【漫画】第3話「何を比較する?FX会社の正しい選び方」

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

「名前で決めちゃえ!」

どこのFX業者に申し込んだんだ? 米国かどこかにあるFXカセーゲルって会社かな? お前はバカか?海外業者はヤバいぞ! お前のダメなところと海外業者のダメなところ 全部で100個くらい言えるわ~

「FX大国!ニッポン」

海外のFX業者はコストが割高でツールも使いにくい だいたい日本は世界で最もFXが活発な国だ だから日本のFX業者は競合他社に負けじと 低コストで高スペックなFX環境を提供している やっぱり日本のFX会社にするわ

「1銭を笑う奴は泣く」

国内のFX業者を比較するときは最初にスプレッドを見ろ 甘いよ 0.3銭と2銭では約7倍も手数料が違うだろ 米ドル1万通貨を100回売買してみる なるほどね!スプレッドが小さくて 名前がかっこいいFX会社教えて!

「取引高と口座数」

FX業者を比較する項目は多々あるが 取引高と口座数の2つが最もわかりやすい 取引高が多いFX業者はよく使われている証拠だ 口座数が多いFX業者は人気があるという意味だ 開設した海外口座はどうしよう‥‥誰かに売ろうか?
  1. 大手40社を人気順で比較
  2. 総合的なサービス力で比較
  3. コストやアプリなど10項目を比較
  4. 初心者が使いやすいFX会社を選ぶ
  5. 有名トレーダーも使うFX会社

大手40社を人気順で比較

大手40社を人気順で比較

FX会社を選ぶときは「①取引高=ユーザーが売買した実績、②口座数=ユーザーが契約した実績、③手数料=スプレッド」の3点セットを比較すると本当の人気ランキングがわかって、初心者も迷いにくくなります。

社名
昇順降順
取引高
昇順降順
口座数
昇順降順
手数料
昇順降順
DMM FX A評価
53兆
A評価
67万※1
A評価
1.5銭
GMOクリック証券 A評価
66兆
A評価
54万
A評価
1.5銭
みんなのFX D評価
非開示
B評価
31万
A評価
1.3銭
外為オンライン B評価
13兆
A評価
51万
C評価
6銭
外為ジャパン A評価
53兆
A評価
67万※1
A評価
1.5銭
FXブロードネット D評価
非開示
D評価
非開示
A評価
1.4銭
FXプライム byGMO C評価
6兆
C評価
18万
C評価
2.8銭
JFX D評価
非開示
D評価
非開示
A評価
1.5銭
SBI FXトレード D評価
非開示
B評価
20万
A評価
1.25銭
YJFX! B評価
26兆
B評価
33万
A評価
1.5銭
セントラル短資FX D評価
非開示
C評価
17万
B評価
1.6銭
ライブスター証券 D評価
非開示
D評価
非開示
C評価
6銭
岡三オンライン証券 D評価
非開示
D評価
非開示
D評価
非開示
外為どっとコム B評価
18兆
A評価
46万
A評価
1.5銭※2
楽天証券(楽天FX) D評価
非開示
D評価
非開示
A評価
1.5銭
FXトレード・フィナンシャル(FXTF MT4) D評価
非開示
D評価
非開示
A評価
1.5銭
OANDA JAPAN D評価
非開示
D評価
非開示
C評価
2.1銭
アイネット証券 D評価
非開示
D評価
非開示
D評価
7銭
アヴァトレード・ジャパン D評価
非開示
D評価
非開示
D評価
6.2銭
インヴァスト証券(シストレ24) D評価
非開示
D評価
非開示
D評価
非開示
インヴァスト証券(トライオート) D評価
非開示
D評価
非開示
A評価
1.4銭
サクソバンク証券 D評価
非開示
D評価
非開示
C評価
3銭
デューカスコピー・ジャパン D評価
非開示
D評価
非開示
C評価
3.9銭
ひまわり証券 D評価
非開示
D評価
非開示
D評価
8銭
ヒロセ通商 B評価
25兆
B評価
23万
A評価
1.5銭
マネースクエア D評価
非開示
D評価
非開示
C評価
6銭
マネーパートナーズ B評価
10兆
B評価
31万
B評価
2銭
松井証券 D評価
非開示
D評価
非開示
E評価
10銭
AFT D評価
非開示
D評価
非開示
C評価
6銭
FOREX.com D評価
非開示
D評価
非開示
C評価
4.3銭
IG証券 D評価
非開示
D評価
非開示
A評価
1.4銭
SBI証券 D評価
非開示
D評価
非開示
C評価
3.3銭
アイフォレックス D評価
非開示
D評価
非開示
D評価
7.6銭
マネックス証券 C評価
2兆
B評価
24万
A評価
1.1銭
上田ハーロー D評価
非開示
C評価
5万
C評価
4.4銭

