9. 勤務先に移動します。
  10. 長期の場合は月単位で給料が振り込まれます。
  11. 契約期間満了後、残りの給与と交通費を受け取ります。

基本的に勤務地までの移動手段は自分で手配をします。また、派遣期間の満了が交通費の支払い条件のため、交通費も建て替える必要があります。交通費は移動方法の指定や上限があるため勤務先を決める前によく確認します。


交通費の例
  • 北海道のホテル 往復で上限5万円
  • 静岡の旅館   往復で上限2万円
  • 山梨の施設   指定の直通バス利用で全額支給

短期の場合、上限が低く設定されていることが多いため、場所によっては全額支給は難しいこともあります。期間途中でアルバイトを投げだしてしまうと交通費は支給されません。

給料は就労月の翌月払いがほとんどですが、希望すれば前払いも可能です。例えば4/1から1カ月のリゾートバイトすると、通常の給与支払いは翌月の5月末です。しかし、前払いを希望すれば、働いた日数分の給料を依頼から数日のうちに振り込んでもらうことができます。

ただし、前払いできるのはそれまでの給料の50~70%分なこと、手数料がかかることなどに注意が必要です。

リゾートバイトの求人は、働く時期の約2カ月前から徐々に増えていきます。例えば、ゴールデンウィークに向けたリゾートバイトの求人は、3月上旬には出揃います。募集側としては、早めに人手を確保しておきたいと考えているため、ライバルが少ないうちに応募すれば採用される確率が高くなります。

首都圏近郊の高時給の募集、熱海などの人気の温泉、沖縄のリゾート地のような条件の良い勤務地は枠が埋まってしまいます。働けそうな連休があるときは、早めに動くことが希望の環境で働けるカギです。

おすすめのリゾートバイトの派遣会社6つを比較

リゾートバイトの派遣会社を選ぶポイントは「求人数、時給、サポートの手厚さ、特典」です。大手の会社は求人数が多く、独自の特典や就業中の相談対応などフォローもしっかりしています。

ここではリゾートバイトの派遣会社でおすすめの大手6社を紹介します。

サービス名 画像 特徴 求人の数 時給
アルファリゾート
アルファスタッフ
アルファリゾート 女性の支持が高い
長期間働くと特典
1760件 A評価
高め
リゾバ.com
ヒューマニック
リゾバ.com
運営歴30年の業界最大手
短期求人も多い
2037件 A評価
高め
リゾートバイト.com
グッドマンサービス
リゾートバイト.com 時給設定が高い
リピーター優遇制度あり
1431件 A評価
高め
リゾートバイトダイブ
ダイブ
リゾートバイトダイブ サポート力に定評
英語を使える求人も多い
1417件 A評価
普通
OMOTENA
スタッフエージェント
omotena ホテル・旅館に特化
専任の担当者がつく
1522件 B評価
普通
ワクトリ
ポンスタッフ
ワクトリ 食費・光熱費・寮費・交通費が無料
担当者とLINEで気軽に連絡がとれる
1175件 B評価
普通

情報取得日 2024年4月時点

アルファリゾート

アルファリゾート

アルファリゾートは温泉地での求人に強みがあり、箱根や草津など有名な温泉地の旅館での仲居求人が豊富です。女性に人気がありますが、マリンレジャーやスキー場の仕事もあるため、男性にもおすすめできます。

アルファリゾートの特徴は、長期派遣者向けの特典が充実していることです。3ヶ月以上の勤務でオンライン英会話、T-POINTの付与、6ヶ月以上の勤務で時給1250円を保証、1年以上で豪華なカタログギフト進呈など、長く働くほどさまざまな特典を受けられます。

これらの特典は、アルファリゾートで働いた期間の合算で適用されるため、連続して働く必要はありません。短期間しか働けない場合でも、複数回働くことで特典を受けることができます。さらに、英語を活かした求人や留学応援プランもあり、語学スキルアップを目指す人にも適しています。

リゾバ.com

リゾバ.com

リゾバ.comは、30年以上の運営実績を持つリゾートバイト派遣会社の老舗です。業界最大級の利用者数と求人数を誇り、豊富な求人の中から希望の職場を見つけやすくなっています。1週間前後や土日のみといった短期の求人も多数あるため、副業としてリゾートバイトを始めるのに最適です。

リゾバ.comでは、さまざまな条件で求人を検索可能です。例えば、「リピーター率が高い」「人間関係良好」「初心者向け」といったキーワードで検索することで、自分に合った職場を見つけることができます。また、「40代・50代歓迎」の検索条件もあるため、年齢に合った職場も見つけることができます。同年代が多い職場を選べば、居心地の良い環境で働くことができるでしょう。

