総合力で大手FX会社を比較!口座数やデメリットなど8部門で評価

中野貴利人
監修中野貴利人
2019/11/07 更新

総合力で大手FX会社を比較!口座数やデメリットなど8部門で評価

  1. 大手8社の総合評価を比較
  2. 利用者が多いFX会社

大手8社の総合評価を比較

チェック1

DMM FX(DMM.com証券)

DMM FX

名称 DMM FX
総合 4.6
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー

評価の付け方について

DMM FXの特徴まとめ
  • DMM.com証券は国内口座数弟1位※1
  • キャッシュバック実施中
  • 直感的に操作できるアプリ
  • 全20通貨でスプレッドが狭い
  • LINEによる安心サポート
兄
国内の口座数でNo.1なのか!
弟
最も人気のあるFX会社だ。
総合的なスペックが抜群
2017/11/15
30代 男性
FX歴2年

実質的な手数料であるスプレッドは米ドル/円が0.3銭原則固定で業界最狭水準です。直感的に操作できるアプリはダウンロードして、すぐに使えました。LINEによるサポートは初心者に便利で、安心感もあります。

勉強とスキャルピングに不向き
2017/08/15
20代 男性
FX歴3年

動画コンテンツや無料セミナーが弱め、FX会社が提供するコンテンツでは十分な勉強できないです。1000通貨取引ができないため、初心者には厳しいかもしれません。あと超短期売買を繰り返すスキャルピングに否定的であり、約款でも禁止しています。

※1 ファイナンス・マグネイト社「2019年1月 口座数調査報告書」

チェック2

外為オンライン

外為オンライン

名称 外為オンライン
総合 4.0
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー

評価の付け方について

外為オンラインの特徴まとめ
  • 口座数が50万口座達成
  • 初心者が勉強できる環境
  • 満足度98%の無料セミナー(2016年4~7月)
  • 少額取引も手数料が無料
  • 3ステップの自動売買ツール
  • テレビCMでも有名なFX会社
セミナーと自動売買が充実
2017/02/24
30代 男性
FX歴6年

私が初心者のときは外為オンラインのセミナーで勉強しました。毎日の情報発信力もtwitterからメルマガまで充実、1000通貨で取引できることも嬉しいです。今はiサイクル注文というリピート系の自動売買で稼いでいます。

1銭のスプレッドでは勝てない
2017/07/31
30代 男性
FX歴3年

FX業界では米ドル/円のスプレッドは0.3銭が標準、0.4~0.6銭でも見劣りすることもありますが、外為オンラインは割高な1銭です。1万通貨を100回売買しただけで1万円の損失はありえません。

チェック3

FXブロードネット(ブロードライトコース)

FXブロードネット

名称 FXブロードネット
総合 3.1
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー

評価の付け方について

FXブロードネットの特徴まとめ
  • スプレッドが小さい
  • 41種類のテクニカル指標
  • 初心者もできる自動売買
デメリットがなく使いやすい
2017/12/22
30代 男性
FX歴1年

スプレッドが狭い、スワップ金利が高い、ツールも使いやすい、学習環境も整っている、少額取引もでき、自動売買まで揃っています。デメリットが見当たらないことは最大の強いと捉えています。

取引高や口座数が不明
2017/02/04
40代 男性
FX歴3年

FX会社の人気度を示す取引高、口座数、預かり金をオープンにしておらず、情報の開示性に疑問が残ります。他社のように有名タレントを起用したマーケティングを取っていないため、世間的に印象が薄いかもしれません。

チェック4

FXプライム byGMO

FXプライム byGMO

名称 FXプライム byGMO
総合 3.6
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー

評価の付け方について

FXプライム byGMOの特徴まとめ
  • スリッページなしで約定率100%
  • 使いやすいツールやアプリ
  • 相場予測ができる分析ツール
  • 外為ウォッチが相場変動を通知
  • 無料セミナーで勉強できる
  • 専門家が毎日情報を配信
予想ツールはありがたい
2016/10/07
30代 男性
FX歴8年

学習環境は業界トップクラス、無料動画や無料セミナーが充実しており、初心者をトレーダーへと成長させてくれます。また、未来の為替チャートの動きを予測する「ぱっと見テクニカル」は重宝しています。

手数料の高さが足を引っ張る
2016/08/18
20代 男性
FX歴6年

全体的にハイスペックであり、信頼性も高いFX会社ではあります。ただ、実質的な手数料であるスプレッドが高いです。米ドル/円は0.6銭は悪くなくても、ユーロ/円は0.9銭、豪ドル/円は1.4円と、最安値の2倍近い水準です。

チェック5

GMOクリック証券

GMOクリック証券

名称 GMOクリック証券
総合 4.8
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー

評価の付け方について

GMOクリック証券の特徴まとめ
  • FX取引高で7年連続世界第1位(2012年1月~2018年12月)
  • FX預かり残高で国内第1位(2018年11月時点)
  • ネット証券総合でオリコン第1位(2015年)
  • 手数料が業界最安水準
  • 高機能ツールが人気
  • 東証1部のGMOグループ
兄
取引高が世界第1位なんだ!
弟
最も使われているFX会社だ。
世界第1位の取引高に納得
2018/05/08
40代 男性
FX歴11年

