アドセンスで月平均10万円!2児のパパが本業を活かしたブログ運営のコツを公開

中野貴利人
監修中野貴利人
2019/11/04 更新

アドセンスで月平均10万円!2児のパパが本業を活かしたブログ運営のコツを公開

ブログに広告を貼り付け、クリック数に応じて報酬をもらえる「グーグルアドセンス」。誰でも簡単に始められる副業として人気ですが、収入を得るためには、テクニックと相応の時間が必要です。

理学療法士として働くスケさんは、グーグルアドセンスを開始して2年で、月30万円稼ぐことに成功しました。スケさんに取材をし、グーグルアドセンスで稼ぐためのコツや、メリット・デメリットを教えていただきました。

本業は理学療法士!副業は空き時間にブログ運営
プロ
副業
2019/05/30
スケさん
30歳 男性 東京都
アドセンス歴4年

本業の傍ら、グーグルアドセンスで副業を開始。最高月収30万円、平均月収10万円を稼ぐことに成功する。現在は2児の父親として働きつつ、複数のサイトで副収入を得ている。

スケさん 副業ブログ

  1. 漠然とした不安!収入の柱がもう1つ欲しい
  2. ブログのPVが30万に増えるまで
  3. グーグルアドセンスの始め方
  4. 稼ぐコツはキーワードとサイト分析
  5. デメリットは収入までのタイムラグ

漠然とした不安!収入の柱がもう1つ欲しい

病院で理学療法士として働く、スケさん。小さいお子さんがいる2児のパパです。国家資格を有する仕事で、安定した収入があるとはいえど、将来に対して漠然とした不安があったと言います。

理学療法士のスケさん

「今後の給料がある程度予測がつくだけに、子供が生まれたとき、この先は大丈夫かな‥‥という気持ちが強くなりました。同業者の中には、収入を上げるために、別の病院でアルバイトをする人も珍しくありません」

「私の場合は、子供がまだ小さいため、自宅でできる副業を探していました。そこで知ったのが、グーグルアドセンスです」

Google AdSense

Google AdSense

サイトやブログに広告コードを掲載し、その広告がクリックされると収益を得られるグーグルの広告配信サービス。企業や個人を問わず、運営サイトを活用して稼げるため、会社員の副業としても人気。

スケさんが、グーグルアドセンスを知ったのは、同業者のブログがきっかけでした。自分と同じように理学療法士として働きつつ、グーグルアドセンスで副収入を得ていることがつづられていたのです。スケさんは、運営者にメールを送り、「ブログで稼ぐ方法を教えてほしい」と直談判します。

「すぐに返信が来て、快く相談に乗っていただけました。そもそもその方は、ブログを通じて副業の情報発信をしたいという目的があり、需要と供給が一致していたんです。お互いの子供の誕生日が、たまたま一緒だったことにもご縁を感じました(笑)」

トントン拍子に話は進み、スケさんはグーグルアドセンスのコンサルを受けることに。スカイプを通じて、ノウハウを学んでいきました。

「コンサルは、約3カ月間、費用は無料。その代わり、講師のブログを毎日読んで書き方を覚え、さらに週1本のペースで記事を納品するというノルマを設けられました。ブログ用の記事を書くことも初めてだったので、添削をしてもらいつつ、徐々にコツをつかんでいきました」

さらにコンサルでは、ビジネスマインドも教わったと言います。

「ブログで稼ぐために大事なのは、『良いものを作って、その対価として報酬が生まれる』という考え方です。収入目的でサイトを作っても、継続できずにほとんどの人がリタイアしてしまうそうです。最初にこの基礎知識を教わったことは、後々すごく役に立ちました。また、師匠が私のコンサルをしてくれたのも、お金儲けのためのコンサルでなく、自分が持っている知識や情報を世の中の人のために役立てたいという思いだったので、人間性の部分でもとても学ぶものが多かったです」

