【漫画】第52話「FXは副業向きの投資!忙しい会社員もスマホで24時間売買できる」

中野貴利人
監修中野貴利人
株式会社ネットピコ 代表取締役

「ハイリスクだからヤダ」

FXはハイリスク!!破綻した人もたくさん知ってるし 絶対にやらない FXほどリスクコントロールできて副業向きな投資はないだぬ 何百万円も損する人はレバレッジを上げすぎだぬ レバレッジを低くするというか使わなければ ハイリスクはなくなるブー

「外貨預金でいいじゃん」

外貨を売買するなら外貨預金でよくない? 外貨預金はクソブー FXのほうが優秀だぬ 手数料が安い 24時間取引 売りもできる

「5分で口座開設が完了」

外貨預金するならFXのほうがいいね わかった!FX始めてみる 口座開設は5分で完了する スマホで免許証をアップ 最短翌日に取引ができる FXのやり方は3ステップだぬ あとはチャートを見て売買タイミングを決めろだぬ

「副収入を得る方法は?」

これだけでは勝てる気がしない しっかりした副収入を得るには何すればいい? 為替相場が動く要因を理解しろだぬ 政治経済のニュースは毎日見ろブー 経済指標の発表日時を確認しろだぬ 初心者向けの入門書を読んどけブー テクニカル分析を習得しろだぬ チャートで売買シグナルを見極めろブー 注文方法でリスク管理を徹底しろだぬ 上級者向けの専門書も読んどけブー こんなに勉強しないと稼げないのか
  1. FXの基本データ
  2. 上がるか下がるかを予想する投資
  3. レバレッジで大きな取引ができる
  4. 3つのメリットで人気の副業に成長
  5. FXで稼げる金額を計算
  6. スワップ金利という+αの稼ぎ方
  7. 副業でFXを始める手順
  8. FXの体験談

FXの基本データ

総合 4.2
評価
収入投資額の-50~2,500%
時間1分~
特徴
スキマ
深夜OK
土日有利
期間限定
初心者
スキル
資格有利
趣味併用
週末起業
元手0円
始め方 FX会社

副業の評価方法について

上がるか下がるかを予想する投資

FXとは「外国の通貨を売買する金融商品」のことです。例えば、米ドルの価格が上がるか下がるかを予想して、当たると利益になります。当たる確率は50%ではありません。知識次第でその的中率を上げることができます。

FXの手数料はかなり安く、株式投資や外貨預金で100万円分を取引したときと比べても1/10以下です。その上、スマホで24時間取引や数倍の取引ができるレバレッジなどのおかげで、会社員の副業としても一般化しました。

日本円と外貨を売買して稼ぐ仕組みもシンプルです。日本円で外貨を買って、その外貨の価値が上がると利益になります。また、FXでは外貨で日本円を買うこともでき、その場合はその外貨の価値が下がると利益になります。

上がるか下がるかを予想する投資

  1. 「1ドル=100円」のときに「5,000円=50ドル」を買います。
  2. 「1ドル=120円」になると「50ドル=6,000円」で売れます。
  3. 「6,000円-5,000円=1,000円」の利益になりました。

ただし、逆に円高で「1ドル=80円」になったら、手持ちの50ドルは4,000円の価値にしかなりません。リスクがある金融商品であるため、基礎知識の習得は欠かせないです。

主人公
主人公
勉強すれば、円安と円高は予想できるの?
貧乏神
貧乏神
できるだぬ。逆にコンスタントに稼ぐ人はみんな勉強してるだぬ。

レバレッジで大きな取引ができる

レバレッジで大きな取引ができる

株式投資では株価が10万円の銘柄を購入するためには、現金10万円が必要でしたが、FXでは1万円でも始められます。現金を証拠金としてFX会社に預けて、レバレッジをかけることでその倍率に応じた取引が行える仕組みです。

「81.563円×1万通貨=815,630円」

上の画像では「1ドル=81.563円」のときに、1万通貨分の米ドルを買ったことを意味しています。この場合は「81.563円×1万通貨=815,630円」が必要であり、FX会社の口座に入金しないといけません。