FX取引高が世界第1位である理由はデメリットがほぼないことです。オリコンの顧客満足度ランキングでも1位でした。個人的にはスマホアプリの使い勝手とシステムの強さが気に入っています。

自動売買や予想ツールがない
2016/04/30
40代 男性
FX歴5年

スプレッドも狭くて、スワップ金利も高いことに満足する人が多いですが、初心者にとっては1000通貨単位の取引ができないことはデメリットです。また、自動売買や予想ツールなどのプラスアフルファの機能もありません。

チェック6

外為ジャパン

外為ジャパン

名称 外為ジャパン
総合 4.6
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー

評価の付け方について

外為ジャパンの特徴まとめ
  • 総合的にスペックが高水準
  • スプレッドが小さい
  • 1000通貨単位で取引可能
  • スマホの取引環境が充実
狭いスプレッドと1000通貨単位
2017/10/01
30代 男性
FX歴4年

全スプレッドがかなり狭く、1000通貨単位で売買できます。さらに売買ツールとスマホアプリが使いやすいため、FXを始めたばかりの人にとって、実践練習に最適な環境です。

DMM FXと同スペックで特徴がない
2016/06/19
50代 男性
FX歴13年

外為ジャパンはDMM.com証券が提供するFXサービスであり、スペックからシステムまでほとんどDMM FXと変わりません。唯一、1000通貨単位で売買できることは強みですが、特別な違いがないことは少し寂しいです。

チェック7

YJFX!

YJFX!

名称 YJFX!
総合 4.3
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー

評価の付け方について

YJFX!の特徴まとめ
  • 1000通貨単位の少額取引
  • スワップ金利が高め
  • AndroidやiPhoneの操作性
  • アプリは40万ダウンロード達成
  • ヤフー(東証1部)のグループ会社
スマホアプリがかなり使いやすい
2018/08/01
40代 男性
FX歴6年

スプレッドは業界最安水準で、スマホアプリはデスクトップに匹敵する完成度です。通勤途中でも問題なく、FX取引をしています。東証1部上場のヤフー株式会社のグループ企業であり、Tポイントも貯まります。

顧客情報の流出でイメージダウン
2016/08/19
40代 男性
FX歴13年

2016年2月に、氏名、住所、銀行口座、生年月日、メールアドレスなどの顧客情報を流出させました。合計18万件と大規模であり、セキュリティ体制に問題があるため、いまひとつ信頼性がつかめません。

チェック8

外為どっとコム

外為どっとコム

名称 外為どっとコム
総合 4.5
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー

評価の付け方について

外為どっとコムの特徴まとめ
  • 総合的にスペックが高水準
  • お得なキャンペーン実施中
  • 動画配信やコラムが人気
  • 無料セミナーで勉強できる
  • 口座数が48万口座達成
  • 預かり金が1,000億円超え
圧倒的な情報量とハイスペック
2017/09/24
20代 男性
FX歴2年

年間200本以上のセミナー、専門家を招いた為替番組や動画配信などと圧倒的な情報量を誇り、すべて無料です。さらにツールは高機能で見やすく、手数料も全般的に業界最安水準とハイスペックなFX会社です。

行政処分とバグが記憶に残る
2017/03/06
40代 男性
FX歴10年

2010年7月から誤った為替レートの配信が続いて、業務改善命令が出ました。2010年9月に誤ったロスカットが執行されたり、取引開始時間が遅れるなどして、業務停止命令が出ています。

その後、サービスを一新して、トラブルがない状態が続いていましたが、2015年7月にシステム障害が発生して、9時間近くログインができないことがあり、不信感が残っています。

利用者が多いFX会社

利用者が多いFX会社

FX会社の総合力を見る際は「手数料、スワップ、ツール、学習環境、取引高、口座数、預かり金、信頼性」の8部門を比較します。全体的にスコアが高く、4.0点以上であれば業界トップクラスのスペックです。

ただ、FXでは個人の取引スタイルなどで比較検討する項目が異なります。例えば、短期売買を繰り返す人は手数料とツール、長期投資を狙っている人はスワップ、安心できるFXをしたい人は預かり金と信頼性を評価します。

初心者の場合は「取引高と口座数の多さ=人気があるFX会社」を重視するとわかりやすいです。例えば、DMM FXGMOクリック証券は業界トップクラスであり、多くのユーザーに実際に使われていることがわかります。

ちなみに取引高や口座数の情報は、トレーダーがFX会社を選ぶ際の目安になりますが、情報を非開示としているFX会社も少なくありません。そのようなFX会社は取引高や口座数が業界平均よりも少ない傾向があるため、非開示の情報は部分的に減点して、総合的な判断で評価できるようにしています。

取引高、口座数、預かり金の3項目を毎月開示しているFX会社では、外為オンラインなどが学習環境が充実しており、1000通貨単位で小さく売買できるために、初心者に人気です。

また、FXプライム byGMOはチャート上に将来の為替レートの値動きを表示する予想ツールを提供しており、FXを始めたばかりの初心者には、チャートを読む練習になります。

YJFX!は東証1部のヤフーグループが運営するFX会社で信頼感が支持されています。特にAndoroidとiPhoneのスマホアプリではわかりやすい画面設計で、多くのユーザーが通勤中や休憩中に使っています。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
みんなのFX