リゾートバイト.com

リゾートバイト.com

リゾートバイト.comの特徴は、時給が高いことです。「業界最高時給」をウリにしており、時給1300円以上の求人も少なくありません。実際に他の派遣会社と比較すると、同じ勤務地でもより高い時給やよい待遇で働けるようになっています。

短期の求人は多くはありませんが、大型連休には募集が増えます。また、単発で週末に急募の求人がでることも。リゾートバイト.comでは、リピーターの時給がアップする仕組みもあり、とにかく効率よく稼ぎたい人におすすめです。

リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブ

リゾートバイトダイブは、スタッフ対応の良さやサポートの充実ぶりで評判の良い会社です。全国に6拠点のオフィスがあり、各地の勤務先の職場環境を把握して、正確な情報を提供してくれます。また、勤務開始後のフォローもしっかりしています。

応募前に、勤務先で働いた人の体験談を確認することができるため、自分に合った職場かどうかを判断しやすいのも魅力です。さらに、上京サポート、留学・ワーキングホリデーサポート、プレゼント企画など、リゾートバイトダイブ独自のサービスも充実しており、利用者に優しい会社だと言えます。

加えて、英語が使える求人も多数あるため、英語のスキルを活かしたい人にもおすすめの会社です。

OMOTENA

OMOTENA

OMOTENAは、スタッフエージェントが運営するホテル・旅館の求人に特化したサービスです。基本的には2~3カ月の長期求人が多いですが、ゴールデンウィークや年末年始といった繁忙期には短期の求人も出ます。

スタッフ全員がホテル・旅館業務の経験者で、一人一人に専任のスタッフがついてサポートしてくれるのも魅力です。さらに、希望者は時給ありで数日間のマナー研修を受けられるため、未経験者でも安心して勤務を始められます。

また、OMOTENAはホテル・旅館に特化しているだけあって、他の会社では求人が出にくい老舗旅館やブランドホテルの求人も扱っています。ワンランク上の接客スキルを身につけたい人や、将来的にホテルや旅館への就職を考えている人におすすめです。

ワクトリ

ワクトリ

ワクトリは、2020年に開始した新しいリゾートバイトの派遣サービスです。魅力は何と言っても「食費・光熱費・寮費・交通費無料」を謳っているところです。他にも「Wi-Fiレンタル特別割引」や「オンライン英会話無料利用」など、リゾートバイトに役立つ特典が用意されています。

給与前借制度が他社と比較して非常に充実している点も特徴です。依頼があれば、勤務2日目からそれまでの給与の90%を即日受け取ることができます。

例えば、勤務初日の給与が1万円だった場合、2日目の夕方には9,000円を受け取ることが可能です。すぐにお金が必要な人にとってとてもありがたい制度になっています。

また、ワクトリでは担当者とのやりとりはLINEで行うため、気軽に質問や連絡ができる点もメリットです。

メリットは生活費の節約もできること

リゾートバイトは、1日8時間のフルタイム勤務で衣食住付きの求人も多いため、仕事中はお金を必要とする状況がほとんどありません。さらに光熱費のかさむ暑い夏や寒い冬は、リゾートバイトをすることで生活費の節約が可能です。

期間中は仕事に集中して、短期間でしっかりとお金を貯めたい人にとってリゾートバイトは最適の副業だと言えます。

さらに、勤務地によっては「温泉に入り放題」「シェフの作るまかない」「リフト券無料」「ライセンス取得費の割引」など、お得な特典が無料で付帯することもあります。仮に時給が他より少し低くても、「3食のまかない付き、フリーwifi、温泉&ジムが使い放題、制服支給」などの好条件なら、結果的にお得です。

また、ウインタースポーツやマリンスポーツの職場では、リゾートバイトの合間の休日や終業後に、自分で楽しむことも可能です。レジャー系の趣味を持つ人にとっては、趣味のついでにお金を稼ぐという考え方もできます。

フク
フク
時給以上の金銭的価値があるね。
先生
先生
あとお金を使う時間がなくなるから、さらに節約できるだぬ。

注意点は勤務地に当たりはずれあり

リゾートバイトの主なデメリットは、同じような勤務条件でも働く場所によって当たり外れが大きいことです。温かく迎え入れてくれる職場がある一方で、厳しい上司のもと労働を強いられるケースもあります。