しかし、815,630円の大金でさえ、レバレッジを5倍にすることで「815,630円÷5倍=163,126円」の証拠金で買えてしまいます。レバレッジを使えば、資金に余裕がない人も外貨投資がスタートできます。

ただし、レバレッジは簡単に自己資金の何倍もの取引が指定できるため、初心者が安易にハイリスク・ハイリターンの投資に手を出してしまうことが問題になりました。そのため、レバレッジの限度は法改正により2010年に50倍、2011年に25倍と規制がかかっています。

実際にはレバレッジは5倍程度で十分であり、初心者も1~3倍に抑えることが一般的です。むしろレバレッジを使わなければ、FXはローリスク・ローリターンな投資として活用できます。

主人公
主人公
レバレッジは1~3倍に抑えることにする。
貧乏神
貧乏神
もしくはレバレッジで増えた取引額と同等の資金を用意するだぬ。

3つのメリットで人気の副業に成長

チェック1

外貨預金よりも手数料が格安

外貨預金よりも手数料が格安

銀行の外貨預金などの金融商品と比べて、FXは売買手数料が圧倒的に安いです。銀行の外貨預金は1ドルあたり0.2~1円も取られますが、FXは1ドルあたり0.3~2銭と1/100以下で済みます。

「売値=104.860円、買値=104.863円」

上の画像では「売値=104.860円、買値=104.863円」とあります。この売値と買値の差額である「0.003円=0.3銭」が、1ドルあたりにかかる売買手数料です。逆にこれ以外の売買手数料はかかりません。

仮に米ドルを1万ドルを購入した場合は「0.3銭×1万ドル=30円」しか取られない計算です。貨幣そのものを売買する投資のため、商品化された株式投資や外貨預金よりもコストがかなり割安になります。

チェック2

24時間取引で帰宅後も売買OK

24時間取引で帰宅後も売買OK

外国為替は世界中で取引されているため、常にどこかの国の人たちが活発に売買しています。そのため、日本で日中に働いている人でも、帰宅後の深夜にトレードすることが可能です。

朝の「7時44分」と夜中の「0時04分」

上の画像では朝の「7時44分」と夜中の「0時04分」に取引しています。FX会社によっても営業時間が異なりますが、基本的には月曜日のみ朝7時から取引開始であり、火~金曜日は24時間売買できます。

会社員や主婦の方は米ドルとNYダウの終値をチェックして、東京市場が開く9時になる前の朝6~7時に仕込む、もしくはニューヨーク市場が開く22~23時に合わせて、帰宅後や就寝前にトレードをするタイプが多いです。

特に日本時間の22時前後は世界中で最もトレードが活発になり、為替レートの動きが大きい時間帯になりますので、そのときに集中したほうが稼ぎやすかったりもします。

チェック3

買いではなく売りから取引できる

FX会社の注文画面では、ボタンにチェックを入れるだけで、買いと売りを選択できます。株の現物取引とは違って、FXではあらゆる相場局面で利益を得るチャンスがあるため、売りから入る戦略も一般的です。

買いではなく売りから取引できる

例えば「1ドル=78.707円」のときに「円安になる」と予想するなら買い注文をして、円安時に売り払い、逆に「円高になる」と予想するなら売り注文をして、円高時に買い戻すことで利益が得られます。

FXで稼げる金額を計算

FXで稼げる金額を計算

新規注文時と決済注文時の為替レートを入力することで、利益や損失を計算することができます。例えば「1ユーロ=120円」のときは「120」と入力します。利益の割合を求めるために通貨の指定は不要です。

  1. 取引数量を入力します。1,000通貨では「0.1」を指定します。
  2. 売買方法を選択します。
  3. レバレッジは10倍まで指定可能です。
  4. 新規注文時と決済注文時の為替レートを想定します。
  5. 計算ボタンを押します。
取引数量 万通貨
売買方法
レバレッジ
新規注文レート
決済注文レート

為替損益額
利回り(年利)