FX会社の評価方法について

※1 DMM.com証券調べ(2017年12月時点)。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。
※2 外為どっとコムのスプレッドは原則固定(例外あり)です。

総合的なサービス力で比較

FX会社を選ぶ判断基準としては「トータルコストが安いこと」が最も注目されます。トータルコストとは「売買手数料、買値と売値の価格差であるスプレッド、入出金手数料の有無」です。

ただ、FXでは売買手数料が一切かからず、入出金手数料もネット経由なら無料になるため、基本的に「トータルコスト=スプレッド」との認識で構いません。まずはスプレッドが全通貨ペアで小さいFX会社を選びましょう。

初心者や中級者の場合は無料セミナーやニュースが充実しているかどうかも重視する傾向があります。FXとは上がるか下がるかの50%の勝率に思えますが、知識があるだけでその確率は上がるためです。

次にスマホアプリ、取引ツール、高機能チャートの操作性にも違いがあります。これらはデモトレードで判断できますが、FX会社のウェブサイトのデザインが洗練されていると、スマホアプリなども使いやすかったりします。

あとは「矢野経済研究所による有名FX企業のデータランキング」や「オリコンの顧客満足度ランキングのFX取引部門」などのランキングが役に立ちます。やはり、上位のFX会社は全般的に使いやすいです。

ちなみに現在では国内にあるFX会社は信託保全を完備していますので、仮にFX会社が倒産しても、自分の資産は会社の経営とは別に管理されていることから、必ず手元に戻ってきます。

