ネットで買いネットで売る「電脳せどり」で32歳元会社員が年間3000万円を稼ぐ理由

中野貴利人
監修中野貴利人
2019/09/16 更新

ネットで買いネットで売る「電脳せどり」で32歳元会社員が年間3000万円を稼ぐ理由

「せどり」というと、実店舗でものを安く買い、それをネットで高く売るというのが一般的です。ところが買うのも売るのも全てネット上でする「電脳せどり」という手法もあります。そんな電脳せどり年間利益3000万円を上げるのが、福岡在住のぱっちゃんさんです。ぱっちゃんさんが電脳せどりを始めたのは、会社員時代のことでした。

実店舗に行くせどりより難易度が低そうなのに、なぜそんなに稼げるのか。ぱっちゃんさんに密着し、その秘密に迫りました。

会社員が嫌で脱サラ!電脳せどりで飛躍
プロ
副業
独立
2019/05/09
ぱっちゃんさん
32歳 男性 東京都
電脳せどり歴4年

会社員時代の2015年に電脳せどりを開始し、月に10万~15万円ほど稼げるようになり、2016年に独立。独立後1年で月利益100万円、翌年に月利益300万円を達成し、経済的にも時間的にも自由を手に入れる。

PACCHAN BLOG

  1. ダメ社員から脱サラまでの経緯
  2. 脱サラ1年目で1000万円の利益
  3. 電脳せどりの仕入れ術を公開
  4. 出品の仕方&商品の実例
  5. 電脳せどりで稼ぐ1番のコツ
  6. 電脳せどりのメリット・デメリット

ダメ社員から脱サラまでの経緯

電脳せどりのぱっちゃんさん

会社員時代、ぱっちゃんさんはいわゆる「ダメ社員」だったといいます。

当時は大阪在住で、勤めていたのはネットショップの運営を手がけるベンチャー企業。朝起きるのが苦手なため週3で遅刻し、上司や社長からの電話で起きることもしばしば。しかもマイペースで集団行動が苦手なため、会社のルールに縛られることや、そもそも人に雇われて働くことに窮屈を感じていました。

「だから在宅でプログラマーやウェブデザイナーをする友人を、とても羨ましく思いました。ただ、それらの職に就くには何年も勉強する必要があり、今からではなかなか難しいなと‥‥。そこでインターネットで"副業 ネット"などと検索して、見つけたのが電脳せどりでした」

「電脳せどり」とは、ネットでものを買い、それを同じくネットで利益を乗せて売る転売法のことです。

すべてネットで作業する

さっそく、無料のブログ情報を頼りに、電脳せどりを開始。やったのは、発売前のCDをネットで予約し、それをアマゾンに出品する「予約転売」という手法でした。ところがCDは思ったより高く売れず、いきなり5万円ほどの赤字に‥‥。

その後、他のブログを見て、ブログ主にコンサルティングを依頼。コンサル料は10万円ほどでした。そこで得たノウハウを元に再挑戦したところ、今度はひと月ほどで30万円もの利益が。

「近々テレビ番組『アメトーーク!』でキングダム芸人をやるので、漫画の『キングダム』の関連商品が値上がりするという情報を得たんです。そこで放送前に商品をたくさん買い、放送後に値上がりしてから売ったところ、大きく稼げました」

以降もマツコ・デラックスさんの番組をはじめ人気番組で話題になった商品の転売や、当時珍しかった食品の転売を中心に、電脳せどりを展開。そうして月10万~20万円の副収入を得るようになります。

当時、予約転売した嵐の『japonism』。定価の3500円で仕入れ、それを5700円前後で約90枚販売したので、合計20万円ほどの利益に。

予約転売した嵐の「japonism」

ただ、当時は会社が終わった後に副業の作業を午前3時頃までやり、朝8~9時頃に起きては遅刻して怒られるという日々で、かなり大変だったそうです。それでも続けられたのはなぜでしょう?

「会社に縛られることなく、家でパソコン1台でお金を稼げるのが、自分としては衝撃だったんです。それと電脳せどり自体がゲームみたいで楽しかたので、きついけどがんばれる、という感じでした」

そして開始半年後、遂にぱっちゃんさんは会社を辞め、電脳せどりに専念することを決意します。

「会社の給料が手取り20万円ほどで、残業代もつかなかったので、時給換算してみたら副業の方が倍くらい効率がよかったんです。それで会社員をするのがさらに嫌でたまらなくなり、辞めることに決めました」

とはいえ、脱サラするのは重大な決断です。怖くはなかったのでしょうか?

