【漫画】第33話「読まれるコンテンツの作り方とは?市場調査で需要を把握しよう」

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

「Q&Aサイトを調査する」

このサイトにキーワードを入れると コンテンツの作り方がわかるだぬ アフィリエイトでは×自分自身が伝えたい情報 ○ユーザーが知りたい情報をサイトに載せるだぬ ユーザーが知りたい情報を調べるには‥‥ 試しに「太りたい」と入力してみろだぬ

「質問だけをまとめる」

おおっ! みんな悩んでいるな‥‥ って答えが適当すぎない!? Q&Aサイトでは必ずしも専門家や経験者が回答するわけではないだぬ これを1週間でやれだぬ

「市場調査の方法とは?」

1週間後 調査しよよ お前が今やっていることはマーケティングの一種だぬ ちなみにQ&Aサイトは市場調査の一例にすぎず やり方はたくさんあるだぬ 市場調査のやり方は教えたから あとは頑張れだぬ

「全部書き直し!?」

1週間後 新しいサイトができたよ! これ全部書き直しだぬ ってならないよね これ全部書き直しだぬ 4回目‥‥
  1. ユーザーの質問や疑問を集める
  2. 問題解決の助けとなる情報を提供する

ユーザーの質問や疑問を集める

アフィリエイトで稼ぐためにジャンルを選び、テーマを決めて、キーワードを探しました。ただ、ここまではいわゆるマーケティングであり、サイトの方向性を見誤らないための下準備です。

ここからはアフィリエイトの肝であるコンテンツ作成に取り掛かります。サイトにはユーザーに読まれるコンテンツを載せないといけません。それは自分自身が伝えたい情報ではなく、ユーザーが知りたい情報になります。

需要があるからこそ価値が生まれるため、まずはサイトのテーマにあったキーワードを100個程度書き出して、そのキーワードを使って次の10個の方法で市場調査をしてみましょう。

  • Q&Aサイトで質問を探す。
  • クチコミサイトで評判を知る。
  • Googleで既存のサイトを検索する。
  • 画像検索で図解やグラフを調べる。
  • 動画検索で詳しくなる。
  • twitterなどのSNSで悩みや愚痴、望みを拾う。
  • 新聞で最新情報を読む。
  • Amazonで参考書籍を購入する。
  • 取材で直接声を集める。
  • 自分の体験談をまとめる。

Q&AサイトにはYahoo!知恵袋OKWave教えて!gooなどがありますが、1つで構いません。ただし、信頼性の高さなら実名制のQuoraが人気があり、ターゲットとなるテーマや世代によって、調査場所を変える必要があります。

Googleで検索をしてみて、すでに上位表示されているサイトのコンテンツを比較し、どのような情報が必要かをまとめます。内容ごとに小見出しに分けて、1つのコンテンツを制作してみましょう。

twitterなどのSNSも同様です。twitterは悩みや愚痴をつぶやく人が多いですが、写真を知るならInstgram、実名であればFacebook、女性の意見であればGIRL'S TALKを探っていきます。

専門的かつ正確な情報を捉えたいときは、参考文献を読みあさることが役立ちます。Amazonで関連書籍を3冊程度読むだけでも、あなたはそのテーマで相当の知識を持つことができます。

あとは新聞記者のように取材で声を集めることも有効ですし、自分の体験談をまとめることも信憑性が増します。コンテンツ作成は単に文章を書くのではなく、需要のある情報をアウトプットすることを意識しましょう。

主人公
主人公
この作業だけで1カ月はかかりそう。
貧乏神
貧乏神
それが正しい手順であり、手間をかけるからこそ稼げるだぬ。

問題解決の助けとなる情報を提供する

コンテンツの種類は「役に立つ」と「おもしろい」の2パターン、もしくはそのミックスです。アフィリエイトの場合は前者の役に立つコンテンツを提供する機会が多く、そのためにユーザーの質問や疑問を集めました。

その質問や疑問に答えとなる記事を作っていきますが、いきなり文章を書き始めるのではなく、必ずターゲットを設定しましょう。

例えば「副業で稼ぎたい人」より「25歳の男性、非正規社員、工場勤務、1人暮らし、貯金できない、そのために副業を探している」と、具体的に想定をすることで、読み手に突き刺さる記事が書けるようになります。

また、質問や疑問にも種類があります。読み手が満足できる内容にするために、次の7つに分類して、読み手が知りたい答えを順次提供します。

  1. 読み手が知らない情報は何か?
  2. その状況になった原因は何か?
  3. その状況の何が問題か?
  4. その問題を解決する方法は何か?
  5. 問題解決に必要な知識や技術は何か?
  6. 問題解決の確実な手順は何か?
  7. 問題解決のコツや注意点は何か?

読み手が何を知りたくて、どのような情報が問題解決の助けになるかを意識することが大切です。コンテンツが一通りできあがったら、次は「良い記事や文章を書くためのコツ」で記事全体をブラッシュアップしていきます。

主人公
主人公
ターゲットを想定したほうがいいの?
貧乏神
貧乏神
プロのライターも読み手を意識して書いているだぬ。
次のページ

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2017.07.26
更新日更新日 2018.10.28

著作・制作など

中野貴利人
監修・原作・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表/フクポン編集長/副業プランナー。新卒で副業開始、26歳で法人化、11期目。副業関連の著書4冊。2児の父。過去の取材や講演はメディア掲載履歴で紹介。
イブキミノ
イブキミノ
作画
30歳オーバーにして、脱サラしたイラストレーター兼漫画家。丸っこいものに囲まれて暮らすのが夢です。