外為オンライン - 大島優子さんがメインキャラクターのFX会社

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

外為オンライン

  1. 外為オンラインの特徴
  2. 外為オンラインのデメリット
  3. 外為オンラインの総コスト
  4. 外為オンラインの取引概要
  5. 外為オンラインのサービス
  6. 外為オンラインの会社情報

外為オンラインの特徴

社名 外為オンライン
総合 4.4
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー
公式 公式サイトを確認する

FX会社の評価方法について

ポイント1

ついに50万口座を突破

大島優子さんのCMや広告で有名な外為オンラインは、多くのユーザーに支持されて50万口座を突破しました。口座開設費、入出金手数料、取引手数料も無料です。

豊富な情報コンテンツを揃えた初心者に最適なFX会社です。随時開催される無料セミナー、使いやすい画面デザイン、低く抑えた手数料で、口座数は業界トップクラスです。

ポイント2

初心者が勉強できる環境

外為LAB主婦や学生がFXで月数十万円も収入を得ている理由は、しっかりと知識を付けているからです。勉強するからこそ勝率はアップします。

そこで外為オンラインでは初心者がトレーダーになれるようにプロがサポートします。例えば「外為ラボ」ではプロのアナリストが相場を予想して、タイムリーに情報提供しています。

外為経済アカデミーデータの読み方や経済指標によるトレンドを解説する「外為経済アカデミー」でも、毎日レポートを届けてくれます。

外為オンラインはtwitterに公式アカウントを持っており、そこでも最新情報をスピーディーに更新しています。プロのアナリストの分析力が体感できます。

兵(つわもの)ブロガーFXを知り尽くした「兵ブロガー」たちが円相場を予想しているブログでは、親しみやすい情報が盛りだくさんです。

マーケットカレンダーや外為検定など初心者の能力を上げる仕組みも用意されており、特にセミナーの満足度は98%※1に達しています。

兄
外為オンラインなら初心者向けの勉強ができる。
弟
レベル別にさまざまコンテンツが揃っているぞ。

※1 外為オンライン(2016年4~7月)「セミナーアンケート」

ポイント3

1,000通貨単位で売買できる

テレビCMや雑誌でも有名な外為オンラインは、通常1万通貨のところを1,000通貨単位で売買できます。利益は1/10になりますが、損失も1/10になるため、初心者の実践練習に適しています。

ポイント4

iサイクル注文による自動売買が好評

FXでは為替レートの上昇と下降などの方向性を予測して、最適なタイミングが売買することができれば、利益を得ることができます。

しかし、含み益が発生しても「もっと上がるかも」と欲深くなり、逆に含み損を抱えると「また戻るだろう」と楽観的になります。その結果「売るタイミングを逃してしまうこと」が初心者が損をする最大の要因です。

そこで外為オンラインでは自動的に注文を繰り返す「iサイクル注文」をできるようにしました。欲望や感情に左右されることなく、自分で決めた取引条件で売買が自動的に行われます。忙しい人にも最適なシステムです。

iサイクル注文

ポイント5

特許出願中の取引ツール

外為オンライン独自の取引ツールは、初心者にもわかりやすいの画面設計で、迷うことなくすぐにFXを体験できます。

中でも「ハイブリッドチャート」は、1つのチャート画面上に1分足と日足などの異なる時間軸を表示でき、特許出願中です。

ポイント6

金利差が他社より高い

日本のような低金利国の通貨を売って、オーストラリアのような高金利国の通貨を買うと、その金利差を毎日受け取ることができます。

この2国間の金利差で貰える利益を「スワップ金利」と呼びますが、豪ドル/円を1万通貨買うと、スワップ金利は2018年6月時点で1日50円も付きます。これは競合他社よりも高いために金利差益で得をします。

ポイント7

総合評価の高いFX会社

外為オンラインではAndroidとiPhoneアプリでパソコンと同じレベルの使いやすさを提供、忙しい人に最適な自動注文も3ステップでわかりやすく、初心者が始めやすいバランスの取れたFX会社です。

外為オンラインのiphoneアプリ

外為オンラインのiphoneアプリ チャート

預かった資金は三井住友銀行の信託保全による分別管理をしています。万が一、外為オンラインが倒産した場合でも、信託法により切り離して取り扱われるため、しっかりと保全されます。

三井住友銀行、みずほ銀行、郵貯銀行などの大手銀行やネット銀行からの入金は、全て手数料無料のクイック入金システムを採用しています。

外為オンラインのデメリット

  1. 米ドル/円のスプレッドは0.3銭のFX会社が多いですが、外為オンラインは1銭で割高です。米ドル/円が高いため、ユーロや豪ドルなどのすべての通貨ペアのスプレッドも不利です。
  2. 2018年1月時点では豪ドル/円のスワップ金利は一般的に1日25~37円、高いところで50円も付きますが、外為オンラインでは20円のみでした。
  3. 外為オンラインのスマホアプリはテクニカル分析のマルチディスプレイに対応しておらず、チャートを同時に見ることができません。

外為オンラインの総コスト

売買手数料

1,000通貨 0円(iサイクル注文は20円)
1万通貨 0円(iサイクル注文は20円)
口座維持費 0円

スプレッド

米国日本1銭原則固定
EU日本 2銭原則固定
オーストラリア日本 3銭原則固定

1万通貨取引時のコスト(売買手数料+スプレッド)

米国日本 100円

入出金手数料

入金手数料 即時入金サービスは無料
出金手数料 会社負担
ネット入金 ○(24時間対応)

外為オンラインの取引概要

口座開設

口座開設日数 最短で5営業日
初回入金額 5,000円
デモトレード

売買要項

証拠金 総取引額の4.0%以上
レバレッジ 1~25倍
最小取引単位 1,000通貨

通貨ペア

米国日本
EU日本
イギリス日本
オーストラリア日本
ニュージーランド日本
カナダ日本
南アフリカ共和国日本
スイス日本
マイナー通貨
合計数全24通貨ぺア

スワップ金利(1万通貨購入時の1日あたりの金額)

オーストラリア日本50円
ニュージーランド日本49円
南アフリカ共和国日本15円

情報取得日 2018年6月時点

外為オンラインのサービス

外為オンラインのサービス

システム環境

スマートフォン ○ Android(外為オンライン for Android)
○ iPhone(iClickFX)
モバイル対応 docomo
softbank
au
電話取引
テクニカルチャート
売買シグナル
予想ツール
自動売買・シストレ iサイクル注文

注文機能

成行
指値
逆指値
IFD
OCO
IFO
トレール
期日指定

通知機能

価格通知
約定通知
マージンコール
ロスカット

情報サービス

オンラインセミナー ○(操作説明セミナーなど)
会場セミナー
為替ニュース ○(FXi24、Market Win24など)

外為オンラインの会社情報

基本情報

社名 株式会社外為オンライン
商品名
  • 外為オンライン
  • iサイクル注文
所在地 東京都千代田区丸の内1-11-1
設立 2003年4月28日

信頼性

取引高月間13兆円(2018年3月時点)
口座数518,484口座(2018年3月時点)
預かり残高743億3,300万円(2018年3月時点)
資本金 3億円(2014年12月時点)
自己資本規制比率 528.7%(2018年6月時点)
信託銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ信託銀行
株式上場 非上場
登録番号 関東財務局長(金商)第276号

お問い合わせ

コールセンター 0120-465-104
メール
チャット

上記は過去の一定時点における情報を含んでいる場合がございます。最新情報は外為オンラインの公式サイトをご確認ください。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2009.03.29
更新日更新日 2018.10.18

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。