社名 総合評価
DMM FX
  • DMM.com証券は国内口座数第1位※2
  • 全20通貨でスプレッドが狭い
  • キャッシュバック実施中
GMOクリック証券
  • FX取引高で6年連続世界第1位(2012年1月~2017年12月)
  • FX預かり残高で国内第1位(2018年6月時点)
  • ネット証券総合でオリコン第1位(2015年)
みんなのFX
  • スペックが全体的に高水準
  • プライベートレッスンあり
  • お得なキャンペーンも実施中
外為オンライン
  • 口座数が50万口座達成
  • 初心者が勉強できる環境
  • 満足度98%の無料セミナー(2016年4~7月)
外為ジャパン
  • 米ドル/円が0.3銭原則固定
  • 1,000通貨単位で取引可能
  • スマホの取引環境が充実
FXブロードネット
  • 米ドル/円のスプレッドが0.3銭
  • 41種類のテクニカル指標
  • 初心者も扱いやすい自動売買
FXプライム byGMO
  • 相場予測ができる分析ツール
  • 外為ウォッチが相場変動を通知
  • 専門家が毎日情報を配信
JFX
  • 約定率99.9%と約定0.004秒
  • スキャルピングができる
  • キャンペーンがおもしろい
SBI FXトレード
  • 米ドル/円が0.27銭原則固定
  • 1通貨単位で取引可能
  • 提示レートが4桁でわかる
YJFX!
  • AndroidやiPhoneの操作性
  • アプリは25万ダウンロード達成(2015年4月時点)
  • 画面デザインが洗練されている
セントラル短資FX
  • 未来のチャートを表示する機能300種類以上の戦略で自動売買
  • 中国元が取引可能
ライブスター証券
  • スワップ金利が業界最高水準
  • 株とFXの口座で資金移動可
  • カスタマーサポートが充実
外為どっとコム
  • すべてにおいて高スペック
  • 動画配信やコラムが人気
  • キャンペーンが充実
岡三オンライン証券
  • 創業90年の実績と信頼
  • 総資産1,700億円超えの安心感
  • 豊富な投資情報
楽天証券(楽天FX)
  • 楽天ポイントが貯まる
  • スプレッドが狭い
  • デザイン的な取引ツール
FXトレード・フィナンシャル(FXTF MT4)
  • 自由度の高いMT4
  • 1,000通貨でも低スプレッド
  • バイナリーオプションを提供
OANDA JAPAN
  • 1通貨単位で取引可能
  • 98%が0.057秒以下で約定
  • トレーダーの動向がわかる
アイネット証券
  • 業界最高水準のスワップ金利
  • ループイフダンが人気
  • ニュースを24時間速報
アヴァトレード・ジャパン
  • 各国でベストブローカー賞獲得
  • 世界標準のMT4に強い
インヴァスト証券(シストレ24)
  • 好きな戦略を選ぶ簡単自動売買
  • プログラム数は6,000以上
  • カスタマイズできる取引ツール
インヴァスト証券(トライオート)
  • 自分でルールを決める自動売買
  • 自動売買でもスプレッドは割安
  • 自動売買専用のセミナーを開催
サクソバンク証券
  • 通貨ペアが150種類以上
  • デンマーク金融庁から認可
デューカスコピー・ジャパン
  • スイス銀行グループの安心感
  • スキャルピングができる
ひまわり証券
  • 国内初の個人向けFX会社
  • 基礎から精神論まで動画解説
  • その日の相場感を毎日動画配信
ヒロセ通商
  • 約定スピードは0.001秒
  • 業界最高水準のスワップ金利
  • 黒毛和牛やラーメンが当たる
マネースクエア
  • 自動売買「トラリピ」が人気
  • セミナーや動画が充実
マネーパートナーズ
  • FX取引でオリコン第1位(2016年)
  • 約定力で4年連続第1位(2008~2016年)
  • 100通貨の少額取引ができる
松井証券
  • AIによる情報ツール
  • 毎日全額を信託保全
  • 東証1部上場
AFT
  • Trade Linkで板が見られる
FOREX.com
  • MetaTrader4による自動売買
  • 世界180カ国に顧客がいる
IG証券
  • 最先端ツールでFX取引できる
  • ブラジルレアルなど78通貨ペア
  • キャッシュバックが充実
SBI証券
  • 株の70%をFXの証拠金にできる
  • スマホアプリに定評あり
  • 未来が予測できるチャート
アイフォレックス
  • ビットコインで米ドルを売買
  • クレジットカードで簡単取引
  • キャンペーンも充実
マネックス証券
  • スマホで読める投資情報が充実
  • プロフェッショナルのレポート
  • 1999年から続く老舗ブランド
上田ハーロー
  • 投資会社として100年の歴史
  • FX取引支援システムが人気
  • プロフェッショナルセミナー

情報取得日 2018年8月時点

※2 ファイナンス・マグネイト社「2018年1月 口座数調査報告書」

コストやアプリなど10項目を比較

コストやアプリなど10項目を比較

チェック1

総合評価

  • 総合的に使いやすいFX会社は取引高の多さで判断できます。
  • 口座数や預かり金が多いFX会社は人気がある証拠です。
  • 初心者は全体的に高評価で有名なFX会社を選ぶ傾向があります。

取引高ではGMOクリック証券は6年連続世界第1位※3です。DMM.com証券は国内口座数第1位※4になりました。預り金ではGMOクリック証券と外為どっとコムが僅差で競っています。

※3 ファイナンス・マグネイト(2012年1月~2017年12月)「FX市場調査報告書」
※4 ファイナンス・マグネイト社「2017年1月 口座数調査報告書」

チェック2

総コスト(スプレッド)

  • 一般的に売買手数料は0円のために「総コスト=スプレッド」です。
  • スプレッドとは買値と売値の価格差で、小さいほど割安です。
  • スプレッドが1銭であれば、1万通貨の取引で100円を払います。

