おっさんレンタル - 始め方は3種類!時給1,000円以上で雑談から相談までをこなす

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

おっさんレンタル - 始め方は3種類!時給1,000円以上で雑談から相談までをこなす

  1. おっさんレンタルの基本データ
  2. 自分に需要あり!満足度の高い仕事
  3. おっさんレンタルを始める3つの方法
  4. 依頼者に喜んでもらえることが魅力
  5. おっさんレンタルの体験談

おっさんレンタルの基本データ

総合 3.0
評価
収入時給1,000円~
時間1時間~
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業
始め方 空き時間販売サービス

副業の評価方法について

自分に需要あり!満足度の高い仕事

サイトでおっさんを選べる

おっさんレンタルとはおっさん、つまり年配の男性を1時間1,000円からレンタルできるサービスです。そのサービスのユニークさからテレビや新聞、ドラマでも取り上げられてきました。

おっさんレンタルの仕組みはシンプルです。利用者がサイト上で地域を絞り、登録されたおっさん1人を選びます。契約時間や支払い方法を選択して、あとはおっさんと直接メールで日時調整をします。

ただ、本人をレンタルするサービスでは、貸し借りする当事者同士は多少の不安を覚えるかもしれません。そのため、お互いに安心してマッチングできるように、多くのサービスでは採用基準と規約を設けています。

例えば、おっさんレンタル公式サイトでは、創業者である西本氏の面接を受けて合格する必要があります。登録後も利用者からの苦情が3回あった場合は契約が解除されるなど、規律のある運営がされています。

また「利用者が利益を得るために何かを行うこと、利用者が幸せにはならないこと、体に触れるなどの性的なこと」の3つはたとえお願いされたとしても禁止であり、おっさんのレンタルに特化したマッチングサービスです。

主人公
主人公
まじめにおっさんを借りたい人のためのサービスか。
貧乏神
貧乏神
おっさんには潜在的な需要があるだぬ。

仕事内容は依頼者で変わる

仕事内容は依頼者次第です。食事同行、雑談や悩み相談、買い物、カラオケ同行、引っ越し手伝いなど多岐にわたります。定番は食事の同行や悩み相談です。特技があればそれに絡めた依頼も多くなります。

実際におっさんレンタルに来た依頼内容を見ると「友だちに頼めば解決できるような内容ばかり」と思うかもしれません。しかし、友人や知人関係では気を遣ってしまったり、打ち明けにくい悩みもあります。

その点、まったくの他人のほうがお金を払うからこそ、ダイレクトに接することができ、思う存分要望を聞いてもらえます。

依頼者の80~90%は女性です。例えば「物件を一緒に見てほしい、ペーパードライバーの練習に付き合ってほしい、気になっていたお店に一緒にいってほしい」など、女性1人では不安なことに付き添う需要が高いです。

また、おっさんレンタルでは興味本位の軽い雑談から人生に関わる大事な相談まで、多様な案件が存在します。その都度自分に求められている役割を理解して、適切な対応ができるコミュニケーションスキルも欠かせません。

主人公
主人公
味方になってくれるおっさんは心強いね。
貧乏神
貧乏神
遠くの親戚より近くのおっさんだぬ。

報酬は時給1,000~5,000円

おっさんレンタル公式サイトでは受け取れる料金は一律1,000円です。何か特技があってもベテランでも、金額に変わりありません。芸人が登録していることも話題になりましたが、有名人も変わらず1時間1,000円です。

通常、おっさんレンタルは大金を稼げるような副業ではありません。自分も楽しみながら「困った人のお手伝いしたい、誰かに必要とされて感謝されたい、他人との関わりを楽しみたい」という満足感が得られます。

一方、自分でおっさんレンタルサービスを起ち上げる人たちもいます。表参道ノハゲさんはnohage.jpを運営して、自分を時給5,000円で貸し出しており、1カ月のレンタル報酬は約8万円になっています。

他にも空き時間販売サービスで自分を売ることもできます。大手のタイムチケットでは自分の得意分野をアピールして、30分単位で販売できます。恋愛相談、仕事相談、心の悩みなどが人気です。

活躍しているおっさんは「会社社長、カウンセラー、司会者、高学歴者、変わった特技を持つ人」などが目立ちますが、人目を引く経歴の有無にかかわらず、雰囲気が重視される傾向もあります。

主人公
主人公
おっさんに相談することで、悩みや迷いが解決できたらいいね。
貧乏神
貧乏神
就職相談や転職相談でもおっさんが活躍中だぬ。

おっさんレンタルを始める3つの方法

おっさんレンタルを始める3つの方法

チェック1

おっさんレンタル公式サイトに登録する

おっさんレンタル公式サイトに応募できる条件は「年齢33~61歳、日本在住、イケてると勘違いしているおっさん、全力で人を応援したいおっさん」の4つのみであり、以下の手順で始めることができます。

  1. おっさんレンタル公式サイトのメールフォームから問い合わせます。
  2. 面接を受けて、合格します。
  3. 加盟金を支払い、公式サイトに掲載されます。
  4. おっさんレンタルとして依頼を受けます。
  5. 依頼者と日時を調整します。
  6. レンタルが開始され、後日指定の口座に入金されます。

デメリットとしては加盟料です。毎月1万円の加盟料が必要なため、月10時間までは働いても利益にはなりません。しかも、仕事をしたくても依頼がなければできないので、収支がマイナスになることもありえます。

