【漫画】第6話「ファミレス店員が副業に適さない理由とは?副業は将来性で決める」

中野貴利人
監修中野貴利人 ネットピコ代表
2019/06/25 更新

「本気で稼ぐには‥‥」

稼げない副業ほど稼げるとはどういう意味? 例えばFXや転売ビジネス ブロガーなどだぬ 逆にアルバイト系の副業は100%報酬が貰えるけど金額は少ないだぬ つまり本気で稼ぎたいなら‥‥

「需要と供給で変わる」

副業の報酬はその仕事内容が難しいほど上がっていきやすいだぬ もしもファミレスで働きたい人が少なかったら時給はどんどん上がるだぬ でも実際にはみんなが集まりやすい職業だぬ 弁護士や歯科医でさえ供給が多すぎた結果年収は下降しているだぬ

「おっさんにはムリ!」

ちょっとファミレスで働いてみたいって思ってたんだけど そうだよね!若い子たちと一緒に働いて楽しかった学生時代をもう1度経験したい‥‥ ファミレスのバイトは同世代の仲間がいて勤務外も一緒に遊んだから楽しかったんだぬ! そもそも社会人であるお前の給料を時給換算すると1400円近くになるだぬ

「全部やっちゃえば?」

それに同じ飲食業なら明確な志望動機があるほうが途中で飽きずに済むだぬ 特別に飲食業にこだわりがあるわけではないしなぁ‥‥ じゃあ どのネット副業を始めるだぬ? 迷っているなら全部のネット副業をやるのもありだぬ!
  1. 副業に適さない理由① 将来性が乏しい
  2. 副業に適さない理由② 時給が低すぎる
  3. 副業の難度と収入は比例する

副業に適さない理由① 将来性が乏しい

副業は好きな仕事をしたほうが続きます。実際に若い子たちと一緒に働いて、それが楽しさや刺激に変わり、ファミレス店員の副業を続ける社会人には何人も出会いました。時給1,000円で5時間を8日間こなすと月4万円の収入です。

時給1000円×5時間×8日間=月4万円

しかし、将来性には疑問が残ります。私たちが今後30~40年と働き続ける中で、ファミレス店員を副業に選んでも、スキルやキャリアは何も育まれず、単に空いた時間をお金に換えるだけの作業になります。

これから副業をする人は将来を見据えて、収入以外の目的を副業に取り入れることが望ましいです。例えば「スキル、キャリア、人脈、将来性、達成感、社会貢献」を目的にすると、その副業経験は長期的にあなたの武器になります。

また、みんなが平等には稼げない副業ほど、一部の人たちが平均を上回る副収入を得ています。極端な例ではFXは20%の人が稼いで、80%の人が損をしています。転売ビジネスやブロガーもノウハウがある人のみが稼いでいます。

逆にファミレス店員はみんなが同じようにこなせる仕事のため、報酬に差がなく、低賃金に抑えられています。つまり、副業で稼ぎたいなら一般的なアルバイトではなく、万人が稼げない職種のほうが収入は増えやすいです。

副業に適さない理由② 時給が低すぎる

2019年3月時点でもファミレスやコンビニでは人手不足が続いていますが、時給は1,200円程度で止まっています。この理由は東南アジア系や中国系の留学生が応募して、需要と供給がマッチしたためです。

ただし、仮に留学生が応募しないなど極端にアルバイトが集まらなくても、時給は2,000円や3,000円には上がりません。この理由はファミレスというビジネスでは人件費の上限が決まっていからです。

時給3,000円では確実に赤字になるために、時給1,500円を上回ることすらなく、その店は営業時間の短縮や人材確保ができずに潰れたりします。単なる「需要と供給」のみでは賃金は上下しないわけです。

そのため、ファミレス店員を副業に選ぶと、あなたは最大でも時給1,200円程度しか獲得できません。一方でスキルやキャリアがある人なら時給3,000円は普通であるため、収入の面でもファミレス店員は副業に不向きとなります。

ちなみに本業と副業の決定的な違いは失敗が何度もできることです。安定した本業の給与があるなら、副業こそ今の自分の限界を突破するつもりで、新しいことに挑戦できるはずです。

副業の難度と収入は比例する

収入と労働による副業マトリクス

成果報酬型のほうが金額は稼げる

副業も本業と同じように、仕事の難しさと収入の多さはある程度比例しています。例えば、スキル系の副業は誰でもできる仕事ではなく、時給換算では一般的なアルバイトよりも1.5~3倍以上は貰えます。

代行業も経験や資格があったほうが、高単価で案件を獲得しやすいです。家事代行なら実績と評価で選ばれますし、料理代行は調理師や栄養士の資格で時給が上がります。ベビーシッターやペットシッターも資格が有利です。

副業だからこそアパート経営、コインランドリー経営、トランクルーム経営などを学ぶところから始めて、安定的な副収入につなげる人もいます。

ネット系、転売、起業も、みんなが平等にこなせない仕事だからこそ、一部のできる人たちにチャンスがあるわけです。また、稼ぐ人と稼げない人に特別な違いはなく、シンプルに努力した時間の差だったりもします。

時間労働型のほうが安定的である

もちろん、ファミレスやコンビニで働くことが失敗ではありません。興味や関心があって、その副業に何らかのメリットが発生するなら、それは正しい選択です。結局、仕事とは「楽しい=勝ち組」であるわけです。

ルーティンワークになりがちなアルバイトですが、その労働の中でもやりがいや社会貢献を見い出すことができます。何より人手不足で時給が上がっており、都市部では時給1,200~1,500円も当たり前になってきました。

ただ、忙しい社会人や主婦ほど「本業と比較すると低い労働単価、バイト先までの移動時間や待機時間、融通の利かない固定シフト、学生もできる仕事内容」を避けて、より効率的な選択肢を探す傾向があります。

結果的に「ネット副業や投資のように在宅で空き時間にできる」や「スキル系や教える系のようにスマホアプリで案件が探せる」といった個人で自由に稼げるタイプの副業に人気が集まるようになりました。

主人公
主人公
今までは簡単にできて高報酬の副業を探していたかも。
貧乏神
貧乏神
副業でも難度と報酬はある程度比例するだぬ。
次のページ

スポンサーリンク

著作・制作など

中野貴利人
監修・原作・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表/フクポン運営/副業プランナー。新卒で副業開始、26歳で法人化、11期目。副業関連の著書4冊。2児の父。過去の取材や講演はメディア掲載履歴で紹介。
イブキミノ
イブキミノ
作画
丸いものに目がないイラストレーター兼漫画家。いきいきとしたキャラクターを描くのが得意です。