取引数量とは例えば「1ドル=100円」のとき、1通貨は100円、100通貨は1万円、1万通貨は100万円の外貨を売買します。仮に1万通貨を買ったとき、予想通りに1円動くと「1円×1万通貨=1万円」の利益となります。

スワップ金利という+αの稼ぎ方

スワップ金利という+αの稼ぎ方

低金利の日本円で高金利の豪ドルを買うと、金利差分であるスワップ金利が発生します。2017年11月時点では日本円の金利が0.1%、豪ドルの金利が1.5%ですので、1.4%のスワップ金利となります。

例えば、2010年5月20日に豪ドル/円を1万通貨買ってみたところ、1日に約100~110円のスワップ金利が付いたため、約1年3カ月後には43,593円も貯めることができました。

約1年3カ月後に43,593円

次に豪ドル/円を3万通貨買いました。今度は約3カ月しか経っていませんが、すでに29,595円のスワップ金利が貰えます。このように低金利国の通貨で高金利国の通貨を買い、長期保有することもFXの稼ぎ方の1つです。

日本は長い間、超低金利であるため、利息を得る感覚を忘れてしまいがちですが、海外には銀行に預けるだけで高金利が付く通貨が多々あります。FXでは日本円で使ってそれらの通貨を買えることがメリットです。

また、スワップ金利は銀行の預金のように年2回ではなく、毎日受け取れます。例えば、日本の金利は0.1%で南アフリカランドの金利が5.0%のときに、南アフリカランドを買ったとします。

この場合「5.0%-0.1%=4.9%」となり、南アフリカランドを保有中は年利4.9%の金利を日割り計算で受け取れます。仮に100万円分の南アフリカランドを買っていた場合、1日あたり「100万円×0.0134%=134円」の金利が付くということです。

年利4.9%÷365日=1日あたり0.0134%

スワップ金利のベースとなる各国の政策金利は毎月変動します。2018年9月時点では米国が2.25%、ユーロが0%、英国が0.75%、オーストラリアが1.5%、ニュージーランドが1.75%、カナダが1.5%、南アフリカが6.5%、トルコが24%でした。

日本円で豪ドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラなどの高金利通貨を買えば、二国間で金利差が生じ、多くのスワップポイントが貰えます。

円高や円安を予想しながら利益を得るよりも、金利差を目的としたスワップ狙いで稼ぐことも一般的です。FXは日本円を外貨に換えるシンプルな投資です。金利差を受け取るスワップ金利で、賢い資産運用を行いましょう。

主人公
主人公
日本の銀行に預けても何も増えないよね。
貧乏神
貧乏神
だからこそFXは日本人に人気があるだぬ。

副業でFXを始める手順

FXでは口座開設や口座維持のためのコストが一切かかりません。売買アプリや取引ツールの使い勝手を試す目的で、複数口座を持つ人もいます。口座開設は最短で1日、遅くとも1週間以内にはできます。

  1. FX会社で口座開設をします。外為オンラインなどの大手が安心です。
  2. 口座開設後に入金するとすぐに売買ができる状態です。
  3. FX会社の無料セミナーや動画でFXの勉強をします。
  4. はじめは1,000通貨のように少量で練習します。
  5. チャートの使い方やと取引ルールを身に付けます。
  6. コンスタントに利益が得られたら取引額を増やします。

FX会社を選ぶときはスプレッドを確認します。為替レートは「1ドル=100円55銭~100円56銭」と表示されますが、これは「売値が100円55銭、買値が100円56銭」という意味であり、その1銭の差がスプレッドです。

つまり、スプレッドとは買値と売値の価格差であり、この差が販売サイドの実質的な売買手数料になります。FX会社によってスプレッドに違いがありますので、なるべく小さいスプレッドを提供するFX会社を選びましょう。

例えば、A社は1ドルあたり0.9銭のスプレッドでした。これもかなり安い手数料ですが、B社は1ドルあたり0.3銭のスプレッドです。0.3銭と0.9銭では3倍も違います。何度も売買を繰り返すFXでは大きな差になります。