こうして、スケさんの副業生活が、スタートしました。

ブログのPVが30万に増えるまで

グーグルアドセンスで副業をすることを決めた、スケさん。「読んでくれる人のためになるような情報を発信したい」という思いから、理学療法士としての知識を活かした、健康情報サイトを開設することにしました。

「役立つ情報を発信するには、私の場合、やはり、リハビリや、けがに関することだと思いました。これまでの知識や経験を活かせるので、記事のネタにも困らないだろうと思ったんです」

スケさんが運営する健康情報サイト

しかし、最初の頃は、記事を1つ書くのにも、かなり苦労したと言います。

「日中は仕事なので、副業の作業に取りかかれるのは、基本的には寝る前の時間帯です。子供の世話をして寝かしつけたあと、大体22~23時頃から記事の作成に取り掛かり始めます。最初の頃は、慣れていないせいもあって、記事をアップするまでに、4~5時間はかかっていました。睡眠時間はかなり削っていましたね」

さらに、自分の知識を、情報として発信することへの難しさも痛感したと言います。

「ネタ探しにはかなり苦労しました。職場での患者さんとの会話を参考にしたり、ネットで情報をリサーチするなどして対応するようにしていました。ほかにも、文章の書き方や、ビジネスについては書籍を購入して勉強するなどしました」

書籍で勉強する"

しかし、地道に記事を増やしても、なかなか結果に繋がらないのが、グーグルアドセンスの難しいところです。

グーグルアドセンスは、クリック1回につき、報酬は30~40円。さらに、クリックされる確率は、一般的に"100PVで1クリック"と言われています。つまり、10万円稼ぐためには少なくとも30万PVを目指す必要があります。スケさんの努力とは裏腹に、最初の3カ月間はほぼアクセスがない状態でした。

月間30万PV×1%×30~40円=月10万円

「グーグルアドセンスは、始めるのはとても簡単です。ただ、少なくとも100本以上の記事のストックがなければ、優良なサイトとは認められません。サイトを育てるには、それなりの時間が必要でした」

実際にスケさんのサイトで報酬が発生したのは、サイトを作成してから4カ月後のこと。しかも初めての報酬は、数十円からのスタートでした。毎日睡眠時間を削りながらの作業にも関わらず、数十円の報酬。リタイアしそうにはならなかったのでしょうか。

「グーグルアドセンスで稼げるようになるには時間がかかることを最初のコンサルで教わっていたので、アクセス数が少なくても、リタイアしようとは思いませんでした。グーグルアドセンスは、飛行機のようなイメージです。離陸のときはものすごくパワーと助走が必要ですが、1度飛んでしまえばあとはパワーを使わずとも楽になります。結果が出るまでに時間的ラグが生じるのは必然なんです。何より、私にノウハウを教えてくれた師匠はもちろん、一緒にコンサルを受けていた仲間がもう2人いて、チームで励ましあえたのも大きかったです」

睡眠時間を削りながらの作業する"

諦めずに続けていくうちに、スケさんのサイトは徐々に成長していきます。その結果、スタートから3カ月すぎたごろで月間1万PVを突破し、半年で月間15万PV、1年半で月間PV数が30万を突破。毎月10万円の利益を生み出すサイトへと成長させることに成功したのです。

「ブログを始めたときに、しっかりと作っていれば3カ月ぐらいからアクセスが集まりだすと師匠から教えられていましたが、本当に3カ月ごろからアクセスが爆発的に上がったのは驚きましたね。リタイアする多くの人は3カ月続けられないことが多いので、この"3カ月頑張る"ということが、一つポイントになると思います」

グーグルアドセンスの始め方

1

パソコンを用意する

それでは、グーグルアドセンスの詳しいやり方をスケさんに教えていただきましょう。

「グーグルアドセンスはパソコンさえあればすぐにできます。私は、スマホとiPadも使って、それぞれの端末からサイトがどう見えるかなど研究しています」

スマホとiPadで見え方を研究

パソコンを用意したら、まずは自分のサイトを開設します。

「アメブロやFC2など、無料のブログサービスを使うこともできますが、規約違反が発生した場合、アカウントが凍結されたり、記事を削除されてしまう危険性があります。有料のサービスを使って、自分自身のサイトをイチから立ち上げるのがおすすめです」

