1分でわかるFXの仕組み!FXとは外貨と日本円の売買

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

FXとは外貨と日本円の売買

  1. FXとは外貨と日本円の売買
  2. 金利の違いでも利益が発生する
  3. 資金が乏しくても資産運用できる
  4. 1日中24時間スマホで売買できる
  5. 外貨預金より手数料が割安
  6. セミナーや動画解説が充実

FXとは外貨と日本円の売買

FXとは外貨と日本円の売買

FXとは「米ドルやユーロなどの外国通貨を売り買いし、為替レートが動くことで利益や損失が発生する金融商品」です。例えば「1ドル=120円」のときに1,000ドルを12万円で買ったとします。

その後、円安で「1ドル=130円」になったら、手持ちの1,000ドルは13万円に交換できるため、1万円の得です。逆に円高で「1ドル=110円」になったら、手持ちの1,000ドルは11万円にしかならず、1万円の損となります。

このように異なる2国間の通貨を取引して、為替レートの差が儲けにつながる仕組みです。各通貨の値動きを予測して稼ぐため、現在のように値動きが激しいときはチャンスとなります。

また、正確にはFXは「margin Foreign eXchange trading」の略であり、外国為替証拠金取引を意味します。FX会社や証券会社に証拠金を預けて、その金額以上の大きな取引もできる投資です。

兄
外国のお金と交換するのか。
弟
基本の仕組みは外貨両替と同じだ。

金利の違いでも利益が発生する

金利の違いでも利益が発生する

銀行に日本円を預けても金利は0.1%しか付きませんが、外貨にして預けるとその国ごとの金利が適用されます。2018年8月時点では米ドルは2%、NZドルは1.75%、英ポンドは0.75%と、国によって金利が異なるわけです。

仮に金利3.0%の豪ドルを金利0.1%の日本円で買ったとしたら、2国間の金利差は「3.0%-0.1%=2.9%」であるため、1年間で2.9%分の金利が受け取れます。この金利差をFXではスワップ金利と呼びます。

例えば、豪ドルを80万円ほど買うことで、2018年8月時点では1日約50円、年間18,250円のスワップ金利が受け取れます。トルコリラや南アフリカランド、メキシコペソではそれ以上です。

このようにFXでは円高や円安を予測する為替差益以外にも、低金利と高金利の差を利用した金利差益で稼ぐことができます。経験者の中でもFX会社に外国通貨を保管するだけのスワップ金利を重視している人は多いです。

兄
日本よりたくさん金利が付くね!
弟
日本と違って諸外国は金利が高いんだ。

資金が乏しくても資産運用できる

資金が乏しくても資産運用できる

FXでは「FX会社に預けた資金を担保にして、その25倍までの金額が取引できる」レバレッジが使えます。レバレッジを10倍にすると、30万円の資金でも300万円分の外貨が売買でき、損益やスワップ金利も10倍に増えます。

レバレッジがある理由は射幸心を煽るためではありません。本来、為替レートは変動幅が小さく、短期では利益が得にくい構造だからです。

株価なら1日±0~30%の変動もしますが、為替レートは1日数%も動きません。そこでレバレッジを10倍にすることで「1%×10倍=10%」の損益が得られるようにしています。

相当な時間を待っても上昇率が少ないなら、投資としての魅力に欠けてしまうため、本人がレバレッジを使って、ローリスク・ローリターンとハイリスク・ハイリターンを調整できる仕組みです。

そのため、FXに不慣れな初心者はまずは1~3倍で様子を見ることをおすすめします。始めは少額取引で勝率をアップすることを目指し、自信があるときのみ、レバレッジで売買高を増やしましょう。

兄
少ないお金でもたくさん売買できる。
弟
レバレッジのかけすぎには注意だ。

1日中24時間スマホで売買できる

1日中24時間スマホで売買できる

外国為替は世界中のどこかで常に売買されているため、日本でも24時間取引ができます。忙しい会社員や自営業の方、育児中の主婦も時間に拘束されません。しかも、スマホで売買できるために通勤中や休憩中でもOKです。

株式投資をはじめとした多くの金融商品は、取引所の営業時間の影響で9~15時のように取引が限定されますが、FXは違います。

日本時間の4時にニュージーランドのウェリントン市場で取引が開始されると、7時にオーストラリアのシドニー市場、9時に日本の東京市場、10時に香港市場が開きます。

続いて、14時にバーレーン市場、17時にロンドン市場、22時に世界1位の取引量であるニューヨーク市場となり、どの国も5~6時間は積極的な取引が続きます。特に22~24時は商いが活発であり、日本の会社員には最適です。

このようにFXは24時間いつでも取引ができるため、時間別の仕込みや売買テクニックもありますし、短時間売買やデイトレードもしやすいことから、副業としても人気が集まっています。

兄
いつでもどこでもできるね!
弟
多くの会社員が通勤中や就寝前に取引している。

外貨預金より手数料が割安

外貨預金より手数料が割安

FXはとにかく手数料が安いです。これはすべての売買がシステム化されていて人件費がかからないことと、取り扱う金融商品が各国が発行する紙幣であり、換金や加工などのコストが不要でダイレクトに取引できるためです。

株式投資や債券などの他の金融商品よりも手数料は1/3以下になります。同じ外貨投資である外貨預金と比較しても、FXの手数料は1/10~1/100以下です。さらに万が一、利用中のFX会社が倒産などしても、預けている資金は信託保全で守られており、100%戻ってくるために安心です。

項目外貨預金FX
コスト1ドル=0.2~1円1ドル=0.3~2銭
最低取引金額数万円以上数千円程度
預金保護なし100%保護

ちなみに外貨預金は「通貨の種類が少ない、金利差であるスワップ金利が少ない、レバレッジが使えない、中途解約ができない、元本保証でもない」など、FXと比較しなくてもあまり旨味がありません。

兄
コストが安すぎない?
弟
10~20年前より1/5以下になった。FXは人気があるからな。

セミナーや動画解説が充実

セミナーや動画解説が充実

もちろん、FXにもデメリットはあります。自分の予想に反して為替レートが動いたら損をします。この為替変動リスクに対しては株式投資と同じで、為替レートの値動きに逆らわず、トレンドに乗ることを意識したいです。

FXでは無料セミナーや動画などで学習をしてから、何度も実践をすることで、利益が得やすくなります。通常、FXは上がるか下がるかの2択で的中率は50%でも、学習と実践の繰り返すとその確率がアップするわけです。

たまに「FXで大損した」という人もいますが、これはレバレッジを数十倍に上げたことが原因です。FXでは100万円の資金で最高2,500万円分の取引ができるため、単純に「取引量が多い=損益が大きい」ことを意味します。

はじめのうちは練習として取引単位を少なめに設定して、レバレッジを使わずに1倍のまま試してみましょう。利益が上がるようになってきたら、そこからFXのメリットを最大限に生かします。

FXは円安と円高のどちらで利益が得られるので、どのような局面でも売買が楽しめます。日本の低金利が有利に働き、レバレッジでリスク分散もできます。24時間トレードで融通も利き、手数料が格安です。

この結果、FXは口座数が600万を超えるほど人気がある金融商品に成長しました。また、一部のFX会社では定期的にキャンペーンを開催しており、口座開設や取引をすることで、現金や商品がもれなく貰えます。

兄
勉強しないといけないの?
弟
片手間で稼げると思うな。ただし勉強すれば的中率は上がる。

初心者も安心できるFX会社

DMM FX
GMOクリック証券
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2008.05.29
更新日更新日 2018.09.20

著作・制作など

中野貴利人
監修・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。