米ドル/円のスプレッドは1銭や2銭が標準でしたが、現在は業界最安水準の0.3銭で提供するFX会社が10社以上あります。最安は0.27銭のSBI FXトレードであり、外為ジャパンGMOクリック証券などが0.3銭原則固定です。

チェック3

スワップ金利

  • スワップ金利とは低金利通貨と高金利通貨による金利差です。
  • 金利0.1%の日本円で金利3%の豪ドルを買うと、2.9%発生します。
  • 実際にはFX会社でスワップ金利の数値に差があります。

豪ドルを日本円で1万通貨買ったときのスワップ金利は、FX会社によってばらつきがあり、2018年8月時点では1日あたり最高50円、平均27.7円、最低0円でした。年間では1万円以上も受け取れる金額が違います。

比較的にスワップ金利が高いFX会社JFXヒロセ通商岡三オンライン証券GMOクリック証券外為オンラインセントラル短資FXなどです。

チェック4

最小取引単位・通貨ペア・レバレッジ

  • 最小取引単位が小さいほど、少ない金額で売買ができます。
  • 人民元などのマイナー通貨を売買したい人は通貨ペアも確認します。
  • レバレッジは法改正により、1~25倍で固定されています。

米ドル/円が「1ドル=100円」のとき、最小取引単位が1万通貨のFX会社では「100円×1万通貨=100万円」単位で取引します。

ただ、それでは初心者にとって金額が大きすぎてハイリスク・ハイリターンになってしまうため、外為オンライン外為どっとコムのように1/10の1,000通貨で取引できると便利です。

チェック5

デモトレード

  • デモトレードは仮想マネー以外は本番と同じ環境です。
  • 資産運用としてFXを始めることが不安な初心者におすすめです。
  • 取引ツール、スマホアプリ、約定スピードなども確認します。

外為どっとコムは仮想マネー500万円を期限内に増やすコンテストで有名で、優勝者や入賞者には賞金や家電などが貰えます。外為オンラインDMM FXGMOクリック証券なども申し込み数が多いFX会社です。

チェック6

スマホアプリ・ツール

  • 通勤中や休憩中にスマホアプリでFXをする人が増えています。
  • チャート分析、ワンクリック注文、ニュースの取得もスムーズです。
  • 直感的な操作性など、FX会社によってクオリティに差があります。

GMOクリック証券のスマホアプリはトレンドラインが描画できたり、スピード注文ができるなど、パソコンに劣らない操作性を実現しています。外為どっとコムDMM FXYJFX!などもスマホアプリに定評があります。

チェック7

自動売買

  • 忙しいあなたの代わりに24時間繰り返して取引してくれます。
  • 利益確定や損切りも事前のルールを守り、淡々とこなします。
  • リピート注文、設定型、選択型は初心者にも簡単で人気です。

リピート注文は外為オンラインFXブロードネットライブスター証券などが定番です。設定型はFXプライム byGMOセントラル短資FXインヴァスト証券(トライオートFX)などが有名です。

チェック8

注文機能・通知機能

  • 基本的な注文には成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOがあります。
  • トレール、期日指定、リピートは、一部のFX会社のみ使えます。
  • 通知機能は価格変動やリスクを即座に認識するために必要です。

成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOといった基本的な注文はすべてのFX会社で使えます。トレールと期日指定はFXブロードネット外為どっとコムヒロセ通商など、一部のFX会社しか使えません。

リピート注文は「安く買って高く売る」と「高く売って安く買う」を一定の範囲で繰り返す注文で利益率が高いとされています。ただし、外為オンラインライブスター証券など数社に限ります。

チェック9

学習環境(セミナー・動画配信・ニュース)

  • 学習環境とはレポート、動画配信、ブログ、セミナーなどです。
  • twitterによる速報なども日常的な情報取得に役立ちます。
  • 無料セミナーの回数や投資スクールなどもチェックしたいです。

外為どっとコムは年間200本以上の無料セミナーにて、未経験者からプロまでをきめ細かくサポートしています。外為オンラインFXプライム byGMOも勉強できる環境が整っています。