2

レンタルサーバーを契約する

サイトを開設するには、まず、レンタルサーバーを契約します。レンタルサーバーにもいろいろ種類があり、スケさんが利用しているのはエックスサーバー。利用料は年間で約1万3000円。月額にすると1000円ちょっとです。サーバーの他にドメインが必要ですが、年間1500円ぐらいなので、合わせても年間1万5000円弱でスタートできます。

エックスサーバー

3

ワードプレスで記事を投稿する

サーバーを契約し、ドメインの取得が完了したら、サイト構築の土台となるワードプレスをインストールします。エックスサーバーなら「WordPressのインストール」ボタンを押して、あとは手順に従えばOKです。これで書いた記事はワードプレスに投稿して、管理することができます。

ワードプレス(WordPress)

ブログ形式で記事を投稿できるシステム。書き手はHTMLやCSSといった言語を意識しなくても、デザイン性に優れたサイトやブログを作れる。Web Technology Surveysの2019年3月時点の調査によると、ウェブ上にあるページの33.4%にワードプレスが使われている。

「ワードプレスは、既存のテンプレートに、テキストや、画像をはめこんでいくだけで、記事を作成することができます。知識のない初心者でも、ほとんど問題なく使えると思います」

ワードプレスの画面

簡単に記事が投稿できる

4

グーグルアドセンスへ審査申請する

記事を投稿したら、早速グーグルアドセンスで広告収入!‥‥といきたいところですが、サイトを作ってもすぐに始められるわけではありません。

グーグルアドセンスを始めるには、Googleの審査をパスする必要があります。審査といってもそれほど厳しいものではなく、ある程度の本数の記事が掲載されていれば、パスすることは可能だそうです。なお、グーグルアドセンスにかかる費用は無料です。

「私の場合は、申請してから1週間ほどで許可が下りました。あとは、サイトに広告を貼り付けて、クリックしてもらえるのを待つだけです」

5

広告を貼り付ける

グーグルアドセンスの広告には、文字で表示される「テキスト広告」と、画像で表示される「ディスプレイ広告」の2種類があります。また、広告のサイズや、置く位置、数は自由に選ぶことができます。例えば、こちらの画像では、右端に縦長のディスプレイ広告を配置しています。

ディスプレイ広告

とはいえ、適当に広告を貼っても、あまり成果はありません。ブログを読む人が、クリックする位置に置くことが重要です。

「極端な話、サイトの1番下に広告を貼ってもクリックされません。それよりはむしろ、サイトの上部分に貼ったほうがクリックされる確率は高くなります。とはいえ一概に上に貼ればいいというわけでもなくて、自分のブログのデザインに合わせることが大切です」

稼ぐコツはキーワードとサイト分析

チェック1

自分の好きなことをテーマにする

根気が何より重要な副業、グーグルアドセンス。稼ぐコツはあるのでしょうか?

「やはり、肝心なのはサイトのテーマですね。私の場合は、理学療法士としての専門知識を活かしたサイトにしたことで、厚い情報を発信することができました。これが、まったく興味のないことだと、中身のない記事になってしまい、読者も増えないどころか、本人のやる気も続きません」

スケさんのように本業を活かしたネタがない人は、自分の"好きなこと"や"趣味"を活かすといいと言います。

コンビニのスイーツが大好きであれば"コンビニスイーツの情報専門ブログ"、サウナが大好きな男性なら"サウナの情報専門ブログ"でもいいでしょう。ブログのテーマを決めるときに1番重要なのは"自分が好きなこと"、または"自分が専門家であること"で考えることなのです。

「まったく興味のないテーマでブログを作っても、絶対に長続きしません。お金儲けしやすそうなテーマで書くのではなく、自分が好きなことをテーマとして書くことで長続きでき、"魂のこもった"役立つ良い記事が自然と書けるようになります。これがアドセンスで稼ぐ秘訣ですね」