「『まあ、なんとかなるっしょ』という感じでした(笑)。稼げなかったとしても、自分は独身だし、ダメならまた会社員に戻ればいいかなと考えました」

脱サラ1年目で1000万円の利益

2016年1月、電脳せどりで晴れて会社から独立したぱっちゃんさん。その後は飛躍の時が待っていました。

まずは会社を辞めたことで商品量が大きく増え、電脳せどりによる月利益はあっという間に50万円ほどになったといいます。さらに収入を押し上げたのが、コンサル業でした。

ブログに日々の電脳せどりに関するお役立ち記事を上げ、あわせて無料のメルマガを告知。メルマガではより突っ込んだ情報を提供し、「もっと詳しく知りたい方は」という形で有料コンサルを案内するやり方でした。

「実は会社を辞める3カ月前くらいからコンサル業を見越してブログを書き始めていて、その半年後くらいから有料コンサルに繋がり出しました。コンサル業の一連のやり方は、電脳せどりのやり方とは別に15万円ほど払って先人のコンサルを受け、勉強しました」

ぱっちゃんさんのブログでもメルマガやコンサルの申込画面を設けています。

PACCHAN BLOG

コンサル業も次第に繁盛し出し、半年間で約500万円のコンサル報酬を生み出すまでになります。こうして独立1年目は電脳せどりとコンサル業をあわせ、年間利益は早くも1000万円を突破しました。

そして翌年、さらに収入は大きく跳ね上がります。資金的に余裕ができたことで、再び電脳せどりの塾やコンサルに入るなどして積極的に新しいノウハウを開拓。それまでは食品がメインだった商品の幅が大きく広がり、収入はどんどん上昇していきました。

2017年6月には大阪から福岡に拠点を移し、自宅とは別に事務所を開設。転売作業を行うアルバイトスタッフも数名雇い、さらに取引量が上がります。加えて電脳せどりの収入が上がったことで、コンサル業のバリューも上昇。こうした好循環で年間利益は電脳せどりで1000万円、コンサル業で2000万円ほどとなり、合計年間利益は遂に3000万円に到達します。

以下は福岡の超都心に構えた新事務所です。

福岡の新事務所

アルバイトスタッフや仲間が常勤しています。

スタッフや仲間が常勤する

アルバイト用にタイムレコーダーも設置しました。

アルバイト用のタイムレコーダー

もちろん事務所の家賃やスタッフへのアルバイト代といった固定費も大きくなりましたが、その分ぱっちゃんさん自身の作業量は減り、生活の自由度は増しているといいます。

「事務所には夕方前くらいに行き、夜20時くらいまでに帰ることが多いです。事務所に2~3日行かないこともあります。もちろんコンサル生から問い合わせなどがあった時は出先でも随時対応しますが、好きな時に遊びや旅行にも行け、今の自由な生活がとても気に入っています」

事務所から歩いて数分の距離にある自宅。まるでモデルルームのようです。

モデルルームのような自宅(1)

モデルルームのような自宅(2)

こんな悠々自適の生活も可能となる電脳せどりとは、具体的にどんな作業をする仕事なのでしょう。次ではそのやり方を紹介します。

電脳せどりの仕入れ術を公開

なぜ仕入れも販売もネットで行うのに、利益が出せるのか。その基本的なやり方を教えてもらいました。

「販売は全てアマゾンで行うので、まずはアマゾンで売れ筋商品を調べます。その際にとても便利なのが、デルタトレーサー(DELTA tracer)という無料の拡張ツールです。これをグーグルクロームに入れておくと、アマゾンで商品を見た時に、他店での値段と差額が自動で表示されるので、利益が出る商品を簡単に見つけられるんです」

デルタトレーサー

デルタトレーサーをPCに入れたら、いよいよ商品リサーチです。まずはアマゾンでリアルタイムで売れている商品がわかる売れ筋ランキングにいきます。この中から自分がやりたいジャンルの商品をクリック。ぱっちゃんさんはあらゆるジャンルの商品を扱いますが、特にホビー、ホーム&キッチン、ビューティなどが多いそうです。

