【漫画】第26話「FXで月収300万円?嘘の報酬に騙されるな」

中野貴利人
監修中野貴利人
2019/02/03 更新

「稼ぐ人の真似をしたい!」

FXで稼ぐ人の真似をしたら自分も稼げるよね? この人はどう?FXで月収300万円! FX会社に1億円!! 口座残高の画像も載っている こんなの10秒で加工できる

「通帳や証明書も偽装」

この人 約定履歴も公開しているよ 通帳の残高は偽装できないでしょ! 課税証明書もきちんと載せているよ 何を信じたらいいんだよ!

「肩書きを信用するな」

FXの収益はウェブ上では証明できない 肩書に惑わされるな 結局は教える内容ってことね 嘘をつくと金が稼げるんだよ

「嘘をつくと儲かる」

ブログに取引履歴を載せるとファンが増えるだろ 嘘でファンを増やしながら高額な情報商材やセミナーに誘導するんだ ‥‥ ? 自分で作った情報商材なら「売値=100%」の儲けだ もうセミナー申し込んじゃった!
  1. 儲かった人たちの情報が溢れ出る理由
  2. 収入をごまかすための改ざん手順

儲かった人たちの情報が溢れ出る理由

メディアは成功者にクローズアップし、失敗者を深掘りしません。FXでも儲けた人は目立ちますが、損した人は表舞台から姿を消します。そのため、儲かった人たちだけが残り、初心者は「FXが儲かる投資である」と錯覚します。

その儲かった人たちも一時的に稼いだだけで、今は損失を出していたり、そもそもが虚構の栄光だったりするわけです。

過去にはブログに「FXの収入が月300万円」と載せていた人がいました。口座残高、取引履歴、通帳残高、課税証明書、確定申告書を公開することで、ある程度の信頼性を獲得して、そのブログには支持者が増えていきます。

ただ、ある日を境に「私が稼いでいる手法を教えます」と掲載して、高額な情報商材やセミナーに誘導し始めました。しかし、これらの高額な情報商材やセミナーを見てみると、明らかに胡散臭い内容です。

特に情報商材の市場では「ほとんど商品が役に立たない」と捉えても構いません。感覚的にはわずか5%未満が優良情報であり、初心者がそれを見極めることは困難です。いずれにしても高額な情報は期待値を下回ることでしょう。

兄
稼げる人の真似をしたら、稼げると思ったんだけどな。
弟
真似することは正しいが、誰の真似をするか見極めろ。

収入をごまかすための改ざん手順

パソコンとソフトがあれば、どのようなページや書類も簡単に修正して、内容をごまかすことができます。収入の改ざん手順は次のとおりです。

  1. ウェブページを右クリックして「名前を付けて保存」をします。
  2. 保存したファイルをテキストエディタで開きます。
  3. 口座残高や約定履歴を修正して、上書き保存します。
  4. そのファイルをブラウザで開くと、修正されたページの完成です。
  5. 書類や紙面はスマホで撮影して、画像加工ソフトで編集します。

FXの収益はウェブ上では証明できません。本当に信頼できる情報とは「動画やリアルタイムで解説する」や「法則や手法を論理的に説明する」など、その人が実際に売買している裏側がわかることです。

平面的な収入に心を奪われず、講師が教える内容とそれが自分のレベルに合っているかを確認してから、専門書やセミナーに申し込みましょう。

兄
講師が稼いだ金額は重視しなくてもいい?
弟
ただのノイズだ。自分が何を教わるべきかを考えろ。
次のページ

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
みんなのFX
外為オンライン