好きなことをテーマにする

チェック2

検索キーワードを調査する

サイトの方向性が定まったら、記事を生産していくわけですが、その際にも工夫すべき点があります。

「PV数を集めるためには、ライバルサイトに勝てるかどうか分析してから記事を書くことが大切です。例えば、キーワードを選ぶときは検索されているキーワードを調べるツールを使い、できるだけそれを記事内に盛り込む工夫をしています」

そこで活用したいのが、『グッドキーワード』や『キーワードプランナー』など、検索キーワードを数値で見ることができるサイトです。

グッドキーワード

「例えば、グッドキーワードで『リハビリ 骨折』で検索すると、右下にグラフが表示され数値が出ます。100に近いほど検索がされている人気のキーワードと捉えていいです。人気のキーワードを狙って書けば需要が多いですが、逆にライバルも多いです。私の場合は、さらに絞り込み『リハビリ 骨折 期間』など3語、4語、とキーワードを付け足していき、検索されているものを探していきます」

人気のキーワードを探す

チェック3

上位サイトを分析する

さまざまな分析も行います。例えば「リハビリ 骨折」キーワードで実際に検索してみて、上位に表示されているサイトを見ます。これが大手企業のサイトだと、圧倒的にドメインの力があり、勝つことが難しいため、違うキーワードに変えるのです。ただし、アメブロやFC2のような無料ブログ、個人ブログであれば、十分勝つことができます。

「このほかにも、上位表示サイトの記事の文字数や見出し、どんなことを書いているのかも調べます。なぜ、上位表示されている記事を分析するかというと、"上位表示されている=グーグルがそのサイトを評価している"ということだからです。つまり、そのサイト・記事より良いものを作れば、勝つことができるということです」

良いものとは、"ユーザーに取って役立つもの"。繰り返しになりますが、お金儲けのためだけにブログを作ると、自分本位の記事になり、ユーザーが必要としている内容の記事にはなりません。ユーザーが知りたい情報を提供することで、自然とアクセスが集まり、自然と稼げるようになっていくのです。

ユーザーが知りたい情報は、グッドキーワードなどのツールを使って調べることができますが、スケさんの場合は、さらに詳しく調べるため、口コミやQ&Aサイトも調べているそうです。

「『ヤフー知恵袋』や『教えてgoo!』などを見て、ユーザーがどのようなことで悩んでいるのか、疑問に思っているのかをリサーチし、記事にその解決策を書いてあげることもポイントです。ここまでやらないと稼げないのか‥‥と感じるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単でし、すぐに慣れます。それに、私も最初はここまでやらなくてもアクセスは集まったので安心してください(笑)」

チェック4

スマホに最適化する

さらに、記事の内容と同様に、ブログ自体をスマホ最適化にすることもかなり重要です。

「今は、スマホでブログを読む人がほとんどです。なのでワードプレスでも、スマホに最適化されているテンプレートを選ぶことが必須です。また、ページをクリックしても、画像や記事の読み込みが遅いと、途中離脱の原因になります」

表示速度が遅くなる原因には、ワードプレスのテンプレートも関係しているといいます。

「ワードプレスを使用する際に、無料のテンプレートか、有料のテンプレートかで、読み込みの速さは異なります。PV数を上げたいのであれば、費用をケチらず、有料のテンプレートを使ったほうがいいです」

このように、検索キーワードを盛り込んだ文章を作成し、さらに、ブログを快適に読めるようにすることが、成長する見込みのある記事と言えます。

「記事は1本につき、1500文字くらいが理想です。価値のある記事を作れば、徐々に検索上位に登っていき、PV数も増える。そして、収入に繋がっていくという考え方です」