売れ筋ランキング

人気商品をどれか選んで商品ページに行ったら、価格の下付近にある「新品の出品」をクリック。

おすすめ商品

すると、この商品を出品しているストアがズラッと並ぶので、アマゾン以外で上位に表示されている店の名前をクリック。

販売者一覧

ストアの評価ページに飛ぶので、今度は左上にある「ストアフロント」をクリック。

評価ページ

すると同店が取り扱う全商品が表示されます。これを上から順にクリックしていきます。

全商品ページ

ここで先ほどのデルタトレーサーの出番です。個別の商品ページに進んだ瞬間、アマゾンでの売れ行きやグラフとあわせ、なんとヤフーショッピングや楽天など他店にていくらで売られているかが表示されます。

デルタトレーサーのマイナス表記

上記の一番右下にある「カート差」がマイナス表記になっているものが、アマゾンより安く売られている商品。この場合、同商品をヤフーショッピングで買い、アマゾンで売れば820円の利益が出るということになります。ただし実際はアマゾンで販売する際の手数料がかかるので、利益はこれより少なくなります。

ところが、楽天やヤフーショッピングから仕入れる場合、上記の利益額が小さくても、それ以上に利益を乗せることができます。理由はズバリ「ポイント還元」です。

「仕入れは楽天やヤフーショッピングで行うことが多いのですが、条件を満たしさえすれば、楽天では最大15倍(商品価格の15%)、ヤフーショッピングでは最大12倍(商品価格の12%)のポイントが還元されます。

ポイントは次の仕入れの際に使えるので、実質の値引き。つまり商品は、実質15%引きや12%引きで買えるというわけです。こうしたポイント還元制度が、電脳せどりで稼げる大きな要因となっています」

還元されるポイントを最大にする条件は各ショップによって変わりますが、条件を満たすのはそれほど難しくありません。ぱっちゃんさんは以下の基準で仕入れをしています。

「ポイント還元を見越して、デルタトレーサーでチェックした時に手数料を差し引いて1円でも利益が出る商品、かつ売れ行きを見て1カ月以内に売れそうな商品であれば、僕は全て仕入れるようにしています」

出品の仕方&商品の実例

買い付けた商品が到着したら、配送業者を通してアマゾンFBAの倉庫に発送します。

アマゾンFBA

商品の保管やお客への発送をアマゾンが代行してくれる有料の販売代行システム。FBAを使わずに自分でお客に発送することもできるが、それなりに数を売るのであれば、手数料を払ってでもFBAを利用したほうが効率的。

ぱっちゃんさんはひと月に1000個近くも商品を販売するので、さぞかし発送も大変かと思いきや‥‥。

「ある程度たまったら発送するようにしているので、週に1~2回、配送業者に引き取りにきてもらうだけです。作業も主に箱に詰めるだけなので、そこまで大変ではないです。しかも現在は、商品リサーチも商品発送もスタッフに任せているので、自分では作業していません」

事務所の一室を商品置き場にあてています。

商品置き場(1)

商品置き場(2)

FBAに商品を発送したら、あとは無事に売れ、売り上げが入金されるのを待つのみです。参考までに、これまでぱっちゃんさんが売った商品をいくつか挙げてもらいました。

アマゾンのタイムセール時に7409円で仕入れ、タイムセール終了後にアマゾンで1万7000円で販売したコンパクトベビーカー。


1万7000円で販売したコンパクトベビーカー

7409円1万7000円

ヤフーショッピングで5800円で仕入れ、アマゾンで1万4800円で販売したTWICE公式ペンライト。ヤフーショッピングの12%ポイント還元をふまえると、仕入れ値は実質5104円です。

1万4800円で販売したTWICE公式ペンライト

5800円1万4800円

楽天市場で354円で仕入れ、アマゾンで2000円で販売した薬用入浴剤。楽天市場の15%ポイント還元をふまえると、仕入れ値は実質300円です。

2000円で販売した薬用入浴剤

354円2000円

アマゾンのタームセール時に1334円で仕入れ、タイムセール終了後にアマゾンで4759円で販売したホットカーペット。

4759円で販売したホットカーペット

1334円4759円

アマゾンのタイムセール時に5249円で仕入れ、タイムセール終了後にアマゾンで9808円で販売したブルーレイボックス『ゴッサム』。

9808円で販売したブルーレイボックス『ゴッサム』

5249円9808円

電脳せどりで稼ぐ1番のコツ

電脳せどりでぱっちゃんさんのように大きく稼ぐ秘訣は、どんなところにあるのでしょう? 実はぱっちゃんさんが最も重視しているのが、「日々の情報収集」です。

「その時々の"稼げるもの"を知ることが何より重要です。なぜかというと稼げるものは、同業者が殺到したり、サイトの規約が変わったりで、常に移り変わっていくからです。自分も予約転売、食品せどり、ポイント還元を利用したせどり等々、その時々でメインのやり方が変わってきました。