チェック10

お問い合わせ・コールセンター

  • 疑問点の解決にはお問い合わせやコールセンターが便利です。
  • 基本的に24時間取引できるため、深夜も必要になるときがあります。
  • 電話やメールが一般的ですが、チャット、twitter、LINEもあります。

DMM FX外為ジャパンは24時間365日受付であり、LINEでも質問できる親身なFX会社です。ちなみに発生頻度が高いトラブルには「パスワード紛失、ツールが起動しない、入金処理が反映されない」などがあります。

有名トレーダーも使うFX会社

社名 DMM FX
総合 4.8
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー
公式 公式サイトを確認する

FX会社の評価方法について

ポイント1

選ばれてFX口座数で国内第1位

DMM.com証券は多くのユーザーから支持が集まり、FX口座数で国内第1位※5を獲得しました。テレビCMや雑誌などではタレントのローラさんを起用していて好印象でしたが、名実ともに業界トップクラスのFX会社です。

※5 ファイナンス・マグネイト社「2017年1月 口座数調査報告書」

ポイント2

オールインワンのスマホアプリ

すべての操作をスマホで実現できる高機能アプリを用意しています。ホーム画面に「レート、チャート、トレード、入出金、マーケット情報、スワップ、証拠金」などを揃えて、戸惑うことなく目的の画面に遷移できます。

ポイント3

期間限定のキャンペーン実施中

DMM FXでは条件を満たすことでキャッシュバックが貰えます。例えば、口座開設キャンペーンでは「初回入金10万円以上+500ロットの新規取引」で1万円が還元されます。さらに当サイト経由で新規口座お申し込みをして、60日以内に条件達成すると、4,000円のキャッシュバックが受け取れます。

社名 GMOクリック証券
総合 4.8
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー
公式 公式サイトを確認する

FX会社の評価方法について

ポイント1

FX取引高が世界第1位

FX取引高が6年間連続で世界第1位※6を獲得しました。日本を含めた世界で最も使われてるFX会社です。口座数も50万件を突破しており、上場企業グループの信頼感もある業界最大手になります。

※6 ファイナンス・マグネイト(2012年1月~2017年12月)「FX市場調査報告書」

ポイント2

預かり残高が国内第1位

お客様が預けている総資産である預かり残高で、国内第1位※7を獲得しました。有名トレーダーからFXビギナーの人など、幅広く支持されています。

※7 矢野経済研究所(2018年6月)「有力FX企業16社の月間データランキング」

ポイント3

スプレッドが全通貨狭い

スプレッドとはFX会社に支払う実質的な手数料であり、小さいほどユーザーが得をします。GMOクリック証券では米ドル/円0.3銭原則固定、ユーロ/円0.5銭原則固定、英ポンド/円1銭原則固定とかなり小さいです。

社名 外為オンライン
総合 4.4
評価
特徴
低コスト
少額取引
高機能
自動売買
セミナー
公式 公式サイトを確認する

FX会社の評価方法について

ポイント1

1,000通貨単位で売買できる

テレビCMや雑誌でも有名な外為オンラインは、通常1万通貨のところを1,000通貨単位で売買できます。利益は1/10になりますが、損失も1/10になるため、初心者の実践練習に適しています。

ポイント2

初心者が勉強できる環境

プロのアナリストが相場を予想してタイムリーに情報提供、データの読み方や経済指標によるトレンドを毎日レポート、twitterで最新情報をスピーディーに更新しています。

ポイント3

総合評価の高いFX会社

外為オンラインではAndroidとiPhoneアプリでパソコンと同じレベルの使いやすさを提供、忙しい人に最適な自動注文も3ステップでわかりやすく、初心者が始めやすいバランスの取れたFX会社です。

次のページ

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2016.06.24
更新日更新日 2018.09.20

著作・制作など

中野貴利人
監修・原作・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。
コダイラショウヘイ
コダイラショウヘイ
作画
東京都小平市出身の漫画家兼イラストレーター。4コマから似顔絵まで、笑えるモノを描きまくってます。