ジャパンネット銀行(JNB-FX PLUS)- 銀行による安心のFX取引

中野貴利人
監修中野貴利人 ネットピコ代表
2019/01/31 更新

ジャパンネット銀行

  1. ジャパンネット銀行の特徴
  2. ジャパンネット銀行の総コスト
  3. ジャパンネット銀行の取引概要
  4. ジャパンネット銀行のサービス
  5. ジャパンネット銀行の会社情報

ジャパンネット銀行の特徴

社名 ジャパンネット銀行
総合 2.3
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー

点数の付け方について

ポイント1

未来の動きを予測するツール

未来の値動きを予測する「テクニカるナビ」を無料で使用できます。初心者も簡単操作で高度な分析ができ、売買シグナルや経済指標の結果を通知で受け取れます。もちろん、スマホアプリにも対応済みです。

ポイント2

連続IFDOCO注文で自動発注

ジャパンネット銀行には便利な「連続IFDOCO注文」があります。例えば「1ドル=100円」のときに「99円になったら買って、それが上昇したら利益確定の売り、逆に下落したら損切りの売り」ができます。

つまり、IFDOCO注文とは「前の注文が約定すると、次に利益確定と損切りが自動発注される」仕組みであり、それを最大で9つまで同時発注できる注文が連続IFDOCO注文です。

連続IFDOCO注文では実際に発動した注文のみに証拠金がかかるため、大量の資金はいりません。事前に複数仕込むことで「値動きを確認しながら注文する」という手間が省けて、収益のチャンスが広がります。

ポイント3

銀行だから土日祝日もリアルタイム入出金

ジャパンネット銀行は銀行としてFXを初めてサービスインした会社です。銀行であるため、普通預金口座とFX口座間の入出金が土日祝日もリアルタイムで行えます。

また、ジャパンネット銀行は日本格付研究所による2018年2月時点の長期発行体格付でA+を取得しており、信頼性も高いです。

ジャパンネット銀行の総コスト

売買手数料

1,000通貨 0円
1万通貨 0円
口座維持費 0円

スプレッド

米国日本5銭
EU日本 6.5銭
オーストラリア日本 7.6銭

1万通貨取引時のコスト(売買手数料+スプレッド)

米国日本500円

入出金手数料

入金手数料 ネット入金は無料
ジャパネット銀行に限る
出金手数料 取引会社が負担
ジャパネット銀行に限る
ネット入金

ジャパンネット銀行の取引概要

口座開設

口座開設日数 最短で3〜7営業日
初回入金額 0円
デモトレード

売買要項

証拠金 取引金額の4%以上
レバレッジ 1~25倍
最小取引単位 1,000通貨

通貨ペア

米国日本
EU日本
イギリス日本
オーストラリア日本
ニュージーランド日本
カナダ日本
南アフリカ共和国日本
スイス日本
マイナー通貨
  • シンガポールドル
  • ノルウェークローネ
  • 香港ドルなど
合計数全16通貨ぺア

スワップ金利(1万通貨購入時の1日あたりの金額)

オーストラリア日本ニュージーランド日本南アフリカ共和国日本
非開示非開示非開示

情報取得日 2019年1月時点

ジャパンネット銀行のサービス

ジャパンネット銀行のサービス

システム環境

スマートフォン
モバイル対応
電話取引
テクニカルチャート
売買シグナル
予想ツール○(テクニカるナビ)
自動売買・シストレ 連続IFDOCO注文

注文機能

成行
指値
逆指値
IFD
OCO
IFO
トレール
期日指定

通知機能

価格通知
約定通知
マージンコール
ロスカット

情報サービス

オンラインセミナー
会場セミナー
為替ニュース

ジャパンネット銀行の会社情報

基本情報

社名 株式会社ジャパンネット銀行
商品名 JNB-FX PLUS
所在地 東京都新宿区西新宿2-1-1
設立 2000年9月19日

信頼性

取引高非開示(2018年11月時点)
口座数非開示(2018年11月時点)
預かり残高非開示(2018年11月時点)
資本金 372億5,000万円(2019年1月時点)
自己資本規制比率 25.55%(2018年3月時点)
信託銀行三井住友銀行
株式上場 非上場
登録番号 関東財務局長(金商)第624号

お問い合わせ

コールセンター 0120-828-986
メール
チャット

上記は2019年1月7日時点の情報です。最新情報・詳細はジャパンネット銀行の公式サイトをご確認ください。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
みんなのFX
外為オンライン

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。