レンタル料3,000円-加盟料1万円=7,000円の損失

ただ、毎月加盟金を支払う代わりに、集客力のあるおっさんレンタル公式サイトに掲載できます。レンタル料はそのまま手取りとなるため、よくレンタルされる人ほどお得に利用できるシステムです。

また、加盟金はサービスの運営費用という位置付けもあり、女性への下心や興味本位で適当な仕事をする人を輩出しないように、おっさんの選別とトラブル防止のために設けられています。

おっさんレンタル公式サイトは全国で展開されており、日本在住であればどの地域からでも応募することができます。2018年10月時点では、札幌から九州まで全国各地のおっさんが掲載されていました。

チェック2

おっさんレンタルサービスを起ち上げる

表参道ノハゲさんが運営するnohage.jpのように、自らサービスを起ち上げる人たちもいます。この場合は予約システムや決済システムの構築は不要であり、ブログで自分をアピールするのみでOKです。

報酬も時給1,000円ではありません。時給2,000円や5,000円など、提供できるスキルによって、自由に設定できます。運営サービス元に仲介手数料などをしはらうこともないです。

レンタル場所までの交通費は依頼者の負担となります。レンタル中の食事や移動代も依頼者の負担です。そのため、依頼内容によっては時給以上のお得感が出るケースもあります。

デメリットとしては集客が難しいことです。人に注目してもらうためにtwitterやFacebook、インスタグラムに写真を投稿して、本人の魅力をアピールしたり、他人から見た健全性や安全性を高める工夫もします。

また、すべて自己管理と自己責任でありながら、仕事内容や依頼者を自分で選ぶことができません。依頼を断ることは可能ですが、例えば「悩み相談の仕事をしたい」といったように、自分から依頼主を選ぶことはできないです。

チェック3

空き時間販売サービスに登録する

空き時間販売サービスとは自分の空き時間を誰かに販売するサービスです。ただし、その人のために何でもするわけではなく、こちらから提供できるサービスを登録して、それを必要とする人が購入します。

人気のタイムチケットではさまざまな特技や特徴があるおっさんが登録していますし、突出した才能がなくても利用者の満足度が高いおっさんもいます。

システムが洗練されており、集客力もあるため、利用価値は高いです。本人確認をするなどで安全性も高めています。

デメリットは売上の30%が手数料として徴収されることです。依頼主が時給2,000円を支払っても、私たちの手元には1,400円しか残りません。交通費や飲食費は料金に含まれているため、価格設定を上げることになります。

また、本名は伏せてもOKですが、顔写真やプロフィールなどの個人に関わる情報の公開をしないと、信用力が落ちて依頼は細ります。副業として行う場合には会社や周りにばれる可能性もあります。

地方在住では依頼が少ないかもしれません。ただ、高評価を得て、リピーターを増やす努力をするなど、工夫次第ではコンスタントに稼げる副業に進化できます。多様な働き方の1つとして、空き時間販売サービスは注目です。

主人公
主人公
本人を時間貸しするサービスは増えているね。
貧乏神
貧乏神
スポットコンサルやレンタル彼氏などもその1つだぬ。

依頼者に喜んでもらえることが魅力

おっさんレンタル公式サイトの創業者である西本氏は「おっさんの地位向上を目的として、おっさんレンタルを創業した」とメディアの取材で答えていました。確かにおっさんという言葉はネガティブに捉えられがちです。

おっさんの自分が誰かの役に立つことで存在価値が高まり、自分を見直すことにもつながるかもしれません。基本的に依頼者に喜んでもらい、感謝されることを目的としているため、仕事後はポジティブな気持ちになれます。

副業としてはお金以上に心の満足感を求める人に向いています。スキマ時間に働き、趣味や特技を生かせることもメリットです。興味のある分野で同行を頼まれると、楽しい時間を過ごした上で報酬も貰えます。

また、今まで出会ったことのない人と時間を共有することで、1冊の本を読了したときのような感覚が味わえることもあります。思考の幅が広がったり、考え方に厚みが生まれ、自分が成長することもできます。

年を重ねると行動力が衰えて、生活に刺激がなくなりやすいです。そこで普段は接しない人と違った場所で出会うことは、自分にとってもプラスになります。収入だけではなく、日常生活では得がたい経験ができる副業です。

おっさんレンタルの体験談

臨機応変に対応できる人向き
2017.12.19
40代 男性
おっさんレンタル歴2カ月

おっさんレンタルはレストラン代が依頼者持ちであるため、食事も兼ねた依頼にはお得感があります。ただし、毎月の登録料がかかるために、副業としては低い報酬です。

依頼者の多くが初対面の人であり、相性がイマイチでも依頼のあった時間分はきちんと仕事をこなさなければいけませんし、横柄な態度を取る顧客はいなくても言動を我慢しないといけないシーンもあります。

私の顧客はほとんどが女性でした。実際、彼女らとコミュニケーションを取るためには、ある程度のリテラシーが必要であり、奉仕の精神も必要です。

私の感覚ではルーティンワークよりも日々のさまざまな情勢に臨機応変に対応し、その変化を楽しむことができるような人は、おっさんレンタルの副業が向いているかもしれません。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2017.12.18
更新日更新日 2018.10.11

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。
ともキノコ
ともキノコ
執筆
副業からスタートし、約半年後にはフリーランスのライターに。10数年前に卒業した国文学科での知識を大活用中です。