【漫画】第9話「FXの情報商材や高額塾で稼げない理由!裏技や必勝法はすべて嘘」

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

「情報商材は必要なし」

FXの情報商材は頼るな・買うな・読むなが鉄則だ 情報商材とはネット上で売買されている実用書だ ダルシー向井先生のインドルピー激辛必勝法は49,800円だった それらの情報商材には本当に貴重な情報が載っているのか?

「数万円の情報は偽物」

もし私がFXの必勝法や攻略法を知っていても情報商材にはしない それに情報商材として自分の手法を公開したら 真似するライバルが増えて自分が稼げなくなる そのリスクがあるのに彼らはFXの情報商材を高額で売り続ける いい人たちだから? 情報が偽物だからだ!

「FXに裏技はない」

それって詐欺じゃん! 詐欺にはならない 必勝法や攻略法を使えば確実に稼げると思ったんだけどな‥‥ ただしFXの法則はあるこれはプロも参考にする統計情報やパターンのことだ プロはFXの法則を何十個も理解している上に 的確に状況判断をしてそれらの法則を使い分ける

「ノートを見せてよ!」

FXの法則はFX会社の無料セミナーや専門誌でも勉強できる そのFXの法則教えてよ! ダメだ ふむふむ それではこのFXの法則がまとまっているノートを‥‥ 情報商材にして大儲けしよう! もう忘れろ!
  1. 初心者が守るべき3つのルール
  2. 情報商材や高額塾に騙される心理

初心者が守る3つべきのルール

FXの初心者が最初に守るべきルールに「レバレッジを低く抑える、逆指値注文で損切りをする、情報商材や高額塾は信じない」の3つがあります。これらのルールはプロも実践しており、FXを長く続けるための方程式です。

1

レバレッジを低く抑える

1つ目の「レバレッジを低く抑える」は勝率の低い初心者がレバレッジを上げても、損失が増えるだけだからです。

プロでも5倍以下に抑えていることを考えると、初心者が10倍や20倍のレバレッジに上げる行為は、カジノのVIP席でハイレートのルーレットに興じている人たちと変わりません。レバレッジは1~3倍が適切です。

2

逆指値注文で損切りをする

2つ目の「逆指値注文で損切りをする」は早めに損切りをしたほうが、結果的に損失が減少して、利益が増えやすいからです。

自分が上がると予想して、結果が下がったのであれば、その時点で意図せぬ事態になっています。すでに予想外であるため、このあとはどちらに動くかは読めません。そうであれば、早めに損切りしたほうが理に適っています。

3

情報商材や高額塾は信じない

3つ目の「情報商材や高額塾は信じない」はそもそも必勝法や攻略法などが存在しないからです。仮に存在したとしても数万円や数十万円で手に入るほど、世の中は甘くありません。

大半の情報商材は古い情報やコピーばかりです。それを「稼げる」と称して、金儲けのために販売しています。

兄
情報商材の販売ページを見ると「これを買えば稼げる」気になる。
弟
でも中身はすっからかんだぞ。

FXで稼ぐ人たちは、それぞれが個人で利用しているFXの法則をtwitterやYoutubeで公開することがあります。本人に旨味がなくても余裕があるため、ほぼ気分的なもので情報を公開することがあるわけです。

しかし、基本的には個人で完成させた仕組みを外部に漏らすことはしません。FXは誰かが利益を上げたら、誰かが損失を喰らうゼロサムゲームであり、ライバルが増えるリスクがあるためです。

それにFXで稼ぐ人やプロは情報商材や高額塾ではなく、統計情報やパターンをまとめた独自のFXの法則を見つけています。これはどこかで買った情報ではなく、専門誌やセミナーで勉強しながら実践の中で見出したルールです。

FXで勝ち組とされるトレーダーたちは、FXのことには研究熱心で知識の習得に余念がありません。彼らは他人に依存することなく、自分にあった手法を確立しており、そのときの市況や相場によって、法則を使い分けています。

情報商材や高額塾に騙される心理

大損した人や失敗した人にクローズアップしても役に立たないため、マスメディアは稼ぐ人をメインに掲載します。そのような情報によって初心者は「FXは儲かる」や「自分も稼げる」と錯覚するわけです。

その結果、いきなりFXで1万通貨の取引を始めては、ビギナーズラックで儲けるかもしれません。ただし、射幸心に煽られているため、勝った人も負けるまで取引を続けてしまい、ほとんどの初心者が損することになります。

次第に彼らは「FXは勉強しないと稼げない」ことに気付いて、その一部の人が情報商材や高額塾に辿り着いてしまいます。

そこには「勝率80%超え!月300万円稼ぐプロのFX攻略」といった価格2万~3万円の情報商材、もしくは「プロトレーダー直伝!儲けの秘策を伝授」などの3カ月間で20万~30万円の高額塾があり、魅力的に映るでしょう。

ただ、情報商材や高額塾を実施する人は「FXで大金を稼ぎ続けて圧倒的な実力がある本物」か「過去に稼いでいて今は金儲けのために動く偽物」のいずれかです。しかも、本物はまれに存在する程度で大半が偽物になります。

偽物が作った情報は当然、私たちがその通りに実行しても再現することはできず、儲かりません。情報商材では偶発的に相場の流れに乗って、数百万円儲けた人が「これで私は大金をゲットしました」と述べている事例も多いです。

結果、玉石混淆のうちで玉の割合は5%にも満たないことから、総合的な判断として情報商材や高額塾は利用しないという結論にいたります。怪しい情報は鵜呑みにせず、まともにFXを勉強する意識を働かせたいです。

次のページ

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2016.10.01
更新日更新日 2018.10.15

著作・制作など

中野貴利人
監修・原作・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。
コダイラショウヘイ
コダイラショウヘイ
作画
東京都小平市出身の漫画家兼イラストレーター。4コマから似顔絵まで、笑えるモノを描きまくってます。