今は、数量限定の商品を何人もの人に頼んで仕入れる手法や、商品の展示会などでメーカーと繋がりを持ってメーカー直で安く仕入れる手法でも大きな利益を上げています」

いい情報を得た時は、1種類の商品だけで大量に仕入れて、200万円、300万円と稼げることもあるそうです。

1種類の商品だけで大量に仕入れる

そういった旬な情報は、どうやって得ているのでしょう?

「こうした情報は、開かれたネットではなく、内部から得ることがほとんどです。僕はそのために、電脳せどりのスクールやコミュニティに常に3~4個参加しています。電脳せどりで稼いでいる人はそれほど多くないので、自分もそうですが仲間になるとみんな情報を惜しみなく提供し合います。

前述したアマゾンでの商品リサーチも大切ですが、こうした情報を一つ得るだけで数百万円の稼ぎに繋がることもあるので、旬な情報を収集し続けることを最も重視しています」

電脳せどりのメリット・デメリット

最大のメリットは自由

電脳せどりを検討している人に向け、そのメリットとデメリットも挙げてもらいました。

「最大のメリットは、自由なことです。会社に縛られることがないし、仕事はネット上で完結するので、いつ働くかも、どこに住むかも自分次第。旅行に行きたくなったらその日に行けます。僕はよく九州の温泉に日帰りや1泊で行っています。あとは経済的にも自由になったので、1人3万円するような寿司屋さんにも行けるようになりました」

ちなみに経済的自由というと、ぱっちゃんさんは最近、170万円もするハワイ往復のファーストクラスの航空券を購入したそうです。といっても、貯まりに貯まったマイルを使って購入したので、支払いはゼロだったとか。

「日々、仕入れで莫大な金額を使うので、クレジットカードのマイルが物凄い勢いで貯まるんです。だからそうした貴重な経験もいろいろ積めます」

こちらは少し前に訪れたシンガポール。

少し前に訪れたシンガポール

そしてもう一つのメリットが、やりがいです。

「まだ誰も仕入れていない商品を自分だけが見つけ、それで大きな利益を出せた時は、めちゃくちゃ嬉しいですね。あと、自分を追い込んでせどりのスキルをどんどん上げていく感じが、ドラゴンボールの"精神と時の部屋"みたいで面白いです。言葉は少し悪いですが、自分にとって電脳せどりはゲーム感覚でできる仕事なんです」

逆に、デメリットは?

「情報収集が重要と言いましたが、裏を返せば常に情報を集め続けなくてはいけないということ。常にアンテナを張り続けるのは楽しくもありつつ、やっぱり大変ではあります」

2つめのデメリットが、疲れです。

「身体をあまり動かさないとはいえ、ずっとパソコン作業をするので心身の疲労がたまります。なので僕はパソコン作業の時は、ブルーライトをカットするメガネをかけ、キーボードやマウス、椅子はなるべくストレスのかからない、いいものを使っています。また作業はあらかじめ時間を決め、定期的に散歩休憩などを入れるようにしています」

キーボード・マウス・椅子はいいものを使う

最後にそんなぱっちゃんさんに、将来の展望を聞きました。

「近い将来、みんなが集まれるコワーキングスペースのような場所を作ろうと思っています。そこを拠点に、ネットを使ってこんな新しい働き方もできるんですよというのを発信していきたいです。ゆくゆくはホリエモンさんのように新しい生き方を広く発信できる人になりたいですね。事業も電脳せどりだけでなく、飲食業をはじめ他の分野にも広げていきたいです。プライベートでは、2~3年以内に世界一周旅行を実現しようと思っています」

取材・文 / 田嶋章博

スポンサーリンク

スポンサーリンク

著作・制作

中野貴利人
監修・編集
フクポン運営/副業プランナー。新卒で副業開始、26歳で法人化、12期目。副業関連の著書4冊。2児の父。過去の取材や講演はメディア掲載履歴で紹介。

自分に合う副業を探す

ピックアップ

スポンサーリンク