次にFX会社のスマホアプリやツールの操作性を把握したり、最小取引単位や通貨ペア数、初心者に大切なセミナー、動画配信、ニュースなどの学習環境で絞っていきます。

以上を総合的に考慮すると、例えば、テレビCMや雑誌で有名な外為オンラインは定期的にお得なキャンペーンがあって、使い勝手にも優れています。

FX取引高が世界第1位※1GMOクリック証券はスプレッドが業界最安水準ですし、スマホアプリの利用度でも常に上位であり、実績が保証されています。外為どっとコムは取引ツールが使いやすく、動画やセミナーなども豊富にあり、初心者が利用しやすいFX会社です。

FXブラザーズ

※1 ファイナンス・マグネイト(2012年1月~2016年12月)「FX市場調査報告書」

FXの体験談

平均利益は1回3,000円程度
2017.10.22
20代 男性
FX歴3年

少ない資金でもレバレッジをかけて大きな金額を動かすことができることがFXの特徴で、軌道に乗るとスマホだけで、1カ月に数十万円の利益を上げることも可能です。

このように述べると怪しい商売のような気もしますが、実際に稼いでいる人たちは22~24時にスマホやパソコンの前から離れず、チャートを見ながら売買を繰り返しています。

私は月に数万円程度、1回あたり3,000円程度の利益ですが、やっていることはプロの人たちと変わりません。集中力は必要ですが、疲労度が少ない副業です。

毎日50~100円が得られる
2014.12.22
30代 男性
FX歴6年

私はスワップ金利を貯金代わりにしています。スワップ金利とは外貨の組み合わせで各国の金利差から生じるポイントのことです。豪ドル/円の組み合わせやニュージーランドドル/円の組み合わせだと円金利の安さも相まって、1日80~90円ほどのスワップ金利が貰えます。

中長期的に取引を前提にすると、スワップ金利は非常に重要です。1日その通貨ペアを保持しているだけで、無条件に数十円が得られることに最初は驚いてしまいましたが、資源国は金利が高いために当然でしょう。

今後も通貨ペアを持ち続けた場合、それだけで月2,000~3,000円の収入になります。購入額を数倍に増やしたり、1年や2年と持ち続けたときは大きな金額になります。

外貨投資よりFXのほうが断然有利
2016.12.02
50代 男性
FX歴10年

リスクを極力抑えて、最大のリターンを得るためには、外貨投資ではなくFXのほうが断然有利です。

外貨預金は普段利用している銀行で手続きができますが、手数料が高いので投資効率が悪いです。中途解約でもすれば、手数料だけで元本割れする可能性をはらんでおり、しかもペイオフの対象外になります。

FXは手数料が安いので投資効率が良く、いつでも引き出せるので流動性も高いです。ウェブ上でスムーズに売買できることもメリットです。

また、FXではFX会社の資産とお客様の資産を別々に管理する「信託保全」が義務付けられていますので、仮にFX会社が倒産したとしても、お客様の資金は100%戻ってきます。

そのため、外貨預金は銀行の窓口で説明を受けながら購入することになる高齢者向けの金融商品であり、FXは自分の判断で売買する現役世代に向いた金融商品と言えます。

4億円以上を儲けるためにはリスクが必要
2017.01.31
30代 男性
FX歴3年

2007年に「主婦がFXで4億円を儲けて、1億4,000万円を脱税した」と国税庁に告発されました。脱税するか否かはFXとは別の話ですが、FXで4億円を稼ぐことが実例で証明されて、FXは一躍有名になります。

当時は証拠金に1,000万円用意して、法規制前の最大レバレッジである1,000倍を設定、価格変動の激しい発展途上国の通貨を売買することで、1回数億~数百億円のマネーも動かすことも理論的は可能でした。

実際には一発勝負ではなくとも、レバレッジを100倍にして、何度も売買を繰り返すことで、1年間に4億円を稼ぐことはできます。

ただ、ハイレバレッジで得られたハイリターンには、裏を返すとハイリスクも潜んでいることになります。レバレッジで増えるであろうリターンと同じ量だけ、着々とリスクも増えていくということです。