デメリットは収入までのタイムラグ

スケさんが思う、グーグルアドセンスのメリット・デメリットをお聞きしました。

「第一のメリットは、パソコンがあれば、どこでも作業ができるということです。子供との時間を大切にできるのは私にとってメリットですね」

子供との時間を大切にできる

「しかも、ある程度アクセスが集まるブログができれば、記事をたくさん書かなくてもアクセスが来て報酬が出るという、"半自動化"を作ることができます。実際に、私の場合、1度もブログを開かない月もあるくらいです(笑)。半自動化ができてしまえば、子供と遊べる時間も増えますし、もう1つ新たにブログを立ち上げることもできるので、魅力の1つですね」

また、PV数が上がるにつれ、お問い合わせをいただく機会も増えたと言います。

「読者さんから、『◯◯が痛いんだけど、どうすればいいですか』というような、お悩みをいただきます。最初は記事を描くことが苦痛だったときもありましたが、読者さんからの反応が返ってくると、モチベーションが上がります」

さらにスケさんは、掲載していた記事を通して、なんと、書籍も出版したそうです。

「きっかけをくれたのは、コンサルをしてくださった師匠です。ちょうどそのとき足首リハビリに関連する記事を掲載していて、それをもとに出版社とお話をして、本を出すことが決まりました。自費出版ではなく、印税をいただけるということで、嬉しかったですね。副収入で30万円を突破したのがこのときです」

本が出版されたことを活かして、リハビリ教室の講師をしたり、ブログ運営の講師依頼を受けたこともあるそうです。

一方でグーグルアドセンスには、こんなデメリットも。

「やはりデメリットは、収入を得るまでのタイムラグですね。最初の3カ月を乗り越えられず、辞めてしまう人は多いと聞きます」

グーグルアドセンスを始めるにあたっての初期投資は、サーバー代が年間1万3000円、ドメイン獲得に1500円くらいと、全体を合わせて最低1万5000円以内に抑えることができます。損失が少ないことも、継続の意識を薄れさせる原因になるといいます。

「もしも本気で続けたい、利益を出したいと思うのであれば、お金を払ってコンサルしてもらうことをおすすめします。1人でできると思うと、高確率で失敗します」

また、検索上位に上がるようなサイトに成長しても、Googleのアップデートによってある日突然、アクセス数が下がってしまうことも‥‥。

突然のアクセス数が下がる

「2017年にGoogleが行ったアップデートによって、医療・健康系サイトの検索順位が、大幅に変わりました。具体的には、より信頼度の高い専門家の記事が上位にくるようになり、素人の記事が検索されにくくなったのです。私の健康サイトも大きな影響を受けました。突然のアップデートに対応するためにも、複数のサイトを同時進行で作っていったほうがいいと思います」

スケさんは現在、理学療法士の知識を活かしたサイトを2つ、さらに地域ネタに特化したサイト、副業に関連するサイトなど、全部で5つのサイトを運営しています。

「どのサイトもまだ成長過程にあるので、大きな収入には至っていませんが、時間をかけて稼げるサイトに成長させていく予定です。現在の目標は、月収20万円を安定して稼ぐことですね。1年以内に達成することが目標です」

「実はもう1つ、密かな目標もあります。私は師匠と出会い、副業を始めたことで自分の新たな可能性を発見し、収入アップにも繋がりました。将来に不安を持っていた昔の私に希望を与えてくれた師匠のように、私も1人でも多くの方に希望を与えたいという想いがあります。今私のブログでは、グーグルアドセンスのノウハウなどを公開しています。そしていつか、師匠のように『スケさんのおかげで収入が上がりました!』という嬉しいお問い合わせが来ることを楽しみに、これからも役立つ情報を世に発信し続けていきます」

取材・文 / 中村未来

スポンサーリンク

スポンサーリンク

著作・制作

中野貴利人
監修・編集
フクポン運営/副業プランナー。新卒で副業開始、26歳で法人化、12期目。副業関連の著書4冊。2児の父。過去の取材や講演はメディア掲載履歴で紹介。

自分に合う副業を探す

ピックアップ

スポンサーリンク