とはいえ、極端に悪い労働環境の職場は少ないため、過度に悪いイメージを持つ必要はありません。

その他、勤務条件が良くても、「同僚と相性が合わない」「住む部屋がかなり古くて苦痛」のように、人間関係や生活面で辛さを感じる場合もあります。対人関係や生活環境の感じ方は人それぞれであるため、実際に働いてみないとわからないことが多いのが現状です。

リゾートバイトでは、朝から晩まで同じ職場で過ごすことになります。もし環境が悪ければ、長期間ストレスにさらされ続けることになってしまいます。途中で仕事をやめることは可能ですが、その場合、交通費が支払われないという大きな損失を被ることになります。

こうしたリスクへの対策としては、応募の前に不安な点を事前に担当コーディネーターに確認しておくことです。自分のイメージとのギャップをある程度埋めることができるでしょう。

それでも不安を感じる人は、まずは3日間から1週間程度の短期で、自宅から近い仕事から始めることをおすすめします。徐々にリゾートバイトに対する抵抗力をつけていくことができます。

失敗しないリゾートバイトの選び方

1

興味やスキルで勤務地を選ぶ

ニセコ、富士山、屋久島のように自分が行ってみたい観光地を選んだり、海や山が好き、ウィンタースポーツが好きといった自分の嗜好でまずは選んでみましょう。

資格や特技があるならインストラクター、過去に経験があるならライフガードやパトロール、調理師などのスキルと活かした仕事もありです。中国語の勉強のために中国観光客が多いところを軸に決める人もいます。

2

施設の種類や雰囲気で職場を選ぶ

働きたい場所が決まったら、施設の種類による違いを考慮します。例えば、大型ホテルは分業体制がしっかりしている一方、ペンションはアットホームな雰囲気で柔軟に働けるなどの特徴があります。自分の働きたい環境に合った施設を選ぶことが大切です。

また、派遣会社の担当者に職場の雰囲気や年齢層を確認しておくことも重要です。もし、「自分1人が30代で、周りは学生ばかりだった」や「経験者ばかりで肩身が狭かった」といった状況になると、居心地の悪さを感じる可能性もあるからです。

3

生活環境で選ぶ

リゾートバイトでは、食事や就寝部屋などの生活に必要なものは用意されている場合が多いです。労働条件や職場の環境に重きを置きがちですが、リゾートバイトの期間中にストレスなく過ごすためにも生活環境は大切です。

例えば、部屋が個室か相部屋か、食事がお弁当か食堂での提供かなど、自分が譲れないポイントをチェックしておきましょう。

リゾートバイトの生活環境チェックポイントの例
  • 部屋は個室か相部屋か
  • 寮の古さや清潔感
  • 職場と住む場所の距離
  • 風呂、トイレが共同かどうか
  • 洗濯機、エアコン、Wi-Fiなどの設備
  • コンビニやスーパーなどの周辺環境
  • 食事は3食つくか
  • 食事の内容(お弁当or食堂or食事手当)
  • 温泉無料など特典はあるか

生活環境は勤務先によって大きく異なるため、気になる部分や不明点は担当者に詳細を確認します。

リゾートバイトの副業でよくある質問

──登録できる年齢に制限はありますか?

18歳以上から、高校生は不可です。上限は特にありません。

──複数の派遣会社に登録しても大丈夫ですか?

特に規定はないので問題ありません。会員登録は無料のために希望する案件がなければ、他のサイトに登録するなど複数を比較することも有効です。

──最短で何日から働けますか?

最短2日(週末)の求人があります。またゴールデンウィークやお盆、年末年始といった大型連休には短期の募集が増えます。

──応募からどのくらいで結果がわかりますか?

およそ1週間前後でわかります。勤務日が近い場合は1~3日程度の場合もあります。

──内定後のキャンセルは可能ですか?

基本的にはできません。仕方ない事情がある場合はできますが、今後の仕事の紹介に影響する可能性もあります。

──期間中にけがや病気をしたら?

勤務中のけがであれば労災が使えますが、それ以外のけがや病気の場合は自費で病院にいくことになります。保険証は必ず持参しましょう。

リゾートバイトのまとめ

総合 3.0
評価
収入時給1000~1300円
時間8時間
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業

副業の評価方法

スポンサーリンク

会社員向けの副業が学べる本

自由にはたらく 副業アイデア事典
自由にはたらく 副業アイデア事典

スポンサーリンク

著作・制作

中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表
本業はベンチャー企業のマーケター。副業は26歳で法人化し現在16期目。5冊目の著書「自由にはたらく 副業アイデア事典」を上梓。メディア掲載実績は日経、読売、朝日新聞など150回以上。2児の父。

ピックアップ

スポンサーリンク