初心者はこのような取引を参考にせず、レバレッジを多くても5倍程度、できたら1~3倍に設定します。投資金額も全資産の30%までに抑えましょう。これは生活に支障をきたさないための防御策です。

FXはギャンブルではありません。手持ちの資金から見て「損失したときに耐えられない」と感じるなら、1,000通貨などの少額取引で実践を積んでから、1万通貨の投資にシフトすることが無難です。

為替レートが変動する原因を知る
2016.11.30
20代 男性
FX歴2年

200万円の自動車を米国に売るときに「1ドル=100円」では2万ドルも貰えますが、円高で「1ドル=80円」になると16,000ドルしか貰えません。

このように為替レートが動く原因は、通貨が需要と供給のある商品のような性質があるからです。商品と似た性質を持つ通貨は、人気があると需要が高くなって、価格が上がりますし、人気に陰りを見せると需要は落ち込み、価格は下がります。

例えば、トヨタが米国に大量の自動車を輸出して、代金を米ドルで貰ったとします。米ドルのままでは日本国内では使えないので、米ドルを売って円を買うことになります。

そうなると日本円の需要が上がり、米ドルの需要が下がります。これがトヨタだけではなく日本の企業全体が業績好調なった場合、次々と米ドルを日本円に換金することになるため、円高ドル安へと導かれます。

つまり、貿易黒字が増えると自国の通貨が高くなり、貿易黒字が減ると自国の通貨が安くなるということになります。

先に為替レートが動いて、その影響で輸出企業が校長になったり、ダメージを受ける印象も強いですが、為替レートは貿易収支などの経済指標をきっかけにして、急激にトレンドが変わります。そのため、為替レートが動く根本的な要因は、その国における経済の強さが決め手です。

ただし、貿易による外貨の流通量は全体の20~30%であり、残りは投機筋が売買しています。そのため、マネーゲームによる影響も無視できません。

また、貿易収支以外でも各国の政策金利、景気動向、経済成長率、雇用、物価、国際収支などの経済指標に加え、FRB議長や日銀総裁などの要人発言でも為替レートは動きます。

その国の将来がどのように変化するかを早めに予想し、投機筋が利益を目的として、各通貨をトレードしているのがFXの現状です。

レバレッジ10倍で損失20万円
2016.11.11
20代 男性
FX歴3年

FXはある程度リスクヘッジが可能とは言え、元金が0円になるリスクが常にある金融商品です。この副業に挑戦するときは種銭ではなく、余剰のお金を使って生活費などには手を付けないようにしましょう。

特に大きなレバレッジをかけるとリスクが急激に高まります。手元に20万円を用意してレバレッジ10倍で取引した場合、為替レートが100円から102円に2%動いたとすると、損益も10倍の20%です。

予想よりも逆の値動きでは「1万通貨×2円×10倍」で20万円の損失になり、手元の証拠金をすべて失います。少ない金額で大きな利益を出しうるメリットは大きいですが、あっという間に入金額が消えてなくなるリスクもある点には十分注意してください。

安定して利益を出すノウハウを習得するまでには時間がかかるため、個人的な意見ではまずは100万円を用意できるまでは手を出さないことをおすすめします。逆に100万円があり、ノウハウも習得できると、FXが定期的な収入源になりえます。

価格変動を追うことが難しい
2016.01.09
20代 男性
FX歴1年

為替レートは有事、米ドル、物価、原油、金融、為替、株式が価格変動に密接に関わってきています。これらの価格変動を毎日チェックすることは、会社員としては厳しいです。むしろ、このような情報にウォッチしていくことは時間の無駄である気がします。

スポンサードリンク

本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2018.09.28
更新日更新日 2018.10.09

著作・制作など

中野貴利人
監修・原作・執筆・編集
株式会社ネットピコ代表取締役。著書にど素人でも稼げるネット副業の本など。過去の取材はメディア掲載履歴で紹介。
イブキミノ
イブキミノ
作画
30歳オーバーにして、脱サラしたイラストレーター兼漫画家。丸っこいものに囲まれて暮らすのが夢です。